無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 模擬店配置図(校正中) | トップページ | 文芸春秋 »

2012年8月17日 (金)

茂野の冷やし中華

01

茂野製麺の手折りめんシリーズ、冷やし中華。
最後の一袋が私の専用のフードストッカーにあった。

冷やし中華は具材をつくるのが面倒なので、どうしようかと思案したときに、先日、たまたま妻がトマト、バジル、そしてハム(?)を朝食のおかずに用意してくれた。

これだ。これをトッピングしよう。

ということで、その日の昼食に以下のような冷やし中華をつくったのである。

02
なんか洋風でいい感じでしょ?

そして、結構旨いのだ。

バジルはベランダで妻が育てている。
もちろん八百屋さんで売っている。トマトもハムも特別な素材ではない。
従って本来の錦糸玉子をつくって、キュウリ、ハム(あるいは鶏肉)を短冊に切って、なんて面倒なことをしなくても簡単に冷やし中華バジル風味が出来てしまうのである。

これ、お薦め。

« 模擬店配置図(校正中) | トップページ | 文芸春秋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

トマトがヘタに近い「かたい」ところを使っているのが、マジで良いかも・・(ぐじゅぐじゅが汁にまざらなくて)

なるほど。
私も以前は生のトマトが料理の中に入っているのは苦手でした。
(今でも冷やし中華の中にトマトが入ってなくてもいいと思っている。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/55440840

この記事へのトラックバック一覧です: 茂野の冷やし中華:

« 模擬店配置図(校正中) | トップページ | 文芸春秋 »