無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

BAR Little Favorite

Photo

長らく殆ど缶詰状態の仕事からやっと解放されて、そのご褒美に、ちょいとひとり飲み。
まあ、それもあるけれど、その後、仕事のうち合せがあるので、時間調整。

結局、延期になったんだけど、でも、楽しい時間を過ごせた。
有難う、マスター。

2013年10月30日 (水)

私、髪を切りました。

こういうタイトルだと、なぜか女性が失恋して、そして・・・、みたいな、ひと昔前のニューミュージックに出てきそうな感じだけど、今は、どうなんだろうね。

失恋しても、すぐ次が、ってな具合に、ダメージが少ないようにうまく立ち回っているような気がする。

むしろ、男はダメだね。

男は偉そうにしてるけれど、保険をかけてない。

一人がダメなら、すぐ乗り換えるなんてことは意外にできない。

と、俺は思うんだけど、どうなのかな。

さて、忙しくて床屋に行くのを忘れてた。
実に3ヶ月ぶりくらいで床屋に行った。
それも出先で、急に思い立って・・・。

ああ、すっきりした。

Photo恥ずかしいので、ちっちゃい写真。(笑)
と、言いつつ、載せてるわけだからね。(笑)

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1410.htm#kamikiri

2013年10月29日 (火)

ロケットストーブ

今朝ほど、ベイタウン朝市に協力して頂いているT内さんよりメールを頂戴しました。
なんと、嬉しいことに、次回のベイタウン朝市に「ロケットストーブをつくって持ってゆきます。」ということだ。もちろん、暖を取るだけではなく、芋煮にも使えるのだ。
これは楽しい。

実は氏へのメールの返信にも書いた通り、私は今年の2月にベイタウン朝市でロケットストーブを見て以来、ファンになっているのだ。
できれば自作してみたい気もするし、完成品の購入も考えたこともある。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki27/shibazaki_1308.htm#rocket

(↑) 「しばざ記」にもその時の様子をちょいと書いた。

- - -

ひょっとして、俺って、ストーブマニアなのかもしれない。

薪ストーブ、だるまストーブ(コークス)、煮炊きするような火鉢型の石油ストーブ、アラジンのブルーフレーム、ニクロム線の電気ストーブ、そして、ロケットストーブ、みんな好き。

そうだ、その昔買った山用の反射板のついている強力なストーブも持っていたな、確か。行方が分からないけれど。

2013年10月28日 (月)

日高屋@京成津田沼駅前

Image27

おお、旨い。

久しぶりの日高屋の中華そば。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1410.htm#hidakaya

2013年10月27日 (日)

長崎ちゃんぽん 「華一」

06

京成線の踏切のところ。
以前の中華屋さんだった時以来初めて店に入った。
若いお兄さん二人で切り盛りしている。
感じの良い接客だった。

午後1時半。

1階のカウンタは5人でいっぱい。
私が入ったときにはそこに3人だったが、すぐに満杯。
以降は二階席へ案内されていた。

人気なんだね。

08
看板メニューのちゃんぽん。
オーソドックスなちゃんぽんである。
同店ならでは、という特徴的なものは見いだせなかったが、美味しいよ。

07
ふなっしー公認のお店。
ふなっしーは船橋市非公認のキャラクターっていうところが面白い。

浜風祭

01

久しぶりの晴天。
長閑な雰囲気の学園祭でした。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1410.htm

2013年10月25日 (金)

イタリアンバイキング 「パパゲーノ」

01

ランチ代に1,500円かけるってのは、私にとって、とんでもなく無謀なのだ。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1409.htm#papa

2013年10月24日 (木)

「ちばから」、遂に行きました!

Photo
世界のノブさんに教えて頂いた「ちばから」、遂に行きました。

想像以上にどろりんとしたスープ。

ばっちり胃に来ました。(笑)

2013年10月23日 (水)

きしのりこ in ベイタウン朝市

「まくはりのうた」です。
椙山さんがカホンでサポート。

きしのりこさんのマネージャーさんがYOUTUBEにアップしてくれました。

2013年10月22日 (火)

次回の芋煮@ベイタウン朝市は・・・

Photo
がはははは。
もう寝ても覚めても芋煮のことしか考えられない。(笑)

次回は、山根理事長のご提案で、コンロ2台で、パラで芋煮をつくります。
早くも楽しみ~~っ!!!

