無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月19日 (月)

コミュニティ カフェ「絆」で飲み会をやりました そして所感

商店街の山根理事長から、コミュニティカフェ「絆」を使ってみて、可能性などを探ってほしいというご要望がありました。昨日、お言葉に甘えて、有難く使わせて頂き、みんなでわいわいがやがやの飲み会と、ちょこちょこっと楽器を弾かせてもらいました。(静かにですよ)

さて、どんなもんかといいますと、うまく使うと面白いことが出来そうな気がしました。それは主観的なものです。地域交流の拠点として活用してゆきたいです。
ただ、かたっくるしいものを前面に出し過ぎると、人は寄り付かないないし、またいつも常連さんがたむろしている雰囲気もなかなか入り辛い感じになってしまうかもしれませんね。その辺りが難しい。
なので、かたっくるしいのは、既存の施設(公共施設なども含めて)もあるわけなので、そっちにお任せして、エンタメ系に少し転んだくらいのコンテンツが必要な気がします。

それはともかく、昨日集まってくださった方々に感謝いたします。

音楽ライブは、PAやスクリーンなどがあって、是非やってみたいですが、ハコの大きさを考えると20名がマックスなので、プロを呼んで@3,000円のチケットで諸々の経費を考えると難しいかなあ。アーティストさんへ50,000円のギャラ、そして使用料を10,000円の感じですかねえ。事前の告知とかは手分けしてボランティアにするとか。PA担当もボランティアですね。
昨日ご参加の方からは自らがそういう経費を出しても良いというご意見もありました。
地元のアーティストさんの場合は、ギャランティをお礼程度にしたものだったら有りかもです。

ま、それよりも根本的な問題があると聴いております。防音設計になっていないので、隣のは店舗だからまだいいとしても、上の階にはベースの音とかが結構響くと思います。それと昨日お越しになっていた黒沢さんがおっしゃっていたことには、マンションの管理組合にはライブを行うという主旨のきちんとしたことをまだ言っていないそうです。むしろPAを導入する以前、あるいはもっと遡ってこのコミュニティカフェの「絆」を立ち上げる際にちゃんと説明しておくべきだったですね。上の階の方にもきちんと仁義を切って頂きたかった。

昨日のように静かにセッションするような使い方はあり。でも、ライブのように一定の音量を上げてゆかねば迫力に欠けるようなものはNGかもしれないです。クラシック、例えばエレピアノ+バイオリンくらいならOKかな。いずれにしても、管理組合にはライブを行うことを了承して頂き、毎回上の階にお住まいのご家族を無料でご招待するくらいのことをしていいと思います。

天井が意外に低いので、ひょっとしたら、防音材が入っているのかなとも思ったのですが、それはどうなんですかねえ。

シェアキッチンや各種教室などの使い方は大いに良いと思います。そちら方面の可能性は豊富にあると思います。アイディア次第でいいイベントが出来そうですね。

以上、つらつらと書いてみました。

森川正太さんが67歳で他界する

先日あまりにも偉大な作曲家の筒美京平さんが亡くなった。
その報道の陰になってしまってそう大きく取り上げられなかった森川正太さんの死。
ちょっと思うところをつらつらっと書いたので、しばざ記HP版を観てください。

http://www.oretachi.jp/shiba/048/2367.htm

あ、ここ(ブログ版)に書いたのは久々だな。(笑)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年11月 »