無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 朝から日暮れまで電車に乗りまくったので・・・ | トップページ | お座敷蕎麦処でのジャズライブ企画 »

2013年5月23日 (木)

千ベロだけじゃない 立石

01

千ベロ。つまり千円でべろべろになってしまうだけが立石の魅力じゃないのだ。例えば、有名なそば屋さんもあるし、最近人気急上昇中の手打ちうどんの店もある。

前者は、お弟子さんの店がミシュランの星を獲得した「玄庵」という店。後者は味だけじゃなくデカ盛りで人気の「むぎや」。

今日は「むぎや」をチョイスした。
上のその店の外観。
ご覧のように、地味な感じだ。
奥戸街道からちょい路地に入るので、知らなかったらそう簡単にめぐりあえない。

ところで、午後から仕事じゃなかったら、間違いなく宇ち多゛に行ってた。(笑)

02
奥戸街道から見た「むぎや」。
と言ってもここからではあまり見えない。
つけめん大王の右側の路地の、二人の男性が立っている辺りだ。

03

メニューは色々あるが、私は「笹切りうどん」を注文。

写真だとわかり難いが、とにかくビッグなサイズだ。
天ぷらもたっぷりある。
だいたい、うどんが盛られている容器は、寿司桶で、おそらく2人前、いや3人前の寿司が盛られるサイズである。

うどんは、通常の1.5倍くらいあるか、いや、2倍くらいあると思う。

この私が食べている最中に苦しくなってしまったくらいだ。

そして大抵のお客さんが、注文した後に「少な目でお願いします。」と言っているのだ。つまり、普通盛りが大盛りのような感じだ。従ってうっかり大盛りなんて言うととんでもない量が登場するというわけだ。

04

これが笹切りうどんのアップ写真。
麺はもちもちっとしていて、つるつるしている。
コシはそれほどあるわけではないが、とにかくいい具合だ。

天ぷらも美味しい。
繰り返すが天ぷらも量がある。

ただ、難点といか、それは私の好みの問題だけど、つゆがやけにしょっぱかった。
つまり塩分多め。
天ぷらをつけて食べるのにはいいけれど、うどんをつけて食べるとうどんの持つ本来のうまみがまったくかき消されてしまう。

うどんを食べ終わったときに薄めて飲めるように、そば湯ならぬ、うどん湯(?)が付いていたので、それで薄めて食べたが、それでもやっぱりしょっぱかったな。

そうは言ってもとても気に入った。
ご夫婦で経営されている店でアットホーム。
ご主人の明るい雰囲気もいいし、機敏に動くお姿はなんとなく感動する。

是非また行きたい店だ。

Photo
上は前述の「玄庵」の入り口。
同店は奥戸海道に面している。
近々ぜひ行ってみたい。

« 朝から日暮れまで電車に乗りまくったので・・・ | トップページ | お座敷蕎麦処でのジャズライブ企画 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/57446505

この記事へのトラックバック一覧です: 千ベロだけじゃない 立石:

« 朝から日暮れまで電車に乗りまくったので・・・ | トップページ | お座敷蕎麦処でのジャズライブ企画 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31