無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 昨日の夕刻は涼しかったのに... | トップページ | 朝散歩 »

2018年7月 9日 (月)

息子と二人で病床母を見舞う

7月9日 月曜日
午前3時半に起きてしまった。
実家にひとり。
ウーロン茶のペットボトルを一気飲み。
静かだ。
あまりにも静かで気味が悪い。
大雨で災害に遭っている人々には申し訳ない。
そして病床にいる母のことも気がかり。
私も母の介護なんちゃらをやっているつもりだが、まだまだ本来はやらねばならないことが、もっともっとあるべきで、それが出来ていないことが歯がゆい。
午前4時。昨日を反芻しておく。昨日は社協主催の「流しそうめん」のイベントがあった。じゅんちゃんも親子で参加。取材を頼まれていたものの、暑いし、だるいしでなかなか出たくなくなっていたが、昼少し前にある方から呼び出された。(笑)
大盛況だ。日頃からお世話になっている先輩方がスタッフとして一所懸命汗水流してお子さんたち、そしてお母さん達に奉仕している。単にだらだらと見学に行ってる身として恥ずかしさを覚えた。
夕刻、息子と一緒に母の見舞いに。
久々に息子と一緒に過ごす時間なのに、さほど会話はない。そういうものなんだな。
病室で息子はお見舞いのお菓子と、小さなサボテンをばーばに渡した。それは意外だった。気が利いてるなあ。
母は息子に荻野さんが持ってきてくれたというお見舞い金を「今はお金を持っていないから」と言って
、息子に渡そうとしていた。小遣いのつもり。息子は躊躇していたが、「じゃあ、これが最後ってことで。」と言う。
母がきょとんとしていると、「俺、社会人なんで。」だって。偉いなあ。ちょっと感動したよ。その後、木更津の更科というそば屋で食事。昨日飲み過ぎた的な話を息子がしている。そうか、朝帰りだったもんな。まあ、そんな話が出来るようになった息子が頼もしく見える父であった。
そんなことを書いていると空が明るくなってきた。
さて、ちょいと散歩にでも行ってくるか。

« 昨日の夕刻は涼しかったのに... | トップページ | 朝散歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/66919893

この記事へのトラックバック一覧です: 息子と二人で病床母を見舞う:

« 昨日の夕刻は涼しかったのに... | トップページ | 朝散歩 »