2013年10月21日 (月)

コラムニスト天野祐吉さんが死去

2013年10月21日(月)8時30分配信 共同通信

 広告批評の先駆けで、切れ味鋭い社会時評でも知られたコラムニストの天野祐吉(あまの・ゆうきち)さんが20日午前10時38分、間質性肺炎のため東京都目黒区の病院で死去した。80歳。東京都出身。

 出版社や広告代理店勤務を経て、雑誌「広告批評」を創刊し編集長に。テレビや雑誌の広告表現から時代を読み解く手法で注目を集め、幅広い読者を獲得した。

 編集長を島森路子さんに譲り、新聞や雑誌のコラム執筆やテレビのコメンテーターとしても活躍。政治からメディア、芸能まで、ユーモラスな辛口批評で親しまれた。

わーん、すごく悲しい。
大好きな人だっただけに。

2、3ヶ月前にラジオに電話でご出演されていたのを偶然拝聴しました。
ちょっとお元気が無いような気もしたのですが・・・。
そのときもご病気だったんでしょうね。

ご冥福をお祈りします。

2013年10月20日 (日)

芋煮@ベイタウン朝市

02
昨日のベイタウン朝市はまた一段と楽しかった。
なんといっても、スタッフで芋煮をつくって振舞ったのだ。

予想以上に大好評。

つくってくれたのは、ワタシの同級生のR形さんの旦那。
すげえ、旨かった。

また次回、ぜひ!!!

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1407.htm

2013年10月17日 (木)

2008年2月の海浜幕張駅

Photo_2
写真を探していて、見つけた。
今や、両方ともこの路線から姿を消してしまった車両だ。

Photo_3
同日の写真。
神田藪そば。

こちらも姿を消してしまった。
残念だ。

一刻も早く復活してほしい。

けんちん汁 つけそば

Photo
茂野製麺のカタログ用の写真です。
これ、料理はなっきーさん(某代理店勤務 and ミュージシャン)です。
味のほうは既出の通り、すげぇ旨かったです。
更に、画像処理もして頂いてます。
どこをどう処理したのか、それは企業秘密でして、でも、凄いです。

2013年10月16日 (水)

UNCLE COZY BANDの東京初ライブ

K合さんからのメッセージです。

- - - - -

ご無沙汰してます。
UNCLE COZY BANDの東京初ライブが 11月19日(火)渋谷ラストワルツで決まりました。
荒井由実、矢沢永吉、EXILEのサポート・ギタリストだった丹波君や、元クリエイションのドラマーの樋口君など、名うてのミュージシャン達が、新しい大人のロックを聴かせたいと 協力してくれることになりました。
ぜひ、音楽好きなお友達と一緒に遊びにきて下さい。

http://lastwaltz.info/2013/11/post-10468/

(ライブの詳細&メンバープロフィール)

Start me up (作曲&ピアノ;谷 真人) 



とても元気が出てきます。
谷さん、有難うございます。

今度の朝市は芋煮が登場!

Photo

今度のベイタウン朝市は、会場内の野菜を使った芋煮をスタッフがつくります。
但し、のんびりつくる予定なので、タイミングが合わないとなかなか食べられない幻の芋煮です。(笑)
きし のりこさんのライブ、心之介さんのパフォーマンスもやりますよ。
是非、遊びにお出でください。

http://www.baytown-mall.com/event/2013/asaichi-1019.htm

きれいっ!!

Image103
FB仲間のチコさんの写真。

それにしても台風、凄まじかった。

08:35

台風 凄すぎる!!!

やばいです。

みなさん、大丈夫ですかぁ~!!!

06:05

2013年10月15日 (火)

武蔵野線直通 蘇我行???

Image833
西船橋12番線ホーム。
へえ、蘇我行なんてあったんだな。

実は・・・。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1404.htm#sogayuki

2013年10月13日 (日)

市原マルシェ

01_2

市原マルシェのお手伝いをさせて頂きました。
主催者の石井さん、植木屋の福田さん、そして弾琴館のマスター・タコシさんの素晴らしいライブがありました。

その後、旧友と市原で会い、午後3時半頃帰宅。
途中、千葉みなとの"ゆで太郎"で、おやつ。(笑)

Photo_5
ワンコイン(500円)の親子丼セット。

2013年10月12日 (土)

房総のむら

Photo_4
そんなわけで、ほぼ一日、栄町で過ごしました。

大会が終わった後、すぐに「房総のむら」に行って、ここがまたとても面白かった。詳細は、「もっとしばざ記」に掲載予定。
龍角寺にも寄り、へとへとで、帰宅。
おっとその前に、西船で下車し、ちょいと飲みました。(笑)

なまずの蒲焼弁当

Photo_3

観光物産大会の昼食。栄町のふれあいプラザという立派な建物の隣の遊々亭(こちらも立派)な座敷で。

弁当は地元の店が競い合った4種類があって、好きなものが選べる。

私は石亭というそば屋のなまずの蒲焼弁当にした。
とん汁付き。

蒲焼は白身で淡泊。
まあ、臭み等はまったくなく、むしろ物足りないかも。
いや、おいしいですよ。
私としては、もうちょいクセがあってほしかった。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1404.htm

土曜 午前9時の安食駅

04

安食駅に到着。
午前9時。
大きな荷物を持った、若いおねーさん達がたくさん降りるのが不思議。
中にはモデルさん(?)みたいな綺麗な娘さんも。
さて、彼女達は何の為にこの駅で降りるのでしょうか。
答えは6時間後にわかるのだった。
続きはいずれ・・・。

Photo
安食駅を下車してから、さて、どうやって会場へ行こうか、しばし考える。

会場までは徒歩20分。
理事長からは交通費はタクシー代も出るからと言われているけれど、20分くらい大したことないし、徒歩のほうが健康にもいいからと歩くことに・・・。

ところが、数日前から左足首、そして右足首近辺が物凄く痛い。
歩く度にずきずきする。

だが、痛みを堪えて歩き始めると、慣れというか、なんとかゆっくり歩くことが出来た。

それにしても10月にしてのこの暑さはいったいなんなのだ!!(汗)

まずは、駅の向こう側に行かねばならないので、駅をまたぐ歩道橋を昇る。
それだけで、ひいひいした。

Photo_2
その階段のところにこんなポスターが。

なるほど、栄町のゆるキャラは、ドラムというのか。
「龍夢」と書いて「ドラム」と読む。

うーむ、どうなのかなあ。
同町には、龍角寺という古刹があって、龍伝説があるという。

後述する予定のその龍角寺だが、実は一応行ってみた。
まったく観光地っぽくはないし、龍角寺の七不思議なんて持ち上げるほど、本当に栄町が誇りにしている寺かと言えば、さびしい限り。

いや、なんというか、立派な建物があるわけじゃないし、たくさんの人が訪れている風もないので、行ってみて面食らったものの、ワタシ的には実は適度の寂れ感はむしろ好みである。

我孫子駅ホームの立ち食いそば店

02

千葉県栄町での千葉県観光物産大会へベイタウン商店街振興組合として参加。その道中の安孫子駅。
山下清画伯がかつて働いていたという我孫子駅のホームの立ち食いそば店「弥生軒」。
からあげがでかいというので、かねてから評判。
確かに・・・、すごかった。

http://tabelog.com/chiba/A1203/A120304/12000505/

01
驚異!!
360円は安いっ!!
これで、からあげ一個。
かああげ2個そば(480円)というのもあるが、食べ切れるだろうか。
そばは、まあ、なんというか、柔らかな茹で麺でした。
ま、しょうがない。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1404.htm#yayoi

この時刻で、この気温?

午前4時。
タモリ倶楽部を観ずに寝たので、今朝は早起き。
暑いってほどじゃないけれど、なんだこの気温。
早朝の寒さをまったく感じず。
10月中旬の朝かいな?

さてと、今日はちょいと遠出。
安食(栄町)での第3回千葉県観光物産大会にベイタウン商店街として参加する予定。
7時までには出かけよう。
途中でちょいと気になるそばを食べたいので・・・。(笑)

2013年10月 7日 (月)

きしのりこ「桜餅はあんこに限る」

おー、これは素晴らしい。
彼女、こういう歌い方できたんですな。

2013年10月 6日 (日)

「桜塚やっくん」ら2人死亡=中国道で事故、後続車はねる―山口

2013年10月5日(土)23時59分配信 時事通信

 5日午後4時50分ごろ、山口県美祢市東厚保町の中国自動車道下り線で、5人乗りのワンボックス車が中央分離帯に衝突、2人が車外に出たところ、後続の乗用車とトラックにはねられた。県警によると、2人はタレントの「桜塚やっくん」こと斎藤恭央さん(37)=東京都渋谷区千駄ケ谷=と、砂守孝多郎さん(55)=埼玉県所沢市御幸町=で、いずれも死亡。車内にいた2人も軽傷を負った。
 県警高速道路交通警察隊によると、5人は6日に熊本県内で開催されるバンドのコンサートに出演するため移動中だった。
 斎藤さんはセーラー服姿で竹刀を持った「スケバン恐子」というキャラクターでお笑い番組などに出演、人気を得ていた。

桜塚やっくんって、実は詳しくはないにしろ、でも、テレビで何度か観たことがあるな。一時は売れっ子だったんでしょ?
非業の死。悔しいでしょうね。

お笑い芸人は笑わすことが商売なので、そのギャップというか、余計にこういう事故は悲しいです。まして、在りし日の写真がセーラー服姿で。いや、彼はきっと仕事に誇りを持っているでしょうから、そういう目で見てはいけないですね。失礼しました。

高速道路で事故後、後続車にはねられて死亡というケースは時々ありますね。
事故だけじゃなくて、突然の車両故障で路肩に駐車していても追突され死傷事故にもなりますしね。
誰にでも有り得ることです。
いざとなったら状況判断する間もなく・・・。
後は運だけなのですかね。

先日の男性を助けようとして踏切に飛び込んでいった女性の事故も痛ましいですね。

2013年10月 4日 (金)

お多福@鎌ヶ谷

05
食べログで、千葉県の人気のあるうどん屋さんのランキングで、常に1、2位を競いあっている店が鎌ヶ谷のお多福さんです。

茂野製麺さん、その他、鎌ヶ谷方面のお客さんに行く為に、船橋-我孫子線を北上。途中、小雨の降ってきました。しかも、大渋滞。店には、午後1時半頃到着です。ひっそりした住宅街の中に佇んでいます。

少し古びた落ち着いた外観。暖簾をくぐると、とてもいい雰囲気の料理屋さんという感じですね。入口近辺はカウンタになっていますが、奥は料亭のようです。
カウンタにご年輩の常連さんが、女将と思しき和服えを着ている方と談笑しております。
その他はお客さんがいなかったです。

女将は、私を奥の座敷に案内し、笑顔で「どこでもお好きなところへお座りください。」とおっしゃいました。
どこでも、って、ほんと、困っちゃうんですよね。
でも、私以外は誰もいないので、ほぼ真ん中にでーんと座りました。気分がいい。

ほほう。
見渡せば、ますます雰囲気はまさに料亭ですね。いや、箱根辺りの古い旅館のような雰囲気もあります。

いやぁ~、とても癒されます。

メニューの表紙が木製、そして和紙に筆書きという、それもまたググっときます。
しかし、なんと言ってもお値段が安い。
うどんが300円です。(汗)

私は親子丼セットを注文しました。うどんは普通サイズ、親子丼はミニサイズです。

いや~、美味しいです。
薄味ながらもしっかりと出汁が効いています。アツアツで、三つ葉が嬉しいです。
麺は、もちもちですね。表面はつるつる。コシもそこそこあります。好きなタイプのうどんです。
親子丼も肉がぷりぷりですし、味つけが丁度良いです。玉子のとろとろ感は欠けてます。いや、でも、これはこれで、おいしかったです。
言うこと無しです。

いい店に巡り会ったことに感謝です。

鎌ヶ谷は天庵(手打ちそば)という名店もあるし、麺食いには侮れない地ですね。

01

2013年10月 3日 (木)

スタミナしょうゆラーメン

01
今日も実験と練習を兼ねて・・・。
しかし、すげえ、旨かった。(笑)

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1401.htm#rahmen

山菜そば

Photo
撮影のためのデモ。
というかライティングの練習。
自然光+一応ライトは当てている。

やや逆光気味で、アンダーだけど、まあ雰囲気は出るかな。
食品の写真としてはあまりよろしくないかもしれないが・・・、ワタシ的な撮影意欲は一応満たされる。

味も良かった。
茂野製麺の新商品「三分太郎」。
トッピングの山菜は、スーパーで買った「山菜ミックス」。
パックを開け、水洗いして、茹でるだけ。
それだけで、なんというか贅沢な味。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki29/shibazaki_1401.htm

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »