無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2019年2月 | トップページ

2019年7月

2019年7月23日 (火)

しばざ記 トップページはこちら

このページをご覧になって、最近まったく更新されていないとおっしゃる方が...
すみません、今、こちらはサブ的になってしまいました。

今のメインはこちら(以下)をご覧ください。

http://www.oretachi.jp/shiba/

あ、とは言ってもこのところちょいと忙しくて更新をちゃんとしてないっすね。
すみません。

記事を書きやすくなっていた

ずいぶんここに書くのはご無沙汰だったが、さすがニフティ、スマホから投稿しやすくなったんだね。

木更津でつれづれ

スマホに備忘録。ちゅうか世間話。

おお、このアプリ生きていたんだ。

さて、昨日の出来ごとから。

吉本興業の社長の記者会見。最初は涙を流して宮迫と亮の二人に謝罪するなど社員思いだなと好印象だったものの、だんだん化けの皮がはがれてきた。パワハラについても保身からか、適当にはぐらかす。記者からの質問にしどろもどろ。質問と答えがちぐはぐ。正直、馬鹿なのかと思ってしまった。なんでこんなのが社長なんだ。

すっかり宮迫と亮はいい奴でそして社長は悪い奴とそういう構図になってしまった。そして宮迫を擁護し、社長に直談判した松本を男気のある奴だと世間は絶賛。それに続けとばかりに芸人さん達がブログとかツイッターで社長をこきおろす。なんだそれ。ま、確かに松本はかっこいい。それはそれ。しかし、それ以降の芸人さんにしろコメンテーターにしろ尻馬に乗っかって^いるだけだからね。社長に積年の恨みを言ってるだけ。若手に至ってはてめえで文句も言えないくせにこのごに及んでなにぬかしてんだ。

しかし、メディアもメディアだな。反社とのつきあい、金銭授受が無かったという嘘、そっちはもうどうでもいいように宮迫側を持ち上げ、進退を賭け勇気のある記者会見をしたと言う。なんじゃそれ。いつの間にか、社長のパワハラ問題が一番重要事項になってんじゃん。おかしいだろうそれ。社長の会見だって、世間を意識しすぎ。二人の処分は解除。まあ、世間がそれを望んでるからしょうがないね。でもとにかく吉本のコンプライアンスに違反したんだから、それに会社のイメージを著しく貶めるような宮迫達の記者会見を開いているんだから、逆にもっと厳しく対処すべきじゃないかな。闇営業問題と社長のパワハラ問題は別モノ。むしろ社長は堂々とパワハラを認めた上で、しかし彼らのやっていることをきちんと非難すべきだった。

« 2019年2月 | トップページ