無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 夜食 | トップページ | 自転車に乗って買い物するロボット »

2012年11月 2日 (金)

功徳庵更科の鴨汁そば

01

最寄駅は小湊鉄道の里見駅。高滝湖のハイキングの帰りに寄るなら高滝駅で下車して、帰りに里見駅から列車に乗るといいかも。もっとも私はクルマで行った。とにかく風光明媚な場所にある。

窓からは小湊鉄道が見えるという。確かに目の前は田んぼと、そしてその向こうに小さい山々が広がる素晴らしい景色。ただ、列車は1時間に1本だから私が同店にいた時間にはやって来なかった。

この店、Niokawaさんに教えて頂いた。彼の写真が上手なので、とてもおいしそうに思えて、食べログでチェックしたら、好評価。それとゴルフ好きの知人からは、ゴルフの帰りには絶対に寄るほど旨いと聞いた。こりゃ絶対に行くべしと決めていた。

ということで、それが昨日(11月1日)。

注文はお薦めの鴨汁そば。大盛りにした。
こういう店の大盛りはたいしたことないんだよな、と思いながらの注文だったが、写真のように結構な量。これは嬉しい。お値段は1,180円。

注文してから20分くらい待っただろうか。注文の料理の盆が到着。都心の店だったらいらいらするかもしれない。でものどかな外の景色を眺めていると、全然気にならない。

まずはさささっと写真を撮る。見た目は白っぽいそば。名前通り、更科系なのだろうか。鴨汁のほうは、鴨肉から染み出てきた油が浮いていて、いかにも旨そうだ。まずそばをやや少な目にたぐり、汁に少しつけて食べる。うん、旨い。つゆ(鴨汁)がおいしい。そば自体は柔らか目かな。一般的な手打ちのきりっと冷やした感じとは全然違う。温かいつゆに浸すことを考慮した茹で加減なのだろう。

02

つゆには割合い大きな鴨肉が2切れ、たくさんのネギと、それから小粒の肉がたくさん入っていた。そばを食べた後、そば湯で割って飲む。おいしかったので、残さず飲みほした。かなり満足。

店の前にはそばの一種という白い小さな花が咲いていて、いい感じ。店を出てすぐに小湊鉄道の列車がちょうど通りかかったので慌てて写真を撮ったものの、不本意な出来だった。

« 夜食 | トップページ | 自転車に乗って買い物するロボット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/56023836

この記事へのトラックバック一覧です: 功徳庵更科の鴨汁そば:

« 夜食 | トップページ | 自転車に乗って買い物するロボット »