無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

2012年最後の日の入り

Photo

ぎりぎり間に合った。
行き当りばったりのシャッターチャンス。

美浜大橋近辺。

それにしても、RX100のトリミング耐性はすごい。

2012年12月30日 (日)

ピーターパン

Photo_4

私のモバイルライフ、いや携帯電話ライフにおいて、一時期暗黒時代があった。それがこのピーターパンを所持していた時代である。

携帯電話とPDAが一体になっているという、想像するだけで当時はとてつもなく便利だということと、そして無料でモニタができるということで、その一定期間の契約に踏み切ったのであった。

しかし、あまりよくわからない10円メールなるものも結局それほど役にたたなかったばかりか、こいつで電話していると、周囲からヘンな目で見られていた。同僚には馬鹿にされたし、妻からもヘンな趣味だと罵られた。重いし、でかいし、持ち歩きも不便で、更に肝心なPDAもそれほど使い勝手がいいわけではなかった。

いったい、これを絶賛していた人は誰なんだ!!!!

この土壇場になってからのクレーム・・・・しかし・・・

またまた晴天の霹靂か・・・。
かなり焦ったが、納品データを見ても間違いはないし・・・。

今から遡ること2年前。
某社の通販用のカタログ&会社案内のデータを我社で担当させてもらう。
もちろん、デザインやコピーも一式承る。
かなりややこしい内容だったが、結果、とても好評で、しかも予算よりもお安くなり、関係者の方々にかなりお褒めをいただく。

その後、どうしてもシガラミがあって、本来らなリピートなのだが、先方の社長の親戚の方がやっておられる広告プロダクションに仕事が流れ、以来うちとその某社とは全く取引は無い。

それなのに、その2年前のデータが間違いだらけで、非常に迷惑しているというのだ。大々々至急、超特急で訂正しろっちゅうお達しなのだ。えーーー、この暮の最中、オペレーターさんだってバカンス中だよな。しかも、そっちが悪いので、申し訳ないけれど、お金は出せないぞ、と言うのだ。えー、めちゃくちゃじゃないっすか。

続きを読む

同級生の写真

掃除をしてたら、今から二十六年くらい前の写真に目が止まる。
T丸と、M上らと、久留里の藤平先生の家に突然お邪魔したのだ。

続きを読む

野球雲

http://baseballstats2011.jp/archives/19274143.html

「どこのチームが最弱か」というようなヘンな切り口の対談があったりと、これまでにないユニークな野球雑誌。あの幕張の武田氏もスタッフ。

2012年12月29日 (土)

幕張の浜からのスカツリ 見納め

Photo

何日前かの写真。
今年もあと残すところ2日だけど、たぶんこれが今年の見納めかも。

2012年12月28日 (金)

父の遺影の前で飲む

今日もドタバタ。
年末、もうあと3日しかない。

この3日のうちに納品しなくてはならない仕事がある。
強烈だ。

そんな最中、木更津へ。
母は相変わらず入院中。
やることが無いので、リハビリと読書だけ。

可愛そうだ。

病院を出て、そして私は実家に立ち寄り、そこで仕事をしたり用事を済ませたり。

夕刻、中途半端に時間が余ったので、雨の中、スーパーでアジの刺身を買い、ワンカップの酒を買った。酒は、地元の鹿野山という清酒。地元と言っても富津の酒蔵だ。そして父の遺影に向かって乾杯。しんみりと、二人で飲んだ。いや、ほんと、なんか二人で飲んだような気分だった。

そして午後7時半、再び木更津駅へ向かう。
めちゃくちゃ寒い。
ちょいと赤ちょうちんに寄って、ビールと焼き鳥。
もう寒くてたまらないのだ。
でも、ビール飲んだら逆に体が冷えてしまった。
ラーメンハウスでしょうゆラーメンを食べた。
温まったところで、電車に乗る。
夜の上り電車は人が少なく、さびしい気持ちになってしまう。

それにしても寒い。

幕張に到着。
とぼとぼと帰宅。

今夜はもう仕事をしたくない気分。
再び酒。

- - -

そうだ。
今思い出した。
日中、木更津駅東口の前で声を掛けられた。
「しばちゃんだよね。ずいぶん久しぶり。元気?ほら、俺だよ。○○だよ。」と、言われた。その○○という名前が分からなかったので、もう一度訊こうと思ったのだが、相手さんは急いでいるみたいで、小走りで、去って行ってしまった。

振り返りざま、「しばざ記、読んでるからさ。頑張ってね!!」と言われた。
誰なんだろう。
年齢は同じくらいだから中学校のときの同級生だろうか。

- - -

Photo_2
(↑)内房線&久留里線 100周年記念のエンブレムを付けた列車。
今回は、これに乗って木更津まで来た。

Photo_3
(↑)木更津駅東口の吉野家で焼き鳥つくね丼。
今吉野家が盛んにCMやってるやつだ。
意外、と言ったら失礼だけど、なかなかうまかった。

Photo_4
(↑)清酒 鹿野山
イマ流のさっぱりとしたタイプではなく、その逆。
つまりコクのあるタイプかな。

主のいない実家は寒々としていて、ストーブつけてもなかなか暖まらない。

04
(↑)ラーメンハウスのしょうゆラーメン(500円)+チャーシュー2枚(100円)+コーン(無料)

前回、味噌ラーメンのインパクトに驚いたが、このしょうゆはそうでもなかった。ノーマルで、美味しいんだけど、麺がちょいと柔らか過ぎかな。あと、ちょいぬるかった。私が今宵の最後の客だったので、火を落としてしまったのかしらん。うーむ。
でも、価格は安いし、接客もいいし、また行きますよん。やっぱ次回は、味噌ラーメンにしよう。

2012年12月27日 (木)

年末の日暮れ

Photo

寒いながらも風が殆ど無いので、静かな海。

今年も色々お世話になりました。
また来年もよろしくお願いしますね。
ちょいと早めではありますが、機を逸しないよう、感謝の気持ちを込めて。
ではでは。

- - -

いきなり年末(汗)

今しがた、凄いことに気がついた。
今日を入れて今年は、あと4日しかない。
今日だってもう残りが少ない。
即ち、あと3日だ。

なんだそれ。

まいった。

つまりだ、先週、結石をやってしまって、暮れの大詰めの時に大きなロスをつくってしまった。その前の週も体調不良で数日おかしかった。だからそのしわ寄せが今になってやってきている。私の中の時間的な感覚もその体調不良の前辺りなのだ。

うーむ。
まともな正月を迎えることが出来るだろうか。

白菜鍋

午前中、事務処理で自宅。

午後、出かける前にヤンマーで白菜の1/6くらいを買ってきて、若干の豚肉と、醤油、こんぶ出汁、いりこ、味噌、ナンプラーで味を整え、あとはぐつぐつ煮込む。

白菜が柔らかくなったら出来上がり。

すげーーーーーーーーっうめえぇぇぇぇ~~~~っ!!!!

途中で、麺を入れて、煮込みラーメン。

あまりにも旨かったので、写真に残せなかった。(笑)

宇ち多゛が1月から全席禁煙へ!!

http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13003087/dtlrvwlst/3389832/

いやぁ~、驚きました。
食べログのマイレビュアさん(どうもこの言い方には抵抗があるんですが・・・)のしろくま1124さんの情報です。

宇ち多゛って絶対に禁煙にならないと勝手に思ってたもんですから・・・。

タバコ嫌いな人にとっては朗報ですね。

2012年12月26日 (水)

立石ツアー

01

今夜はまず寿司から。
(栄寿司)

02
コハダとカンパチ。

いや~。うめいっす。

03
まぐろ。
これもうめえ。

と、いいつつ、ホタテと、サバ、ハマチも。

どの寿司も大振りのネタで新鮮。

回らない寿司、久々。(笑)
噂に違わずクオリティ高い。
しかも、安い!!

またすぐに行きたい店だ。

04

寿司の後は、水餃子とビール。

餃子の蘭州。

水餃子はもちもちとした皮、そしてどくとくの餡がうまぁ~。
お値段は1人前350円。

05
上はにら玉餃子。
1人前500円。

うーむ、おいしいけれど、絶賛するまでもなかった。

06_2

シメはラーメン。500円。
とても良心的なお値段と、体に優しい上品で塩分控えめな一杯。

むしろ薄味過ぎてしまってるかもしれない。
ま、ワタシ的には美味しいとは思う。

しかしながら、ご一緒させて頂いたお二方(後述しますが・・・)は、ちょっとイマイチというような感じだった。水餃子については絶賛していた。

今回の立石ツアーは、ささっと食べて、ささっと飲んで、すぐに幕張へ移動という感じにした。これ、大正解。もつ焼きと、黄金の梅割りでグテングテンになるのもまたそれはそれでいいけれど、今日みたいな組み合わせもいいね。これに「おでんや」さんも絡ませると尚いいかもしれない。

Photo

その後、幕張で焼き鳥とビール。(笑)
ごくごくまっとうな焼き鳥。

2012年12月25日 (火)

ベイエフエム訪問

Photo_3
毎年恒例の「しげの製麺プレゼンツ・サプライズ川柳大賞」の件で、ベイエフエムへ。茂野社長に随行させて頂きました。

上は、お馴染みの門脇知子さんです。

そうそう、以前、賑わい研のメンバーだったI野さんがご担当になってました。
(お久しぶりです!!)

02_4
その後、D通さんにご馳走になりました。
(WBGクラブラウンジ)

Photo_4
一旦、ベイタウンへ。
またすぐ出なきゃなんない。(汗)
その前にKIKIに寄って、現在開催中のビビアンの個展へ。

相変わらず、ビビアンはグーですね!!!
ビビアンのお母さんもいらっしゃいました。

上の写真の彼女の背後の絵が彼女の作品です。
オバマさんが見えます。

2012年12月24日 (月)

17番街ワインパーティー

01

うちのマンションのワインパーティーです。
ゲストはギタリストの田中裕一。
盛り上がりました。

02
上は、ナンシーさんの撮影です。

03
裕一氏の演奏。
アンプは、ほっそさんが貸してくれました。
どうもっす。

04
ライブの告知です。
1月26日・・・。都賀ジョアン。

05
ライブが終わり、これからエステシティのクリスマスコンサートへ向かいます。
猛烈に寒いっす。

06
彼が途中でまるでロシアだ、と言いつつ写真を撮り始めたので、私も真似して。(笑)

それにしても寒い。
彼の持っているスマフォでの気温表示は、4度。

あらら、4度っていうと、氷が張り始める温度。

- - -

01_2

幕張総合高校シンフォニックオーケストラの演奏。
前述のように物凄く寒い中の熱演。
素晴らしい。

毎年この企画をされているのりPさん、有難うございます。

また、この寒い中、大勢の皆さんが熱心に聴いておられるのにはびっくり。エステシティのまとまりの良さというか、改めてのりPさんの凄さがわかりました。

02_2
演奏は昨年も良かったですし、今年は更に音の粒立ちがアップしたような感じがしました。本当に素晴らしいです。田中裕一君はトロンボーン隊を褒めてました。

Photo

しかし、あまりにも寒いのと、次の予定があるので、途中でエステシティさんを後にしました。最後まで聴けなくて、すみません。

それにしても、くどいようですが、寒い。
手もかじかんでます。
トレーナーの上に、薄手のジャンパーだけなので、体感温度としては氷点下4度くらい。いや、冗談抜きで凍え死にそうです。これは温まってゆかねば・・・。

って、ことで、裕一君の次の予定をちょっとだけ置いておいて、まずは餃子とお酒で温まることに・・・。

01_4

おお、なんとクリスマスイブとはかけ離れた世界なんだろう。
ここ、総武線の幕張駅にほど近い康楽という中華料理店。

ははは、それほど頻繁じゃないけれど、なんとなく常連っぽくなってきたな。

とにかく、猛烈な寒さから逃げ込んだという感じ。

02_3
餃子です。
まいう~っ。

ホッピーで乾杯っ。

メリークリスマス!!!(泣)

03_2
マーボ豆腐。
裕一君が、たっぷりのマーを入れたので、キョーレツな辛さになっておる。

ま、お陰で体中がぽっかぽかになったのであります。

04_2
ママと一緒に記念写真。
お世話になりました。

つうことで、彼は慌てて駅へ。
私は再びとぼとぼと来た道を引き換えし、帰宅するのであります。
そう、家には仕事がたんまり残っているのであります。(泣)

- - -

Photo_2
我が家のクリスマスイブです。
ギリギリ、シャンパンにありつけました。(笑)

妻の特製ビーフシチューも頂きました。

2012年12月23日 (日)

駅前ひろば

Photo_2
少年ジャンプに関するイベントがあって、今日は比較的賑わっていた。
床に臥せてた約2日間、もちろん外に出ていなかったし、その次の一日もぼーっとしていた為、なんか久々に世間を見たような気がして、見るもの、聞くもの全てが愛おしい感じだった。やっぱ、健康っていいよね。大病したわけじゃないのに、健康の有り難さがしみじみこみあげてくる。

Photo_3

手前にぽつんと座ってる人は、ひとりぼっちみたいだけども、膝の上に小さいお子さんがいた。いいね、こういうの。寒くないのかなあ。

Photo_4
花見川夕景。
今の季節、あっと言う間に日が暮れてしまうね。

東京チカラメシ@海浜幕張

実は朝からとんでもなく気難しい仕事をやっております。販促プロジェクトなんっすが、何が気難しいかといえば、クライアントさん、しかもオーナーさんがとんでもなく気難しいのであります。きっと私と同様な企画をされていらっしゃる方だったらお分かりの通り、オーナーさんが気難しくて、部下にまったく任せないで、絶対的な権限を一手に持っておられる場合、そのオーナーさんの好みにばっちり合せなくてはなりません。残念ながら私の好みと、そのオーナーさんの好みはまるで違うので、それで、考えあぐねているのであります。ま、正直、仕事が全然手につかない。だから、カップ麺一覧なんて馬鹿なコンテンツつくって喜んでいるわけです。(苦笑)

ここ数日、仕事が殆ど出来ていなかったのと、コンセプトの打ち合わせも途中だったのもあって、それが妨げになっていることもありました。しょうがないので、某レジャー施設で耳かきのでかいやつで何やら小さいボールを転がして遊んでいらっしゃるオーナーさんになんとか連絡を取って、先ほどやっとヒントを色々貰いました。とても上機嫌で、今度会ったらお土産を頂けるようです。良かった。しかし、これから大特急で企画書をまとめなきゃならんです。まいったもんです。ま、それはともかく、今日は妻が私の代わりに木更津に行ってくれてます。有難いことです。先日なんて、献身的に私の看病をしてくれてました。普段一切口を聞いてくれてないので、余計に感動しました。

そろそろタイトルの話に移行しますが・・・、え? また仕事から逃げてるって??? そりゃしょうがないっす。エンジンがかかるまでが私の場合、かなりの時間を要するのであります。で、その「東京チカラメシ」が海浜幕張の駅近くのメッセアミューズメントに出来たので、早速行ってきました。前述の通り、妻が木更津なもんで、昼飯を外で食べようと午前中から画策してまして、どうせだったら、偵察を兼ねて同店に行こうと思ったわけです。他の地域で味は知っているので、偵察というのはそういうことじゃなく、新しい店がどれだけいい感じでオペレーションしているのか、逆に出来てないのか、それを見に行くことです。

というのは、今年2回ほど、やはり仕事で、飲食店のサービスにおけるスタッフの動線を考えることをやってます。それに応じて店内のレイアウトなどを考えるのです。レイアウトはいかにお客さんが快適で、スタッフが効率良く動けて、かつ売上が向上するという最大公約数をを見つけるのですが、案外難しいです。オペレーションは人的な要素も大きいので、ま、それがそのかつて神戸らんぷ亭だったあの場所でどうかな、という興味本位でした。

私の予想はだめだめだろうということでした。絶対に最初はうまく行ってないと思ったのです。午後2時、案の定、テーブルの上に食券を置いたお客さんがいらいらしてます。セルフのお冷もテーブルに無いところもあったり、コップの無いところもあったりです。中には良く出来たスタッフさんもいるのでしょうが、コの字型のカウンターの中の狭い通路で、スタッフ同士がすれ違えなくて、何度もロスしている場面もありました。コップをトレーにたくさん載せてうろうろしているスタッフさんが通路にいて、それだけで、仕上がった牛丼をお客さんに配膳できなくて、スタッフのイライラも見て取れます。

私は焼き牛丼普通盛りで、配膳までに15分かかりました。私の隣のブーデのおっさんは私に聴こえるくらいぶーぶー言ってました。私より遅く入ったのですが、複数注文した中の何かがまだ届いていないようでした。スタッフに直接物を言ってるわけじゃないけれど、怒りが周囲に伝わってそれを不快に思っているお客さんもいるようでした。ま、そうですね、ざっと見渡したところで、目が吊り上っているお客さんは半数くらいだったかな。いやいや、3分の1くらいでしょうかね。あとはさすがに休日だからのんびりしたもんですね。

さて、また数日したら行ってみようかと思ってます。その数日のうちに素晴らしくオペレーションが良くなっていれば、たいしたもんです。と、まあ、自分の店のように語ってみましたが、最近食べ物屋さんに行くとどうしてもそういう目、というか母心みたいな目で店の中を観察するようになってきました。おっと、できるだけささっとブログ記事を書いたつもりなのに、ちょっと時間をかけ過ぎました。この辺で失礼をば。

Photo

特集 カップ麺

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki26/shibazaki_1286.htm

体調不良とか、仕事のごたごたで、ネタ無しなので、このコンテンツでかんべんしてケロ。

2012年12月22日 (土)

ips芸人

Ips

これ、合成じゃないよね。
しっかし、笑った。
マジでタレントとしてやってゆくんだぁ。だいじょうぶかなあ。

雨の土曜日

冷たい雨が降っている。
体調が登り坂になってきたのに、いきなりの雨は気分は下がりがち。
さっきおもてに出てみた。
やっぱり寒い。
雪になるのかな。

2012年12月21日 (金)

01

こいつが私めを苦しめた石でございます。

それにしてもなんと可愛らしいんでしょう。
胡麻粒みたいですな。

触った感じは、かちんこちんで、石そのものです。
尖ったところがあって、それが尿管を降りてくる途中で、内壁に刺さって、激しく痛みを与えてるんでしょうな。

02
拡大したのがこちら。
全体的に黒いけれど、一部薄くなっているところがあり。

それはまだ石になりかけなんでしょうかねえ。

この石がまだ体内にあるときに、私は真珠のことを思いうかべていました。

真珠はご存知の通り、あこや貝が、異物を埋め込まれ、痛い、痛いといいながら、体液を出して、異物をどんどん包んでゆくという結果がああいうものなんです。

今回のことであこや貝のことが身に染みてわかったような気がします。

- - -

それにしても、今年の後半は、母の入院、ノロウィルスっぽい症状、仕事のこと、そして今回の尿管結石と、災難が立て続けに襲ってきている。来年こそはきっと良い年になるようにお願いしたいのだ。頼むよん。

朝 目覚めたら・・・

ここ2日間、もがき苦しんだせいで、精も根も尽き果てて、しかも、寝すぎだか鎮痛剤の副作用なのか、頭痛がするが、しかし、下腹部の痛みは無くなった。これを以て、とりあえずは普通の生活に戻れる。良かった。

それにしても、鎮痛剤のお陰で耐えられたものの、昔の人がこういう病気になったときにはどうしてたんだろうと思う。ただ、ひたすら痛みに耐えていたんだろうね。

尿管結石は一過性だからまだいいけれど、もっと重い病気の人は大変だと思う。このくらいのことで弱音を吐いてる私もきっと情けないのかも。それよりも腎臓の腫れがちょっと気になる。

私の父は腎臓がんで亡くなった。腎臓が大きく腫れていたレントゲンを医者に見せられた。私の腎臓もCTスキャンで見たところ、左側よりも完全にひとまわり大きくなっていて腫れていることが明らか。

早いところ石を持って、検査してもらわないと。

尿管結石2日目の深夜

2日ぶりに風呂入りまして、体が良く温まったので、よくわからないけれど、こういう状態のときは石がぽろっと出てきてもいいんじゃないかと、風呂上りにトイレに行って、おしっこしました。

すると、どうでしょう。

黒いそれこそ4mm角の石がトイレの水たまりの浅瀬に転がっているではないすか!!!

それがその尿管結石なのかどうかは確信が無いものの、でも、でも、きっとそうなんだと思います。それにしてはお医者さんの石が排出されるのに1ヶ月かかるというのはいったい・・・。

ま、取りあえずは良かった。

但し、腎臓が相当腫れているようで、その鈍い痛みはあります。

引き続き治療に専念します。

しかし、明日の朝目覚めたときに痛くなかったらとにかく嬉しいです。

皆々様、ご心配、ご迷惑をお掛けしすみませんでした。

2012年12月20日 (木)

尿管結石2日目の夜

いやはや、午後から調子こいてデータの整理等をやってたら、またまた痛くなって、慌てて鎮痛剤を飲んで布団かぶって寝てました。鎮痛剤には睡眠剤も入っているようで、あんなに痛いのによくもまあ5時間も眠らせてもらいましたよ。しかし、昨日から唸っているか、殆ど寝てばっか。寝すぎてぼーっとしています。現在は痛みがまったくないです。この調子で早いところ痛みからは解放されたいっす。じゃないと、ほんと、なんにもできないっす。

尿管結石 2日目

午前中病院。朝、8時半から行って、11時くらいまで、即ち2時間を問診とレントゲンだけで費やす。もちろん、その大半は待ち時間なり。いやいや、流行ってるな「みはま病院」。

状況としては、少し痛みが薄らいで来た。
というより、昨日とは異なる場所での痛みかな。
CTスキャンで、膀胱の入り口くらいのところまで降りてきているのを確認。
とにかく水分を大量に摂取して、早く体外に石を出さないといけないのである。

石のサイズは4mmだということ。うーむ、これから膀胱を経て、その後、尿道を通過するのだが、尿道にこの4mmが通過するときの痛みは想像だけど、とんでもないもんじゃないかと思われる。お医者さんのお話しだと、体外に排出されるまで約1ヶ月から1ヶ月半を要するらしい。ええ、そんなに先なんだ。(汗)

それとね、ご存知の通り、尿道の長さは男性のほうが長い。あのサイズがでかいほど、こういうときには不利なのである。うーむ、私の場合はどっちっすか。(笑)

いや~、ほんと、人生いろいろありますなあ。こういうこと書けるのも痛みが薄らいでいる証拠。これから暫く石ちゃんには膀胱の広大な海を漂って頂き、まずは一刻も早く無事尿道を通過してくれることを祈ります。早く対面したいね、石ちゃんよ。

驚きの尿管結石?

昨日の午後、なんとなくだが、調子がイマイチで、仕事先から戻り、ラジオを聴きながら横になっていたところ、段々下腹部に妙な痛みが・・・。

それが今度はズーンと重い痛みに変わってくる。明らかに今まで味わったことの無い種類の痛さ。普通の腹痛とは異なるという意味。

午後2時半頃、もう寝ていることも適わないくらい痛くなってきた。いやいや、ほんと、寝ても立っても、体を丸くしても、転がっても、どのポジションでも均等に痛いのである。こういう経験は初めて。でも、まあ、もうちょい我慢すれば痛みも引くだろうから、そのときにどうすればいいのか判断しようと思った。

午後4時半頃、どうしようもなくて、呼吸まで苦しくなり、妻に病院に連れていってもらう。痛み止めの注射を打つ。それでも痛みが取れない。病院でああまで唸ってしまったのは初めて。暫く悶絶。症状としては尿管結石の疑いが。

やや落ち着いたところで、レントゲン。そして、採血を兼ねて点滴が始まる。午後6時頃からかな。それから横になりながら痛みと戦う。点滴は午後9時までかかる。薬となんだかわからないペットボトルの液体を貰って帰宅。そしてすぐにまた横になる。だいぶ痛みは和らいだものの、しかし、現在午前4時。また徐々に痛み始めている。

今朝は早々にちょいと大きな病院に行って再度検査、そして治療が為される模様。

いや~、噂には聞いていたものの、とんでもなく痛いものなんですな。
実感できて光栄です。
またいずれ体験者どうしでお話ししましょう。

取り急ぎ連絡が滞っている方々へは、この状況をここに記したことでご勘弁を。

また進捗状況と、痛みが無くなったところで、個別のメールもお送りします。
よろしくです。

2012年12月19日 (水)

キャベツ鍋計画

えーと、そういうわけで、暴飲暴食の日々がまた続き始めたので、今日のお昼は、キャベツ鍋をつくろうかと思ってます。材料はキャベツたっぷりと、サバの水煮、そして醤油、そんだけ。あ、でも、若干のうどんを入れるかなあ。どうしよう。

夕方腹へりそうだからなあ、やっぱ一人前くらい入れておくか。

いやいや、炭水化物は極力抑えよう。
少なくとも今日だけは。(笑)

2012年12月18日 (火)

今夜は食い放題

賑わい研の懇親会。
いやいや、すげえまたたらふく食っちまいました、旦那。

エステののりPさんと、ベイタウンのヨシキさんに挟まれて飲んでたので、ランニングの話題ばっかり。いいっすね。ヨシキさんは既にフルマラソンを経験されているということをお聞きしました。すげえったらありゃしない。六十歳から始めたということですが、凄いことです。ゆくゆくはホノルルマラソンにも出場したいそうです。

なんかいきなりフルへ挑戦なんてとてもとてもできないけれど、私も足の痛みが治ったり、せめてハーフくらい走れるようにしたいっす。

それにしても、食いすぎて、23時30分現在、まだまだ腹いっぱい状態が続いております。
そうそう、Y’sバイキング、メニューがまた更新されていて、スンドゥブとプルコギなどの韓国メニューとかが充実。それからピリ辛の煮込みなんぞがあったり、ちょい嬉しいです。(笑)

そうだ、予告通り(あ、ネットには予告してなかったかな?)、先週の金曜日、即ち「うおよし」に行った晩から今日で5夜連続で飲み会です。(苦笑)

- - -

昨日、このしばざ記にちょいと弱音を吐いてしまいました。
何人かの方に心配して頂きました。
有難うございます。
心配してくれて、とても嬉しいです。
でも、もちろん大丈夫っす。(笑)

涙のコロッケ

12月17日 月曜日。木更津へは3時半過ぎに到着。毎度のことながら夕方になってしまう。昼食は駅の立ち食いそば屋(椅子があるので厳密に言うと立ち食いではない)。

カレーそばを食べる。ああ、久々。シンプルでおいしい。370円。

そして病院へ。
気づくと、ケータイに電話がたくさん入っている。
おふくろと少し話をしてから、一旦病院の外に出て、ずっと電話していた。

それが前述したとおりの仕事のトラブルに関するもので、長っ話になる。困ったもんだ。でも、すごくまずい状況の内容をフラットな気持ちで受け止めていた。そうなると、すぐに腹が減ってくる。電話をしながら、焼きそばの小くらいのボリュームのものを求めてふらふら歩く。

いつしか踏切を渡って、懐かしい仲片町の辺りを彷徨っていた。その辺りには老舗が立ち並んでいる。あのトシヤの家もそこにあった。しかし、あらら、彼の家が無くなっている。どうやら新築するようで、その基礎をつくっていた。

と、いうことはだよ、トシヤのあの部屋もとうとう無くなってしまったのか。

残念。

トシヤとは、私の高校のときの同級生。バイクの事故で彼は二十代前半の若さで他界している。

その近くにコロッケ屋さん発見。森田屋さんという。ここ、ずーっと昔に買ったことがある。それよりも、森田屋さんといえば、私やトシヤが通っていたK高校の中で、コロッケを売っていた。そのコロッケ屋さんかと尋ねると、気さくなおばちゃんは「違う、違う。親戚だけどね。」と言う。あ、そうなんだ。

で、そのトシヤの家の近くの森田屋さんのコロッケ(1つ50円)を食べた。ちょっと小ぶりの手作りコロッケ。ソース無しでもおいしい。私の苦手なぼそぼそした感じじゃなく、どちらかと言えばしっとりしている。うん、旨いっ!!

コロッケを食べながらおばちゃんと談笑。トシヤのことを話したら、おばちゃんが急に涙ぐむ。「トシヤくんはね、うちのコロッケの大ファンで、ちっちゃい頃から買いに来てくれたんだよ。」と言った。

今でも、月命日になると、トシヤの家にお参りに行くそうだ。そして、トシヤのお母さんは今でも泣いているという。そうだよな。我々が彼の家に毎年お参りに行ってた30歳くらいまで、トシヤのお母さんの泣き顔を見ていた。お元気なようでなによりだ。

ただ、トシヤのお父さんは今年他界されたようだ。
お父さん、あちらでトシヤのことをよろしく。

合掌

Photo
駅前のそば屋でのカレーなんばんそば。

Photo_2

ころっけ屋さん。
昭和23年(だったと思う)創業ということだ。

02

小さ目のコロッケ。
ひとつ50円。
味があるので、ソース無しでもおいしい。

Photo_3
基礎工事中のトシヤの家。
相当広い敷地である。

2012年12月17日 (月)

いろいろあらーな

時々は落ち込むけれど、しっかし今夜はまとめて色々あったな。
お陰で、木更津でヤケ酒。
そして、タンメン食って、慌てて内房線に飛び乗り、深夜帰宅。

あらららら。もうすぐ零時だな。
週の始めからやばいなあ。

仕事のトラブル1件。ヘタすると実損が発生しそうで、深刻。かつ、長年おつきあいしていた業者さんに裏切られた。こういう書き方すると、今日関わったあの方と、あの方はもう気づいてしまうと思うけれど、そういうことです。でも、いいんだ、いいんだ。しょうがないな、今更。せめて、今回のことでは正直者が馬鹿を見たということだけでも周囲の皆さんにわかってほしい。理解者が一人でも居ればなんとか立ち直れる。と、思う。悔しいけれど。

それと、まあなんというか、これも仕事といえば仕事なのかな。信頼していた目上の方、しかも人生の大先輩の暴言に失望。単なる暴言なんぞ私からすりゃべとも思わないけれど、今回ばかりは、もう情けなくなる。2人称だけのやり取りなのに、どうして多くの方々の伝聞が存在するのだろう。予め味方をたくさんつけて、そして攻めるやり方の幼稚さ、事実を捻じ曲げて論じ、つじつまが合わなくなって完全に論理破綻を起こしているのに、必死に私を罵る。責任転嫁だ。何故私が咎められなきゃいけないのか全く解せない。

まあ、それもしょうがないのかな。呆れて反論する気も無くなった。

お願いだからご自身の晩節を汚さないでほしい。

そんなわけで後味の悪い月曜日となった。
早々に寝るか。

そうそう、ヤケ酒を飲んでいるときに、同世代のご近所さんからケータイメールが入った。彼も淋しがっている。そういう年代かも。我々は・・・。
何故かタンメン食べているときに彼は海浜幕張でラーメン食べてるし。(笑)

Sl

野菜たっぷりタンメン。700円。
木更津駅のSLつけ麺。

政治が絡んで仕事がボツ

私の業界では例えば当選したらお金を支払ってもらえるけれど、落選したらお金が貰えないという仕事が当たり前のようにあるのだ。選挙グッズもその類。もちろん前払いという方法で発注してもらえばそういう問題は無い。でもですね、仕事欲しいし、たぶんこの人が落選するはずは無いという確信を持って、当落で支払い金額が変わるということで契約をしているケースがある。特に選挙ポスターの制作など。

あ、私はお金無いので、そういった冒険はしない。しないけれど、間接的な予期せぬ政治絡みで痛い目には遭っている。今回の選挙である仕事がまたそういうことになりそうな感じである。かなり厳しい状況。

ベイタウン ワインパーティー

01t

盛況のうちに終了いたしました。
ご参加の皆々様、有難うございました。

上はChicoちゃんバンドの演奏。

02

北湯口舞さんは着物姿で出演してくれた。
有難う。

衆院選

Photo
自公圧勝。
大方の予想通りという結果だった。
民主、しかし、情けない。
党内分裂、党内勢力争いに終始する党を誰が支持するもんか、という結果なんだろうね。

2012年12月16日 (日)

ワインパーティー 本日開催です!

02_3
本日、午後5時からベイタウンのパティオス6番街「サロン・ド・リブラン」でワインパーティーを開催いたします。入場無料ですので、ぜひお出かけください。

ライブもあります。
出演は、ちこちゃんバンド(pf Jun Arimizu)、北湯口舞、etc.です。

2012年12月15日 (土)

西の街 クリスマスパーティー

Photo

Chikoさんの熱唱。
素晴らしかった。

ピアノはじゅんちゃん。

02
千葉ゴスペルトレインの皆さんにも出演して頂きました。

http://gospeltrain.jp/

03
料理もばっちり。
肉は、2番街のグランビアから仕入れたそうです。

Photo_2

お馴染みM田家でマジックショー。

雨の土曜日

Photo_2

一日中寒かった。

02_2

イチョウの葉は風前の灯。

うおよし@検見川

Photo

昨夜は移転、そしてオープンしてまだ一週間経っていない居酒屋「うおよし」での飲み会。ベイ中(バンド仲間)であり、ご近所さんのまっきーさん、ほっそさんと、若手ギタリストの田中裕一氏と私という組み合わせ。

やはりというか、共通の話題である音楽談義に大いに盛り上がった。みんなツバを飛ばしながらそれぞれの音楽を語り合う。
途中、激論もあり。珍しくというか、田中裕一的な論法が昨夜は空回りしたり、ちょいとエキサイティングなところもあった。ま、それも含めて、いやぁ~、実に楽しい。

おお、そうだ。前日に裕一君がNHKのFM放送に一時間生出演した話題をすっかり忘れていた。残念。

上は激論の挙句、ちょっとくたびれた状況での記念写真。(笑)
こういう集いは時々やらないといけないな。(笑)

02
まっきーさんもほっそさんも普段お仕事をされている格好で来られたので、びしっとしている。

ところで、この「うおよし」、21時までに店に入った場合、かならず、2,079円(税込)の「食べ飲み放題(90分間)」になる。だから、ま、ふらっと寄って、ビールと焼き鳥2、3本食べて帰るってわけにはいかない。もう、ガツガツ食わないと。(笑)

だけど、串もの、揚げ物、刺身、その他、なんでも食べ放題なので、凄いお得感がある。飲み物は色々あるが、ビールとちょいとプレミアムな冷酒だけは500円の追加料金を払えばフリーになる。

もちろん、我々のことだから、バンバン食べ飲みして元はきっちり取っている。いや、この金額の倍以上は食べているかも。ただ、裕一君は到着が遅れて、残すところあと30分というところで登場したので、ちょっと可愛そうだった。いや、もとい、遅れるほうが悪いのだ。(笑)

ともあれ、ここ、すごくいいので、また行きたい。店は新しいけれど、元々磯辺の老舗だったわけで、懐かしい。ご主人を凄く久々に観たが、昔とちっとも変っていないことに感動。

03

しめさば、まぐろ、かんぱち、煮魚。

04

やきとり3種、焼き鳥2種 ねり梅のトッピング、焼き鳥4種 ねり梅、ねりワサビのトッピング、ホタテ つくね等

05
鍋、煮込み、焼きそば、ナポリタン・・・

以下、省略。

ベイタウンで一番素敵なイルミネーション

Photo_2

昨夜、新検見川の「うおよし」に徒歩で向かった。その途中で見つけたイルミネーション。その規模とこのデザインにびっくり。派手じゃないところが逆にいい。クオリティ高いよ。いやぁ、実にすばらしい。商店会でやっているイルミネーションの規模には及ばないけれど、これ、かなり凄いよ。

場所はパティオス・アヴァンセ。ベイタウンコアの東側からもちらほら見える。打瀬一丁目公園からが絶好の鑑賞地。もちろんもっと近づいてみてもいい。

2012年12月14日 (金)

新しい(?)告知方法

Photo_2

デジタルなんだかアナログなんだかわからない。(笑)

こういう告知方法もアリかと・・・。

ただ、字がヘタなので、恥ずかしい。

紅茶がうまいっ!!!

万年筆 さっそく・・・

01

まずは筆おろし。
(って、こういう場合に使う???)

ペン先はちょい固め。
やや細字用だな。

でも使いやすい。

02
ちょっと書き比べってんで、現行でメインで使っている右端のパイロットと、右から二番目のモンブランも引っ張り出した。(笑)

左端はもう20年以上も放置されているロットリング社の万年筆。
従って未使用。

03
これって、以前に在籍していた会社の創立30周年の記念品として貰ったのだが、ひとつひとつにそれぞれの社員の名前が彫られているのだ。素晴らしいな。当時の総務の課長さんの提案だったのかなあ。

この万年筆と一緒に、同じデザインのシャープペンが付いて、そして皮ケースに入っている。これを全社員に配ったんだから、さすがバブルの頃って感じだよね。

そうだ、この前、実家でごそごそやってたら、私が三十歳くらいのときのゴルフコンペでドラコンを獲ったときの賞品が出てきた。すげえくだらないもので、困った。くだらないというよりは、とんでもないものだった。あー、息子に見られる前に処分できてよかった。

あの当時、私の周囲でゴルフやってるやつって、まあ私を含めてめちゃくちゃダサい奴が多かったよね。だからコンペの賞品もどうしようもないやつになるのだわさ。

想い出深い賞品としては、先輩が獲得したブービー賞。なんと「ス○ベ椅子」。表彰式はとても感動的だったな。(笑)

流星

昨夜、言い方によれば今日の早朝、ナガレボシを5つ見つけた。感激。

30分間、外で空を見上げていたけれど、すげえ寒いので、それが限界。慌てて家に戻った。

2012年12月13日 (木)

アルパカくんのトナカイ

2
選挙啓発イベントで。
アルパカくんを近く観たのは初めて。

可愛いね。

K坂さんに久々にお会いした。

Photo
啓発グッズ。
ティッシュとホッカイロ。

それにしても、啓発グッズなんていうと怪しい響きだなや。(笑)

そうそう、K坂さん、今後も「しばざ記」をよろしくお願いします。

Monomax
プレナのくまざわ書店で、MonoMaxを購入。
この手のいわゆるMonoマガジン的な雑誌を買ったのは少なくとも10年ぶり。

何故買ったかというと、COACHのロゴの付いた万年筆が付録だったからだ。
実は私、万年筆マニアなのだ。

一番大事にしていた万年筆を数年前に無くして、現在3本所有している。これで4本になった。更に実家のどこかに数本仕舞っている筈。字が下手なくせに、万年筆で字を書くときのあの独特の感覚が好きなのだ。イラストもモチベーションがアップする。

ま、そんなわけで、おまけに惹かれて雑誌を購入したわけだが、しかし、案外いいよ、このペン。現在、カートリッジのインクを挿入したところ。万年筆の写真はまた後でアップ予定。

なんか急に字をたくさん書きたくなってきた。(笑)

田中裕一 on NHK FM

Photo_2

打ち合せの為に聴けないと思ったが、打ち合せが延期になり、今こうして聴ける。
いいね。
今、オープニングの「Tune 3」という曲。
さ、皆さんも聴いてください。

2012年12月12日 (水)

超感動の2店舗 木更津はやはり侮れない!

01

まずはひとつ目。午後3時半の昼食に入った木更津の、ま、昔で言うならば純喫茶風のラビンという店。駅東口のロータリーに面しているが、パチンコ屋の二階で、それほど目立つわけではない。むしろ、めちゃくちゃダサいという感じが漂っていて、なんか入るのを躊躇する。

しかし、入り口にメニューがあって、焼肉定食、生姜焼き定食、ハンバーグ定食などが書いてある。どうやらコーヒーをメインというわけじゃなく定食がメインのようだ。そうなのだ。ここはメシを食う為の店なのである。

最近木更津によく行ってるので、このラビンもそのうち入ってみようと思っていた。先日、ちょこっと食べログを観たら、意外や意外、割合評価が高い。ってんで、思いだし、今日思い切って入ったわけだ。ドアを開けると、からんころんとぶらさがっているベルが鳴る仕組み。そんな店に久々だ。

そして、注文したのが上の写真の生姜焼き定食。

いや~。驚いた。ボリュームが凄い。サラダの量も凄い。ご飯は大盛りに出来る。でも我慢して普通盛り。更にこれにコーヒーか紅茶が付く。いや~、実にすばらしい。お値段は850円。味もいいので、大満足。むしろ、喫茶店でこれが食べられるってことだけでも大感動。

http://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12019359/dtlrvwlst/4774477/

(↑)食べログにもアップしちゃいました。

Photo
つづいては、いや、続いてじゃなくて、夜の8時半頃に入った木更津駅東口から太田山の方向に向かって約7分くらい歩いたところにある「ラーメンハウス」という店。

これがまたびっくり。まったく予備知識無しで入った。まずメニューが、しょうゆラーメン500円、しおラーメン500円、そしてみそラーメン600円となっている。大盛りは110円増し。私はみそラーメンの普通を注文。それが上。このビジュアルだとあまり大したことないかもしれない。でも、例えば一番手前にあるコーンの量からして多いと思うでしょう?万事そんな感じなのだ。コーンの向こう側にある白いゾーンはたっぷりの玉ねぎのみじん切り。普通の白いネギも少し混ざっている。そして、その下には膨大なキャベツ、もやしなどの野菜がこれでもかという感じで入っているのだ。

注文してから、野菜と若干の豚バラを炒め始めたのだが、おおい、まさかそれ全部一人前ってわけじゃないよね、って疑う量なのだ。ゆうに普通で言うところの3倍くらいの野菜が入っているんじゃないかと思う。そう。そしてなみなみとしたスープ。だから麺に到達するまでそこそこ時間がかかった。普通盛りなのに、思い切り腹いっぱい。二郎みたいに上に伸びているタイプじゃなくて、スープの中にごろごろ入っているタイプ。味はそうだな、サッポロラーメン系だな。旨いよ、十分。

お店のおばちゃんに、「これで普通だったら大盛りってどうなっちゃうの?」と訊いたら、「みんな食べるあるよ。」と笑い、デカいドンブリを指差した。大盛りのドンブリだ。おおすげえ。普通盛りのドンブリよりも一回りデカいサイズだ。

http://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12009680/dtlrvwlst/4774666/

(↑)こっちも食べログに書いてしまいました。

なにはともあれ、今日は食い過ぎた。体調を壊してから初めての暴食。また体調を壊しそうだな。(笑)

それと、ラビンにしても、ラーメンハウスにしても昔っからある店。でも、不思議に両方とも初めて入った。ラビンに入らなかった理由は上にも書いたとおり、ちょいとダサいというのがその理由なのだが、こんな感じの喫茶店なら自宅(実家)からはややモンシェリーのほうが近かったからだ。モンシェリーはK高に通っていたときにオープンしたと思う。何度か行ったけれどたぶん通算10回には満たないと思う。ラーメンハウスに行かなかった理由はそうだな、何故っていうのが分からない。ま、この店も古くなってしまった部類だが、でも、私が木更津を離れてから出来た店だし、そのオープンした頃の当時は至るところにラーメン屋がたくさんあったからなのだろう。

海浜幕張駅に・・・

01

アルパカのトナカイと、サンタさんがやってくる!!

12月13日 午後4時。

http://www.oretachi.jp/event12/senkyo-event.htm

千葉県は全国でも有数の投票率の少ない県、ということで、千葉県選挙管理委員会の選挙を啓発するイベントであります。千葉県のK坂さん(以前幕張新都心賑わいづくり研究会の中心人物だった人)からの情報です。

師走の日暮れ

Photo
昨日の日暮れ時。
寒い。

2012年12月11日 (火)

三平さんも私よりも若い年齢で亡くなったんだな

石原裕次郎 享年52歳
美空ひばり 享年52歳
林家三平  享年54歳

ちょっと調べものをしていて、上記の著名人の享年を改めて知ることに。
このお三方の共通点はいずれも五十代前半で亡くなってしまったこと。

ご、五十代ですよ。
私よりも若い年齢でお亡くなりになっているのだ。
なんと勿体ない。

で、このお三方の、これは勝手に私が思っていた共通点としては、実際の年齢よりもずいぶんおっさんだといたこと。つまり、この三氏は現役の頃からとっくに六十代くらいじゃないかと想像していた。だって、大御所だったし、貫禄もあったし、すげえおっさんぽかったし。(笑)
早くから大成功していたというのもあるのかな。

もっともその頃って当然私がかなり若かったからそう見えたのは間違いない。でも、その三氏の亡くなった年齢を超えた今、改めて思うのは、やっぱ絶対俺のほうが若いよなぁ、ってこと。(笑)
地位も名誉も金も持ってないからかもしれない。(笑)

そうそう、最近テレビで観かけた十朱幸代。すごく若く観えるので、何歳かと思ったら70歳だって。え~~、凄すぎじゃないの。第二の森光子さんになれそうだにゃぁ。

落陽

http://youtu.be/0dX5kK8bFC0

1985年のつま恋だそうです。
吉田拓郎、高中正義、後藤次利・・・。

かっこいい。

2012年12月10日 (月)

小沢昭一さん死去83歳

小沢さん、あなたまで。
とても寂しい。

一時期「小沢昭一的こころ」を毎日のように聴いていた。

合掌

2012年12月 9日 (日)

八雲神社が火事

2012129
9日午前3時35分ごろ、栃木県足利市緑町1の八雲神社=桜木宏紀宮司(72)=が燃えているのを通行人が見付け119番。木造平屋建て本殿など計約122平方メートルを全焼した。神社は歌手、森高千里さんのヒット曲「渡良瀬橋」に登場するとされ、人気の観光スポットだった。
 県警足利署によると、神社は普段は無人。火の気がないことから不審火の可能性もあるとみて調べている。桜木宮司は「一般の参拝客も大勢参る神社だったのに」と肩を落としていた。
【加藤佑輔】毎日新聞 12月9日(日)16時4分配信

うわーっ。
ショックだなあ。

無くなってしまったのかあ。

2010年に幕張ケリーで参拝したあの神社だ。(泣)

Photo_3

2010年5月の八雲神社。
新しかったのになあ。
いずれにしても勿体ない。

うおよし新店舗

Photo_2

開店直前の「うおよし」っす。
お、「魚よし」の店名から「うおよし」に変わったんだぁ~~。
「へぇ~っ!!」×3

手書きのサインボードには、16:00~21:00の間90分飲み放題食べ放題が1,980円(税別)のところ、開店記念として半額と書いてある。こりゃすげえや。

と、今頃こういう情報流しても遅いか。(笑)

でも、半額じゃなくても、2,079円で足腰が立たなくなるくらいべろんべろんに酔っぱらえるのは嬉しい。(笑)

ホンモノみたい

Photo

ギャラリーKIKIにて。

ふじ竹 with 田中裕一

01

突然、田中裕一くんから「稲毛に寄るので、例のお蕎麦屋さんに行きませんか?」というメールが入って、それじゃ、ってなわけで「ふじ竹」へ行った。
病み上がりだけど、上の天ぷら定食をぺろりと食べてしまった。
結構ボリューミーなので、後々までまったく腹がすかない。(笑)

02

ふじ竹は行ったとき(13:00過ぎ)、超満員だったので、おじちゃんにもおばちゃんともお話がろくにできなかなったので、先に田中裕一のプロモ用の写真を撮りに行くことにした。

In
撮ったのはこれ。
おお、いい雰囲気じゃないか!!!

次回のCDアルバムのジャケに使っておくれ!!!

(検見川無線送信所にて)

03

再びふじ竹さん。
お忙しい中、おばちゃんにはたくさんお話ししてもらった。
有難うございます。

よっしゃ!

5時起床。

またたくさん寝た。

どうやら体調が戻ってきた感じ。
気分もすっきり。

しかし、このところたくさん寝ているということは、物凄く仕事がたまっているという現実。

うーむ。

2012年12月 8日 (土)

単純労働に不向きの人って・・・

1208_01

午前8時40分。エステシティ海浜幕張。
O島さんが一所懸命イルミネーションの調整をしている。

まだ寒い時間帯だから大変だろうに。
大したもんだ。
この人、常に積極的。
ガッツの塊だな。

私は「憩いの場プロジェクト」の資料作成お手伝い部隊。

と、言っても何種類かのコピー済みの用紙を丁合し、束ねてホチキスで止める係り。(笑)
数量が400部以上あるので、かなりのボリュームなのである。

大の大人が5人で何時間も要した。

でも、もっと大変だったのは、このコピーを昨夜、徹夜でやってくださったS木さん。

有難うございます。

ところで、ひたすら同じ作業をする単純労働を久しぶりにやったが、やっているうちに頭がくらくらしてくる。もちろん完全に体調が戻ってきたわけではないので、それが要因といえばそうなのかもしれないが、元々そういうのは苦手だった。

でも、要領よくテキパキとこなす人もいる。何時間でも楽しそうに作業する人もいる。どこが違うのだろうか。あ、単純労働が得意な人って決して頭脳労働が不得意ってわけじゃないですよ。むしろ、素晴らしい能力を持っているのです。

一時期、あれはバブルの頃だったかな。下請けさんの工場に行くと、中近東の外人さんが仕訳作業などの単純労働を黙々とやっていた。当初彼らはそういった単純労働が得意な、いや、むしろ頭脳労働に向いていない人種と思われていた。もちろん安価な人権費ということで雇っていたということもある。中には観光ビザで不法に働いていたケースも少なくはない。

ところがどっこい彼らの中には非常に優秀なエンジニアになった人もいるし、大きな会社を起業した人もいる。というか、単純作業を黙々と、しかもスピーディーに出来る人はなんでも出来る人なんだということが後々わかってきた。

以前私が勤めていた某社の某さん(内緒なんで・・・)は、上から数えて何人の偉い人だったけれど、単純労働が発生すると陣頭指揮を兼ねて、自らが現場で働いていた。例えば、突発的な事情で、膨大な数量の紙の数を50枚ずつ数えて、きちんと揃えるという仕事が発生することがある。そういう仕事を某さんにやらせたら右に出る人がいなかった。延々と作業しても全然へっちゃらだった。少なくとも私のスピートの4倍以上だった。管理職でありながら、そういう能力に長けていたのだ。

と、いうことで、まあ、エステシティさんでの作業は無事に終了。それからなぜか看板のデザインコンペがあって、その打ち合せに。海浜幕張まで業者さんに来てもらい、テクノガーデンのマックで打ち合せをする。

1208_02

それにしてもいい天気。
ちょっと風が強かったけれど・・・。

1208_03

テクノガーデンから海方面を望む。
庭木が紅葉していて綺麗。

1208_04
打ち合せ後にマックで昼食。
業者さんは、チバちゃんの定食のほうが安くて旨いからといって、ここで別れた。

私も調子が良ければ、そうしたかったが、食欲がわかず。

マックポテトは殆ど残した。

1208_05
その後、幕張勤労者市民プラザでのクリスマスコンサートへ。

ギターを弾いているのは宮本所長。

素晴らしい演奏をお聴かせ頂き、有難うございます。

でもまだまだ本調子ではないので、彼らの演奏が終了した後、とぼとぼと帰宅。
すぐに布団をかぶって3時間も寝た。
現在、だいぶ良くなってきたが、しかし、いったいなんだったんだろうか。
風邪の症状じゃないので、食あたりかもしれないな。

昔、牡蠣に当たって、のたうちまわったことがあるけれど、あれの軽い症状に似てなくもない。まあとにかく早く復調して、仕事をがんがんやらねば。

この強風の中、木更津に行ってくれた妻に感謝。

本日、幕張勤労市民プラザにて・・・

13時より、クリスマスコンサート(入場無料)が開催されます。
入場無料。
是非、お出かけください。

http://chibaksp.jp/12%e6%9c%888%e6%97%a5%e5%9c%9f%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e6%83%85%e5%a0%b1%e2%91%a0/

魚よしの新店舗

魚よしファンの皆様、お待たせしました。

新店舗は9日(日)16:00 OPENだそうです。
「ふじ竹」のおかみさんからの情報。

場所はふじ竹の近く、ってことだけしかわかりませんが、たぶん行けばすぐにわかるんでしょうね。

それにしても昨夜はたくさん寝たな。
午後7時から2時間寝て、そして、11時くらいから3時半まで寝て、そして4時半からついさっき7時まで寝た。
気分はそれほど良くないけれど、でも、まずまず。
さ、これから顔洗って、コーヒー飲んで、エステシティに行かねば・・・。

2012年12月 7日 (金)

死んでゆく人からのメール

とても不謹慎なこと書いてしまうかな。でも決して死者を冒涜するわけじゃなくて、逆に凄いな、と思ってしまうのだ。例えばハイジャックされた飛行機に乗ってた人が家族宛てへのメッセージ。災害にあって、閉じ込められてしまい、体力もどんどん消耗しているときのメール等々。病床からのメールもしかり。

私だったらとてもできないな、と思った。
なぜなら先ほど、もがき苦しんでいたときに、お客さんに体調不良を伝えたものの、「でも、資料だけはすぐに送っておきます。」なんて言いながら、PCの前には座れなかった。ケータイも打つのが出来なくて、その時に、これが私の最後のメールとなるかもしれないと仮定して、でも、メールはやっぱ打てないやと思った次第。

そうたかだか目まいがして、嘔吐感があるったって、生死を彷徨っているわけじゃないのに、大事なメールも打てない。困ったもんだ。せいぜい、同じ家の中の妻に「体調不良。ごはんいらない。」これだけ打って、果てた。

体調不良

Photo_2

上の景色を眺めつつ、一旦帰宅し、夜の打ち合せに出かけようとしたら、目まいが・・・。

大事を取って、打ち合せをキャンセルさせて頂いた。

しかし、それからなんかどんどん調子が悪くなって、悪寒、吐き気、腹痛という症状が。
2時間ばかりひっくり返って寝ていたらもっと調子が悪くなった。

そして、嘔吐。
胃の中がからっぽになるくらいトイレで吐いた。
吐いたのは何年ぶりだろうか。

おー、すっきりした。

吐くのって、直前までは苦しいけれど、吐いているときって気持ちがいいね。

さて、落ち着いて、このブログを書き始めたら、今度は下痢。
うーむ、これまた宿便まで全部出ちゃったという感じ。

あー、気持ちいい。

お陰でだいぶ体調が戻ってきた。

汚い話ですみません。

地震

白井ユリさんが今朝ほど「大きい地震が来るらしいよ。」と言っていた。
なんで予測できたんだろう。

今日も幕張の浜

Photo

ぎりぎり落日に間に合った。
途中でS山さん父娘にお会いする。

カシャカシャMAKUHARIに出品する為だそうだ。

今日の落日なんぞいい素材かも。
がんばれ~っ!!

2012年12月 6日 (木)

今日は風が強かった

120601
「i-CeL」さんの動画の撮影予定だったが、風が強くて延期ということになった。デスクワークが山のようにあるので、すぐに帰宅して、取りあえず昼まで缶詰。小腹がすいたので、散歩がてらに、昼食を買いに。

リンコスまで行く予定だったけれど、突然の電話でまた急ぎPCで対応しなきゃならず、ファミマでUターン。せめて、ということで、カップ麺を購入。おお、神田まつや監修の鶏南ばんそばが売ってるではないか!!!

途中で、H川さんをお見かけする。同じマンションでもなかなか会わないものだ。おなつかしゅうございます。
H川さんは慌ててバスに乗られた。お気をつけて。

120602
さてさて、こちらも慌てて、ドキュメントつくったり、ファイル送ったりバタバタして、やっと昼食。へへへ、その鶏南ばんそばなのだ。

120603

先日撮ったときは、ちょっと舞い上がってしまい、あまりうまく撮れなかった。ヘンに意識したのが敗因。でも、今回はあまり意識しなかったのか、ナチュラルに撮れている。ただ、具の半分以上は麺の下にもぐってしまっているが。(笑)

そして、改めて、これは凄く美味いということを再確認した。ほんと、旨い。幸せな気持ちになる。いや~、これ、いいわ。(しつこいか。)

120604
RX100で撮っているので、余裕のトリミング耐性。
この前もこうやって撮ればよかった。

120605
夕刻、お出かけ。

風は幾分収まってきた。昼間散々吹き荒れたからか、富士山がご覧のようにくっきり。

120606

スカツリもくっきり見える。

さ、さ、また急ぎ戻って仕事、仕事。(泣)

ベイタウン・キャンドルナイト & ワインパーティー

Photo_2
12月16日 17時から。
パティオス6番街のサロン・ド・リブランで開催。
ショット形式のバーもOPEN。

手作りのイベントです。
是非お越しください。

ゲスト:有水淳(ピアノ)、北湯口舞(歌とピアノ)

チャージなし。(入場無料)

2012年12月 5日 (水)

久留里線の新しい車両

Photo_2

もう運行していたのですね。
驚きました。

上は、本日、木更津にちょうど到着した直後。

キハ E130

12月1日より運行しているらしい。

またもや木更津

Photo

段々暮れになってきて、時間を取るのが難しくなってきた。さりとて、大事なおふくろさんをひとりぼっちにしとくのもつらいので、途中で仕事をほったらかして、夕刻から出かけることに。夕暮れの海浜幕張駅から蘇我を経て、内房線で木更津まで。

木更津に到着したら、もう暗くなっていた。面会時刻は本来6時まで。バタバタしながら持参した種無しのブドウと、スナック菓子を差し入れ、そしておふくろの用事で木更津駅前の花屋へ。そこで見舞いのアレンジフラワーを貰ってしまう。

彼の母上様は最近他界されたそうで、その介護のお話などをお聞きする。

その後、ケーヨーD2に杖を買いに行く。

途中、腹が減ったので、木更津駅西口のニュー東京というラーメン屋に。

ここ、昭和24年創業の老舗。
私も少年期に1、2度は親に連れられて入った覚えがある。

Photo_3
しょうゆ味の昔ながらのラーメン。
これがまた旨い。

500円なのに、割合厚めのチャーシューが3枚も入っていた。
チャーシューは自家製。

麺も美味しい。

絶対にまた行きたい店だ。
三好家といい、竹岡ラーメンといい、ここといい、老舗が頑張ってる。
どでかっちゃんのように比較的新しい店も頑張っているし、まだまだ木更津は捨てたものではない。

で、D2から戻り、また病院。
とっくに面会時刻は過ぎている。
いや、もう夜間出入り口の施錠まで僅か。

と、言うことで、ろくに会話も無いまま、木更津を後にする・・・。いや、またまた腹が減ってきて、というより、ちょいと飲みたくなったので、地元系の居酒屋「朝日屋」(食堂)に入って、一杯ひっかける。

懐かしい店でひとり飲む酒は沁みる。

寒い夜だったのでもちろん熱燗。
アテはおでんにアジの刺身。

旨い酒だった。

お銚子3ついっちゃいましたぁ。

- - -

01
かつて一番賑わっていた本町通りに面した店舗。
質素な外観、店内が懐かしい。

02

地酒もたくさんあったけれど、熱燗は普通の酒が一番。
これは京都の招徳。
初めて飲む酒。
クセが無くて旨い。

03
アジの刺身。
いやぁ、これで450円は安いっ!!

しかも、この店、若いおねえさん二人で切り盛りしている。
このアジもおねえさんがつくってくれた。
上手だよね。

いつもおねえさんだけでやっているのかしらん。

04

おでん。
だいこん、白滝、ごぼう巻きの三点。

白滝は「量が少なくてすみません。サービスです。」と言われた。
やった、嬉しい。

だいこんなんてもう浸みすぎていて、ほろほろになっている。
つゆは上品。
旨いっ。

05
厚揚げ。
ネギ、しょうが、かつぶしがトッピングされている。

ひょっとして山椒も?

独特の香りでとてもうまかった。

これ注文してから酒がどんどん進んだ。(笑)

曙ステーキ

http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13149771/

ぎゃははは。
こりゃまた荻窪に行かないと。(笑)

テーブルグレープ

Photo

これ、コストコで買った種無しブドウ。
カルフォルニア産レッド・シードレス・テーブル・グレープスというのだそうだ。

シードレス=種無し

どどーんと1.8kg。
こりゃ凄い食べごたえあるよん。
皮まで食べられるので、面倒臭くなくていいや。

中村勘三郎さん

歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが亡くなったということです。
59歳という若さ。まだまだこれからだったのに。
謹んでお悔やみ申し上げます。

- - -

勘三郎さん・・・
ちょっと生意気なところもありましたが、歌舞伎界にあって一番親しみやすい感じの人でしたね。歳も近いので、私には特にそう感じました。
若くしてお亡くなりになったのは残念です。

このところ著名人が立て続けに亡くなっているように思います。

11月10日 森光子さん(92)

11月10日 桜井センリさん(86)

11月19日 ぴんから兄弟の宮史郎さん(69)

11月29日 オバQの歌でおなじみの石川進さん(79)

11月30日 ジャズドラマー豊岡豊さん(82)

- - -

> 宮さんは地元の兵庫県のキャバレーで働きながら、1959年に自主出版で「男の花道」を発売。4人組バンド「スパローボーイズ」を経て、63年に実兄の宮五郎さん(94年死去、享年58歳)と並木ひろしさん(98年死去、享年56歳)と「ぴんからトリオ」を結成した。

うわー、ぴんからトリオの人ってみんな早世なんだな。

2012年12月 4日 (火)

豊岡豊さん

Photo

また惜しい人が旅立った。

ドリフターズの全員集合でお馴染みのあの方だ。

合掌

2012年12月 3日 (月)

夕刻よりコストコ

仕事で使うものを買いに行った・・・・・つもり。
でも、気づいてみたら、カートの中に余計なものがたくさん。

結果的に、大枚をはたいていた。(泣)

神田まつや監修 NISSIN「鶏南ばんそば」(カップ)

01_2

既報の通り、木更津のセブンイレブンで購入。
価格は195円。
ちょいと高級な部類だ。

02_2
蓋を空けると、既にかやく、粉末スープが入っている。
意外にかやくの量が多くてびっくり。

03_2

お湯を注ぎ、じっと3分待つ。

おお、なかなか良いビジュアルだ。

04_3

麺はやや細め。

ま、確かにそばはあまり再現はできていない。もちろん手打ちなんてレベルではない。でも、これはこれでおいしい。カップ麺にしてはとても上出来だ。つゆの味もいい。ネギがたくさん入っていて嬉しい。鶏つくね団子がまた面白い味。い、いや、おいしい。また食べたくなるな。

ご馳走様でした。

- - -

うわ、凄いサイトみっけ!
「カップ麺を食いまくるサイト???」

http://kuimakuru.blog71.fc2.com/blog-entry-1685.html

写真も綺麗だし。
素晴らしいなあ。
ちょっと見習おう。
なるほど、もっと接写するわけだな。ふむふむ。

- - -

早速見習って、上の写真の色調を訂正し、「もっと しばざ記」(近日中に従来の「しばざ記」より改名予定のHP版)にアップする予定。

気になる像

Photo
これ、先月の中旬に行った長野県飯綱高原にあった像。
何がすごいかというと、かーちゃんが、とーちゃんと、こどもをたくましく支えているといった構図。うーむ、やはり母は強し、というところか。

2012年12月 2日 (日)

今日も木更津

深夜、幕張に戻り~。
今夜はしばれるねぇ~。

五井の養老川の橋の辺りで4度でした。

01
病院に立ち寄ってからの遅い昼食。(午後3時過ぎ)

ストーブが燃える三好屋の店内っす。
残念ながら豆大福も草餅(12/1 から実施)も売り切れです。

02
タンメン(550円)を食べました。
麺もスープも、そしてたっぷりの具材も美味しかったです。

おふくろの味でしたね。

泣けてきます。

なんかうちのおふくろくらいのおばちゃん(でもやっぱ、おふくろよりは5歳くらいわかいかな?)がつくってくれました。

03
実家でごそごそ探し物をしていたら、二十歳くらいに行った山の記念バッジが出てきました。ちょいとピンがあってなくて、すまんです。

04
夜、実家にひとりで大河ドラマ(平清盛)を観ていました。
小腹がすいたので、ヒガシマルの皿うどんを食べました。

これがユニーク。
おそらくカップ麺でこの手のぱりぱりのそばを食べたのは初めて。

スープはアツアツでとろとろ。

うん、なかなかうまかったです。

また買いたいけれど、幕張界隈では売ってるのかなあ。

そうだ、セブンイレブンで、神田まつや監修の「鶏南ばんそば」を買いましたよ。
195円でした。
食べるの楽しみ~~~っ!!

2012年12月 1日 (土)

クリスマスコンサート

本日 ギャラリーKIKIにてクラシックのコンサートが開催されます。

13:30 開場 14:00 開演
料金:1,000円(お菓子付き)

トランペット:鷺谷優一郎  ピアノ:高橋ドレミ  フリューゲルホルン & オカリナ:酒井清志

お問合せ:043-296-1258 ギャラリーKIKI

朝ナマ

いやはや、どの政党もどんぐりの背比べというか、なんだかなあ、という感じだった。

アイアンシェフは、新シリーズになってから初めて観た。
どうなんだろうか。
今回のだけを観る限り、つまらないと思ってしまった。
なんというか、緊張感が無いような気がする。
ビジュアルに凝りすぎかも。
いや、それだけじゃないな。

原因はわからない。

でも、もう一度くらいは観てみよう。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »