無料ブログはココログ

マイフレンズ

« いろいろあらーな | トップページ | 今夜は食い放題 »

2012年12月18日 (火)

涙のコロッケ

12月17日 月曜日。木更津へは3時半過ぎに到着。毎度のことながら夕方になってしまう。昼食は駅の立ち食いそば屋(椅子があるので厳密に言うと立ち食いではない)。

カレーそばを食べる。ああ、久々。シンプルでおいしい。370円。

そして病院へ。
気づくと、ケータイに電話がたくさん入っている。
おふくろと少し話をしてから、一旦病院の外に出て、ずっと電話していた。

それが前述したとおりの仕事のトラブルに関するもので、長っ話になる。困ったもんだ。でも、すごくまずい状況の内容をフラットな気持ちで受け止めていた。そうなると、すぐに腹が減ってくる。電話をしながら、焼きそばの小くらいのボリュームのものを求めてふらふら歩く。

いつしか踏切を渡って、懐かしい仲片町の辺りを彷徨っていた。その辺りには老舗が立ち並んでいる。あのトシヤの家もそこにあった。しかし、あらら、彼の家が無くなっている。どうやら新築するようで、その基礎をつくっていた。

と、いうことはだよ、トシヤのあの部屋もとうとう無くなってしまったのか。

残念。

トシヤとは、私の高校のときの同級生。バイクの事故で彼は二十代前半の若さで他界している。

その近くにコロッケ屋さん発見。森田屋さんという。ここ、ずーっと昔に買ったことがある。それよりも、森田屋さんといえば、私やトシヤが通っていたK高校の中で、コロッケを売っていた。そのコロッケ屋さんかと尋ねると、気さくなおばちゃんは「違う、違う。親戚だけどね。」と言う。あ、そうなんだ。

で、そのトシヤの家の近くの森田屋さんのコロッケ(1つ50円)を食べた。ちょっと小ぶりの手作りコロッケ。ソース無しでもおいしい。私の苦手なぼそぼそした感じじゃなく、どちらかと言えばしっとりしている。うん、旨いっ!!

コロッケを食べながらおばちゃんと談笑。トシヤのことを話したら、おばちゃんが急に涙ぐむ。「トシヤくんはね、うちのコロッケの大ファンで、ちっちゃい頃から買いに来てくれたんだよ。」と言った。

今でも、月命日になると、トシヤの家にお参りに行くそうだ。そして、トシヤのお母さんは今でも泣いているという。そうだよな。我々が彼の家に毎年お参りに行ってた30歳くらいまで、トシヤのお母さんの泣き顔を見ていた。お元気なようでなによりだ。

ただ、トシヤのお父さんは今年他界されたようだ。
お父さん、あちらでトシヤのことをよろしく。

合掌

Photo
駅前のそば屋でのカレーなんばんそば。

Photo_2

ころっけ屋さん。
昭和23年(だったと思う)創業ということだ。

02

小さ目のコロッケ。
ひとつ50円。
味があるので、ソース無しでもおいしい。

Photo_3
基礎工事中のトシヤの家。
相当広い敷地である。

« いろいろあらーな | トップページ | 今夜は食い放題 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

しばちゃん
トシヤくん…
クラスの役員や係り、手当たり次第引き受けてたこと覚えてる?
受験直前みんな自分のことに精一杯なとき、クラスの仕事、だあれも手を挙げないと、「しょーがないねぇ」とあたまをかきながら笑顔でひきうけてた。
女子は「カミナリぼーや」ってニックネームつけてたのよ。
あのトシヤくんがあんなふうに突然いなくなるなんて…
彼がいたら35Roomはもっと頻繁に集まっていたのかもしれないね。
あの無邪気な笑顔は忘れてないよ。木更津の西口お寺の前を通るとき必ず思い出す。
みんなもきっとそう…。

仲方町を彷徨った…って。私もこの夏、お神輿を見に何十年ぶりかで歩いたら時間を超えた感覚味わいました。映画館も街並みもあの当時のままひなびていて、うれしいような、さびしいような。
としやくんのお家もうないの?お母さまの慟哭は今も記憶に新しく、そんな私たちもあの当時のお母さまの年齢をこえている。
木更津でしばちゃんの心模様に接して病院の方角にお母さまのご快癒を心から祈ります。
木更津に週2回ってたいへんでしょ…
毎日通う私ができることあったら言ってね。

K高校でコロッケ売ってたおばちゃん、私大好きだった。でっかい男子に埋もれて並んでるといっつも追っ払って(笑)「なに買うの?」って。
あの笑顔も忘れない。
木更津の珈琲館の駐車場の柵越しに高校のぞいたことある?
不思議なくらいあのままで。
35Roomの教室から若いみんなが出てきそうな感じ…がするから。
So Long!(笑)

どもども。
そうか、色々な役回りをやってくれたんだね。
なんとなくそうだと思うけれど、忘れてしまったな。

イベント等の音響会社の手配や夏の砂浜でのイベントの企画に絡んでいたりと、本来は凄くかっこのいいことたくさんやってたんだよな。

お陰でかなり学ばせてもらった。

YMOとか、矢野顕子を聴き始めたのも俺が知ってる仲間の中では彼が一番だったな。山下洋輔にも早くから注目してたし。

そう考えると、かっこいい奴だったんじゃないか。

生きてたら、絶対に有名なプロデューサーとかになってたね。

なんだかシンミリするブログ記事ですね。。

自分は日曜日に高校の同級生の
Hくんと錦糸町で焼肉で忘年会でした。

おじちゃん(この言いかたでよろしいのですか?)
の亡き友を想う悲しみが伝わってきました。。

ちゃんとおぼえていてくれる同級生がいて
幸せですね。

ところで・・

>生きてたら、絶対に有名なプロデューサーとかになってたね。

・・・おじちゃんのことですね??
ところでランニング、ケガでやってないんですか?
またビッグになっちゃうんですか・・??

どもだす。
焼肉屋で忘年会たぁ景気がいいですなあ。
ひょっとして貴闘力の??

ところで、ランニングしなくなってから1ヶ月半くらい経ったかなあ。確実にビッグに向かってます。ランニング以外に集中できるスポーツが今のところ無いので・・・。(泣)

やっぱ散歩ですよ、散歩!
なんだかんだで今年10キロ痩せて、結果20歳の頃より体重軽くなってしまいました。

散歩は好きなのですが、ちい散歩みたいに、ところどころで何か買って食べちゃうんですよね。ははは。(力なく笑)

それにしても10kgは驚異的な数字ですな。

単に元がデブだっただけなんでしょうなあ・・・ だって10キロ痩せてもまだポッチャリしてるもん。(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/56341843

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のコロッケ:

« いろいろあらーな | トップページ | 今夜は食い放題 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31