無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

スウィーツ花バル by まくはりーと

Photo_6開催期間: 2013年7月27日(土)~8月11日(日)
幕張ビーチ花火フェスタ (千葉市民花火大会)を挟む約2週間、2,000円(400円×5枚)のチケットを参加店にてご購入頂き、 幕張の街でスイーツ巡りをしちゃおうというイベントです♪
このチケットがないとゲットできない幕張ビーチ花火フェスタ限定メニューや、いつもよりちょっとお得な価格で買えちゃうチケットです。チケットは抽選ナンバー付き。花火の観覧席や、ベイタウンオリジナル商品が当たります。
花火大会で幕張にお越しの方、地元幕張の方もみんなさんぜひご参加ください!
詳しくは、「スウィーツ花バル by まくはりーと」公式ブログをご覧ください。
http://hanabaru.makusta.jp/e222995.html

2013年6月29日 (土)

22時の呼び出し

Photo_4
なんと夜の10時過ぎに電話が鳴って、飲みに出かけたよん。
呼び出しの主は、あのYuriさん。
カタールからお姉さんが来られているということ。

ナディアちゅうパブ(?)で飲んだ。、

お姉さんとはいっぺんお会いしたような、しないような。
ま、どうでもいいか。

いや~。面白かった。

なんと偶然に某マンションのT田さんもいて、盛り上がった。

息子の同級生のお母さんもいたよ。
いや~、世間って狭いっすね。

Photo_5
左から、Yuriさん、カタールのお姉さん、そして私っす。

こういうのを両手に花っていうのかしらん。がはははは!!!

涙のちゃんぽん

某ヨーカドーの隣のマンション。
すげえいじめられて戻ってきたよ。(泣)

そういうときにはとにかく食うこと。

久々のリンガーハット@海浜幕張。

Photo_3
なんと、通常550円の長崎ちゃんぽんが、今なら500円。
更に、麺増量が無料。

嬉しいっすね。

で、俺は麺を増量したかって?
当たり前じゃないっすか!!!(笑)

さくらんぼ

Photo_2
親戚から頂戴しました。

いや~、さくらんぼはやっぱ、さくらんぼに限るね。

アメリカンチェリーもうまいけれど、でもさくらんぼに軍配!!(笑)

リベンジの写真

Photo
ちと、酔った勢いで、言わせてもらうと、「そんなことはわかってるよ。悔しいけれど。」

「S谷君。君の言いたいのはこういうことかな。いくらアングルを気をつけたって、そもそもカメラが傾いてちゃダメっすよ。」

その通りなので、改めてアップロードしてみた。
これでどうかな。
いいっしょ?(泣)

空き店舗

Photo_4
今までかなりの存在感だったサーフショップ。
無くなってしまうとかなりさびしいのだ。

2013年6月28日 (金)

千葉市役所の食堂でたぬきそば

01

午後1時半から、千葉市役所の観光集客課で、幕張ビーチ花火フェスタ関連の打ち合せ。オニオン新聞社様の発行するタウン誌に花バル@まくはりーとの特集を載せて頂く件である。

少し早めに到着したので、地下の食堂で急ぎ腹ごしらえ。(笑)
市役所の食堂は初めてなのでどきどき~~っ!!(笑)

さてっと何を食べようかな・・・。

そんな折、偶然に通りかかった田畑直子さん(市議)から声をかけられた。
うわっ、お恥ずかしい。(笑)

彼女、花火大会当日のベイタウン縁日に「お手伝いしますよ。」と言ってくださった。
などなど、ちょっとだけ雑談。

おっと、時間が無い。

つうことで”たぬきそば”にした。
330円。

1時過ぎなので、食堂は空いていて、いい感じ。

今度この界隈に来たときには利用しようっと。

- - -

02
千葉みなとの駅から市役所まで歩く。
千葉みなと公園。
はすの花が綺麗っす。

03
食堂のカウンタ。
予め購入した食券をここに出す。

うーん、社員食堂が懐かしい。(笑)

04
これがたぬきそば。
立ち食いそば屋さんっぽいやつです。

まあまあイケます。

つゆが、しょっぱくなくてよかったです。

05
おお、日本庭園のようだ!!!

食後に気づく。
いいね!!!

市役所って、怪しい実業家の社長さんとかがうろついていて面白いんだけど、今日はいなかった。ただ、どっかで見たことあるような議員さんをたくさん見かけた。今日は議会が開かれてるのだろうか。

06
観光集客課には、花火が飾られていた。

07
打ち合せ後、都内で某「食べ歩き雑誌」(?)の打ち合せへ向かう。
場所はなんと、立石。(笑)

クライアントさんが、「いつも”しばざ記”見てますよ。立石に行ってみたかったんです。宇ち多゛で軽く飲んでから打ち合せしましょう。」と言ってくださったのでございます。(笑)

立石は、玄庵(手打ちそば)のリポートもしたかったので、ちょうど良い。
というわけで、新千葉まで歩き、そこから京成線で一路、立石まで。

Photo
いやいや、玄庵、レベル高いそばっすね。
何より、そばの香りがいい。

そば粉は常陸秋そばを使用。
女将さんから色々お話をお聞きする。
勉強になったわい。

Photo_2
今日の宇ち多゛は、ナマで攻める。
上はガツナマ+酢。

うめえ~~~~~!!!!

ガツは豚の胃袋っす。
ナマと言っても、同店のは、全てボイルしてある。
でも、とってもナマっぽい。
苦手な人は多いだろうな。

Photo_3
打ち合せは、お隣の青砥駅の近く。
落ち着いたいい店だった。

DSC-RX100M2

Rx100mkiisとうとう愛用のRX100に後継機種が出た。
センサーの変更、ホットシューの追加、チルト液晶ビュアの採用など色々な変更点はあるものの、しかし、若干のサイズアップと、重量アップ。これはどうかな。ちょっと微妙。

愛着もあるので、暫くは現行機でいいや。

と言ってもRX100を購入してからまだ1年経ってないし。(汗)

2013年6月27日 (木)

ベイタウン花火縁日

02_2
そろそろ内容がほぼ決まってきました。
今年はことさら楽しいっすよん!!!
開催日は、2013年8月3日(土)。15時スタートの予定です!!

美味しいものたくさんの模擬店生ビールなどのドリンクも充実してます。花バル by まくはりーとのお店もあります。ポニーサイクルで遊びましょう。神田外語大学のフラメンコをご観覧ください。幕総クラブによる「サッカーボウリング大会」、千葉ジェッツによる「フリースロー大会」など楽しさいっぱい。きしのりこさんや、地元のアーティストさんが出演するライブショーもあります。どうぞお楽しみに。
尚、都合により内容が変更になる場合もあります。予めご了承ください。

2013年6月26日 (水)

洋風センベロは身近にあった!!

01

いや、コロンブスの卵だったなあ。

最近、如何にお金をかけずにへべれけになれるか、という点に尽力している。(笑)

19時過ぎ、WBGで幕張ビーチ花火フェスタ関連の打ち合せの後、腹も減ったし、気合を入れて作文をしなきゃならなかったので、プレナのサイゼリアに行った。

メニューを見て、おおっと思った。

そうだよ、この店、よく考えたら、十分センベロが可能なのだ。

というわけで、まずは白ワインの500mlのデカンタを注文。
このくらいで酔っぱらう俺様じゃないんだけど、疲れていたせいか、ひと口飲んだだけで、ふんわりきた。

いいぞいいぞ。

そして、ペペロンチーノ 299円、シェフサラダ299円。
お会計はなんと 968円。

見事センベロだぁ~~!!!

すげえ嬉しい。(笑)

- - -

02
緑があれば炭水化物をいっぱい食べても大丈夫。

なんて勝手に思ってる私。

でも、しかし、これが299円だなんて・・・。(嬉)

03
ペペロンチーノ。
こちらも299円。

他のスパゲティはどれも399円以上。
その価格設定がまた上手なんだよね。(笑)

Photo_3
賑わい研のメンバーさん。
WBGのちばコンベンションビューローにて。
Bound For サマソニの音源審査に来られた。

茂野の手折りざるうどん

Photo_2
昨夜、実家で食べて、美味しかったので、またまた食べてしまった。
茹でて、水洗いし、そして、大阪で経験した生醤油をたらっとして、準備完了。
これが、旨い。
生醤油は、ほんのちょっと。
かけすぎると、突然ダメになる。

2013年6月25日 (火)

夕刻より木更津

お陰様で、母の腰の具合はだいぶよくなりました。
家の中ではゆっくりですが、杖無しでも歩けます。

というわけで、ちょっとご無沙汰していた実家に行ってきた。

01
電車で行ったのも久々。

うまく仕事との兼ね合いで時間調整し、昼頃に木更津に向かう目標にしていたのだが、あれこれやっているうちに午後2時になり、更に猛烈な雨が降っていた為に、結局海浜幕張から電車に乗ったのは16時3分。そして木更津に到着したのは17時。

木更津に滞在する時間は短いけれど、ま、いいよね。

02
この人(↑)とも久しぶり。
でも、ちょっと挨拶しただけ。

03
この人(木更津やきそばのきんちゃん)は、ベイタウン朝市に出店していたので、久しぶりではない。でも、店に寄ったのは久々。

でも、挨拶だけしてから実家に向かう。

途中、「ととや」で、惣菜を買う。

04
矢那川の橋の上。
私の出身高校の生徒さん達がぞろぞろ歩いている。

05
実家の塀の外に、こぼれ種で育ったと思われる花が・・・。

06
ととやで買った惣菜(カレイの煮つけと大根といかゲソ)をつまみに飲む。
母とは特にめぼしい会話は無いものの、まあ、楽しい夕餉なのだ。

07
母の手作りの人参とピーマンの漬物。
私はこれが好きなのだ。

因みに、だいぶ料理が出来るようにはなってきているものの、ヘルパーさんに週3回来てもらっているという。

ヘルパーさん、よろしくお願いします。

08
メインディッシュというか、うどんを茹でて、食べる。
茂野の矢切りうどん。

この季節、冷たいうどんは旨いね。

09
午後8時前、実家を後にし、再び矢那川べりを歩き、駅へ向かう。

ここ、ずいぶん行ってないが、骨董&カフェ。
いい感じだよね。
次の機会に寄ってみたい。

10
木更津やきそばに、ちょこっと寄る。
おお、例の彼女が・・・。

相変わらずチャーミングだな。

この後、バンジョーおじさんも現れて、そして、またまたセッション大会。
動画を撮ったので(と言っても三脚が無かったので、アングルに難あり)、後程彼女のベースプレイをご覧ください。

お、そうだ。彼女に「ベイタウン花火縁日 8/3 SAT」に来ない?とお誘いしたら、是非行きたいと言ってた。きんちゃんの木更津やきそばも出店予定。

彼女に会いたい人はベイタウン花火縁日に来てね。8月31日のベイタウン夏祭りにも来られるそうだ。あ、それで、その夏祭りには栗本親子も来られるかもしれない。

宮田ボクシングジム

Photo_2
東京屋台を出たそのほろ酔いの足で、もう一軒どこかに寄ろうかなと立石をぶらぶらしながら歩いていたら、ここの脇を通った。そう偶然にも東京屋台に飾られていた写真の内藤大助が所属していたジムである。

たくさんの練習生が汗を流していて、思わず立ち止まって見とれていた。

上の写真のちょっと前には、小学校5年生の子どもがスパーリングをしていた。

汗を拭きに私の近くまで来て、大きな声で「こんにちは!」と私に向かって挨拶をしてくれた。ちょっと太った子だ。ボクシングを初めてまだ2ヶ月だそうだ。やっぱり、内藤大助選手のようになりたいのかな。

地元にこういうジムがあって、そこで育ってきた選手がプロデビューするとなるとやっぱり応援せずにはいられないだろうな。

2013年6月24日 (月)

夕暮れのセンベロ(立石)

大阪のセンベロもいいけれど、立石もやっぱいいね。

四谷で緊迫した打ち合せを終え、へとへとになりがら、とにかく一刻も早く立石へ・・・。
そう、今夜は宇ち多゛のもつ焼きでべろべろになりたいのだ。

でもまずは腹が減ってしまったので、玄庵のそばを食べて・・・。

Photo
京成立石駅で降りて、夕暮れの奥戸街道を西へ。

ところがですね、なんと玄庵はお休み。
なんてこったい、臨時休業だって。
まいった。

しょうがない。それでは宇ち多゛へ。

01
これこれ。この黄金水。
これ2杯でべろべろ。

02
レバ 塩 若焼き。
うわ~、うめえ!!

この時刻だと、殆ど売り切れで、レバ、ガツ、シロ、アブラしかない。
もちろん、それを全部2本ずつ頂いた。(笑)

03
ダイコン 酢。
これもうまいよね。

ご馳走さんっ!

締めて1,260円だったかな。
1,000円を多少オーバーしちゃったけれど、でも、結構いい酔い心地。

もうちょっと食べたい気分。

ということで、宇ち多゛の斜め前の東京屋台という店にハシゴした。
酔った勢い。(笑)

07
お話好きのご夫婦がやっているほんわかした店。
ナスの天ぷら、レバニラ炒め、辛しらっきょ、コハダを頂く。
ホッピーの大ジョッキ2杯。
いや~、楽しかったぁ~~っ!

右側のおじちゃんは御年80歳。
超元気!!
おばちゃんは75歳。
栃木県出身の山登りが大好きな元ギャル。(笑)

居酒屋さんは新宿で10年、中野で30年、立石で2年という経歴。
立石は息子さんの家が近いので、いつ倒れてもいいようにということで引っ越してこられたそうだ。

08
写真の真ん中の人物。
もちろん、あのボクシングの元世界チャンピョンの内藤大助だ。

彼の地元は立石。
下町のチャンピョンなのだ。

黄昏のギター

Photo
恋人の為だけの弾き語り。
究極のライブコンサートだな。

- - -

M崎さんのご助言で、モノクロにしてみました。

2013年6月23日 (日)

トラスロッドを回したよ

写真、音源、一切無しで申し訳ない。
更に超手前味噌で重ねて申し訳ない。

でもね、でもね、今日の「トラスロッドを回したよ」(おじちゃん作)はすげえかっこよかった。ほっそさんのギターも凄いし、まっきーさんのベースも良かった。かなり進化したね。めちゃ楽しかったっす。

キム・ヨンジャ 浅草公演

Photo
浅草の皆さん お待たせしました。

「キム・ヨンジャ 浅草に歌う」
9月27日(金)、浅草公会堂大ホールにて開催決定です。

只今、前売り開始中!!
詳しくは以下へ。

メジャーセブン音楽事務所 : 03-5302-8633
http://www.major-seven.jp/

2013年6月22日 (土)

三浦春馬 23歳

今日、とあるお客さんとの会話の中で「ラストシンデレラ」というドラマのことが度々登場した。その時は「そんなに流行ってるんですか?」と曖昧な返答を繰り返していたのだが、でも、あとでよく考えてみれば、ネットでも確かに話題になっていたことを思い出した。

それで、Wikiでどんな内容なのかをチラリと見たら、最終回は篠原涼子(39歳)が演じるヒロインがかなり年下の三浦春馬役の恋人を選ぶのか、それとも同僚の友人を選ぶのか、みたいなストーリーになっているとのこと。ふーむ、なんかそこまでは有りがちなストーリーだな。ドラマとしては、だけどね。

配役の実年齢から言うと、三浦春馬は23歳だから篠原涼子のなんと16歳下。なかなか現実にはこういうストーリーは難しいかもね。

でもさ、五十路を折り返す年齢の私が言うのもなんだけど、三十路の女が23歳の男と恋をするってのはとちょっと悔しいね。自分の経験から言っても、二十代前半って、結構年上の女性に惹かれるんっすよね。(汗)

男が年下で、しかも離れているカップルとしてはあの小柳ルミ子と大澄賢也って例があったけれど、結局別れちゃったね。小柳ルミ子が80歳くらいになったときにも大澄賢也がちゃんと愛しているかという興味があったのに、それを見られなくて残念だ。

ところで、篠原涼子って、すごく人気あるよね。実は私はあんまり好きじゃないんだけど、で、彼女のこともWikiで見たら、なんと旦那さんは市村正親(64歳)だって。知ってた?

おいおい、25歳も年上かよ。

なんだかわからないけど、女優さんって、結婚相手としてえらい年齢が高い相手を選ぶことがあるよね。なんでだろうな。ま、俺には関係無い話だし、どうでもいいか。(笑)

2013年6月19日 (水)

大阪 すげえ歩きまわった

とんぼ帰りで、大阪に行った。と言っても、前日出発だし、到着は翌日だし、再び幕張に戻るのは2日後なので、3日間にわたっての旅になる。

出発は17日の22時。翌18日の早朝6時に大阪駅近辺に着いて、大阪城などを散歩してから、午前中、打ち合せ、昼前にプレゼン。
午後がそっくり空いたので、あちこち21時30分まで食べ歩きしたよん。
6時に大阪にいるっていうのは凄くない?
これだけ大阪を観光したのは初めてかもしれない。
むしろ、何日か滞在していた時よりもあちこち見て回れた。

あいりん地区のセンベロも行った。
あいりん地区は、かつても何度も行ってる地だから割合平気なんだけど、改めて、いや、なんというか、やっぱり凄いところだと思った。
飛田新地にも一瞬だけど、見学に行ってみた。
飛田新地に至っては初めてその中に入って想像以上の世界だったことで衝撃を受けた。
かなりびびった。
色々学ぶところの多い街だね。
そして、腹いっぱい。
もちろん、疲れた。
また少しずつご報告しますね。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki28/shibazaki_1363.htm

Photo_7
上は約9年ぶりの新世界。
この界隈でもちょっとだけ飲んだけれど、やはり今池(あいりん地区)のほうの凄さにはかなわない。

8月31日 是方トリオのメンバー決定!!

Korekatatrio_2

お待たせしました。
今年のベイタウン・ジャズ・ストリートの是方博邦トリオの内容が決まりました。タイトルは、『是方博邦Rainbow Jam』。メンバーは、是方博邦(G)、石川俊介(B)、熊谷徳明(Dr)。ドラムは一昨年の坂東慧さん(Dr)の都合がつかないということで、熊谷さんなのですが、坂東さんがT-SQAREなのに対して、元CASIOPEAと、やはりハイレベルです。ご期待ください。

以下、熊谷さんのプロフィール関連です。

熊谷徳明は、元CASIOPEのドラマー。現在はTRIXというバンドで活動している。
TRIX(トリックス)は、熊谷徳明(元CASIOPEA)、須藤満(元T-SQUARE)、菰口雄矢、AYAKIからなるKing Records所属のフュージョンバンド。

熊谷徳明 プロフィール

1970年3月18日、札幌生まれ。

1988年よりYAMAHAドラム講師。
1989年バークリーカレッジオブミュージックIN JAPAN
夏期セミナーにて優勝し奨学金を得る。
1990年バークリーカレッジオブミュージックに入学。
その後、ジャズトランペッターのタイガー大越『タイガーズ・バク』
のメンバーとなり、バロン・ブラウン(b) ジェリー・エトキンス(p)ブルース・バートレット(g )
のメンバーでモントリオールジャズフェスティバル、ポーツマスジャズフェスティバルに出演。

1992年帰国後、CASIOPEAに加入。6枚のCDを発表。
JAKARTA JAK JAZZ'94、日本人初韓国単独 LIVE、NORTH SEA JAZZ FESTIVALなど海外でもそのドラミングは高い評価を得る。
2004年 TRIXを結成、キングレコードよりデビュー。
9枚のCD、2枚のLIVE DVDをリリース。
TRIXの大半の曲を作曲。

1997年〜1999年 大黒摩季ツアーサポート。
2000年3月18日 作曲、アレンジ、演奏すべて一人による
初のソロアルバム『Over Sensitive Technology / PLANET』をリリース。
2001年より野呂一生ソロ レコーディング、ツアーに参加。
2002年より窪田 宏、須藤 満、養父 貴 と 熊谷徳明 Special Fusion Live活動開始。
2002年8月 マレーシア クアラルンプールにて行われたインターナショナル
エレクトーンフェスティバルアジア大会ゲスト 中村幸代サポート。
2003年 EMYLIコンベンションライヴサポート。
2004年4月 TRIX 「INDEX」リリース。
(「ADLIB AWARDS 2004国内ニュースター賞」を受賞)
2004年8月 TRIX「SAPPORO JAZZ FOREST 2004」に出演。 
2004年12月より BOWWOW山本恭司ソロLIVE 参加。
2005年5月 TRIX 「MODE」リリース。
2006年6月 TRIX 「ART」リリース。
2006年8月公開 映画「I am 日本人」にTRIXで出演。
2007年1月 テレビ朝日系「サンデースクランブル」のテーマ曲に「Passion」が使用される。 
2007年4月 テレビ朝日系「GET IN! ゴルフチャンネル」のテーマ曲に「Bon Voyage」が使用される。
2007年6月 TRIX 「FORCE」リリース。
2007年7月 TRIX「SAPPORO CITY JAZZ 2007」に出演。
2007年12月 TRIX 「LIVE in TOKYO 2007」 (DVD)リリース。
2008年6月 TRIX 「STYLE」リリース。
2008年7月 TRIX「SAPPORO CITY JAZZ 2008」に出演。
2008年10月 TRIX 横濱JAZZプロムナードに出演。
2008年11月 TRIX 「BESTRIX」リリース。
2009年6月 TRIX 「FANTASTIC」リリース。
2009年8月 TRIX 本牧JAZZ祭に出演。
2009年10月 TRIX 韓国「The 6th JARASUM INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL2009」 に出演。
韓国 STOMP MUSICより「FANTASTIC」リリース。
2010年6月 TRIX 「FEVER」リリース。
2010年7月 TRIX 東京JAZZ CIRCUIT 2010 in MEGA WEBに出演。
2010年9月 TRIX 東京JAZZ CIRCUIT 2010 ネオ屋台村スーパーナイトに出演。
2011年1月 TRIX 「2010 LIVE FEVER !!!!」 (DVD)リリース。
2011年7月 TRIX 「IMPACT」リリース。
2012年6月 TRIX 「POWER」リリース。

【主な参加アルバム】    
TRIX 「INDEX」「MODE」「ART」「FORCE」「STYLE」「BESTRIX」「FANTASTIC」
「FEVER」「IMPACT」「LIVE in TOKYO 2007」 (DVD) 「2010 LIVE FEVER !!!!」 (DVD)
CASIOPEA 「DRAMATIC」「ANSWERS」「HEARTY NOTES」「ASIAN DREAMER」
   「FRESHNESS」「Flowers」「20th CASIOPEA」
野呂一生  「UNDER THE SKY」「LIGHT UP」「Best issei」
POWER JOB 「POWER JOB」
ALPH-LYLA with TOSHIAKI OHTSUBO 「ROCKMAN X」
柏木玲子 「Dimanche」
XL 「XL」
DIMENSION 「BEST LIVE SELECTIONS」(DVD)
山本恭司  「山本恭司ソロ・コンサート“TIME”」(CD)(DVD)

2013年6月18日 (火)

大阪ナウ!

いや~、ほんま、ええとこでっせ!!

Photo
上の写真は、阿倍野ハルカス。
アベノミクスではありません。(笑)

実際に近くまで寄って眺めてみましたが、ひと言で言って、ちゃち、という感じですね。(笑)
無理やり日本一の高さにしたっちゅう感じがします。(笑)

01
ホルモン屋さん、行きましたよ。
昼間っから皆さん楽しんでいらっしゃいます。

02_2

これがホルモンです。
関東でのホルモン焼きというの違うのは、鉄板の上で、タレをつけて焼くところです。
1串60円。
まさにセンベロの世界です。

Photo_3
なんだかよくわからないですが、ミス通天閣ですかね。

Photo_4
たこ焼きの専門店の味は、文句なしだな。
いや~、やっぱ、旨いよ!!

Photo_5
今回、大阪のうどんのレベルの高さには、完全にノックアウト。
素晴らし~~!!!

それと、店主の感じの良さを再認識。
「おおきに~!!」っていい言葉だなあ。

Photo_6
大阪ブラックで一世を風靡した「金久衛門ラーメン」の黒しょうゆラーメン。650円。断面が楕円形のもちっとしてコシのある麺、そして、濃厚なつゆの組み合わせがいいね。また食べたい。

2013年6月17日 (月)

センベロが俺を呼んでいる!!

うーむ。
ちょっと禁断症状が・・・。

でも、近々大阪のセンベロに出撃だもんね。(笑)

やっぱ、西成区かなあ。

http://tabelog.com/osaka/A2704/A270406/27058788/

(↑)とある人のお薦めっす。

ホタルガの裏側

Photo_2
季節になると、マンションの中庭で見かけるホタルガ。
その裏側を写真に収めるのに成功した。(それほどの快挙じゃないんだけど・・・。)

ひょっとしてベイタウンでは初??(笑)

しっかし、気持ち悪い奴だな、やっぱり。

昔はこういう類は全然大丈夫だったんだけど、特に鱗粉のある生物はすげえ嫌いになった。(笑)

古谷さんの撮った写真

Photo
さすが賑わい研の写真部長。
迫力満点ですね。

6月1日 ビッグビーチフェスティバルより。

2013年6月15日 (土)

ベイタウン朝市

Photo

梅雨の中、なんとか開催できました。

出店者の皆様、ご来場の皆様、スタッフの皆様、有難うございました。

シンノスケさんのパフォーマンス、きしのりこさんのライブ、その他、諸々、素晴らしかったです。

幕張ビーチ花火フェスタのチケットが売れまくり、ってのも凄いっすね。

ほんと、ほんと、有難うございました。

千葉ジェッツのおっち~さん、幕総クラブの皆様、有難うございました。

そうだ、久々にみなみさん@ベイ中がお見えになったのですが、ヴァタバタしていて、すみませんでした。たっきーさん、すぎやまさん、ミヤモトさん、にゃおさん、ぷみさん、A木ちゃん@S印刷、柴田さん@S生命、ふじたさん、たんばさん、たばたなおこさん、むらたさん、などなど、わ~、書ききれないっす、の皆々様、ご来場有難うございました。

上の写真は心之介さんの書を囲んで・・・。
朝市にちなんで「産直」と書いてある。w

- - -

心之介さんのホームページ (↓)

http://www.tesoshijin.com/

2013年6月14日 (金)

神田まつや監修 カレー南ばん

01
海浜幕張駅前のコンビニで購入。
195円。
実はリンコスだと178円で買えることが後程判明。

くぅ~~~~!!(川平慈英風)
悔しい~~~っ!!

でも、うまいんです!!!(川平慈英風)

02
さすが神田まつやが「うん!」と言っただけのことはある。
前回の「鶏南ばん」もいいけれど、今回もいいね。

ちょっと焦げのあるネギも、滑らかで、きちんとした風味のあるそばもぐ~~~~っ!!!(川平慈英、じゃなくて俺風)

これはまたぜひリピートしたい。

松田聖子

Photo
1997年の週刊現代の袋とじの聖子ちゃんだよん。

続きは、以下。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki28/shibazaki_1361.htm#seiko

2013年6月13日 (木)

憧れのセンベロ

センベロ = 千円でべろべろに酔っぱらえる店。また、その状態のこと。

最近、センベロが無いなあ。
バーミヤンのW餃子を食べて、100円の紹興酒を5杯飲むって手もあるけれど、やっぱ、立石だな。

そろそろ行きたいのだ。

サントリーの山崎蒸留所は実は大阪府

知らなかったのは私だけかもしれない。サントリーの山崎蒸留所はずっと京都だと思っていた。JRの山崎駅、大山崎駅の両方は京都府にある。でもそのすぐ近くの地名は山崎じゃない。山崎の地名は、その南西、大阪府にある。そして同工場もそこにある。今、地図で確かめた。うーむ、長年に渡って勘違いしていた。だからと言って、生活に支障があるわけでも恥をかいたわけでもない。ただそれだけ。

あ、たいしたネタじゃなくてすみません。
品川駅が品川区じゃなくて港区にある程度のネタ??(笑)

2013年6月12日 (水)

今度のベイタウン朝市に熊谷市長さんも来られます!!

どもどもです。
「しばざ記」の管理人のZakiでございます。
ここんとこジメっとしたいかにも梅雨らしい天候ですが、皆々様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

さて、来る6月15日(土)に開催予定のベイタウン朝市について、ちょこっとお知らせ申し上げます。

表題の通り、熊谷市長さんが来られます。

だいたい10時頃だと思います。
若く背も高く、そしてイケメンの市長さんです。
あ、熊谷市長さんと言っても、千葉市長の熊谷さんですよ。
お間違いなく。

それから、今度のベイタウン朝市では、千葉県で唯一のプロバスケットチームの千葉ジェッツさんが来られます。お馴染みの幕総クラブさんも来られます。スポーツを一緒にやりましょう。前回に引き続き、シンガーソングライターのきしのりこさんのライブもあります。また、先着100名様にお子様用のTシャツプレゼントもあります。デザインはなんと「キャプテン翼」の高橋陽一先生です。もちろん、会場にはおいしいもの新鮮なものがたくさん。ぜひぜひたくさんの皆様のお越しをお待ち申しあげております。

子育て関連イベントのご案内もありますよん。おっと、忘れてました。8月3日(土)に開催される幕張ビーチ花火フェスタの有料観覧席のチケットも販売します。今からいい席を抑えておけば、かわいいあの子とぐぐっと仲良くなれるチャンスかも。

ではでは。

2013年6月11日 (火)

花火サポート委員会の打ち合せ

01
千葉市、賑わい研、関連業者さんで遅くまで打ち合せ。
花バル by まくはりーとの件も昨日のスタッフミーティングの報告。

02
打ち合せには熱気が入り、二次会場、トニーローマへ。

上の真ん中のI川さんが、全員(7人)の分をご馳走してくださった。
奢ってもらうの大好きっ!!
感激。有難うございます。

03
エビスのビッグサイズ。
幸せ~~♪

牛丼 280円

Photo
吉野家の牛丼が280円になって初めて。
安くなって良かったけど、大丈夫なのか。
(色々な意味で・・・。)

2013年6月10日 (月)

花バル・スウィーツの打ち合せ

Photo_3

ベイタウン商店街の竹見さん、マクスタさん、たくえさん、私の5人、つまり「まくはりーと」のスタッフで、花バル(幕張ビーチ花火フェスタ)の打ち合せをしました。

幕張、幕張本郷、海浜幕張(ベイタウンを含む)のスウィーツ食べ歩きイベントです。幕張ビーチ花火フェスタの公式イベントになります。

まだ素案のレベルですが、システムについてや、開催期間を花火大会(8月3日)を挟んだ2週間ほどにする等のことを決めました。詳細が分かり次第、逐次ご報告いたします。

2013年6月 9日 (日)

袖ケ浦公園

Photo_2
朝の木更津。
午前7時頃に到着。

夕方からの用事に合せて、早朝から動きだす。

上の写真は、もうすっかり「しばざ記」ではお馴染みの矢那川。
緑がこんなに濃くなりました。

この写真を撮っているときは8時半頃だったかな。
木更津高校の生徒さんが続々と学校に向かっていた。
日曜なのに、なにかあるのかな。

白い三本ラインのセーラー服が懐かしい。
つーか、着たことはないけど。(笑)


Photo

たまには、母もたいくつだろうからと、母を連れて袖ケ浦公園に行ってきました。
真夏のような天候でした。

暑い、暑い。

02
袖ケ浦公園に行ったのは、3年ぶりくらいかな。

天気がいいせいか、午前中(10時頃)に行ったにも係らず、駐車場が満車。幸い、一台空いて、第二駐車場に回らずに済んだ。

菖蒲園は凄い人。凄い人気なのでした。

袖ケ浦公園から馬来田経由で、いつもの草刈りをする現場へ。
広々とした田園風景の中を走るのは気持ちがいい。

途中、小櫃のJA農産物直売所に寄る。

その後、草刈りに勤しむ。
1週間前にやったばかりだけど・・・。

この季節、ちょっと間を空けると、草ぼうぼうになってしまう。
気温が高いので、汗びっしょり。
農作業用のトレーナーが汗でずしりと重くなる。

午後2時半まで草刈り機のエンジン全開。

Photo_3
夕刻、ベイタウンに戻ると、ちょうど彼らにばったり会った。

仲の良い、じゅんちゃんとしょうちゃん。

しょうちゃんは以前、「こんにちは。」と言っても無視していた。私だけが嫌われていたのかしらん。(泣)
でも、ちゃんと大きな声で返事をしてくれた。
嬉しい。
あっと言う間にでかくなったもんだ。

うれしいメール!!

バンジョーの★★です。
今、しばざ記さんのベースを思い出しています。
かっこよかった!
また、木更津焼きそばで、お会いしましょう。


光栄です!!
またセッションしましょう!!

2013年6月 8日 (土)

イオンタウン幕張

Photo
おそらくここが中心となるのでしょうね。
それにしても、ほんと、端から端まで歩くのが大変なくらい広いです。

Photo_2
WBG。
すっきりとした青空に映える。

Photo_3
香澄公園の紫陽花。

2013年6月 5日 (水)

やっぱ蕎麦屋呑みは楽しい!!

幕張で、こだわりのそば屋さんと言えば、ここ、野の茶さんだ。

とは言うものの、今回初めて行った。

普通の一軒家を改造したようなアットホームな雰囲気がいい。

01
まずはサッポロの黒ラベルで、喉を潤す。
前菜として、揚げごぼうとみず菜のサラダ。
赤いのはトマトじゃなくて、パプリカ。

02
お酒は山形正宗。
飲みやすい。

お店のストックが無くなるまで飲んじゃいました。(笑)

03
天ぷらの盛り合わせ。
揚げたてでおいしいです。

他のメニューもそうだけど、お値段はお財布に優しい。

04
胡麻豆腐だったかな。
こういうのは、日本酒にばっちり合うんだよね。

05
そばがき & 焼き味噌
少しずつつまんで、そして、ひたすら飲む。

実にいい雰囲気。

そばがきがこのお値段(確か300円だったかな?)というのはちょっと驚き。
そばがきって、つくるのたいへんだし。(← 経験者は語る。)

06
そして、そば。
これをアテにして、また飲む。

しかし、よく飲むねえ。(笑)

そばは、きーんと冷えて、しゃきっとしていて、美味しい。
コシの強さも私好みだな。
風味も良い。
幕張界隈でこの高いレベルのそばが食べられるのは嬉しいかも。

07
そば湯はちゃんとそば粉がたっぷり入っている。
どろっとしているのは、最近行った天庵のそば湯と同様。

いやいや、かなりクオリティの高いお店でした。
ご馳走様っ!!

涙の5km

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki28/shibazaki_1358.htm#namida

2013年6月 4日 (火)

高蔵寺

Photo_2
時々寄ります。
私がいつも草刈りをやっている山の中へ行くときに通る古刹です。
一昨日、ここに寄って、世界の平和を祈願しました。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki28/shibazaki_1358.htm#kozoji

(↑) その他の写真

73年 明星8月号の付録のソングブック

Photo
ギターのコードが出ていたので、たまに買ってた。
本体もその他の号もとっくの昔に無くなってしまったけれど、この73年のだけなぜかひょっこり出てきた。

表紙はもちろん、天地真理。
当時のトップアイドルだよん。

で、この中に出ていた「読者が選んだベスト10」は果たして・・・。

1位は、郷ひろみ「小さな体験」

2位は、天地真理「若葉のささやき」

3位は、野口五郎「雨に消えた恋」

で、4位は、浅田美代子「赤い風船」(笑)

おっと、因みに、こられの曲は73年に発表されたものだけじゃない。

5位はアグネスチャン「ひなげしの花」

今月の新曲は以下の通り

天地真理「恋する夏の日」、郷ひろみ「裸のビーナス」、ドリフターズ「チョットだけよ全員集合」、堺雅章「街の灯り」、ちあきなおみ「夜間飛行」、浅丘めぐみ「わたしの彼は左きき」、キャロル「ファンキー・モンキー・ベイビー」、などなど。

この年の洋楽も枚挙にいとまがないくらい名曲がラインナップされている。

お、今、気づいたけれど、73年っつうと、ちょうど40年前ってことだね。
つうと、私はその頃、○○歳の可愛い可愛い少年だったっつうことだ。(笑)

あの頃は、いとこみたいなおじさん(笑)が木更津の八幡神社近くの質屋で買ったフォークギターを譲り受けて、それをかき鳴らし、ガロの「学生街の喫茶店」なんかを歌ってたな。(笑)

でも、その人、若くして亡くなってしまったんだよな。
一緒に釣りに行ったりしたし、色々お世話になった。(しんみり)

2013年6月 3日 (月)

三浦雄一郎

Photo_2
1977年のアサヒカメラ誌の三浦氏。
今、80歳だから、このとき44歳つうことなんだね。

今は最高齢でのエベレスト登頂で話題だけど、当時はエベレストのとんでもない斜面をスキーで滑降するという無茶をするおやじでした。(笑)

しっかし、yoshiさんやたっきーさんも書いてたけれど、すげえばかでかいビデオカメラだ。(笑)

Akainoたっきーさんのご要望にお応えして、スペック部分をトリミングしました。
クリックで拡大します。

Pentax_me
同誌に載ってたPENTAXの広告。
人気のME。
小さ目のサイズと、割合安い(8万円くらいだったかな?)一眼レフの入門機でもあった。
私は、これのMX(マニュアル機)を所有していた。

Zakiの考える宇宙の概念

私が考える宇宙とは・・・。
ちょっと話が長くなるけど、いい??

宇宙は、例えば、文京区小石川2丁目の砂田春吉さん(78歳)の脳内イメージだったりして。(笑)

あ、それだけ。

やっぱり長い話じゃなかったね。(笑)

宇宙の終焉

http://youtu.be/rR8iDe2fzK8

宇宙終焉のシナリオ。
以前何かで観たような気がする。

数十億年後とはいえ、宇宙は終わってしまい、それを避けることは出来ない。

今までの研究では宇宙の終焉のシナリオは3つある。

(1)ビッグクランチ
宇宙の膨張が止まり、そして重力が宇宙の全てのものを1点に集める。即ち、ビッグバンの逆なのだ。

(2)ビッグリップ
どんどん膨張してゆくことによって、宇宙空間にある原子そのものの構造が破壊される。

(3)ビッグチル
やはり膨張してゆくことで、宇宙空間のあらゆるエネルギーが無くなってしまうこと。暗く冷たい暗黒の宇宙となる。もちろん生命は存在できない。

うーむ、なんか虚しくなってきた。

あくせく仕事してるのがバカバカしくなる・・・。
いや、そうは言いつつ、現実に迫る納期との闘いは一時も油断できない。(笑)

宇宙のことを考えれば、矢口真理がどうしたこうしたなんてどうでもいいこと。(笑)

2013年6月 2日 (日)

木更津で腹いっぱい

Photo_3
台湾料理の店で、思い切り食いすぎです。

午後から暗くなるまで、山の中で草刈りや竹の伐採の作業をやってて、へとへと。ちょっと高めのカロリー摂取でもいいだろうと(自分に甘えながら)、ボリューミーな定食を注文したのが大間違い。
食えね~~っ!!!(泣)
予想を上回るボリューム。
「眞味」という店。以前「すしおんど」だったところ。
初めて入ったけれど、とてつもないCPの高さ。
まいりました。

そして、帰り道、急激に睡魔が訪れて、16号線から工場地帯に入ったところの路肩にクルマをとめて1時間くらい寝てました。
そうだ、昨晩は2時間半しか寝てなかったしな。

今日は早いところ寝ないと・・・。(汗)

うわっ、間もなく午前零時だ。

Photo
今日の実家からのお土産は、これ。
1975年のオートバイ誌。
表紙はその頃人気を独り占めにしていたホンダのCB400Four。
4気筒なんだけど、4in1がかっこよかったんだな。

75年つーと、今からなんと38年前だよ。
その頃、私は十代のひよっこ。

ただね、このオートバイ誌は、その3年前くらいから時々購入していた。
捨ててなきゃ、実家のどこかにある筈なんだけど・・・。

2013年6月 1日 (土)

BIG BEACH FESTA 13

Bigbeach_fes_01
今年のアクロバット飛行は凄かったな。
パイロットは43歳の日本人だったそうだ。

あまりにも凄いんで、写真撮るのを忘れてた。
(望遠レンズで覗いていながら、シャッターを切ってなかった。w)

そうは言っても、上は少ないシャッターチャンスの中の渾身の一枚。

もう完全に、古谷さん(にぎわい研)にお任せ。(笑)

後で、データください。

Bigbeach_fes_02
まだ午前中。
それでもこれだけの人。

さすが人気イベントだ。

Bigbeach_fes_03
やはりというか、当たり前だけど、殆ど若い人。

へたすると、会場内で私が一番年上???

ま、わたしの場合、いちおうPRESSのIDカードをぶら下げているので、年寄りだと言っても恥ずかしくはない。ざまーみろ。(笑)

Bigbeach_fes_04
みんな、乗りがいい。

Bigbeach_fes_05
オフィシャルスポンサーのビール。

いやいや、たらふく飲みましたよん。

Bigbeach_fes_06
大勢で行くと余計に楽しいよね。
うらやまSEA!!

Bigbeach_fes_07
スタッフさんです。
きゃわいい。

Bigbeach_fes_08
JIMAのキャンペンガールさんです。

Bigbeach_fes_09
田中アキラちゃんです。

無料観覧席で奮闘してもらいました。

Bigbeach_fes_10
幕張総合高校のご協力で、スピードガンコンテスト。

Bigbeach_fes_11
ちょっと離れたところで、ひとりのんびりとするのもいいよね。

本日のフライトショーのとっておきの場所はここ!

Photo_3
幕張の浜には海に突き出た岩場があります。飛行機はここの先を通過して、会場に向かっていくと思いますので、この岩場(一番先端)が大迫力です。しかも、それはBIGBEACHの会場からは行くことができない無料エリアにあります。
(予定や飛行コースが変わらなければの話ですが)

11:15分から開始とすると、少し早く会場に行くといいでしょう。遠くからやってくる飛行機を迎えるのもワクワクしますよ。

(ようこそ幕張新都心のページ より)

みんな、こぞって行きましょう!!

無料観覧エリアでは、あの田中アキラちゃんのお店が出てますよん。
昼間っからビールたっぷり飲んじゃいましょうね。(笑)

異業種交流会

昨日の午後、知人が社長を務める会社でのマーケティングの一環として、異業種交流会が開催された。会費は無料。軽食とお茶だけが提供された。異業種交流会というと、どちらかと言えばコミュニケーションというか、飲みニケーションがメインで、アルコールを飲みながらというスタイルが多いが、ノンアルコールで、しかも、会議形式というのが良かった。

テーマもあって、「低迷する経済状況おける云々」とか、かたっくるしいものや、「近隣諸国の脅威」とか、「私の趣味」というくだけたものもあった。いや、そっちが大半だったかな。1時間半でカチッと終わってしまいやや物足りなさもあったけれど、しかし、逆に中身が濃かったなあ。またやってください。

顔出しNGの方ばかりだったので、写真は無しです。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »