無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

まくはりスポーツフェスタ 会場案内図

http://www.oretachi.jp/event12/sports_festa_12_map02.htm

まだレイアウトは目安ですが・・・。

5.2km

うーむ、昨夜の不摂生が祟ったのか、モチベーションが低かったな。
今夜のランは5.2kmでやめてしまった。
決して体調が悪かったわけではない。
もっともっと走れる気がしたけれど、なんだか気力が湧いてこなかった。
疲労感は無い、脱力感のほうが強い。
精神面が弱いことを痛感する。

もうすぐ2時だ。やばい、寝ないと。(倒置法)
そういえば、先ほど、というか、5時間前、つまり夜9時頃、10年は会っていない仕事仲間から連絡が来た。しきりに謝っていた。なんで謝っているのか最初わからなくて、困惑した。一応、説明を一通り聞いたのに、それでも意味が分からなかった。でも、今になってやっと理解できた。鈍いな、俺。

彼は、誤解が原因で私と喧嘩別れしたことを詫びているのだった。でも、私としては喧嘩別れしたなんてこともまったく思ってなかった。彼が言う、私と喧嘩したとされるその時期は、私の認識では彼と非常にうまくビジネスをしていたように記憶している。であれば、彼が一方的に喧嘩したと思って私と距離を置いたに他ならない。

なんだかなあ。謝ってもらったのは恐縮だけど、一気にテンションが下がってしまった。こういうこともある。もう10年も前のことだ。お互い、若気の至りってことで笑って水に流しましょう。さて、おねんねするか。

山水電気のカタログ

Photo

今からちょうど40年前のカタログ。
つまり、1972年。
この頃、木製のキャビネットのオーディオは、もう主流ではなくなっている。
殆ど山水だけの独自の世界。
オーディオセットというより、家具だね。

小さくて見にくいと思うが、価格は左から189,500円、155,000円、135,000円となっている。そう、昔のオーディオって高かったんだ。

実家にもこの手のオーディオセットがあって、おそらく最初は1967年の頃にオヤジが突然買ったんじゃないかと思う。東芝のロンドンという機種だ。値段は10万オーバーだけど、あんなものをオヤジはよく買えたもんだ。ほぼ同時期に東芝はボストンという機種も販売していた。

そのオーディオセットで、いや、当時はステレオと言ってたな、とにかく、それで、クラシックから演歌、ビートルズまでなんでも聴いてたな。ビートルズを聴いてたかと思うと、北島三郎が流れたり、広沢虎造の森の石松を聴きながら真似して歌ってみたりと・・・。(笑)

2012年9月29日 (土)

単焦点レンズにハマる(その2)

01_2
夕刻、少し時間が出来たので、50mmのレンズをつけたK10Dを持って外出する。まずは、ピントを外したくないので、被写界深度を深めに絞った一枚。

絞った割にあまりシャープに写ってなかった。

02_2
これもイマイチの写真だ。
テーブル椅子の質感と、背景のボケがうまくゆかなかった。
実は画像処理でシャープネスをかけている。

このアングルはまたいずれ挑戦したい。

03
人物の写真を撮るときはもう咄嗟なので、色々と微調整したいところだが、AUTOで。
まあ、人物にうまく合焦してよかった。(ほっ)

04
50mm本来の持ち味を生かした写真とは言い難いけれど、まあ、色調がそこそこ見た目に近いし納得。ただ、単焦点だから、アングルもベストではない。
もっと引きたいところだけど、もう奥が無い。(笑)

05

これも、この位置でしか撮れないというくらい選択肢の無いアングル。逆に言えば、アングルを迷わなくてもいいから、適当にシャッターを押せばいいのだ。ただ、夕刻でそろそろ薄暗くなってくる時間帯だから、露出のバリーションも選択の余地があまり無かった。

06
これもアングルはこれしかないという位置で。

そのお陰で、こんなアングルはワタシ的には絶対にありえないというような作品が残る。単焦点ならではの功罪だ。もちろん、「功」である。

07

うまい具合にシャンデリアに合焦してくれている。
乱視だから出来るだけMFで撮影したくないのだけど、AFではこんなシチュエーションはピンを外しやすい。特に、このレンズは10枚中1枚くらいしか合焦しない場合もある。無論同じアングルで10枚続けてシャッターを切るなんてことはしない。失敗しても、ま、いいかと諦めるようにしている。

08

これもワタシ的にはあり得ないアングル。
結果的には面白い写真になる。

Sl01
このレンズはコントラストがいい割には黒潰れ、白飛びが少ないという点だ。それと、K10Dは古いカメラだけど、センサーはかなり優秀だと思う。AFはちょっとタコだな。迷ってばかり。行ったり来たり。ちょっといらつく。

Sl02
結構質感が出ていると思う。
どう?

こういう写真はコンデジにはなかなか撮れないと思う。
色彩を重視しているカメラだと完全に黒潰れを起こす。

Photo_3
夕暮れのベイタウン。
この明るさ(暗さ)なのに、手持ちでOK。
暗いところが苦手のK10Dでも、明るい単焦点レンズならではなのだ。

これ、大きいサイズで観ると、とてもいい雰囲気で写っている。ベイタウンの風景を50mmで撮影するなんてことは滅多になかったけれど、今後もちょっと撮ってみようかな。

そして、なんと驚いたことに、この写真はK10Dの20万枚目なのだ。
同機のファイルナンバーは、00001~99999までで、10万枚目が再び0001になる。つまり20万枚目は3回目の00002なのだ。ちょっとした感動。我ながら、たくさんシャッターを押しているんだということにもびっくり。シャッターを押すたびにミラーが跳ね上がるわけで、20万回もミラーが跳ね上がっているのだ。なんか凄い。まだまだ活躍してくれそうだ。

単焦点レンズにまたハマる

50mm01

RX100(SONY)が急に仕事で使いたくて、その研究をしているうちに、何故か単焦点のレンズが欲しくなった。とりあえず50mmのマクロがいいと思っている。それは使えそうだ。でも、今手持ちの40mmのパンケーキにしても、ポートレート用に使っている50mmもまだまだ使用頻度が少ないのに、新たなレンズを買ったらますます使用頻度が下がるに決まっている。

ってなわけで、数日前から、ちょっとしたときに単焦点のレンズをK10Dに装着して撮っている。写りは、上の写真のようにいい感じ。これは50mmで撮っている。やや絞り気味にしている。色合い、コントラスト、ともに良好。

このレンズのいいところは、ボケが自然で、しかも、意識しなくても背景を殆どわからなくなるくらい処理できることだ。逆に言えば、フォーカスを少しでも外すと、とんでもないピンボケ写真になってしまう。

上の写真で言えば、奥のカボス(?)の向こうの板は何がなんだかわからないくらいボケている。こんな感じ。これでも絞りは3.0くらい。開放で1.4だから、それだと、えらいことになってしまうのである。そこが面白いんだけど。

50mm02
こういう写真にも合ってるよね。

もっと活用しなくては・・・。

50mm04
これは絞り値2.0のとき。
先端にピン。
そこから僅かに後方からボケ始め、荷台の脇に書いてある文字はなんだかさっぱり読めないくらいボケている。

50mm03
観葉植物なんてお手のもの。
明るく写っているけれど、実はやや暗い室内の写真。

50mm05
一番上の写真、よく見たらピンが甘いので、リベンジ。

絞りを3.5までアップした。
それでもグラスのちょっと向こうは思い切りボケている。

いやぁ、このレンズ、面白いっ!!

地元開幕戦の反省会&懇親会

01

昨夜、テクノガーデンの会議室で、先日開催されたオービックシーガルズの地元開幕戦、及び関連イベントの反省会が行われた。順天堂大学レーベンの皆さんや、神田外語大学女子部の皆さんも参加してくれて、そこで色々なご意見も聞けたことが良かった。

懇親会は会議室のあるフロアのY's Barで。

02
私は、ダイエットしていることもすっかり忘れ、ひたすら肉と格闘。

上の2皿は、みんなで食べる前提で順大のイケメンが取ってきてくれたが、殆ど私ひとりで食べてしまった。(笑)

このカロリーを排出するには6km(RUN)×7日くらいかかりそうかも。(泣)

ベイタウンはっぴーもーる

Photo

只今、校正中です。

関係各位、なる早で確認の上、ご連絡をお願いします。

Photo_2

10月20日に開催される「まくはりスポーツフェスタ」に来てくれるレロン・リー。左側はサロン・ド・リブランの白井さんから提供された近影。右はロッテ・オリオンズ時代のもの。(ネットから採取)

2012年9月28日 (金)

IKEAのホットドッグ

Ikea
仕事で付近を通ったので、ちょこっとIKEAに寄って、次回の撮影小物などを購入。
そして、会計の出たところにあるフードコーナーにて、100円のホットドッグを。

フライドオニオン、ピクルスを入れて、ケチャップと、洋辛子を。
ちょっと順序が逆になってしまった。
フライドオニオンを入れるところがつかえていたので・・・。

味は、まあまあかな。
100円の割には旨い。

2012年9月27日 (木)

結縁寺の彼岸花

Photo

これは、一昨年の10月7日頃の写真。

yoshiさんと川五郎に鰻を食べに行った9月の19日には一本も無く、その後、9月27日にちょろちょろっと生えていて、そして3回目の10月7日にこの景色に出会えたという、ちょっと苦労した写真なのである。

昨年はバタバタしていたのか、旬を逃してしまった。

今年はどうだろう。
まだわからないけれど、行けそうもないな。
いや、少しでも時間があれば行ってみたい。

2012年9月26日 (水)

ミッレミリア2012

Photo

今年は千葉県を走らないのですな。
また幕張に来ないかなあ。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki12/shibazaki_554.htm

(↑)ベイタウンを最後に走ったのが2008年。
あれから、もう4年経ってしまったんだね。

IKEAのフライドオニオン

Lkea

一昨日買ってみた。

で、ホットドッグのセットは買ってないので、どうしようかと考えて、インスタントラーメンに入れてみた。

Ikea02

果たして、合うのかな。

どきどき。

Ikea03
うん。
そんなに旨いわけじゃないけれど、こういうのがあってもいいな、という感じ。

8,5km

なんとか走った。

でも、達成感はあまりない。

なぜなら途中でかなりペースダウンしたからだ。
まともにそこそこのスピードを上げて走れたのはラストの500m。

だらだら走っても、単に大汗かいているにすぎない。

だったら6kmをもっとペースアップして走ったほうがいいかも。

昨日、今日と珍しくストイックな私。

今夜はLEDのライトを2個つけて走った私。

安全性という観点からはいいけれど、見た目はかっちょ悪い。
ましてゆっくり走ってるとなると・・・。

ときどきすれ違う若奥様の微笑のワケを知っている。
ジジイのくせにランニングしてんのかよ、でも、もっと速く走れよ。ってこと??(泣)

どっちにしろ、ジジイだから関係ないか。(笑)

- - -

ところで、走り終わってから風呂で下っ腹をまじまじと見たら、びよーんってくらいに腹のぜい肉が垂れていることが判った。これは以前にも書いた通り、今まで腹がピーンと突っ張っていたところが、急激にぜい肉が減ったもんだから、びろーんと垂れたわけだ。情けない。早いところ元に戻ってくれんかの~。これじゃお嫁に行けない。(泣)

ま、ジジイだからこんなもんなのかな。(笑)

2012年9月25日 (火)

IKEA最終日

01

今日で4日間のワークショップ終了。

皆様、お疲れ様でした。

02

さすがに毎日IKEAのレストランだと飽きてくる。

今日は、カレーライス。

うーむ、食べログにも意見があったけれど、レトルトカレーの味だな。
ま、わたしゃ、それはそれで嫌いじゃないので、構わないんだけど、もうちょっとスパイシーになってほしいと思うのである。

値段が値段だから文句は言わない。

03
今日はめちゃ涼しい。
いや、寒いくらい。

上はIKEAからの南船橋ロータリー。

なんて長閑なんだ。(笑)

2012年9月24日 (月)

RUN 7km

遂に走った。
先日6kmを走って感激したほど嬉しくはなかった。

というのは二人に追い越されてしまったからだ。

今まで、スタートするときに、後ろをよーく見て、誰もいないことをまず確認する。
それは抜かれるのが嫌だからだ。(笑)
抜かれるとかなりテンションが下がる。

もちろん今夜もちゃんと確認して走ったつもりなのに。

その私を追い抜いていった人の速いこと速いこと。(驚)
私だってそれなりに頑張って走ってるのに。
それとも、やっぱ、私はペースが遅いんだろうか。

走りながらかなり落ち込んでしまった。

ま、しかし気を取り直して、せっかく7km走れたことだし、今年中には10kmを走れることを目標に頑張りたい。

そうするってえと、いよいよマリンマラソンに挑戦か!!

いや、それは再来年くらいだな。

IKEAのランチ 3連荘

Ikeano
今日はパスタ。
ミートボール5個も。

食べるものがもう尽きて、明日はカレーライスしかないな。
どうしようかな。

夏祭りの打ち上げ

昨夜、ベイタウンの某所で開催。

商店会の方々、自治会連合会関連の方々、幕総クラブの方々でにぎわった。

01
芝生の上でBBQという予定だったが、雨が降っていた為、コンロで、、、ということになった。賑わい研の古谷さん、サロン・ド・リブランの白井さん、三宅さん、千葉市議の田端さんが料理してくれた。

02
おにぎりもたくさん。
これは誰がつくったんだろう。

03
千葉市の議員さん達も来てくださった。

04
あ、番長、清原もっ!!!

と、思ったら、幕総サッカー部の小林コーチでした。

ああ、びっくりした。

- - -

つい最近まであんなに暑かったのに、昨晩はなんだね、寒いくらい涼しかったな。

東京駅

これは凄いっ!!

凄すぎて言葉にならない。

2012年9月23日 (日)

今日もIKEAでランチ

Photo
IKEA名物 肉団子15ヶ 599円。
すげえ、食べごたえがある。(笑)

しかも、ライスは昨日同様Lにしてしまい、物凄く食べ過ぎの感有り。
未だに腹がパンパン。
学習能力、ゼロ。(情けない)

というか、サイズにSとLしかなく、Sじゃ物足りないだろうと、Lにしてしまった。 あっ、そうか、Lで頼んで、ちょっと少な目にしてね、と言えばいいのか。

yoshiさん、ホットドッグセット見ました。10本できるってやつですね。なんだか急に怖気づいて、買ってきませんでした。

2012年9月22日 (土)

村上春樹や語学書消える=尖閣問題で日本書籍撤去―北京の書店

 【北京時事】日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に中国が強く反発する中、北京市内の大型書店が日本関係の書籍の販売を停止していることが22日分かった。中国で人気の高い村上春樹氏らの小説や文学書だけでなく、日本語の語学書や日本に関する旅行ガイドブックなどを撤去する書店も出てきた。
 北京の繁華街、王府井にある老舗の大型書店「王府井書店」では、外国作家書籍コーナーから、村上氏の「1Q84」や東野圭吾氏ら人気作家の著書の翻訳本が撤去されていた。書棚に残っている日本人作家の著書はほんの一部だけだ。
 同書店では日本語の語学書や日本への旅行ガイドブックの取り扱いも停止しており、店員は「日本関係の本は売らない。理由ははっきりとは知らないが、中日関係が良くないためだろう」などと語った。

時事通信 9月22日(土)18時42分配信 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120922-00000084-jij-int

うーむ。
それにしても情けない。

文化まで否定するか。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、ってやつかな。

IKEAのランチ

Ikea

IKEAでのワークショップ初日。
講師は佐藤紘孝氏。

ワークションの後は参加者とランチ。
IKEAは3年ぶりくらいだ。
楽しい場所であることを再確認。

写真はローストビーフ。

まいう~。

2012年9月21日 (金)

まくはりスポーツフェスタ・オリジナルTシャツ

Photo_3

まくはりスポーツフェスタのオリジナルTシャツ。
「キャプテン翼」の高橋陽一先生がデザイン。

まくはりスポーツフェスタは、このTシャツ付きチケット=1,000円 (10月1日発売予定)と、Tシャツ無しの500円のチケットの2種類。いずれも9時半から14時(種目によっては15時)まで、たっぷり遊べます。学べます。

兆一のランチ

Photo_2

久々の兆一@WBG。

打ち合せを兼ねて訪問。

いなだの漬け丼(900円)。
うまいっ!

相変わらず店主(成澤氏)は爽やかっすね!!

2012年9月20日 (木)

二夜連続の6km

体が走ることを拒否しているような状態なので、ちょっと不安。自分の体を騙し騙し、ややゆっくりと走った。

最初の1kmは疲れが残っているような感じで、ややしんどかった。でも、それを過ぎると、こりゃ10kmでも走れるんじゃないかというくらいで楽々走破。正確には6.3km。

いつもはベイタウンの外周を走っているので、スタート地点と走り終えた地点は、ベイタウンのほぼ中央にある自宅からだいたい同じ距離。しかし、今回は海岸道路を組み合わせたコースにしたので、走り終えたところがヨットハーバーの交差点で、そこからとぼとぼ歩いて帰ってくるのがしんどかった。(笑)

それはいいとして、走っているときに弛んだ腹がぷるんぷるんしているのが、ちょっとキモい。
これ、どうやったら取れるのだろう。
ナイシトール(薬品)とか服用しないとダメかな。(泣)

いや、そんなことはない。
これだけ走っていれば、徐々に効果が出る筈だ。
それを信じよう。

よっしゃ、今夜はもっとペースアップしよう。

いや、やっぱ、今夜はお休みするか。(笑)

釜揚げうどん / 丸亀製麺 木更津

Photo

少なくとも1年は行ってない。ずいぶんと久々だから、セットものがあるなんて知らなかった。

上は日替わりセット。
釜揚げうどん、天ぷら、おにぎり、温泉たまごがセットになって550円。麺大盛りは100円増し。や、安いっ。

久しぶりというのもあってか、美味しい。
さすがに天ぷらはつくりおきだから、くたーっとなってしまっていた。
おにぎりはゆかりがまぶしてあって、うまい。

2012年9月19日 (水)

禁断の6.5km

夜のランニング。
体調が良かったのか、涼しい風が吹いていたのが良かったのか、4km走った時点でまだまだイケると思って、んじゃ5km走るかと方針変更。意外と楽々走り切ったので、ここ10年以上は未知の世界である6kmを目指すことにした。いや、社会人になってから初の領域じゃないか。

5kmまでは皇居マラソンを過去に何度か走ったことがあるので、昔のこととは言え、なんとなく感触が分かっている。でも、6kmは真面目に走ったことがないような気がする。ひょっとすると学生時代の部活で無理やり走らされた以外では初めてのことかも。それと、6kmは自分の中で、いきなりそんな距離を走ったら、心臓が突然硬直して死んじゃうんじゃないかと考えていた。恐ろしい領域なのである。

つまり6kmは私の中では禁断の距離だったのだ。

ところが案外すんなりと走れてしまった。あれーっ、おかしいなあ。フィジカルの向上が顕われたのかしらん。それにしては、ぷよぷよの体つきは変わらない。ま、でも、とにかくいい感じで6kmを制覇で来て、プラス500mの6.5kmということなのである。ペースもまあまあ。いや、私にしては上出来。タイムは恥ずかしいから公表しない。

さすがに走り終えた瞬間に疲労感がどっと出た。それと同時に達成感。むふふふ。第3のビールも文句なくうまいっ!(笑)

オイル交換

よーく考えたら1年以上もオイル交換をしていないことを急に思い出した。そうだ、セルフ給油をするようになってから店員さんと殆ど会話をしなくなったからだ。以前だったら、「エンジンルームの点検しましょうか?」とか、「オイル交換はいかがでしょうか?」とか言ってくれた。いや、今でも給油しているときに近づいて言ってくれるときが時々あるけれど、こちらはたいてい急いでいるので、上の空で、愛想笑いだけしている。

さて、どこで交換しようか。ベイタウンのコスモ石油でもいいんだけど、その急に思い立ったときにいた場所が14号沿い。一度オイル交換をしてもらった経験のあるオートバックスが近かったので、そこに決めた。待ち時間はだいたい40分くらいかかるし、もし先客がいたら更に待つわけだから、その間にPCデポとかに行って時間をつぶせるのも同店の良さだ。

ところがだ、オートバックスに行ったらなんと店内に明かりが点いているのにがらーんとしている。ひょっとして店じまい。店の前にある筈のタイヤも無くなっている。あらら。残念。目的の店がやっていないというのは非常に寂しいのである。先日も幕張のヤマダ電気であるものを購入しようと立ち寄ったのに、改装中ということ。そう頻繁に行かないのに、どうしてそういうタイミングなんだろうか。まったく困ったもんだ。

仕方なく14号をUターンし、どこでオイル交換しようか考えていると、タイヤ館を発見。よっしゃ、そこにしよう。対応してくれた若いお兄さんにお願いする。併せて、他の点検もしてもらったらミッションオイルもかなり汚れているらしい。あいや~、予算オーバーだな。更に、エンジンオイルの交換となんとかというシール剤を入れるといいと言われたので、それもお願いする。締めていくらになるかざくっと見積ってもらうと、げげげ、なんと約2万円くらいかかってしまうのである。(泣)

普段、爪に火を灯すように慎ましく生きているのに、クルマって奴は簡単に金を食うものなのだと改めて思い知る。もちろんガソリン代だって馬鹿にならない。保険も車検もあるしな。とっても便利だけど、ほんと金食い虫だ。RX100がこれで少し遠のいた。(泣)

泣いてばっかりだ。

Photo
タイヤ館での作業が終わるまで、ポメラでひと仕事。
やっぱテキストだけ打つのはノート(PC)よりもこちらがいい。
なまじオンラインのノートだと、結局ネットをブラウジングして終わってしまう。
ポメラは黙々とテキストを打たざるを得ないので、効率が良い。
ただなあ、もうちょいキーボードのタッチの感触が良ければなあ。

上の文章もついでだからこれで打った。

- - -

お、今、オートバックスのWEBを観たら、なんと、10月5日にオートバックス海浜幕張店として移転(島忠やラウンドワンの向かい)し、オープンするらしい。うーむ、ま、多少は便利になるのかな。いや、移転先のあの界隈はコストコ渋滞があるからな。要注意。

- - -

Photo_2
ダッシュボードをごそごそやっていたら、こんなもの(上)が出てきた。
おそらくもう10年くらい前のものだと思う。
なんせうちのクルマ、もうかれこれ10年以上乗っているので、オーディオにMP3などの機器の外部入力端子が無い。今はFM波で飛ばしてチューナーで受信するという方式がまあ一般的だし、あるいはi-pod用の入力端子が標準装備されているものもある。

それにしてもこの入力装置は笑っちゃうね。

これ、使っているときにはカセットのモーターが回り続けているのだろうか。

結局、2回か3回くらいしか使わなかったと思う。

ネット詐欺

プライバシーの問題があるので、あまり具体的に書けないのですが、最近、知人がオークションで詐欺に遭いました。振込をしたのに連絡が無く、催促をしようとしても連絡掲示板に応答はなく、メールもダメ、書いてあった電話は繋がらず、という状況だと言います。

オークションの場合、前払いが普通ですし、その際、評価の良し悪しで判断するのですが、悪質な業者は、詐欺をする寸前まで安物で良い評価を短期間で集めるので、事前に怪しいとは思わせないようにするのが手口だそうです。

そしていよいよ詐欺に移る際、割合高価なもの(例えばデジカメの5万円程度のものを1万円くらい安いところを即決価格にする。そういったものを大量出店するのだそうです。

皆様、前払いするときは注意しましょう。

2012年9月18日 (火)

牛焼肉丼 / 吉野家

Photo

遂に、食べた。
13日の発売以来、早く食べてみたかった。

ひとつには、最近食べた東京チカラめしとの比較もしたかったもので。

さて、味のほうはまずまずだと思う。
東京チカラめしよりもより焼肉屋の味に似ているような気がする。

但し、ちょっと肉は硬めかな。
まあ、それはしょうがないか。

金額は吉野家のほうが100円以上高い480円。
大盛りは30円増し。

注文してから、大盛りにすればよかったと後悔。

でも我慢しよう。

午前4時のランニング

半徹夜で、仕事にちょいと行き詰ったので、走ることにした。
このところ週3回、ベイタウンの外周を走っている。だいたい4キロメートルのコースだ。たまに5キロもやる。でも5キロを走ると、当面走るのが嫌になってしまうので、私には4キロが合ってるのだと思う。

今朝は星が綺麗だった。雲の切れ間から星が見えた。一周走って、クールダウンの散歩を小一時間ばかりしていたらかなり明るくなってきた。いやはや、実にソーカイ。いや、その後、厄介な仕事が待っている。(汗)

その厄介な仕事というのはまったく得意じゃない分野のコピーライト。CKさんのご依頼。ギャラが殆どないので、プロが使えないらしい。なるほど。いや、なるほどじゃない。しかし、「今度いい仕事まわすからさぁ。」という業界のお決まりの言い訳、無理やり(笑)納得させられた。しょうがない。その代わり、アウトバックでビッグな玉ねぎとビールを奢ってよと言ったら、それはOKとあっさり言われた。

さってと、さあ、どうすんべか。

とりあえず、ブログ書いてから考えよう。(笑)

因みにCKさんは今日からシンガポールらしい。なぬっ!!(笑)

2012年9月17日 (月)

シーガルズ地元開幕戦

Photo

お疲れです。

外周イベント(QVCマリンフィールド)終わりました。
出演者の皆様、ご来場の皆様、スタッフの皆様、有難うございまし​た。

疲れて、おじちゃんはおうちでビール飲んでます。

(写真は津田沼高校のダブルダッチ同好会のステージ)

2012年9月16日 (日)

明日はオービックシーガルズの地元開幕戦

外周イベントのタイムスケジュールと、会場案内図は以下。

http://www.baytown-mall.com/event/2012/0917-kaimaku-map.htm

10時スタートです。
ベイタウンのダンサーが勢ぞろいです。

外周イベントは無料です。模擬店も出ます。

是非観に来てください。

子守神社例祭

01

さすがに凄い人出。

子どもたちもたくさん。(笑)

03
こういう提灯見ると、もうわくわくしながら縁日に行くのです。

04
参道にも人がいっぱい。

02

りんご飴。
赤いのはまだ許せるけれど、青いのは、ちょっと色があまりに毒々しくて怖い。

05

かき氷。
シロップかけほうだいはいいけれど、色が凄いよね。

まあでも、こういうときじゃないと、食べられないからいいか。(笑)

06

亀をモナカのカップですくうってやつですが、ちらっと見てた限り、誰も成功してなかったです。金魚すくいは成功しなくても、最後に1匹おまけでくれるんだけど、亀は高価だからか、くれずに板ガム1枚くれるだけ。

お誕生会

Photo_2
今日はれんげちゃん(10歳)の誕生会でした。

(ケーキはタルブさんちのです。)

本当に9月の半ばなのか・・・

Photo

雲が多かったものの、今日も軽く30度を超え、暑かった。
やはり彼岸までは暑いのだろうか。

We Are The World 25 For Haiti

うわ、このバージョンがあったのは初めて知ったのであります。

2012年9月15日 (土)

チャリティライブ in 幕張海浜公園

01

星さんが代表を務めるTFC主催の音楽イベントが幕張海浜公園・創造のひろばで開催された。同公園内でのイベントは近年は海側で年間いくつか開催されているが、今回のように駅の北側で開催したのは初めてのこと。

ちょっとお客さんは少なかったけれど、のんびり感があって、いい雰囲気。
上の写真のようにこれぞステージというような屋根も設置され、本格的な音楽イベント。

しかも、この一段高くなっている構造は、この公園を設計した人がわざわざステージを意識していたのかも。

だったとしたら、今後ここでどしどしイベントをやっていったほうがいいと思うのだ。

でもあそこにステージを設置した星さんの着眼点は素晴らしいのだ。

02
木谷さん(賑わい研の副会長)も来られていた。
手にぶら下げているのは、ワークショップで氏がつくったお地蔵さん。(笑)

03
この人が星さん。
ケーブルテレビの方とお話しされているところを撮らせて頂いた。

この数か月間、このイベントの為に東奔西走された。
今朝も早くから準備をされたということだ。
心から敬意を表したい。

04

コカコーラのブース。
緑と青い空と、この赤がとても似合っている。

やっぱ、ここでどんどんイベントやったほうがいいね!!

05
チーバくんも来てくれた。
やっぱりチーバくんはどこでも人気だね。

06

この色合いのケータリングカーはいい感じ。

若干だけど、私も売上げ協力させて頂きました。

Photo
おやこカフェの佐藤さんが木の椅子づくりのワークショップを開催。

お疲れ様でした。

Photo_2

吉田のヒデちゃんも来てくれた。
ありがと。

尚、原田さんが率いる城西国際大学チームによるユーストリームも放映された。

07
http://www.ustream.tv/recorded/25418839

RX1

Rx1コンデジなのに35mmフルサイズ。
なんとも衝撃的なカメラが発売される。
価格は25万円とも言われている。

しかも、これで単焦点レンズ。つまりズームじゃないのである。
すげえ、高級品!!!!

金額が定かではないのに、専用アクセサリーはもう価格はWEBに出ている。

まずは、光学ビューファインダー。
な、なんと49,350円。
ええええ、ファインダーだけでこの価格っすか???(苦笑)
安いミラーレスのレンズキットが買えまっせ!!(苦笑)

ジャケットケース。
22,050円。

レンズフード。
13,230円

これを高いと見るか、安いと見るか。(はあはあ。)

ま、でも、このカメラの良さをしっかり分かった上で使いこなせる人にとってみれば25万円なんて別に高くないのかもしれない。私には到底無理だけどなあ。でも、価格コムなんか見てるとさ、ライカのM9なんかを平気で買っちゃう人がいるわけで・・・。

2012年9月14日 (金)

ソルト

ヒロインが強すぎ。
いくらなんでもあんなにダメージ受けてんのに、すげえご活発。
荒唐無稽。
でも、最後まで観てしまった。(笑)

アンジー、綺麗っ!!

オービックシーガルズ地元開幕戦

いよいよ9月17日 オービックシーガルズの地元開幕戦が近づいてきました。
球場の外周では地元のパフォーマーが盛り上げてくれます。
さて、その外周のパフォーマンスステージのスケジュールは以下です。
10時スタート。

1  10:00~10:05 開会のご挨拶
2  10:05~10:30 幕総ダンス部
3  10:35~10:55 ダンススケッチ
4  11:00~11:20 シーガルズほか チアリーダー
5  11:20~11:40 津田沼高校ダブルダッチ同好会
6  11:40~12:00 ミルキートワラーズ
7  12:00~12:20 カ・マカニ・オ・ウタセ

その他の情報は以下をご覧ください。

http://www.baytown-mall.com/event/2012/0917-kaimaku.htm

そして、明日は、幕張海浜公園でのチャリティライブ。
約半年に渡ってこのイベントの為、一所懸命準備してくれた星さん、いよいよですね。

http://baytownmusic.tyonmage.com/event/2012/0915-charity-live.htm

茂野のカレーうどん

Photo_3

自慢じゃないけど、茂野製麺の手折りめんシリーズはだいたい食べている。でも、カレーうどんは未だ食べていないことが判明。用事で鎌ヶ谷に行った際、直売店にちょこっと寄って購入した。

そして作ってみた。付属のスープは、辛味は無く、さらっとした感じ。にんじんとネギのかやく入り。麺は言わずと知れた茂野の手折りめんなので文句なし。

これはこれでいいけれど、もうちょっと具を充実させたいので、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、そして若干の肉を少し煮込んでから、スープの粉末を入れ、再び煮込んでつくったものに別茹でした麺を入れて出来たのが写真のもの。うん、一段と旨くなった。

簡単だし、旨いので、また買っておこう。

2012年9月13日 (木)

本八幡 菜

Photo

ノブさん、とうとう行きました。

炎天下の中、自転車こぎこぎ、汗びっしょりで到着。
外で約10分待ち。

店内は落ち着いた雰囲気。
そこかしこにお洒落な感じがありますね。

初心者なので、ノーマルなしょうゆラーメン。
味は、おっしゃるよう、なかなかでした。
物凄くオリジナリティを感じました。
ちょっと塩分が高いかな。

麺はどちらかと言えば細めのスパゲティという感じでした。
状態はありきたりですが、アルデンテ。
厨房に小型の製麺機があるので、それでつくっているんですね。

チャーシューは絶品ですね。
これだけでも得点は高いです。

不思議な一杯です。

今度は塩ラーメンを狙います。

- - -

ラーメンを食べた後、都内へ。
撮影の現地調査っす。
これがまたしんどい。
なんせ暑くって。

水を入れたボトルを忘れてきたので、少し走って、自販機で水分補給。
これを何度繰り返したことか。

でも、なんとか用事をさくっと終わらせて、次の目的地、QVCマリンフィールドへ。
9月17日のイベントの下見っす。
午後3時ぎりぎりで到着。

到着したときにはもう全身干物になったような、、、うそ、、、そうだったらいいんだが、こんなに汗かいているのに、なぜ全然痩せないのだ。(苦笑)

Photo_2

都内へ向かうときに、ちらりと寄った行徳の常夜灯。
この行徳の常夜灯、暫く周辺整備の為にどこかに保管されてた。

ずいぶんと久々の対面だ。

それにしても暑い。

今日の走行距離:58.9km

2012年9月12日 (水)

ほぼレバ刺し

Photo_2
今日の商談は趣を変えて、立石のもつ焼き屋(江戸っ子)。本当は宇ち多にしようと思ったけれど、並ぶのがしんどくて、こちらに。でもワタシ的には江戸っ子は初めてだし、ずっと行きたいと思ってたから、結果オーライ。

それで、表題のようにレバ刺し、おっとレバ刺しは禁止なので、レアの焼きレバなのである。そう、そのレアというのは、殆どレバ刺しの境地。文句なく旨い。(笑)

ひき逃げが多い

先日、所沢で二十代の男性がひき逃げされた挙句、2km以上も引きずられて死亡するという痛ましい事件があった。なんかそういうパターンって近頃多いような気がする。もちろん、ひき逃げそのものがとんでもない重罪だと思うのだが、更に引きずってなんて言語道断だ。たいてい供述だと、何かに当ったと思うがまさか人だとは思わなかったってことだ。本当かよ。そう言っておきゃとにかく刑が軽くなるとでも思っているのか。

今回の被害者が発見されたとき、上半身は裸、ズボンはびりびりに破けていて、全身血まみれだったという。言い方は悪いけれど、生身を大根おろしで削られてような感じだ。どの時点で亡くなったのだろう。とんでもなく痛い想いをしながら亡くなったのは間違いない。お悔み申し上げます。

2012年9月11日 (火)

会議だらけ

ひょえ~、日中3本、夕刻から夜にかけて2本。

一番最初の会議って何を話したのか殆ど覚えてないっす。(泣)

しかもさっき終わった商店会の会議@グランビアは、てきとーに飲みながらやってたので、記憶が曖昧。やばい。(汗)

でも楽しかったっす。(笑)

Photo_4

うひひ。
超久々のフォアグラ。(ソーセージの左上)

八千代に行くついでに・・・

Photo

最近ちょっとご無沙汰の諏訪神社。

屋上コンサート

このYOUTUBEはビートルズの最後のライブとなった旧アップルレコードの屋上コンサートのフルバージョンである。警官が来て、コンサートが強制終了になってしまった場面、それからラストの「Get Back」でジョンのアンプが切られてしまい音が出ていない箇所など、見どころは色々ある。それと、このコンサートが行われたときにはメンバー間の仲は最悪の状態だったらしい。それをずっと後で知った。当時はそんなことはまったく知らなかった。

初めてこの映像を観たのはいつだったか。おそらく東芝EMIのCMかなにかでテレビに流れたんじゃないかな。そのCMが流れていた時期にはもう事実上の解散をした後だと思う。この映像は大好きで、観た瞬間に電気が走ったようになった。表現できないくらいかっこいいのだ。

今は便利なYOUTUBEがあるから時々観させてもらっている。演奏曲はどれもいいのだが、Don't Let Me Downは感動だよね。この曲、もう40年近くも前、私のおそらく2年くらい上の先輩が文化祭の練習かなにかで屋上でギターを弾きながら歌っていたのを思い出す。

私が中学生3年生のときだ。私の家はK高校の近くで、K高校の体育系の部活の音も、文科系の部活の音も全部聴こえてくる。ある日、その屋上から聴こえてきたDon't Let Me Downがめちゃくちゃかっこよくて、その人に会いたくなった。おそるおそる放課後の校庭に侵入したのだが、さすがに校舎には入ることが出来なかった。

それから1年後、私はK高校に通うようになって、そしてその人じゃないかという人に出会った。放課後、屋上に続く階段でその人は歌っていた。歌っている曲は違った。でも、ビートルズのメドレーをやっていたので、そのうちに出てくると思った。案の定、Don't Let Me Downをやった。やはりそうだ。

その後はあんまりドラマチックなことは起こらず、その人と会うことはなかった。でも、屋上から聴こえてきたDon't Let Me DownはビートルズのRooftop Concertとともに忘れられないものになった。私がK高校の3年生になったとき、屋上でフォークギターを持って仲間と歌いまくった時があった。何を歌ったのかさっぱり覚えていない。でも、めちゃくちゃ楽しかったのだけは覚えている。

最近買った安物

Photo_3

ニトリで買った目覚まし。
別のものを買いに行って、たまたま通過したところにあった。
ま、一種の衝動買い。

でも、599円だから、めちゃ安い。
筐体が木製なのがいい。

PCの横に置いている。
割とお気に入りかな。

2012年9月10日 (月)

カイトサーフィン

Photo

夕刻、ちょいと休憩に幕張の浜へ行ってみたら、カイトサーフィンをやっていた。

楽しそう。

エイに気をつけてね。

K10Dを持参。
あんれ、これだけ写れば新しい一眼レフはまだいいかな。
(迷いに迷い抜いている。財布との相談なので・・・。)

2012年9月 9日 (日)

竹岡ラーメン 太田店

Photo

竹岡ラーメンのチャーシューメン。

たまに食べると、旨い。(笑)

しっかし、このビジュアル。(笑)
(いかにも内房系って感じっすね。中央の白いものはもちろん玉ねぎっす。)

Photo_2

おふくろが注文した冷やし中華。
これもなかなかうまそうだった。

2012年9月 8日 (土)

急遽 草刈りに行ってまいりました

草刈りは超久々。
といっても、一ヶ月半ぶりくらいかな。

夏の一ヶ月半というと、とんでもなく草ぼうぼうなのである。
だから大変。

涼しくなった夕刻からの作業だけど、全然終わらなかった。

こりゃ、また近いうちに行かないとだめかも。

そうそう、今日は市原近辺でとんでもない豪雨に遭って、それが原因で、幕張から木更津までいつもの1.5倍くらいの時間を要した。でも驚いたことに袖ケ浦辺りからスカーンと晴れていて、木更津なんて、まったく雨が降らなかった。

ほんと、局地的な集中豪雨ってのは凄いのね。

幕張も降らなかったでしょ??

Photo_3

まだ暑いけれど、盆地の田んぼの稲はすっかり刈りとられていた。
宮崎酒造の近辺からの眺め。
(正面方向が久留里線の小櫃駅の辺り)

Photo_4

私がいつも草刈りをしているところの近く。
いい感じの森林がある。

Photo_5

実家の庭に生えているスギゴケ??

Photo_6

夕食はノンアルコールビールで。
そのアテがこれ。(じゃこ?)

この器、私の父母が所帯を持った頃、父が突然買ってきたらしい。
戦後あまり経っていない時期、ちょっと高めだったとか。

東京チカラめしの焼き牛丼

Photo_2

最近、こういう店をあちこちで見かけて、入ってみたいと思いつつ、胃袋のタイミングが合わず。それに幕張界隈にはないので、なかなか食べられなかった。昨夜それが見事に空腹のタイミングと重なった。よっしゃ、ゴーっ!!

処は東京スカイツリー店。以前の東武橋という名称の橋のたもと。
場所柄、混んでいて、ファストフードのくせに着席してから注文した焼き牛丼が出てくるまで15分かかった。ま、しょうがない。

味は私好み。なんというか、これって、どちらかというと焼肉丼、あるいはカルビ丼だよね。牛丼というイメージではない。うん、でも、こりゃいいわ。当然ながらリピートありだな。千葉にもチェーン展開しているので、また近いうちに食べよう。

焼き牛丼(並)は、みそ汁がついて350円。
ナイスなお値段っ!!

特別なライトアップ?

Photo

昨夜、錦糸町から見えたスカツリが、なんとなく綺麗だったので、ついでだから次に行く浅草までスカツリを眺めながら歩いてしまえと、歩き始めた。すると、あちこちで一眼レフを持った老若男女に出会う。異常なまでのフィーバー(死語?)ぶり。女性が当たり前のように一眼レフを持っているのが目立った。誰もが大型の三脚を持ってきている。中年以降の男性は、明らかにフルサイズのカメラを持っている。すげえなあ。東十間川の辺りなんて、とんでもない人だかり。私もそこで撮ろうと思ったけれど、いいポジションは取れない。しかもミニ三脚しか持ってないので、なんとか頑張って撮ったのがこの写真。

その後行った浅草ソウルトレインでの野田ユカさんのライブに来られていたお客さんの情報だと、昨夜は特別なイルミネーション(ライトアップ)だったらしい。なるふぉどー。

でも、どこがどう違うのかわからない。というか、夜のスカツリってあんまり近くまで来て眺めたことが無い。

- - - - -

今朝になってずいぶん観てなかったmixiで情報を知る。

どうやら、この特別なライティングは、五輪招致をイメージしたものだという。
ふーん。

しっかし、それにしては凄い人だったなあ。

わざわざその為にでかいカメラ持って三脚担いで行くという根性が凄い。

そういう装備を持って出かけるってことはかなり行動が制約されるわけだ。つまりスカツリを撮りに来ているわけだ。当たり前か。

あと、いわゆる教え屋(or 魔)のおっさんがそこかしこにいたことだ。
いきなり、「マニュアルで撮ったほうがいいですよ。」という語り口で入ってゆき、最後には加齢臭ぷんぷんのギャグなんかかまして、傍で聞いているこちとらが恥ずかしくなってしまう。そのクセ、自分のカメラは三脚にセットされたままでシャッターを切るわけではなく周囲を窺っていて、教える対象を探しているようだ。
たいていは女性にやたらに親切で、いや、親切過ぎて困ってしまう。

「お嬢さん、スマホもいいけれど、ちゃんとカメラ持ってきたほうがいいよ。」

うっせえな。スマホで撮って何が悪いっ!!

カメラはもちろん、ゴルフ、釣り、至る処に教え屋はいるけど、あんたはそんなに上手なんか、と疑ってしまうような御仁も多い。(笑)

2012年9月 7日 (金)

まくはりスポーツフェスタ

02

再告知です。

まくはりスポーツフェスタを10月20日に開催することになりました。
会場はベイタウンの通称スポーツ公園。打瀬三丁目公園です。

有名スポーツ選手などが来る予定です。現在詳細などを検討中です。

また、第14回ベイタウン朝市も同所、同時開催いたします。

上のポスターはイメージ。(本番に向けて調整します。)

仮のオフィシャルページを以下に設置しました。

http://www.oretachi.jp/event12/sports_festa_12.htm

写真は・・・
モデル:蓮華 カメラマン:吉田さんちのヒデちゃん

2012.9.6

2012年9月 6日 (木)

アメフト観戦講座(2回目)

Photo_2
アメフトがわかるようになる。おもしろくなる。
そんな講座です。

本日(9月6日)、ベイタウン・コア(講習室)で開催です。

入場無料。

途中入室OKです。

ギター野郎にはたまらん

うへえ、1時間以上。
ついつい観てしまった。

チャーも坂崎もいいっ!!

「イエスタデイ」(ビートルズ)の2番目に来るコード(展開)が凄い、という話が出る。我々レベルでもビートルズ談議をするときに、時々出る話題だ。そういうギター小僧的な話がふんだんに盛り込まれていて、なんか嬉しくなっちゃうね。

2012年9月 5日 (水)

キムチクッパ

Photo
そういや、最近カルビクッパを食べていないなと、はたと気づく。カルビクッパは大好きで、焼肉屋に行ったときのシメで必ず食べるものと相場は決まっている。ワタシ的にはね。

しかしだ、まともな焼肉屋じゃないと注文しない。何故なら、安い食べ放題の店だと、ラストのカルビクッパを食べる前に胃袋がフルになっている。それに、せっかく安い店に入っているのに、カルビクッパは別料金で、しかも900円くらいするので、結果的には高くついてしまうのである。もっとも、その安い食べ放題店じゃないと、この五体が満足するのに1万円以上は黙って飛んでいってしまうのである。

ということはだよ、カルビクッパをずいぶん食べていないということは、まともな焼肉店に行ってないということになるわけだ。胸に手を当てて考えるに(別に当てなくともいいけれど)、そうだ、最後に行った焼肉店は、メッセアミューズメントの「くいどん」だった。あの店は安くて食い放題もあるし、しかも美味しいので、ひょっとしたらカルビクッパも美味しいのかもしれない。今度行ったときには試してみようっと。

さて、カルビクッパのことを頭に浮かべながら100円ショップに行ったら、上の写真の商品を見つけた。いや、カルビクッパのことを考えながらというのは大袈裟で、その商品を見た瞬間に「そういえば食べていないな。」という気持ちがあたかもずっと以前から持っていたものだと錯覚したのかもしれない。表現が稚拙で申し訳ない。いずれにしても、この商品にとんでもなく引き寄せられた。迷わずレジへ。

100円で3袋入っている。温かいご飯にふりかけて、そして熱湯を注ぐと出来上がり。いや~、嬉しいじゃないか。さっそくやってみる。で、その封を切るときに、この商品がカルビクッパじゃなくてキムチクッパであることを知る。よく見ていなかったのだ。まあ、しょうがない。100円で3袋でカルビクッパはいくらなんでも無理がある。

さて、試食。うん、うまい。もぐもぐ。じゅるじゅる。ふひーっ。はぁーっ。ちょっと辛いくらいでちょうどいい味。肉こそ入っていないけれど、ニンニクの芽みたいなものも入っている。私はこれに後付けで乾燥のワケギを入れてみた。お茶漬け感覚で食べられる。びっくりするほど美味しいってわけじゃないけれど、リピートは当然あるな。あと2袋食べたら補充しておこうかな。

軽いデブ

2日にいっぺん一所懸命ランニングしているからか、おそらく体重は減っている筈で、それは昨日自転車に乗っているときにもペダルが軽い気がしたのでたぶんそうなのだろう。いや、そうであってほしい。ただ、まだ恐ろしいので体重を測っていない。2kgくらい減っていて欲しい。でも減っていなかったときはショックなので、体重を測るのはもうちょい明らかに痩せたなと実感したときにしたい。(相当先かも。)

しかし、問題は腹が全然ひっこまないどころか、たるーんとしていて、むしろ以前よりもだらしなくなっていることだ。腹だけならまだしも、おっぱいが弛んでいるのは許せない。はっきり言ってキモい。へたすると、せっかく体重が落ちているに、誰からも痩せたとは評価してもらえず、即ち軽いデブという新しいカテゴリーに属してしまう可能性がある。

まあしょうがない。その路線の仲間を募って飲み会でもやるしかないかも。

2012年9月 4日 (火)

千葉駅近辺まで自転車で

千葉駅近くに用事があったので、久々のポタ。往復で21km。ポタリングにはちょうど良い距離である。夕刻涼しくなってから出かけた。

せっかく近辺に来たので、仲野さんのコーヒーも飲んでゆこう。

01

おお、いい感じ。
狭さを感じさせない雰囲気。

02
仲野さんの愛車。
いいね!!

この横っちょに私の愛車もとめさせて頂く。

Photo
まさかとは思ったのだけど、千葉駅の目の前にオープンしたこの店でもコーヒー1杯が300円。安いっ!!

私は水出しコーヒーを頂いた。
コクがあるのにマイルドで美味しかった。

ではまた来ます。

Photo_2
帰りに登戸神社の前を通ったら例祭をやっていた。

RX100 (SONY)

Rx100カメラ欲しいシリーズ第2弾。

SONYのコンデジ、RX100だ。

実は2ヶ月くらい前から注目していた。
ここに来てやっと5万円を切ってきたけれど、とにかくコンデジのくせにオーバー5万円というとんでもない贅沢なカメラがこれ。今や供給過多なのか、1万円程度のコンデジでも立派に役割を果たしているから、それから比べたらなんと高いカメラなんだろうと思われるかもしれない。

(贅沢なといえば、コンデジで20万円以上もするカメラもある。ライカだ。)

で、そのRX100はどうしてそんなに高いんだ、ということの一番の特長は1型のセンサーを使っているのだ。通常のコンデジはその1/3以下。そう、ここが一番の贅沢のポイントなのである。センサーは大きいほど画質がいい。理屈だけじゃなくて、実際に使ってみると実感できる。

知人のカメラマンY長さんが最近これを買って、サブ機として使っている。いやむしろメイン機よりもうまい具合に撮れていることがあるので、それを採用したりしているそうだ。先日お会いしたときにちょっとだけいじらせて頂き、液晶画面だけの確認だけど、とてもいい感じで写ることを確認した。素晴らしい。またWEBで色々な作品を見るにつけ、このコンデジはとんでもなくいいと確信した。

特にボケがいい。そう、Y長さんにお借りしてテストしたのもボケの確認だった。また、とても感度がいいので、やや薄暗いところでも比較的くっきりと撮れる。へたな一眼レフなんて必要ないんじゃないかとさえ思ってしまうのだが・・・。

3万5千円くらいまで値段が落っこちたら買いたいな。

2012年9月 3日 (月)

撮影

Photo_8
夕刻、カメラマンの吉田ヒデちゃんと一緒にイメージ撮影の仕事をした。

またまた外付けのHDDを購入

いや~、驚き。

この2年で2TBを使いつくしてしまった。

かつて、1TBでも一生かかってもいっぱいになることはないと思っていた。それがだ。たった2年で2TBがパンパンになっている。あ、その中にはテレビの録画ファイルは入っていない。なぜならそれらの保存は極力ブルーレイに焼いているからだ。それと音楽ファイルも別のHDDに入れてある。

不要なファイルもあるので、じっくりと整理すれば空きが出ることは出るのだが、今すぐさま仕事用のファイル、動画のファイル、音楽のファイルを保存しておくスペースが無い。

しょうがないので、夕刻、慌ててPCデポで2TBのHDDを購入した。
いや、驚いた。
IOデータ製のそのHDDだが、1万円を切っているのだ。

ひょえ~~。

熊谷市長のご挨拶

遅くなりました。

8月25日、ベイタウン夏祭りでご挨拶をされる熊谷俊人千葉市長です。

朝からベイタウンに

Photo_5

9月15日のイベント(チャリティ音楽ライブ)の用件で、星さんがやってきた。
9時を少しまわったところ。

お疲れ様。

これから、関係するところを色々回るのだとか。

http://baytownmusic.tyonmage.com/event/2012/0915-charity-live.htm

ペンタックス K-5

K5昔から私はペンタックスのファンだ。フィルム時代からメインはペンタックス。私物として初めて買ったマトモなデジカメ一眼がペンタックスのK10D。ボディと望遠系のズームレンズをセットにしてだいたい14万円くらいで入手。その5年くらい前に買ったオリンパスのコンデジが、コンデジのくせにオーバー10万円だったことを考えると凄く割安感があった。

K10Dの発売当時、同様の性能を持つニコンやキャノンはK10Dよりも2、3万円高かった。趣味で使うにはニコンは高すぎる。てなわけで、自分としてはCPが一番いいんじゃないかという理由がペンタックスなのである。使いなれているから説明書を読まずしてペンタックス全般は大体すぐに扱えるというのがいい。

そんなわけでK10Dを未だにメインの一眼レフ機として使っている。ただ、もう発売されて7年くらい前の機種なので、今のデジカメに比べると、なんと性能が悪いんだと怒りたくなってしまう。その一番の違いがCCDの性能。もうとんでもなく違う。K10DはISO1600が最大。先日の若葉文化ホールで開催された田中裕一カルテットのコンサートで1600で撮ったものの、画質の悪さに改めて驚く次第。ISO800でもきつい。

ところが今の機種はISOは1万を平気で超えている。ISO3200で撮っても美しい。夜景もコンサートのアーティスト写真もばっちりだ。てなわけで、現在買い替えを検討している。久々にオリンパスか、キャノン辺りにしようかとも思った。しかしだ、レンズ資産を考えるとやはりペンタックスか。そうなると、やはりペンタックスの最上位機種のK-5ということになりそう。でもなあ、12、3万円だから、価格コムの安い店で見ても確実にオーバー10万円だしな、今の私には10万円なんて手が出ない。中古でハズレ機種を買うのも悔しいので、かなり迷っている。

昨日、仕事でお会いしたS木さんに故あって写真を撮ってもらった。その時彼が手にしていたのがまさにK-5なのだ。いや~、実にいい。コンパクトでしかも、昔ながらのペンタックス独特のルックス。彼もまたペンタックスのファンだという。一気に背中を押されたような気がした。よし、近々量販店に行って現物を色々といじってこよう。

http://www.pentax.jp/japan/products/k-5/feature.html

うへえ、今、WEBで見たら、ISOはなんと51200だった。もうどうしようもなく驚くしかない。カメラの良し悪しを感度だけで言うつもりはない。でもそれだけ違えば撮影範囲、可能性も全然違ってくるのは間違いない。欠点はAFの(合焦)スピードが遅いらしい。K10Dも遅いほうだからそれは慣れてはいる。(笑)

Photo_7
昨日のプレゼン会場。
パートナーは建築家の佐藤さん。

庄司こなつ@サマソニ前夜祭

Photo_6

こなつファンの皆様の為にアップするです。
サマソニ前夜祭のときのカットです。
アップしようと思って忘れてました。

- - -

話は変わるけど・・・
(↑)こういうパターン多いね。>俺

庄司こなつちゃんみたいな童顔&ポニーテールは街ナカでたまに見かける。でも注意しないといけないのは、とっくに五十代を越えて、いや、もう六十代、あるいは七十代のちょい手前くらいのポニーテール、ミニスカという格好で船橋辺りを歩いているご婦人が少なくとも二人以上いるのだ。ずっと以前と最近見た。この前は、私の前を二人組で歩いていて、そのときにちょっと怪しいムードが漂っていたので、追い越しざま、ちらりと見たら、あらら、やっぱりという感じだった。

2012年9月 1日 (土)

田中裕一カルテット@若葉文化ホール

Photo_2
千葉みなとから終点の千城台までモノレールに初めて乗ったのだ。

片道490円。
えらい高い。

高いけれど、景色がいい。気持ちいい。新鮮。きゃぴきゃぴ。
また乗りたい。(笑)

Photo

コンサートは、さすがというか、物凄い気合が入っているのを撮影スタッフとして会場の一番うしろのほうでも感じることが出来た。クラシックのコンサートと同様、ツバをごくんとしただけでも聞こえてしまうようなダイナミックレンジの広い場所での演奏は彼にとっての経験はそう多くは無い筈だろう。私は何故か我が子が演奏会をやっているような緊張感を伴っていた。でも、堂々とこの一大イベントを彼は、いや、彼らはやりぬいた。素晴らしい。

曲づくりからこのイベントのプロデュース的な部分、そして広報まで殆どひとりでやった田中氏に心から拍手をしたい。そして松岡氏をはじめとするメンバーのみなさんに感謝。

他の用事と重なってしまった為、残念ながら第二部の途中で会場を後にした。

いったん戻ってきてから慌てて都内へ。

んでもって先ほど帰宅。

疲れたよん。

- - - - - - - -

Photo
出かける時のこの微妙な空。
冬将軍ならず、夏将軍が行く手を阻んでいる。
案の定、雨がざざーっと降ってきた。

02
上の写真の拡大。
これが夏将軍の姿である。

しかし、気のせいか、本日9月になったばかり(9/1)だけど、空気が秋っぽい感じだった。寂しいよ。

こども達は、9月1日が土曜日で、9月3日から学校が始まるので、夏休みがそれだけ長かったわけだ。いいな。 

.
 

Photo_3
チャーミングな松岡みやこさん。

.
 
 Photo_4
ベイタウンから、こども達も応援にかけつけてくれました。(笑)
.
Photo_2

夕食は妻の実家で海鮮丼。
これ、義弟の中学の同級生の魚屋さんがつくってくれたオリジナル。

肉厚のまぐろの赤身が絶品。

いつも光モノ専門の私だけど、久々にまぐろを旨いと感じた。

多賀野の中華そば@品川区中延

Takano1

イベント続きで、この「しばざ記」に載せ忘れてた。バタバタしてたからなあ。あ、いつものことか。

盆明け、品川に用事で出た際、その界隈では非常に人気の多賀野(たかの)に寄る。午後1時ちょうどくらいに現地到着。行った時には外に10人以上並んでいた。ある程度は覚悟したものの、しかしまさか食べ始めるまで1時間かかるとは思ってもみなかった。夏休み中で混んでいたのか、それとも、人手不足で回転が悪いのか、とにかく最近1時間待ったというのは私の食べ歩きの中では稀有なこと。

続きは以下。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki25/shibazaki_1233.htm#takano

只今、写真集作成中

Bmx

只今、俺達HP、商店会HPへベイタウン夏祭りの写真を掲載すべく準備中です。
カメラマンは吉田のヒデちゃん、○橋恭子さん、ベイタウン写真クラブの方々です。

どうぞご期待ください。

上はヒデちゃんの力作です。

ところで、もっと解像度が欲しいんですが・・・。ありますか??

- - - 遅れてますが、夏祭りの音ファイル@ベイタウン・ジャズ・ストリートの編集をやってます。

(↑)海江田トリオの演奏 その他は、以下に掲載。 いずれベイタウン商店会HPなどにも掲載予定。 http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki25/shibazaki_1231.htm

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »