無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

小雨の木更津

01

老母の退院の準備等のことで妻と一緒に木更津へ。
前後に予定があったので、バタバタだったが、外出届けを出して、母にこの桜を見せてやれた。実家から比較的近いこの桜を彼女はもちろん毎年観ているわけだし、3日後には退院なので、その時も観ることは出来るものの、でも喜んでいた。

02
昼食は回転寿司では、ちょっと贅沢な「磯遊び」。
ここ、父が存命の時に一緒に行って以来だな。

上はエンガワ。
桜の花がアレンジされた皿に載っていて、いい感じ。

03
これはニシン。
生のニシンなんて、珍しいよね。
もちろん旨かった。

2013年3月30日 (土)

妻と一緒に桜を眺めながら歩く

02

例の花見川沿いの桜のトンネル。
今日は曇っていて、しかも寒かったけれど、この息を飲む美しさ。

千鳥が淵まで行かなくても十分だよね。

今日は妻を誘って行ってきた。
一緒に桜の花を眺めつつ歩いたのは十五年ぶりくらいじゃないかなあ。(笑)

03
菜の花も咲いていて、このコントラストが素晴らしい。

時間が無くて、ドタバタしながらのひととき。
でも、癒された。
有難う。

森高千里さん、八雲神社お参り 再建願い募金呼びかけ

Photo

朝日新聞デジタル 3月30日(土)7時29分配信

 【佐藤孝則】「渡良瀬橋」で知られる歌手の森高千里さんが29日、ゆかりの地・栃木県足利市の一日市長を務めた。自身が作詞したこの曲に登場し、昨年12月の火災で社殿などが全焼した八雲神社も訪れ、再建を願ってお参りした。

【写真】八雲神社の再建に協力するため、募金箱を託された森高千里さん(左)=足利市緑町1丁目  八雲神社を訪れ、宮司らから募金箱を受け取った森高千里さん。コンサート会場に置いてファンにも協力を呼びかける=足利市緑町1丁目

 森高さんは、観光名所のあしかがフラワーパークで大豆生田実市長から委嘱状を手渡された後、八雲神社に向かった。仮社殿の前で手を合わせ、桜木宏紀宮司らから託された募金箱を受け取った。神社の再建に協力するため、コンサート会場に置いてファンにも募金を呼びかける。

 自身が手がけた楽曲は、「自分の子どものようなもの」と森高さん。神社が火災にあったことに大きなショックを受けたという。いまも訪れ、再建を願うファンと、その思いは変わらない。「私にできることは、この歌を心を込めて歌うこと。神社の復興を祈ってお参りさせてもらいました」と話した。

八雲神社は2010年の6月だったかな。幕張ケリーのメンバーで巡礼に行ったところ。それだけに思い入れがありますね。このニュースはちょっと嬉しかったので、取り上げてみました。

2013年3月29日 (金)

近所の桜

Photo_9

昨日とは打って代わり、花曇りで、やや肌寒い一日。

近所の桜もなかなかいいよね。


K
夜はベイタウンワインを・・・。
山梨のワイナリーから直送。
ライトな感じだけど、微妙に渋みのある都会的な味。

このラベルのデザインは元エルドラードのデザイナーさん。データは不肖この私が起こした。(笑)

おじゃるまつり / 茂野製麺茨城工場

Photo_8
4月6日(土曜日)
茨城工場(河内町)にて 9時から3時
入場無料です。

http://www.shigeno.co.jp/cnter/ibaragi_orikomi_s2.pdf

2013年3月28日 (木)

木更津の桜はチョー綺麗っす!!

Photo
今日もどちらかと言えば花曇りだったですが、昨日から10度以上も気温が高く、むしろ暑いくらいの陽気。

母の退院の準備と、その後の介護の件で病院でケアマネージャーさんと打ち合わせ。その後、矢那川沿いの見事な桜を眺めたり、ちょっと足を延ばして太田山公園(写真上)まで行ったり、いや、実に見事な桜の花でございました。感無量であります。この季節、木更津は最高だね。

上の写真、「義母さんと一緒」というタイトルをつけたいな。母娘の後ろほうの人がいなければ「カシャカシャ木更津」(もちろんカシャカシャ幕張のパクリ)に出展したいんだけど。(笑)

02
(↑)太田山公園の桜

Photo_4
(↑) 矢那川の桜。
もう完全に観光地レベルだよね。このクオリティ。

Photo_6
(↑) 昼メシは、これ。800円のチャーシューめん。
ん~。700円だったら納得かな。
800円は高すぎるな。

Photo_2
(↑)木更津やきそばの焼きうどん
上に乗っているのが、やや濃い目の味付けをした天かす。
これがまた旨い。
右上のたこ焼きみたいなのは、お馴染みそば玉。

02_2
(↑) のんびり川下り。
いいっすねえ。

Photo_5
(↑) 今日も彼女としのび逢い。
ちょいと暑いんで、服脱いじゃった。

いいんだよ。いいんだよ。


- - - - - -

ところで、母の退院が4月3日に決まりました。
正式にはその翌日の4日で、3日は外泊届けで、自宅に戻り、何かあった場合には翌日に再入院できるようにと看護師さんのアイディアでそうなりました。
看護師さん、とてもよくしてくれているので、ほんのお礼のつもりで焼きそばを買って届けました。(笑)

皆様、母のことで色々心配をお掛けし、また、色々ご配慮頂き有難うございました。これからが実は大変なんですが、まあとにかく退院できてよかったです。(ぺこり)

Photo_3
(↑)この給湯器ともお別れだな。

Photo_7
(↑) 病院の庭に咲いている桜。
次週の退院のときはすっかり散ってしまっているんだろうな。

業務連絡っす!!

すみません、私、只今、木更津に移動中でございまして、PCメールは暫くチェックできません。ケータイメールをご存知の方は、そちらにお願いします。

11:48 AM

スリムになったホリエモン

Photoホリエモンが刑務所を仮釈放された。

きっと皆さんもびっくらこいていると思うけれど、すげえスリム。

こりゃ俺も頑張らねばと思った次第。

刑務所ダイエットが流行するかも。(笑)


この話題を妻に話したら、「あんたも刑務所に入ったら?」と言われてしまった。(笑)
いいんだ、いいんだ。
最近、ちょっと会話が出来るようになった。(嬉)

2013年3月27日 (水)

次回のベイタウン朝市

Photo_3
ベイタウン商店会が「幕張ベイタウン商店街振興組合」になってから最初の朝市になります。4月20日に開催です。
今回は、前回に引き続き、きしのりこさんのライブがあります。
また、ホテルスプリングス様のご提供で、天草物産展があります。
お楽しみに!!

http://www.baytown-mall.com/event/2013/asaichi-0420.htm

2013年3月26日 (火)

サマソニ実行委員会(賑わい研)

01
今季2回目の打ち合わせ。
場所は神田外語大学。

キャンパスから観る幕張新都心。

夜桜も鮮やか。

02
賑わい研の学生部の諸君。
可愛いよね。

でも、就活に忙しい。

大変だよね。

がんばれっ!!

03
打ち合わせが終わった後、シネプレックスのビル内にある「東京チカラメシ」で、焼肉定食。490円なんだけど、すげえうまかった。(笑)

憩いの場プロジェクト いよいよ工事見積もり

Photo_2

プレゼンテーションをしてから既に一年以上。
やっと、工事の見積りをする段階にこぎつけた。

5社をお招きし、エステシティ海浜幕張の集会室で業者さんへの説明会を開催する。

桜のトンネル

Photo

今日の昼過ぎ、花見川沿いの桜のトンネル近辺をクルマで通ったので、写真を撮りに寄ってきた。たくさん咲いているように見せる撮りかたをしているので、満開に見えるでしょ?

でも、実はまだ5分咲き程度かなぁ。

おそらく満開になるのは金曜くらいだと、私は思う。

つうことは、今度の土曜くらいが見頃じゃないかしらん。

Photo

花冷えの一日。
真冬のように寒かった。

2013年3月25日 (月)

幕張ベイタウン商店街振興組合 設立パーティー

03
新役員(理事)のご紹介。
解説は山根理事長。

02_2
賑わい研の面々。
左から篠塚さん(マクスタ)、柳沼教授(賑わい研会長/神田外語大学)、木谷さん(賑わい研副会長)。

04
左から、自治会連合会の吉識さん、竹見さん(商店街振興組合専務理事)、オービック・シーガルズの大津さん。

大津さん、初々しくて可愛い。

01
受付をやってくれたマリさんと、わたくしめにござります。
うへへへへへ。

05
左から、写真家の早坂先生、CCBの古谷部長、御供さん、マリーンズの西村前監督、賑わい研副会長の木谷さん。

西村監督、とても謙虚な方で感動した。

http://www.baytown-mall.com/event/2013/party2013.htm

(↑)ベイタウン・モール・ドットコム スナップ集

- - -

追加写真 (違うカメラに入ってた為)

Photo_4
伊藤さん
やっぱ、一眼レフで撮るとそれなりに写りますなあ。
あ、モデルさんもいいですしね。
(ちぃいピンが甘いのはご勘弁を)

Photo_5
美しいご婦人を撮るのは、なにより楽しいです。
有難うございました。

Photo_6
これ、誰が撮ってくれたんだっけ?
もの凄く接近しているように撮れてるけれど、実はそうでもないっすよ。(汗)

この斜めってる撮り方っちゅうのは新鮮だね。

新検見川ブルースの原点

Photo
さっき、ロンドン在住のなおちゃんから貰った写真。
なんと、私が高校三年生のときの文化祭(学園祭)でシャウトしているところじゃないっすか。

最初、これにまさか自分が写ってるってわからなかったので、「俺、写ってる?」って訊いてしまった。(笑)

しかし、高校生の分際で、ハミングバードとかマーティンとかヘフナーとか、本物だもんね。凄い。

あ、俺?
俺はさあ、その頃のギターって、二光通販のノーブランドで、ベースはもちろんトムソンだったっす。(泣)

左端のベースと、その右側奥でエレキギターを弾いている二人は、あの時代にかなり高レベルでビートルズをコピーしていたよん。コーラスもばっちりだったし。
今、何してるのかなあ。

Photo_2

もう一枚。
これ、やはり文化祭のときにクラスでやった「マーティン」というフォーク喫茶。
すっかり忘れてたよ。
私は最前列の真ん中(エンジのベストを着てる)っす。

懐かしさの限界を超えてるね、これ。

田丸っ! 見てるかっ!!??

確か、この店でも「新検見川ブルース」をガンガンやったような記憶が・・・。
そのときのメインボーカルは根本正だった。(笑)

根本、見てるか!!???

そうそう、私の向かって右側は、あの篠塚が4番の銚子商業に投げ勝ったピッチャーです。

なおちゃん、写真ありがとね!!!

2013年3月23日 (土)

ちょいと寒い花見だった

Photo
でも、最高に楽しかったな。
ビートルズのメドレーやっちゃいました。(笑)

皆様、お疲れでした。

久々の新検見川ブルース
  ↓  ↓  ↓

わはは。久々のシンケミブルース、面白いね、やっぱ。
また皆さんやりましょうね。(笑)

宇宙は通説より1億年高齢、138億歳と欧州機関が算出

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 21日 ロイター] 欧州宇宙機関(ESA)の分析で、宇宙の誕生時期がこれまで考えられていたものより1億年古い、約138億年前であることが分かった。(ロイター)

こういうニュースに反応してみた。頭があんぽんたんのこの私だけど、こういう記事は好きなんだよね。ただ、数字に弱いので、その138億年という数字がどんなもんだかわかっちゃいない。しかも、そのビッグバンとやらが最初限りなくゼロに近い大きさのものが爆発して宇宙になった云々なんて、なにがなんだかわからない。(笑)

で、宇宙の年齢も、こういった記事を見る度に、ああそうかと思い出すんだけど、もう一日経つと忘れてしまうが、同様にいつも、何度も忘れているのが地球の年齢。

いったい地球は何歳なんだろう。

ほら忘れていた。wikiで調べたら、45億4000万歳だってさ。

ほほう。

でも、この数字も何が何だかわからない。
人間の一生なんて、長生きしたって、せいぜい100歳未満なんだしさ。
だいたい人類が誕生したのも300万年前から100万年前くらいだってさ。

これは私だけかもしれないが、恐竜が繁栄している時代は人類の登場のちょっと前くらいに思っているが、実は奴らが栄えていたのは2億5千万年前だって。つまり、とんでもなく気の遠くなるような前だってことだ。人類が誕生した今から1~300万年前と桁があまりにも異なるつうことなんだよね。ま、その恐竜が繁栄していた時代だって、地球の歴史の45億4000万年という数字の前には、とほほの数字なんだよね。

ま、そう考えると、地球の歴史の中での人類の歴史なんてお話にならないくらい短か過ぎるんだよね。これも時々対比してみてため息つくんだけど、きっと明日になるとまた忘れてしまうんだろうな。

この前、クルマを運転しながらのFMラジオで今書いたようなことと同じ話題をDJが語っていて、45億4千万歳の地球を、ほんの少ししか歴史の無い人類がどうしようってのが間違っていると言ってた。ほんとそうだよね。「地球に優しい」ってなんじゃそりゃ、人類がいなくなるのが一番地球に優しいことなんじゃないの、なんて言ってたな。

あと、昨日の朝の吉田照美の番組で、ドクター(吉田たかよし)が、「地球もいずれ再び氷河期に入るので、そのときに、どうしたら良いのか、例えば火星に移住するとか、人類滅亡を避ける為の手段をいずれは考えるときが来る。」みたいなことを言っていた。ま、今生きてる時代の人々には遠い過去のことなんだけど、なんか考えてしまったよ。

昨日、「生意気なキャベツを連行する」なんて書いてた奴とは思えないほど高尚なネタじゃないか!!!(笑)

2013年3月22日 (金)

キャベツを連行する

01_2

昼頃、外出から戻ってきて、某八百屋さんの前を通ったら生意気そうなキャベツが俺に向かって「おい、この野郎。買ってけよ。」と挑戦的な口調で語りかけたので、頭に来て、連行することにした。(お代は149円だった。)

上の写真は、デイリーヤマザキの交差点で必死に「助けてくれ!」と懇願するキャベツを高々と持ち上げ、公衆の目に晒している非道な俺。

もう許さない!!

うむ、それにしても、いかにもうまそうな春キャベツではないか。

03_3
交差点を渡るときにはもうすっかり観念しておとなしくなったキャベツ。

02_2
俺はキャベツを切り刻んで、そして痛めつけて、おっと、炒めてやったぜ。

がはははは。

Photo_3
これ、岩手醤油ってところの焼きそば。

信じがたい安さ。(笑)

ホテルスプリングス幕張にて打ち合わせ

Photo_4
中央やや左にだいぶ花の少なくなった河津桜が見える。

今日は暖かいなあ。

Photo_5
この並木道もそのうち新芽が出てくる頃。

まくはりーと --- 幕張つぼ八の刺身盛り合わせ

01
昨夜、まくはりーとの参加店舗の「つぼ八」に行ってきました。
場所は総武線の幕張駅北口の真ん前です。徒歩1分ですね。

つぼ八は、ご存知の通り、フランチャイズの居酒屋なんですが、ここ幕張のつぼ八は、幕張色をかなり出していて、「幕つぼ」としてのメニューがありますし、ブログなんぞもやってます。

で、まくはりーと用のメニューは、上。
通常、1,480円でかなりのボリュームがあるのですが、それをチケット1枚、つまり700円でこれが食べられます。
この1品で、後はビールという組み合わせで、十分リッチに飲めます。

ですが、そうしているうちに、ついついアルコールをどんどん飲んでしまう私でして、軽くビール中瓶を飲み終えて、そのうち、日本酒の熱燗にも行っちゃいました。更に、旬の山菜天ぷら、いかの沖漬けなども注文してました。(笑)

わははは。

でも、その刺身の盛り合わせがどーんと目の前にずっと鎮座しているのはやはりリッチですな。すげえお得です。

皆様、まくはりーとは今日明日のみですが、ぜひお出かけください。
複数人でシェアしたほうが利用しやすいですよ。
それと、未確認ですが、今日か明日、三昧綴りのチケットを一枚ずつバラで販売するようですよ。

- - -

02

入口を入ってすぐのところに、ポスターが貼られてます。
このポスターの制作は「デザイン工房たくえ」さんがつくってくれました。

03
この方が、ブログの担当です。
でもまだ前任者の書き込みから更新してないということでした。

ぜひ更新してくださいね。

04
これが山菜の天ぷら。
380円です。
春を感じますよ。

05
これはいかの沖漬け。
なんと、280円です。

これをツマミの日本酒はなんて旨いんだろう。

06
ひとりでちびちび。
いや、結構ハイなペースでやっちゃいました。(笑)

店長さん(独身女性)との楽しいおしゃべりで時を忘れました。

いや~~、楽しかった。
お腹いっぱい。 and 酔っ払ったぞい。

そうそう、本当は3人で飲む予定だったんだけど、お二人は仕事が終わらず、深夜帰宅になるそうで、そんなわけでひとり飲みになってしまいました。
すみませんね、ひとりで楽しんじゃって。

- - -

あ、ところで、なんで丁寧な言葉でブログを書いてしまったんだろう。(笑)

Photo_2
帰り道。
ひとり夜桜。

特にライトアップしているわけじゃないのに、手持ちでこれだけ綺麗に撮れた。
さすがRX100。

今日辺り2分咲きくらいになるのかなあ・・・

Photo
スプリングスのすぐ近くのソメイヨシノ。
殆ど咲いていない。

背後の建物はスプリングスの新館。
おっと、今日はそこで打ち合わせだ。

現在、5時ちょっと過ぎ。
今朝は3時半に起きてしまった。

2013年3月21日 (木)

ベイタウンの桜

01_3

都内ではもう派手にソメイヨシノが咲いてますが、ベイタウンでは大島桜系がやっと咲いている程度。元々ソメイヨシノが少ないせいもあるんですが、ちょいと寂しい。

上の写真は2丁目公園の桜。

02_4
山桜は、花そのものは純白なのですが、つぼみの段階では結構ピンクですよね。
花と同時に葉っぱがたくさん開くので、全体的にピンクが中和されてか、白っぽく見えるのかしらん。

Photo_6
幕張海浜公園内のソメイヨシノ。 まだ1分咲きにもなってないかも。 でも、2、3日したらどんどん開花するんでしょうな。


Photo_7
そうそう、スプリングスの河津桜がまだ終わってないのに、この界隈の桜が咲き始めるなんて、史上初じゃないでしょうか。

パルプラザ跡地

Photo_4

もうすっかり更地になってしまいました。

哀愁が漂ってます。

寂しいなあ。

まくはりーと

今日買って、今日使えます!!

例えば、今日突然飲みに行くことになったら、まずチケットを買いましょう。

参加店舗でしか使えませんが、相当お得なメニューと交換できます。
3人でシェアすることもできますよん。

http://makuharieat.makusta.jp/

東尾理子

Photo_3

実家でワイドショー観てたら、今、キャスターのようなことやってるんですね、この人。
赤ちゃん産んだばっかりなのに、凄いね。

美人だしな。
石田純一はこの人を選んで正解だったね。

お、東尾理子ネタは、当ブログでは二度目の登場だ。
以下の一番最後の記事。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki21/shibazaki_1005.htm

居酒屋「千両」

たくえさんからの情報。

http://makuharieat.makusta.jp/e210878.html

まくはりーと。
なんと定食にアルコール付きで、700円。

うわ~。
これは絶対お得だ。

行っちゃおうかなあ!

2013年3月20日 (水)

桜咲く

上野辺りでは5分咲きということだ。
木更津の父の眠る霊園では1分咲きだった。
風が強く、しかし、初夏の様相だった今日、私達は父の墓前に居た。

3月20日の彼岸の中日にその霊園の桜が咲いていたのを見たのは初めてかもしれない。

母が入院して4ヶ月。3度目の外出。
妻がとても良く母の面倒を見てくれた。
感謝、感謝。

昼食はとてもお洒落な蕎麦屋さん、夕食も美味しい牛タン屋さんと、楽しいひと時を過ごすことが出来た。

有難う。 > マイ ワイフ

- - -

01

手打ちそば「みず野」の入口。
桜が活けてある。

02
玄関を入ったところにも桜が・・・。

03
我々はテーブル席へ。
座敷もある。

04
野菜天ぷらと十割そばのセット。

05
これが十割そば。

グッドなお味でした。

Photo
昼食の後に木更津霊園へ。

ソメイヨシノはまだ1割程度しか咲いていないけれど、3月20日に咲いているというのは驚異。今年、大丈夫なのか???

Photo_2
ぼたもち。
スーパーで買った。
その割には旨かった。

もちろん母が入院していなければ、毎年手作り。

01_2
一心亭の牛タン。
旨いっ!!!

同店にはもう十数年前だけど、何度かお邪魔していた。

02_3

ご主人(69歳)は、色々な資格を所有しているという。
サラリーマン時代から起業して今日に至る色々なお話を訊かせてくれた。

今日はお孫さん(小学校4年生)とゴルフだったそうだ。

03_2
レディースセット(母と妻が注文)のデザート。
干し柿をベースのお菓子。
美味しそう。

娘さんの手づくりというアイスクリームも美味しそうだった。

野外飲みのお知らせ

またまたお花見を兼ねて、外飲みします。
ギターを持って来られるとより楽しいっすよ。
予定としては3月23日(午後2時頃からスタート)です。
場所は、わかってますね、あそこです。
わからないときは、私にメール等でご連絡ください。

ところで、グリーンジャンボの当選番号を今何気なく見たら、3等の100万円が・・・。

いや、ちょっと近い番号でした。(汗)

2013年3月19日 (火)

幕張新都心賑わいづくり研究会

06

皆様、お疲れ様でした。

賑わい研の皆様には、まくはりーとのチケットを買ってくださいました。
有難うございます。

兆一@まくはりーと

WBGの3階 居酒屋「兆一」さんのまくはりーとメニューが発表になりました。

きびなごのフライ+日本酒 =チケット1枚です。
(通常1300円)ですので、かなりお得です。

Image_1363617879152005
特選の日本酒と・・・

Image_1363617919214814
きびなごのフライです。

http://r.gnavi.co.jp/g113901/

(↑) 「兆一」ぐるなびページ

木更津食べ歩き

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki27/kisarazu-eat.htm

だいぶ充実してきたので、お時間があったら是非ご覧ください。

2013年3月18日 (月)

渡辺香津美 × CASIOPEA - UNICORN

しばざ記隠れファンさんから教えて頂きました。
有難うございます。

このバージョン、知らなかった。

かっちょいい!!

懐かしい季節

Photo_2
ホテル・メイプル・イン幕張の前の通りにご覧のように白い花がたくさん咲いている。
これ、白木蓮ですかね。
20代の頃、世田谷の赤堤通りだったと思うけど、この花の並木がずっと続いていて、そこを何度もバイクで走ったことを思い出す。

まくはりーと

01

02

03
幕張本郷のレストラン・メイプルでランチ。
ボリューミーなロコモコ丼、サラダ、スープ、ドリンクバー、デザート。
それで700円。
すげえお得です。
もちろん、美味しかったっす。

あー、腹いっぱいっす。(笑)

まくはりーとのチケット販売

海浜幕張駅周辺では、アウネの3階の「幕張食倶楽部」で販売するそうです。

是非ご利用ください。

それと、今、FBのページで知ったのですが、キャプテンズクックの本店の蟹のスパゲティは凄いです。食べてみたい。

以下、ブログ記事から。

http://captains.makusta.jp/e211901.html

2013年3月17日 (日)

まくはりーと

Photo

まくはりーと、家族で利用してきました。
キャプテンズクックさん。
美味しかったっす。
チケットは確かにお得です。
でもはるかにそれ以上に食べちゃいますね。(笑)

カメラにSDカード入れてなかったので、写真撮ってません。(泣)
(上の写真は「まくはりーと」のHPより)

http://makuharieat.makusta.jp/

ちょいと風が強いけれど・・・

Photo_2

春っすねえ。

ベイタウンの桜も咲き始めました。

バンドリハ後の反省会

Photo
食いまくり & 飲みまくり。
うん、大満足っす。

ベイタウン・コアにてのリハ。
ボーカルのスピーカーの向き、録音機器を置く場所を誤った為に、とんでもないバランスになってしまい、それを補う為に、思い切り再生ボリュームを上げたところ、今度は歪んでしまうというダメダメの録音になってしまいました。
そんなわけで、まあ、これもひとつのテイクということでご容赦ください。
曲はお馴染みのあの曲です。
ほっそさんのギターがかっこいいです。

2013年3月16日 (土)

まくはりーとのチケット好評発売中!!

ベイタウンではジャイネさん、タルブさんで売ってます。

明日以降、3人でどこかで食事しようかな、ってなケースでは絶対お得です。
あるいは、明日以降、1週間に3回外食する方もお得です。

信長のシェフ

絶対にくだらねえ、と思いつつ、タモリ倶楽部へのつなぎの時間として、何度か観ちゃいました。んで、昨夜は最終回。
木更津から戻った時刻が既に深夜の12時近くになっていたので、ほんの少ししか観ることが出来なかったのですが、なんと、ケンは瑶子だけを平成の世に残して、自分は戦国のあの時代に残ったのです。

びっくり仰天。

好みの問題かもしれないけど、俺は夏さんよりは瑶子さんだな。
だけどなあ、信長のおそばに仕えることができたり、楓さんはいるしな、志田未来も可愛いことは可愛いな。

量的なもの(笑)では戦国に残るかも。
あ、でも、信長の没後はどうなるんだろうな。

それと、後々ケンの記憶が完全に蘇ったときに、物凄く後悔しそうだけどな。

昨日も木更津

親戚が急に母の見舞いで、木更津に集まっているので、私も急行。
と言っても、なかなか仕事のキリがうまく行かなかったので、午後2時頃の出撃である。

いや~、実に暖かい。
やや薄手のフリースを羽織るだけで、十分。

海浜幕張駅まで歩く行程中、幕張海浜公園でタッキーさんにお会いし、駅までちょっとだけ楽しい会話。彼も忙しそうだ。

木更津には3時頃到着。
内房線は太陽を背にした海側の席に座り、熟睡した。
運良く巌根で起きたので、乗り越しはまぬがれた。

一度、館山まで行ってしまったことがある。(笑)

病院に行くと、母はリハビリ中で、その待合室に親戚連中が集まっていた。

暫く私もそこでお互いの近況を語り合ったりして、それから、ちょこっと仕事のことで病院を抜け出す。

ついでだったので、「まくはりーと」の営業もした。
木更津から幕張に足を運ぶ人だっている筈。案外いいアイディアだと思う。それなりにいいプロモーションが出来た。

それから、例の美人実業家ともお会いした。
短めのスカート丈の白いニットのワンピースで、長く白い御御足が眩しく、いかにも春らしくて結構。どきどきしてしまった。(笑)
顔出しNGなので、写真を掲載できなくてすみません。
そのうちここに登場して頂くことを説得してみまっす。

その後、房総ファミリアにも寄る。
同社は、木更津のフリーパペーパーを長いことやっていて、木更津市民にはお馴染み。
数年前に以前の場所(太田だっけ?)から文京に引越し。その新しい場所は実家から近いのだ。

なんかコラボでも出来ないかな、ってんでお話しさせて頂いた。
対応に出た制作の方がとてもいい感じ。
また伺います。

その後、再び病院。
親戚の方々は帰ってしまった。
母の病室が変わったので、母はバッグに詰めた衣類などを新しい病室のロッカーなどに仕舞い直していた。

お陰様で母の状態は日に日によくなっている。
痛みも殆ど無くなっている。
退院も近そうだ。
もう4ヶ月だもんな、入院してから。

病院には親戚が置いていった見舞いの品があり、おすそ分けしてもらうんだけど、ちょっと量があるので、夜再び病院を寄ることにして、私はまず休息と食事を兼ねて懐かしの炉端焼き屋「赤ちょうちん」に入った。午後5時少しまわったくらいの時刻なので、ガラガラ。

同店は15年くらい前に一度母と二人で入って以来かな。

それ以前、結婚する前だったから二十数年くらい前までは定期的に利用していた店だ。

当時よく食べていたホッケと、焼き豚足でビールを飲む。
店長さんは、同店がオープンしたときにもここで働いていたということで、昔話をたくさんしてくれた。青森出身のダンディな方だ。写真も撮らせてもらったので、後ほど掲載したいと思う。

Photo
(↑)ということで、早速店長さんの登場。

その後再び病院。再びじゃなくて、三度だな。

母と退院後のプランなどをざっと語り合う。
その直前に介護のことで相談している包括支援センターの方からお電話を頂いていた。
具体的に、しかもスピーディーに色々とプランを立てないと。

さてさて、全ての用事が終わったので、木更津やきそば。
でもお腹いっぱいで、前回もそうだったように缶チューハイだけ。(笑)

マスターの高校の時の同級生のみっちゃんと再会できて楽しかった。

Photo_2
(↑)右がみっちゃん。
お美しい方であります。独身です。つーか、結婚の経験ナッシングです。

本当はもっと大きくはっきり写った写真がありますが、プライバシーの保護の為に、今回はこれでご勘弁。

しばざ記のトップページの更新

皆様、いつも当「しばざ記」(ブログ版)をご贔屓有難うございます。
実はHP版もありまして、それは「もっと しばざ記」と密かにネーミングをしています。(笑)

http://shibazaki.iza-yoi.net/

(↑)ここです。

最近、特集ページのバナーを貼りました。
引き続きよろしくお願いします。

- - -

ところで、このページの切り抜いたわんちゃんの写真は、なにか関係あるのか、というお問い合わせがここ約12年の間に3件くらい(笑)ありました。

実はあんまり意味がありません。
この犬は千葉県の天津の城崎海水浴場に隣接する民宿で飼っている雑種で、誰にでもなつく、まあ、いわゆる馬鹿犬です。(笑)

2013年3月15日 (金)

今年もサマソニへのオーディションやります!!

Bound For Summer Sonic

昨夜、神田外語大学の会議室で、賑わい研の打ち合わせがあった。

詳細は後々順次決定してゆくが、今年も「Bound For Summer Sonic」は開催するという方針である。キックオフミーティングは23日に開催されるので、その時に大まかな概要が発表されると思う。

まだ提案レベルだが、予選を野球の試合後にやるのではなく、完全にコンテスト形式にして1日、あるいは二日に集約して開催するということも検討。場合によっては駅前で2010年に開催した幕張音楽祭のような仕立てにすることもありかも。

さて、昨日は結構バタバタで動いていて、でも、いいお話がたくさんあって、ちょっと手応えを感じている。忙しい割には仕事の量が激減しているので、その手応えが果たして起死回生に繋がるか。

もがき苦しんでいるだけで成果が伴わないジレンマは昨年、そして今年も続いている。なんとかしたい。

まくはりーとの件でまた営業活動をする。幕張新都心の知人を頼りにした企業さんへパンフをお配りする。概ね好評だ。そうそう、偶然に参加店でバイトする女子大生とお話しして、彼女自身がチケットを買ってくれるそうだ。チケットは明日から売り出す。なんたって、1000円以上のメニューが700円で食べられてしまう。もちろん、私もスタッフだけど、買って利用する予定。

ただ、1週間限定のチケットで注意が必要っす。>皆様

とりあえず、通常1,480円のセット(つぼ八)を手始めに・・・。(笑)
キャプテンズクックの通常1,400円のパスタセット(だったかな?)も700円だしな。
3枚つづりなので、3人で飲みに行くときも事前に購入してゆくというのもアリだね。

WBGの兆一も参加店。
昨夜、メニューが決まったかな、と思ってお伺いするが、まだ考案中とのこと。
同店は絶対にクオリティが高いので、楽しみだ。

あ、ジャイネも、玉吉も参加するですよ。

今回は間に合わなかったけれど、ホテルスプリングスも次回開催には参加の意向を示している。同ホテルは今回のはっぴーもーるにも協力してくれたが、次回のベイタウン朝市には10数人のスタッフを伴って出店してくれるらしい。楽しみだ。

次回ベイタウン朝市は4月20日。きしのりこさんのミニライブもあるよ。ではでは。

Photo
(↑)まくはりーとのチケット見本。

2013年3月13日 (水)

Till There Was You

昨夜に引き続き、ベイタウン中年バンドの最新の動画をアップしましたので、お時間があればご覧(お聴き)ください。

録音はちゃんとした機材じゃなくて、単なるMP3のレコーダーで一発録りですが、手前味噌ではいい感じに録れたと思ってます。

それと、ちゃんと打ち合わせしてやってるわけじゃないのに、ほっそさんと私のギターの棲み分け(ソロギターのところ以外)がなんとなくうまく行ってて気持ちが良かったです。

いつのまにか・・・

03

ここ2、3日、チェックを怠ってたら、スプリングスの河津桜が満開になっていた。

去年は3月20日に満開のときの写真を撮っている。
ということは、今年は一週間早いってことかな。

上は、旧石器時代のケータイで撮った写真。
へえ、なんとか撮れることは撮れるんだな。

で、そのmicroSDカードに入っていた写真を2点ばかりご披露しよう。

01

これは昨年の6月にケータイで撮った写真だ。
こんな雰囲気のも撮れるんだな。

ほんと、最近のスマホからすりゃとんでもなく大昔のケータイなんだけど、これだけ撮れりゃ俺的には合格だな。

02
ベイタウンの写真屋さんのあの彼女だ。
これもケータイで撮ってるのだ。
たぶん、はっぴーもーる用なんだけど、後日ちゃんとしたカメラで撮り直してる。
でも、この写真もなかなかだと思わない?

この娘さん、とってもいいコだよ。

たぶん彼氏はいない筈なので、独身の貴方、アタックしてみては如何でしょうか。

米倉涼子の高校生姿

Photo_2

このクールビューティーぶりがたまらない。

35歳だって。

まくはりーとについて

俺達フラッシュの記事をアップしました。

http://www.oretachi.jp/flash/flash25/fno481.htm

Photo
(↑) デザイン工房「たくえ」さん作のまくはりーとパンフ。
参加店舗や地図が掲載されてます。
15日頃より、海浜幕張駅周辺で配布予定。

2013年3月11日 (月)

バンド練習

Photo_2

昨日、仕事の合間にちょこっとだけ抜けて(皆様、すみません)、いつものメンバーでバンドの練習をやった。めちゃ楽しかった。

YOUTUBEにもアップしました。(↓)

http://youtu.be/Up6IOPhzNIY

2013年3月10日 (日)

昨日、今日と充実してます。ちょい忙し過ぎだけどね。

昨日は母の見舞い等々で木更津に行ったものの、ちょっとだけビジネスの話も出来た。とてもいい人とお会いすることが出来る。美人の実業家とも知り合いになれた。夜はホルモン焼き屋さんでお挨拶代わりの小宴会。そして、またいつもの木更津やきそばで大熱唱大会。

一夜明けた今日は朝7時前に八幡宿。八幡公園で開催の市原マルシェに行ってきた。主催者で汗水流して一所懸命頑張っておられる石井さんから、是非、ベイタウン朝市のように音楽イベントとコラボするような形が取れないかというテーマを頂戴していて、その為の視察である。

いやぁ、驚いたね。
とにかく凄い人。
会場も広いし、お店のバリエーションも凄い。
模擬店はまだまだベイタウンのほうが上かな。
でも、発展性がありそうだ。

次回の市原マルシェは4月14日。
もちろん、お手伝いします。

あ、それから、ベイタウン朝市は4月20日である。

さってと、今まだ朝の9時半。
これからちょいとイベントの企画書を作成し、午後からはまた別の予定がある。

忙しい。
いや、なんとなくいい感じの忙しさになってきた。

Photo
(↑) 市原マルシェの会場風景

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki27/shibazaki_1318.htm#ichihara

おはよう!

昨夜は木更津に泊まる。
さて、これから八幡宿で開催の市原マルシェへ。

(午前5時40分 木更津にて)

2013年3月 9日 (土)

台湾戦

昨日のWBCは面白かった。
終わったのは23時30分頃。
いや~。疲れた。

牧田 逆転呼ぶダイビングキャッチ!選手生命脅かすプレーも必死
阿部 13打席目初安打「ちょっと遅すぎたけど」
坂本 背走好捕&絶妙バント「自信ないけど、気持ちでいいところに転がった」
井端 不屈の同点打!9回2死から“大バクチ”鳥谷の盗塁に続いた

ところで・・・

バチカン(ローマ法王庁)は8日、2月末に退位したローマ法王ベネディクト16世の後継法王を選ぶ会議「コンクラーベ」を12日から始めると発表した。

コンクラーベって、てっきり根比べだと思った。
私だけじゃないでしょ?
ほら、そこのあなたもそう思ったっしょ?

2013年3月 8日 (金)

季節の匂い

Photo

今日は一段と暖かい。段々といい季節になってきた。私の誕生日が4月ということもあってか、実はこれからの季節が一年で一番好きなのだ。やはりウキウキしてくるよね。その反面、メンタルな部分がどうも取り残されたようで、周囲のウキウキ度とは正反対に落ち込んでしまう季節でもある。仕事面の遅れもかなり深刻だしな。そう簡単にウキウキにもなっていられない。

ん、しかし、いつまでもウジウジしてないで、気持ちを切り替えなくてはな。

昨日は私のことをとても良く理解してくださっている方(大先輩です)に偶然お会いし、小一時間お話しさせて頂く。昨年私の周辺に起きたマイナスの出来事などの愚痴を親身になって聞いて頂いた。

その方はじっと私の話を聞いてくださり、そしてひと言。

「私には解決できないけれど、でも、君の気持ちはとても分かっている。それだけ。」

なんか、じーんと来てしまった。

そのせいか、今日はなんとなく心が上向き。それに加えて、ちょっぴりいいことが身近に起きているからである。この「しばざ記」にも書いているように、私はいかにも偉そうに、「人生の酸いも甘いもなんでも知ってるよ」風に振舞っているものの、基本は見かけによらず小物で、ちんけな奴だから、本当にちょっとしたことで一喜一憂している。

例えば、以前の会社の後輩のA木ちゃんからコメント貰っているのも嬉しいし、ロンドンのなおちゃんとメールの交換をし始めているのもハッピーだし、昨夜は尊敬するエステシティのノリPさんからもメールを貰ってしまったし、そう、のりPさんの奥さんが「しばざ記」を愛読されているっていうことも、道端でお会いした商店会のY崎さんのさりげないエールとか、そういうことが糧になっている。

みんなに励まされていることをしっかりと受け止めている。

有難うございます。

それと、またここに書いてそんでもってチクられると軽々しくなってしまうのだが、昨夜は久々に妻とワインなんぞを飲んでしまった。

ちと、新婚当時を思い出してしまったのだ。ほろり。

おっと、表題からどんどん外れていったな。

そう、段々春めいてくると、花の香りで、ああ、またこの季節がやってきたんだな、と思う。もっと暖かくなると、温度も匂いでわかる。とても懐かしく感じる匂いだ。

あ、実はこの「季節の匂い」のことを言っていたのは先人(知人の女性っす)がいて、実はパクリである。(すみません。)
毎年春から夏にかけて、その人の言った「季節の匂い」のフレーズを思い出す。

一方、この季節は花粉の季節でもある。花粉症の方々は本当に可哀想。一番いい季節なのに、一番嫌な季節になっているわけだからね。

さってと、これからちょいと事務処理をして出かけないと。

それにしてもいい天気だ。

木更津のダイヤモンド富士

3月20日 17:42 中之島公園だって。

> 木更津ファンの皆様

2013年3月 7日 (木)

まくはりーと

Photo_2

一枚700円のチケットを買って、参加店舗で利用すると、通常1000円以上の特別メニューが食べられます。凄くお得。3月17日から約1週間、海浜幕張地区、ベイタウン、幕張、幕張本郷でスタート。もちろん、使い切れなかったチケットも引き続き参加店舗で金券として使用できます。

参加店舗の一覧は、まくはりーとの公式ブログでチェックしてください。

http://makuharieat.makusta.jp/

現在、4人が閲覧中。

Photo

しばざ記のHP版(もっと しばざ記)のトップページに、yoshiさんのブログの真似をして「只今の閲覧者数」というCGIが貼ってある。殆どが1人とか、まあ2人なんだけど、時々5人とか6人とかがあって面白い。

でもなあ、このところHP版のほうがあまりアクセスが無くて、ちょっと寂しかった。

だから、先ほど「4人が閲覧中です」というクレジットを見たときには嬉しくて・・・。

思わず、ここに貼っちゃいました。(笑)

http://shibazaki.iza-yoi.net/

やんごとなき

昨日、クルマの中でラジオを聞いていたところ、お笑いコンビが「やんごとなき事情で遅刻してしまい、すみませんでした。」と言っているのに非常に違和感を覚えた。相方のほうも、「ほほう、やんごとなき事情ね。」みたいに復唱しているのだ。

ん?

きっと彼等は「やむにやまれぬ」とか、「よんどころない」という意味で使っているのだと思う。

学の無い私でも、確か高校の時の古文で「やんごとない」は、「高貴な・・・」みたいな意味だということを学んでいる。あの「おじゃるまる」でも、「やんごとなきお方」という使い方をしている。それとも、「よんどころない」という意味でもOKなのかな。

その数日前も放送局のアナウンサーが放送内容の変更の告知に、「やんごとなき理由で・・・」というような使い方をしていた。

うーむ。

だけどなぁ、他の言葉で、私も間違った使い方している可能性が高いからな。

例えば「役不足」とか、「情けは人の為ならず」とかは逆の意味で捉えてたし。

2013年3月 6日 (水)

木更津は焼きそばの本場かもしれない

01_3
またまた昼メシは焼きそばと相成った。
午後2時少しまわったところ。
今日は、めちゃくちゃ腹ぺこで、もう一刻も早く昼メシにありつくことを優先したので、一番幕張寄りな「みうら」になった。

メニューは2つ。

中は300円。大は500円。

私は大にした。

これがびっくり。本当にでかいのだ。
二人前はあるだろうな。
具もたっぷり。

いや~、実に旨い。
麺は(たぶん)地元の業者さんの中華麺を使っている。

02_3
ご主人ともたくさんお話ができた。

焼きそば屋は65歳のときに始めて、今年で9年。
つまり74歳なんだと。

若く見えるね。

うー、おらも頑張らねば・・・。

ところで、先週お邪魔した「篠田そば店」にしても、この「みうら」にしても、ギターが弾けるあの「木更津やきそば」にしても、そう「いずみ食堂」にしても、木更津って個性的な焼きそば専門店が多い。

打倒、富士宮なのだ!!!!

今度はひとりでリサイクルセンターに行く

先日息子と一緒に行って、3分遅れの時間外で捨てられなかった電化製品やテレビ台などの廃棄の為にリサイクルセンターへ再び行った。木更津へ行くついでなのだ。

受付で、住所、氏名、何を捨てるかを記入し、そしてクルマごと重さを計測し、そして、廃棄する場所へ。

なんか私は屠殺場(直接見たことはないけれど・・・)を思い出した。大きなゴミ捨て場になっていて、「さあ、ここから捨ててください。」と係の人に言われる。投入するところから鉄板の床まで3mくらいの落差がある。静かに捨てたとしても、ガシャンとなってしまうのは目に見えてわかるわけで、買った当時たとえば8万円くらいのBSチューナー付きのビデオデッキをそこに投げ入れるというのは勇気が要るのだ。

私はてっきり、倉庫みたいになっていて、取り敢えず持ち込んだものを一旦そこに置いてくるシステムだと思った。まさか、電化製品の墓場みたいなところに投げ入れるなんて思いもよらなかった。

係の人は私が躊躇っているのを見て、「さあ、思い切って投げ入れてください。」と言った。悲しくなった。私はずっと以前、中学のときかな、自分の家で飼ってた犬を、止むに止まれぬ事情があって(話と物凄く長くなるので、今回は割愛)、保健所に引き取ってもらった。その後、たぶん殺処分するのだ。泣きながら、愛犬を係の人に手渡した。あの時の送り出した気持ちに似ている。

あ、この文章を書いていて、凄く悲しくなってきた。

ビデオデッキは、案の定、大きな音を立てて、アルミのダイキャストパネルが外れて吹っ飛んだ。ズボンプレッサーは完動品で、時間があればヤフオク等でただで進呈したのにと思った。テレビ台だって同様だ。十分使えるレベルにある。ああ悲しい。

廃棄した後、とても悪いことをしたような気分になった。

そして、今でも落ち込んでいる。

01_2
(↑)リサイクルセンターへの道。

とてつもなく長い死のロードだ。

02_2
(↑)受付と、計量所。

死の宣告を受けるような場所だ。

今、木更津。

病院のコインランドリーで、母の寝巻き等を洗濯中。

なかなか忙しいのだ。

01
今日も彼女が私を優しく迎えてくれる。
ずっとここで待っててくれたんだね。

02
彼女には失礼だが、後ろ姿。

おお、後ろ姿もなんと魅力的なんだろう。

私も初めて見た。

おー、いい天気だ!!

心のもやもやが吹っ飛ぶ感じだな。

よっしゃ、今日も頑張るぞっ!

おっと、今日は木更津だった。

本物のイングリッシュガーデン

Photo_5
ロンドンのなおちゃんから送ってもらった写真。
すげえ。
邸宅に住んでらっしゃるんだぁ。
うらやますぃ~~と!!!

2013年3月 5日 (火)

100円ショップのもつ煮は旨いか?

01
興味本位で買ってみた。
本当はのど飴を買いに行ったのに。(笑)

実は、もう答えを用意してあって、意外に侮れない味、まあ、そういうようなことをブログに書く予定だった。

ところが、まずい。
いや、私好みの味ではない。

ショックだ。

あと1パックある。
捨てるわけにはいかないので、無理して食べよう。(泣)

02
値段が値段だけに文句を言えるもんじゃないかもしれないが、もつそのものが少なすぎる!!!

東京湾の落日を見ながら飲むウィスキー

千葉市のほぼ中央に位置する超高層マンション。
ミーティングの為、初めてお邪魔して、そしてそこでいきなり山崎の12年を重厚なグラスで頂いた。

旨いっ!!!

感動のあまり、写真撮るのを忘れた。(笑)

千葉市街の折り重なる建物の向こうに東京湾が見え、そして静かに夕日が沈む。
いやぁ~、いいっすね。

Photo_3

帰宅後、下衆なもんで、一体その山崎の12年って、おいくらなんだろう、なんて調べてみた。

うん、想像よりは安かったけれど、私が家飲みする安物よりはググッとお高いのだ。更に驚いたことに、山崎の18年つうのはすごいね。ま、いいか。その辺りは縁遠いからな。どうでもいいや。

その後、ほろ酔いで、千葉みなとで打ち合わせ。せっかく近辺に行ったので、懐かしのティンバーヤードへ。N木社長から近々お会いしたい旨が年賀状に書いてあったのを思い出し、ふらっと立ち寄ったものの、ご不在だった。残念。

でも、センスのある店内を久々に拝見して、感銘を受ける。
対応してくれたスタッフの感じ良さにも嬉しくなった。

夜、久々に(久々だらけだな w)、妻と長めの会話。
もっとも私が大半を喋っていた。
先日の息子の件と同じだ。(笑)

- - - -

うわっ!
山崎には25年っていうのもあって、なんとオーバー10万円。(驚)

- - - - -

夜、母から電話。術後の経過はまあ良好なんだけれど、やっと歩行訓練が始まったらしい。と言っても、まずはベッドに寝たままの脚の屈伸運動。それと、やっと尿を管で排出する器具が外れたそうだ。トイレに行くときは車椅子だそうだ。腕の力も衰えているので、車椅子も大変だそうだ。まずは練習をしっかりしないと。

明日は出来るだけ早く木更津へ行かねば。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki27/shibazaki_1315.htm#yamazaki

梅の花が満開です

Photo_4
午前中、プレナ幕張にて「まくはりーと」の件で打ち合わせ。午後から、海浜幕張界隈の営業。そしてイオン幕張で買い物して一旦帰宅。今日は、なんとなくあったかい。いい天気だ。幕張海浜公演の紅白の梅も満開でいい感じ。もうすぐスプリングスの河津桜も咲くな。

そうかあ、あれからもう一年経ったんだな、なんてまたしみじみと想ってしまう。

歳をとると喜びも悲しみも少しずつ増えてゆく。

寂しいなあ。

3月11日もまもなくかあ。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki24/shibazaki_1179.htm

(↑)昨年の河津桜は3月25日頃だったね。
同ページの真ん中辺り。

2013年3月 4日 (月)

恋のアドバイス You're Going To Lose That Girl

どうも私には恋とか愛とか無縁のように思われているフシがある。甘いね。いや、どうして、どうして、こう見えても、自分よりも若い世代から恋や愛の相談をされることが、実は多いのである。いや、ほんとだってば。

あのぁ、なんですよ、例えば、私がうまいこと仲介して結婚まで至ったケースが近年だけでも3、4件はあるのだ。本当だす。

というわけで、ちょっと前にそういった相談があった。相談は女性のほうからである。彼女は三十代後半かな。ターゲットは、私の仕事の仲間で44歳独身男。

詳細は書けないけれど、見事デートの約束を取り付けた。すごいね俺って。

なわけで、こんな感じで仕事が取れると嬉しいんだけど、そうは問屋が卸さない。いや~、仕事は恋よりも難しいっす。

2013年3月 2日 (土)

願掛けの4km

冷たい風がびゅうびゅう吹く宵のランニング。
走りながら、色々なことをイマジネーションしながら走るのは常だし、その逆に無心になって走るのもあるが、昨日は明らかに神様にお願いしながら走った。
たった4km走るだけなのに大げさだな俺は。(笑)
なぜか、祈らずにはいられない心境だった。
自分のこともそうだけど、私に関わってくれている全ての人が幸せになるように、ま、そんな感じ。

お恥ずかしい。

ん~。しかしだ、現実問題として、運動をサボり気味で、また下っ腹がぶよぶよし始めたのである。やばい。せめて一週間に二回は走ることにしないと。

春の日差しをたっぷり浴びながら・・・

家族3人でドライブしてきました。
と言っても木更津の病院までの往復ですけどね。
楽しかったです。

クルマの中はぽっかぽか。

母も喜んでました。
昨日も孫娘(私の弟の娘・・・20歳くらい?)がひとりで見舞いに来たらしいです。

昼食は早速「たく」(魚やの関連)に行ったのですが、駐車場が満杯なので、パス。結局、竹岡ラーメンになってしまいました。(笑)

なんとなく充実した一日でした。
帰りのクルマの中ではちょっとだけ助手席の妻の手を握ってみました。(笑)
こういうのを幸せっていうのかな。
でもな、貧乏だし、母は今大変な状況だし・・・。

母はまだ起き上がれそうもないのですが、徐々に回復しているようです。

サウス・オーシャンズ・リゾートで・・・

Photo
昨夜は超ご近所さんでの飲み会。
同じマンションの住民だけってカテゴリーで飲むのは滅多に無いこと。
このメンバーでは初めてのことだな。

とっても楽しい時間を過ごせた。
これからもこういう集いを増やしてゆきましょう!!

店は、スーク幕張の2階の「サウス・オーシャンズ・リゾート」というお店。
なんとここにあのボーカリスト、桃井まりさんが金、土とレギュラーで出演されているのだ。

桃井まりさんのブログ(↓)

http://silver.ap.teacup.com/mari-momo/

まりさん、初めてお会いしたときもそうだけど、とってもチャーミングで、どきどきしてしまう。歌もいいし、もう大好きっ!!

それにしても、帰り道、最後まで同じルートなのが笑っちゃうね。(笑)
F田さんと私はちょいとハシゴしたけどさ。

2013年3月 1日 (金)

キムヨンジャ特別公演

チケット、好評販売中です。

2013年4月26日 新宿文化センター大ホール

お問い合わせ・ご連絡は、以下。

03-5302-8633 メジャーセブン音楽事務所

http://www.major-seven.jp/

幕張ケリーの活動について

Photo
ケリーちゃんファンの皆様、現在、休業しております幕張ケリーの件で、昨年秋頃からオファーをくださったり、活動が止まっていることについてご心配してくださったりと、有難うございます。お休みを頂いているのはボーカルのケリーちゃんが多忙を極めていることですが、至って元気なようです。落ち着いたら再びまた皆様の前でピアノを弾いてくれると思うので、その日までお待ちくださいね。

イギリスにいる同級生

ちょっと前に「イギリスに高校のときの同級生がいて、そしてメールを貰った」ということをここに書かせてもらった。その後、時々メールのやり取りをしている。しばざ記を見たということがきっかけだった。ふるちゃん(やはり元同級生)とのやり取りも最初はそうだったっけ。それと、以前私が勤務していた会社の後輩ともコミュニケーションが取れている。有難いことだ。

イギリスにいる同級生は、なんと28年もあちらで暮らしている。日英のハーフの旦那さんと、仲睦まじく(たぶん)幸せな暮らしをされているようだ。でも、最初はとても寂しかったんじゃないのかな。彼女が一生のうちに何度お里帰りできるかわからないけれど、いつの日にか会ってみたいよね。でも、それも難しいかな。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31