無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

よしかつ

01

息子と一緒に行った。

ステーキ屋「けん」のグループ店。
習志野市茜浜のビバホームの前のSCにある。

行くのは二度目。

ここ、とんかつなどのセットを注文すると、サラダ、惣菜、カレー、ソフトドリンクが食べ放題。とんかつはだいたい1,200円から1,500円くらい。目玉はチキンカツの980円。上の写真はとんかつロースの八丁味噌だれ。そこそこ旨いと思う。

私は昨日、一昨日もどどーんと食べ過ぎていたので、今日こそは抑え気味にと思っていたものの、こういう店に来ると歯止めが効かない。(笑)

一方、息子にはガンガン食べてもらおうと思ったのに、ろくに食べない。高二にもなって、わたあめをおかわりしていた。大丈夫かよ、おい。

02
できるだけ、こういう感じのそれほどボリュームが無いものをチョイスしながら胃袋を満足させていた。

しかし、やっぱカレーは食べてしまったよん。(苦笑)

03
ぶたさんの提灯だか紙風船だかがいっぱいぶらさがっていた。
息子の新型カメラで撮ろうと思ったら突然電池切れ。

鴻海精密工業

今、業績不振のシャープとの提携を検討しているという台湾のメーカー。同社について、聞いたことはあるもののあまり詳しいことは分からなかったが、Wikiを見てびっくり。売上6兆円、グループの従業員数はなんと55万人とのこと。すげえ。プレステ、ニンテンドーDSも同社がつくっていたんだ。創業からわずか40年で(EMSで)世界一の企業に。まいった。

http://www.foxconnchannel.com/

2012年8月30日 (木)

康楽(中華料理)

総武線の幕張駅からすぐ、京成線の踏切のところにある康楽でカメラマンのヒデちゃんと打ち合せ兼、飲み会。といっても彼はあまり飲めないので、ビールは私が殆ど飲んだ。(笑)

瓶ビールがあるのは嬉しい。

この日は昼過ぎに3件立て続けに打ち合せ(海浜幕張駅周辺)、夕刻に1件、そしてこの店に入る直前まで不二家に入ったりと、5軒の飲食店をハシゴしたことになる。疲れた。そして最後のここ康楽で思い切り飲み食いした。

おっと、食事を減らしていたことをすっかり忘れていた。

そういえば、先週、今週と家で夕食したのは1回くらいしかないや。

01

02

03
しかし、康楽は安いぜっ!!

第2回 まくはりスポーツフェスタ

Photo_2
まくはりスポーツフェスタを10月20日に開催することになりました。
会場はベイタウンの打瀬三丁目公園です。

現在詳細などを検討中です。

また、第14回ベイタウン朝市も同所、同時開催いたします。

仮のオフィシャルページを以下に設置しました。

http://www.oretachi.jp/event12/sports_festa_12.htm

オービックシーガルズ地元開幕戦関連の・・・

Photo

9月17日に開催するオービックシーガルズの地元開幕戦と「まるごみ」が連動します。その打ち合わせが一昨日の夜ありました。まるごみのキーパーソン、DJ・KOUSAKU氏も出席してくださいました。(3人並んでいる中央がKOUSAKU氏)

917のご案内と、ベイタウンの協力店一覧は以下をご覧ください。

http://www.baytown-mall.com/event/2012/0917-kaimaku.htm

また昨日はアメフト観戦講座がベイタウンで開催され、たくさんの参加者で盛況でした。人気選手のKJと、注目の新人のBJの二選手が来てくれました。

- - - - * * * - - - -

01
一種の鬼ごっこのようなフラッグフット。
私は初めて目にしたが、結構楽しいですな。

腰にぶら下げた2本のタオルを取られないように、そしていかに相手のタオルを取るかという単純なゲーム。

03
左はBJ、右はKJ。
どちらもスーパーでかい!!

05_2

自己紹介するBJ。(一番左)

日本に来てまもないので、日本語を勉強中だというが、なかなか素晴らしい。
KJ(真ん中)はもう7年も日本にいるので、日本人よりもしっかりした日本語が話せる。

02
応援女子部のお二人。
今やアメフトは女性にも大人気なのである。

04
オービックシーガルズの広報担当。
とてもチャーミングなお嬢さん。
かつて陸上をやっていたスポーツウィメンなのだ。

06

フラッグフットの後は、ベイタウン・コアでの観戦講座。
幕張総合高校のご協力で、満員御礼。

その後、11番街の今日和(こんにちわ)で二人の選手も交えての食事会。楽しいひとときを過ごした。

2012年8月29日 (水)

今日はアメフト観戦講座です!!

http://www.baytown-mall.com/event/2012/0829-kansenkouza.htm

無料です。
ぜひぜひお越しください。

16:30~ フラッグフットボール(ベイタウン・コア横のひろば)

18:30~ アメフト観戦講座(ベイタウン・コア ホール)

痩せたデブ

この一か月、2日、もしくは3日に一度走っているからか、徐々に痩せてきたような気がする。でも体重を測るのが怖いから、どのくらい痩せたのかわからない。ただ、見た目は殆ど変っていない。なぜなら、皮がびろーんと弛んできているのだ。それは去年も経験しているから驚かない。あのストリップ女優の小日向何某のスライムおっぱいのような感じだ。ある意味凄い体になってしまっている。風呂に入るとき、出たときに全身が映る鏡を観るのが怖い。というか、キモい。マジで。

滝のような汗

今、風呂からあがったばかり。
ランニングしてきてすげえ汗かいたのをさっぱり洗い流したのに、もう汗びっしょり。

しかも、ビール飲んでいる。(苦笑)

2012年8月28日 (火)

普通運賃で特急列車に乗れる区間がある!!

驚き、桃の木。昨日、旭から銚子まで行くのに、アナウンスでは「間もなく、銚子行き普通列車が到着します。」って言ってるのに、どう見ても特急列車がやってきた。特急「しおさい」だ。ひょっとしてこれ、普通料金で乗れるわけ?

ちょっとためらったが、高校生もお姉さんもおばちゃんもジジイもひとり残らず乗ったので、私も。(笑)

快適、快適。エアコンもばっちり効いてるし、静粛性もばっちり。シートも2人掛けのサイトシーイングタイプ。空いているから、窓際に座り、一方の座席に荷物を置いて、そして缶ビールをぷしゅぅ。いや、今日は水。冷たい「いろはす」だ。

車窓には飯岡辺りのゆっくり回る風力発電の風車。いいね。あー、もっと乗りたい。もう銚子に着いてしまう。これ、どこから特急が普通になるのだろう。成東かな。地元の人は慣れっこになっているのか大した感動は無いようだ。

しかし、私には特急列車の嘆きが伝わってくる。俺さ、東京を出発したときはさ、銚子行きの特急だったんだよ。それがさ、なんだい、なんだい。千葉の田舎に来た途端、鈍行扱い。くそぉ、舐めやがって。だから千葉は嫌いなんだよ。

- * - * - * -

07

どやっ、障害物が多くうまく撮れないと思ったけれど、車窓から見事(笑)に捉えた風車たち。

06
銚子駅に到着した特急、もといっ、普通の「しおさい」。(笑)

天ぷらラーメン

Photo
銚子から銚子電鉄に乗って終点の外川へ。町の坂道からは海が見え、潮騒も聞こえる。そんな町のほぼ中心部辺りにその店(金兵衛食堂)はある。外川駅から数分のところ。最初、見逃して通り過ぎてしまった。そう、暖簾が下がってなかったのだ。

かなり焦った。せっかく来たのに。
店の前で、「すみませーん、今日はやってないのですか?」と叫んだら、女将さんが厨房から出てきて、「やってますよ。」と言ってくれた。あとでお聞きしたところ、出前がメインなので、2時を過ぎたら暖簾を下ろしてしまうそうだ。

のれんに関する情報は、帰宅してから見たらちゃんとネットに書いてあった。危ないところだった。よく定休日の確認もせず遠くから行って悔しい思いをしたことが多々あり、またもや学習能力の無さに落ち込むところだった。それにしても、女将さん、ちょっと美人。

早速、天ぷらラーメンを注文。その間ちょっと女将さんとお話をさせて頂く。天ぷらラーメンを考えたのは誰ですか、ということについては、既に先代のときからだからわからないと笑いながらおっしゃっていた。ということはもうずっと以前から(確か40年前?)やっていたということですな。由緒あるラーメンなのである。

さて、しばし出来上がるまで待つ。天ぷらを揚げる音が聞こえてきて、いい香りも漂ってきた。このラーメンを出来るだけ美味しく食べる為に、2時半頃まで間食せずに我慢していたのだ。うひひ。そして約15分くらいで完成。ビジュアルは写真の通り。やはり見た目的にはラーメンの上に天ぷらがあるのは普通あってはならないことだ。(笑)

まずひと口スープを飲む。ほほお、中華そばのスープに和風のテイストが加わったような味。そう、天ぷらそばのつゆを混ぜたような微妙な味だ。昆布が入っているのも珍しい。塩分はやや濃い目だが、割合あっさりしている。うん、なかなかである。衣が少しずつ溶け出してスープに混ざるのがまたいい感じ。エビの出汁も徐々に効いてくる。海老天はごま油で揚げているという。エビもぷりぷりしていて美味しかった。ただ、チャーシューは私が苦手なぼそぼそした感じ。いや、しかし、天ぷらが入るからわざとこうしているのかも。

麺は細めのストレート。天ぷらも入っているからすくい上げたらそれがなんと蕎麦だった、ということはなくて、ちゃんと黄色い中華麺だった。この和風なんだか中華なんだかわからないスープに合うかな、と思ったら、これがなんとドンピシャ。いい感じでマッチングしている。おいしい。茂野製麺のうましこつけ麺と、そうめん中華のちょうど中間くらいの感じだ。あっと言う間に食べ終わった。

その後、ご主人とお話しをさせて頂く。ご主人もなかなか男前。アイスコーヒーをサービスしてくださった。遠方から来られる方は事前に電話することをお薦めする。

http://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12016003/dtlrvwlst/4455410/

(↑)食べログ

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki25/shibazaki_1232.htm#kinbe

(↑)写真追加しました

- - - - -

05
外川は南側が斜面になっていて、坂道からは外川港が見える。

2012年8月27日 (月)

妄想シリーズ 「ヤマサ(醤油)の社員になりたい!」

04

短期間で2度も銚子電鉄に乗ってしまったので、すっかり愛着がわいてしまった。またすぐにでも乗りに行きたい。その為にはその界隈に仕事をつくって無理やり行くしかない。そうだ、成東には少なくともあと2、3回は訪れるから、そのときに寄れる。でもな、今日思ったんだけど、ヤマサの社員になりたいな。

上の写真、そこは銚子から一つ目の仲ノ町駅。この駅はヤマサ醤油の工場のど真ん中にある。同社の工場見学はこの駅で降りるとよい、ということだ。ということは、この工場に勤務すると、この駅を利用するわけだ。いいな、いいな。

銚子市の郊外、例えば松岸駅辺りの2LDKのモルタルのアパートかななんかに住んで、毎日銚子までひと駅乗って、そして銚電にまたひと駅。このひと駅は歩けるひと駅なので、帰りは中央通りの馴染みの居酒屋でちょいと一杯やって、そんで歩いて銚子駅まで。

この界隈の電車っちゅうのはなかなか来ないので、しょうがないから、駅近くのサンクスで焼き鳥と発泡酒を買って駅のホームでまた飲む。そして帰宅。「あら、遅かったわね。」と妻が言う。「いや、ちょっと今日は残業が・・。」と俺。「ウソおっしゃい。ほっぺたが真っ赤ですよ。」とちょっときつく妻。

なんちゃって。

再び銚子へ

01

今度は仕事で近くまで来たので寄った。

午前中、千葉駅でクライアントと待ち合わせ、八街経由の総武線に乗って昼前に成東、そして迎えのクルマ(といってもライトバン ww)で現地へ。今日は現調。新規事業のコンサルっす。その後、旭市へ東日本大震災の復興支援関連。偶然にも2、3日前にギタリストの田中裕一君がこの界隈を訪れ、復興支援ライブをやったという。

で、思ったよりも早く解放して頂いたので、こりゃ、絶対に銚子に寄るしかないでしょ??(笑)

銚子に今度来たら絶対に寄ろうとしていたのが、外川の金兵衛食堂。ここの変わり種メニューが天ぷらラーメン。詳しくはまた後で。

銚子電鉄、楽しい~~っ!
今日は元地下鉄銀座線の車両に乗っちゃったよん。(笑)

よし、決めた。
次は撮影の仕事を銚子でやっちゃうぞ!!

夏祭りが連荘だと疲れますなあ

Photo

でも楽しい。
エビスの生ビールをたらふく飲めたし。(笑)

やっぱ、ホンモノのビールは旨いっ!!(笑)

いや、(泣)かな???

*うちのマンションの夏祭りっす。

2012年8月26日 (日)

ベイタウン祭り 終わりました!!

Ritofan

たくさんの方々のお力で無事終了しました。

汗をいっぱいかいて、そしてビールをいっぱい飲んで・・・。

疲れた~。

しかし、今日は朝から仕事っす。

そして夕刻からうちのマンションの夏祭り。

よっしゃ、また飲むぞ~っ!!!

- - - - -

MISドルフィンズのみなさん。
凄くじょうず!!

The Little Funkasiaの演奏。
相変わらずかっこいいっ!!

徳田雄一郎&小暮哲也
実力派のデュオ。

その他のファイルは徐々に以下にアップします。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki25/shibazaki_1231.htm

2012年8月25日 (土)

ベイタウン夏祭り 本日開催です!

Photo

それにしても暑い。
上の写真は午前9時50分のベイタウンですが、とっくに30度を超えてます。

もちろん午後はもっと暑くなります。
ですが、ベイタウン夏祭りでビールをいっぱい飲んでクールダウンしましょう!

お待ちしています。

2012年8月24日 (金)

いよいよ明日

Photo

ご家族、ご親戚、ご近所、お友達をお誘いの上、ぜひご来場ください。

ベイタウン夏祭り実行委員会一同

2012年8月22日 (水)

房総半周のひとり旅

Photo
故あって、臨時の夏休みになった。
盆休みもまともに取ってなかったので、いい機会だ。

この際、以前からやってみたかった、缶ビールを飲みながらだらだらと電車でのひとり旅。

目的地を銚子、そして銚子電鉄の終点、外川に決めた。

ただ、欲張って、だらだら色々なところを経由したので、外川に着いたのは夜。

急ぐ旅でもないからいいのだ。

誰もいない駅でちょっと休み、そして乗ってきた電車に再び乗り、誰もいない犬吠の駅で降り、犬吠埼まで行ってみた。見上げると、満天の星空。驚いたことに天の川がくっきり見える。こんなにくっきりと天の川を観たのは十五年ぶりだろうか。

犬吠からは2両編成の列車に私ひとりだけ乗り、銚子へ。
千と千尋の神隠しの、あの電車のシーンみたいだった。

そして、落ち着いた感じの地元の居酒屋にて、ビールと刺身、そして煮魚。
さいはて感の漂う銚子でひとり飲み。
さいこーっ!!

Photo_2
お陰でリフレッシュできた。
さて、明日からまた頑張りますです。

Talk Box

Talkbox
ベイタウン夏祭りは、盆踊り、模擬店、ジャズ、それだけじゃない!!
Talk Box and ARKSTAR(Hip Hop)。
シンセサイザーから出力した音が、人間の体をエフェクターとしてファンキーなサウンドに!!

8月25日。
最高のパフォーマンスを無料でお楽しみ頂けます。
パフォーマンス・ステージで15:30より!!

http://www.baytown-mall.com/event/natsu-matsuri/2012.htm

2012年8月19日 (日)

夏はおやじが元気だ

今日一日だけでも3つの音楽会場に行った。

まずはサマソニ。
ご近所だと言っても、徒歩で炎天下の往復はきつい。
でも、私と同年代、それ以上のおやじが元気よくサマソニ会場を飛び回っていた。
偶然会場でお会いしたTさん(3歳上)はビーチボーイズのコンサートにも行ったという。

そして午後からは船橋の某マンションで夏祭りのセッティング。
このマンションには私の後輩が住んでいて、生意気にも私に夏祭りの企画・運営の仕事を依頼してきやがった。くそぉ。悔しいけど嬉しいよん。

で、その夏祭りで出演バンドのリハやってたら管理組合長が「お笑いトリオ」が出るから音響機器のレンタルの許可を出したけれど、バンドが入るなんて聞いてないとかなりご立腹。でも、誰がそのバンドを呼んだのかわからず、一応私が謝っておいた。

しかも、そのバンドがまた70年代のロックテイスト、いや、どちらかといえば、ブルースバンドで、オールマンブラザースのコピーなんかやってしまうような連中。(あ。すみません、連中という言い方は取り消しです。ひょっとすると私より年上??)

ま、そんなこんなで慌てていったん帰宅。そしてPaPaBANDの稲毛野音でやっているサマーライブに行ったのである。しかし、時遅し。到着したのはラスト2曲目の時だった。

でもでもいいのだ。パパバンド最高っ。じーんときちゃうね。サマータイムブルース、ジョニーBグッド。涙出そうだ。やっぱ、ロックだよな!!

おーーーい、みんなぁ~~!
またロックコアやろうよぉ~~~!!!!!

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki25/shibazaki_1229.htm#papaband02

- - -

うん?
気がついたらロッテ、Bクラス(4位)だよ。

ったく!!

The nonnon in Summer Sonic 2012

遂に頂点を極めた「The nonnon」の晴れの舞台。

これを機にバシバシ活躍してほしい。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki25/shibazaki_1229.htm#819nonnon

2012年8月18日 (土)

PaPaBAND サマーライブ

Papaband2012.8.19 Sun

かなりのんびりしたライブ告知で〜す。
明日の日曜日、稲毛海浜公園の野外音楽堂で恒例のライブをやります。
お時間のある方、ぜひ聞きにきてくださいね。
(パパバンドさんより)

いいぞっ!!
これぞ、裏ソニの決定版っ!!

さあ、みんなで行きましょう!!

The nonnon 明日、サマソニに出ます!!

The_nonnon_2

午前11時頃、QVCマリンの正面入り口のちょっとだけ​習志野寄りのところにあるサイドショーステージです。無​料エリアなので、皆さん、どうぞ応援に行ってあげてくだ​さい。

実は、というか、もうお気づきの方もいらっしゃると思い​ますが、彼女達は美人なのです。
もちろん、演奏も素晴らしいっ!!

行ったぞサマソニ!

仕事がなかなか終わらなくて出かけられなくて、それでもっていよいよ出撃ってときに凄い雨。出発を見合わせていたら、夕刻になってしまい、それでとくかく行った。

もちろん楽しいのだけど、人ごみが苦手の私はマリンステージをちょこっと見て、アイランドステージにちょこっと見て、サマソニの前夜祭会場だったシーサイドビレッジの周辺をちょっと歩いて、ちょこっとビールを飲んで帰ってきた。それだけで疲れた。(笑)

でも雰囲気は十分味わえた。

2012年8月17日 (金)

優勝はThe nonnon

サマソニ前夜祭が無事終了。
実行委員会の皆様、お疲れでした。

私は都内~埼玉から戻り、夕刻、ギリギリで渡辺麻美&NAKSSのステージに間に合いました。

Bound For Summer Sonicの決勝にも立ち会えて良かったです。

終了後、ベイタウン商店会の内職の手伝いの為に結果を待たず会場を去りました。後でM田さんからThe nonnonの優勝を聞きました。ボーカルの友美さんがステージ上で、「音楽で選んでください!!」と叫んでいたのが印象的でした。良かったですね。おめでとうございます。

「いたいのいたいのとんでけ~♪」
いやぁ~実にいいなあ。

この決勝戦で惜しくも敗退した「スロウドラマ」、「MMN」もまたチャレンジしてください。

特別ゲストの渡辺麻美 & NAKSS。 めちゃかっこいいのだ。

渡辺麻美 & NAKSS(その2)

Nakss
演奏終了後に・・・。

お疲れ様でした!!!

本日はサマソニ前夜祭です!!

http://baytownmusic.tyonmage.com/event/2012/makusoni-zenyasai.htm


サマソニ前夜祭 早わかり。
(スケジュールと地図のみです。)

さってと私は今から都内行って、埼玉行って、そして5時頃に現地に入れるだろうか。

芳葉とLittle Favorite

昨夜は仕事関係で、立て続けに3軒の飲食店をハシゴ。

まずは打ち合せ前に、芳葉で建築家のS藤氏と腹ごしらえ。

最近、少しずつ食事の量を減らし気味にしていたのに、欲張ってセットものに手が出てしまった。そう、芳葉に来るとついつい食べ過ぎてしまうのだ。

01_4

これ、豚丼、、、だったっけ?
旨い。
本当はこれだけでもいいのに・・・。

02_6
ラーメン。
いやぁ、シンプルでいいよね。

ジューシーなチャーシューがまたいい。

満腹になったところで、不二家に移動。
そこで打ち合せ。

打ち合せが終わった後で、今度はS藤さんの用事でLittle Favoriteへ。
昼間は雑貨屋さん、夜はBarというお洒落な雰囲気の店。

なんとその店のお客さん(女性)はたまたまS藤さんのご友人だった。
顔が広いなあ。

同店は以下のような雰囲気。
ね、いい感じでしょ??

Photo_3
手前がS藤さん、奥がその女性(Mさんですよね)。

こんなにいい雰囲気なのにS藤さんはアルコールがダメなのだそうだ。
炭酸もしゅわしゅわするからダメということ。
らしいっちゃらしいけれど、酒好きの私から観ると、不思議でならない。逆に酒がダメな人から見たら私のような者は信じられないと思うだろうね。

02_7
IWハーパーをロックで頂く。
氷ひとつ見ても、またグラスのセンスにしても、ちゃんとしている店だということがわかる。しかし、値段は庶民的。
ひょっとすると、マイ・フェバリットの店になるかも。

アメフトのスター選手がやってくる!!

アメリカンフットボール観戦講座

「オービックシーガルズのことをもっと知ってみたい」「だけどアメフトのルールがよくわからない・・」そんな方におススメのイベントがこちら。

初心者の方向けに、映像を見ながらアメフトのルールを解説します。選手も登場予定!サイン会、記念撮影もあり。交流しながら、地元開幕戦に向けて、共に士気を高めましょう。

8/29(水)

・サッカー&フラッグ体験会も実施!

・選手に会える!

16:30~18:00 サッカー&フラッグ体験会

18:30~19:30 観戦講座 

場所:幕張ベイタウン・コア / 入場無料

9/6(木)

選手・コーチに会える!

19:00~20:00 観戦講座

場所:幕張ベイタウン・コア / 入場無料

- - - - -

Kj

DL#11
Kevin Jackson(KJ)
1981年生まれ。193cm/105kg。アメリカ・カリフォルニア州出身。ハワイ大学卒業。
2005年オービックシーガルズ加入。
2005年XリーグMVP受賞、2005~2011年、7年連続オールXリーグ選出。2009年から副将。
大学時代、アメリカの1部リーグで活躍した最強最速DE(ディフェンスエンド)。サイズ、スピード、パワー、テクニックを兼ね備えた、リーグを代表するパスラッシャー。フィールドでの熱さも抜群。プレーだけでなく、副将としてリーダーシップでもチームを引っ張る。

Bj
DL#23
Byron Beatty Jr. (BJ)
1988年生まれ。188cm/109kg。アメリカ・ハワイ州出身。高校時代はDE(ディフェンスエンド)として活躍。2年、4年時にはハワイ州チャンピオンを獲得。サッカーや円盤投げでも奨学金レターをもらうほどのトライアスリート。コロラド大学ではOLBとして2年時からスターターに定着し、その後はほぼすべてのゲームに出場。大学内で優れた選手に贈られる賞も複数受賞している。NFLで9シーズンOLとしてプレーした、Chris Naeoleが実の叔父。2012年オービックシーガルズ加入。

Photo_2

ベイタウン夏祭り 模擬店配置図(ほぼ正式版)

Haichizu
前回のアップから、少し修正が入ったので再アップ。
お祭り広場の模擬店の配置が左右逆でした。

マルちゃん正麺

01_2
あのCFを観ていると、物凄く旨そうなので、いっぺん確かめてみたく、そして遂に購入。(笑)

値段は一般的な袋もののラーメンと同じくらいで、特段高くはない。(と思った。)
特長としては、他のものに比べ、麺がどんぶりの形、つまり円形になていること。それと、つくる以前からこれは旨そうだと思わせる麺の輪郭。液体のスープ。期待が高まる。

02_5
早速食べてみた。
うん、旨いっ!!!

役所広司が「なんだこりゃ!!」と叫ぶのがわかった。(笑)

ま、それほど凄くはないけれど・・・。

文芸春秋

Photo
芥川賞の掲載号なので購入。

そういえば、前回話題になった田中慎弥さんの作品を時間が無い等の理由で読みかけて中断していた。
まずい、気がつけば読まなくてはならない本が山積み。
その前に、理解しておかねばならない仕事の資料も山積み。(汗)

茂野の冷やし中華

01

茂野製麺の手折りめんシリーズ、冷やし中華。
最後の一袋が私の専用のフードストッカーにあった。

冷やし中華は具材をつくるのが面倒なので、どうしようかと思案したときに、先日、たまたま妻がトマト、バジル、そしてハム(?)を朝食のおかずに用意してくれた。

これだ。これをトッピングしよう。

ということで、その日の昼食に以下のような冷やし中華をつくったのである。

02
なんか洋風でいい感じでしょ?

そして、結構旨いのだ。

バジルはベランダで妻が育てている。
もちろん八百屋さんで売っている。トマトもハムも特別な素材ではない。
従って本来の錦糸玉子をつくって、キュウリ、ハム(あるいは鶏肉)を短冊に切って、なんて面倒なことをしなくても簡単に冷やし中華バジル風味が出来てしまうのである。

これ、お薦め。

2012年8月16日 (木)

模擬店配置図(校正中)

ベイタウン夏祭りの模擬店配置図です。

Haichizu

現在校正中につき、訂正する場合もあります。
あくまでも目安としてご利用ください。

澤田香萌&澤田仁香 at ベイタウン縁日ライブ

かほちゃんファンの皆様、お待ちどう様です。
だいぶ遅くなりましたが、やっとアップです。

(すみません、例によって静止画です。)

第2弾 http://youtu.be/f6PO_zloJ14

第3弾 http://youtu.be/x86iGtnjGpA

MCもしっかりしてるし、素晴らしいね、かほちゃん。

2012年8月15日 (水)

ザ・セッション at ベイタウン縁日

臨時結成のThe Fireworksの演奏。

韓国大統領 天皇陛下「心から謝罪を」

韓国のイ・ミョンバク大統領は天皇陛下の韓国訪問の可能性について、「訪問するのなら、植民地支配からの独立運動で犠牲になった方々に心から謝罪をすべきだ」と述べ、日本の植民地支配からの解放を祝う15日を前に、日本への厳しい姿勢を示しました。(NHK)

もうアタマに来た。

失礼きわまりない。
アタマおかしいとしか言いようがない。

日本国政府は徹底的に遺憾の意を表明しなさい。
お決まりの政治用語じゃなくて、「ふざけんな、コノヤロー」という表現を使ってほしい。

私にも韓国人の友人も何人かいるけれど、彼らもイミョンパクは反日路線で人気が上がるという短絡した考えだけの言動だと指摘している。

- - -

あ、ところで、M田さん、昨夜はゴチになりました。
(しかも、深夜まで。すみません。)

2012年8月14日 (火)

俺って簡単に痩せられる・・・それはウソ。

マイ都市伝説として、毎年少しずつ太っているのに、「俺さあ、本気で痩せようと思ったらあっという間に痩せられるんだよね。」と、周囲に語ったり、しかも自分にも言い聞かせていた。

しかし、それは真っ赤なウソであることが最近になって判明した。

毎晩とまではゆかないけれど、4キロも(笑)も走って大汗かいているのに、まったく体重は落ちない。

にゃんで~~??(泣)

2012年8月13日 (月)

半日だけ帰省

Photo
例年もまあドタバタ。
サラリーマンだったときには、多忙でも13日からの盆休みにはスパっと休んだ。ところがどうだろう、独立してからといい、この時期、妙に忙しい。

しょうがないので、今日一日だけ夏休みを頂き、息子と一緒に木更津にバタバタしながらの帰省。そして墓参。お迎えに。

それからヤマダ電器に行ったり、老母がいっぺん行ってみたいってんでアウトレットモールに行ってみたりと、結局ずっとドタバタして、そして先ほど、帰宅した。

ああ、疲れた。

正直言って、アウトレットモールは私にとって、ちっとも楽しくないところだった。
(想像はしてたけど。)

2012年8月12日 (日)

サマソニ前夜祭のスケジュール

Photo_2
8月17日(金)のサマソニ前夜祭。
平日なので、皆さん大変でしょうけれど、もしよろしければ17時5分からの渡辺麻美+NAKSSの演奏を聴きにお越しください。キーボードはわれらがじゅんちゃんです。

サマソニ出場枠をかけたバウンド・フォー・サマーソニックの決勝戦はその次のステージ。17時35分から。
審査は来場者の方々です。
何卒ご協力を。

会場は以下です。

Photo_3

QVCマリンの浜田川を挟んだ反対側です。
入場無料です。

2012年8月11日 (土)

エステシティ・ビアガーデン

01

盛況のうちに終了しました。

とてもいい雰囲気、ビールも旨かった!!

エステシティの皆様、出演者の皆様、有難うございました。

音響のトラブルで、アーティストの皆様にご迷惑をお掛けしたこと、申し訳ございません。

まさか、中庭全体の電力使用量が規定以上になり、電圧降下によるものが原因だとは・・・。じゅんちゃんの機転で、まあ最悪の事態は防げました。ありがとね。

それにしても、あのハロゲンライトをあれだけ大量に導入すると、凄い電力量になるんだね。(汗)

03
渡辺麻美&NAKSSの演奏。
キーボードはじゅんちゃん。

04
17日のサマソニ前夜祭で、コンテスト決勝ステージに登場する「スロウドラマ」のみなさん。今夜のライブも最高っ!!

02
イベント終了後、スタッフのみなさんと一緒に打ち上げ。
いや~、ビールたくさんいただきました。
焼き鳥も美味しかった。

エステシティの自治会の皆さん、自治会の皆さんの団結力の素晴らしさにただただ脱帽。

私と同郷の方もいて、ローカルネタで盛り上がりました。

- - - - - -

それにしても雨がまったく降らなかったというのは奇跡に近い?

千葉中央のほうでは大雨が降ったし、大雨警報も出ていた。

本当に不思議。

ベイタウン縁日ライブ Beatles Tribute

ベイタウン縁日ライブより、幸礼音(レノン)、M本+S山のトリオでお送りするロックンロールミュージック。

凄く楽しそうな感じで演奏してくれました。

幸さんはベイタウン初登場。

本来はクラシックギターの方とか。

追加です。
静止画ですが・・・。

更に追加は以下をご覧ください。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki25/shibazaki_1224.htm#lenon

2012年8月10日 (金)

M本&S山 ベイタウン縁日ライブ

8月4日のイベントのオープニングを飾ってくれたデュオの1曲目。
遅くなりましたが、やっとアップロード完了。

このユニット、明日のエステシティ・ビアガーデンでもオープニングアクトを務めてくれるのだ。住民の方々、関係者の方々、何卒よろしくお願いします。

2曲目。
徳永英明の「壊れかけたRadio」。

タイトルは「ラジオ」じゃなくて、「Radio」なんですね。
知らなかった。(笑)

3曲目はあのサンタナの名曲「哀愁のヨーロッパ」。 いいね!!!

これ、音声のみ(静止画)です。すんません。

上はマニアックな2曲収録。

2012年8月 9日 (木)

茂野製麺の工場見学

At
今日もまた厳しい暑さ。
そんな中、午前中に建築家の佐藤氏と一緒に茂野製麺へ。
そして、工場見学。

茂野社長が自ら私達を案内してくれた。

茂野さんのお仕事をさせて頂いてからかなりの年月が経っているが、工場内に入ったのはこれで二度目。
使い捨てとはいえ、立派な白衣を着て(頂きました)、しかも白い帽子をかぶり、丁寧に付着物を粘着シートで落とし、エアシャワーを浴びての入場。
徹底しているのである。

尚、工場内は撮影禁止。

見ていると面白い機械もあって、いや~楽しい。

あ、そうそう、実は現在茂野製麺は一般の方の工場見学はできないことになっています。あしからず。

工場見学の後、事務所で茂野社長とお話しさせて頂き、そしてお土産(うましこつけ麺と、うましこそうめん中華)を頂き、昼過ぎに炎天下のベイタウンへ戻ってきた。

上の写真は佐藤さん。
背後に茂野製麺の本社工場直売所。

こうして写真で見ると、改めて彼、若いよね。
羨ましい。

若くして、色々なことやっておられるし、しっかりしてるし、将来は大人物になりそうな気がする。

Photo
それにしても、すげえ暑い。

あまりにも暑くて、ベイタウンのメインストリートであるプロムナードにはあまり人が歩いていない。(と、玉置順さんも言ってた。)

ちょっと遅い昼メシは、ずいぶん久々に部活が休みの息子の要望でジャイネのカレー弁当になった。ジャイネのカレーは久々。

Photo_2
チキンカレー。
かぼちゃの天ぷらが乗る。

うん、辛めで美味い。

このカレー弁当、本来はひとつ500円なのだけど、只今セール期間で、なんと350円。セールはもう終わったと思ってたから、すげえ嬉しいのだ。ただ、明日までだよ、その350円は。まだ食べてない人は是非っ!!!

2012年8月 7日 (火)

久々の居酒屋ひとり飲み

幕張本郷祭りの界隈で田中裕一ちゃんでも誘って飲もうと思っていたのだが、どこもいっぱいで、しかも通りにも人が溢れているので、海浜幕張まで移動。

飲みホが安いアウネの八茶でひとり飲みをすることに決定。

外でひとり飲みするのは久々。

好きなペースで好きな肴で飲めるので、それはそれでいいのだけど、段々さびしくなって、知人、友人に電話して、ことさらひとり飲みを強調し、羨ましがらせながら飲んだ。(笑)

Photo

この八茶の目玉料理は玉子かけご飯。

こういうのも久々。
うまいのだ。

なんだかんだでかなり飲んでしまった。
しかも、飲みホの延長に突入。(笑)

高校の同級生jにも電話した。

懐かしい。

近々飲もうぜ!!!!

幕張本郷祭り

田中裕一氏が出演するということで、仕事を途中でほったらかしにし、行ってみた。

いやはり、物凄い盛況ですな。

神田外語大のよさこいやフラメンコが出場していたり、千葉ジェッツ(プロバスケットボール)が参加したりと、バラエティ感たっぷり。子どももたくさんいました。

そして田中裕一トリオ登場。
ベースは関口宗之氏。

いいね!!!

いや~、こども達がとにかく元気。

ところで・・・。
このお祭り、午後9時までやるのだが、そう、やっぱり祭りは9時までやりたいよね。
ベイタウン夏祭りは8時まで。(泣)

ここだけの話、昨年、8時を少し回ったところで、教育者の方がこども達が夜遅くまで遊びまわっているのはけしからんと祭りの実行委員会へクレームを入れてきた。こども達は8時までに家に帰れということらしい。何か違うような気がする。一年に一度の祭りなんだし。よくわからん。

上は幕張本郷ふれあい祭りのダイジェスト。
ほら、楽しそうでしょ。

フラメンコは8時過ぎから。

やっぱ、8時を回らないと雰囲気が出ないよね。(笑)

それと、このお祭りはPAも照明もちゃんとしてる。
ステージがあるのもいいね。

ベイタウン・ジャズ・ストリート(ベイタウン夏祭り)もステージほしいよ~~ん!!)

寄生虫

いやぁ、ネットってほんと、便利。毎度同じようなことを書いている。意味がわからない言葉が出てきたときには辞書を引くなんてことはやらずネットで調べる。意味だけじゃなくて、関連した言葉や、英訳(単語のスペルなど)、地図、写真、グルメ情報、旅行案内、などなど、ありとあらゆるものをネットで調べる。今や常識。これほどまでにネットが機能的になるなんて、まさか二十年前くらいのWin3.1で一太郎やロータス123などくらいしかまともなソフトが無かったときには考えられない。

そうなると百科事典もいらないな。実家には全40巻くらいの百科事典が書棚にある。昭和の時代からの家には居間に百科事典がある家なんて珍しくない。当時の価格はどのくらいだったのだろう、決して安くなかった筈だ。高くて嵩張るものをよくもまあ買ったものだ。今や実家にももちろんオンラインのPCがあるので、老母とはいえ、ネットをうまく活用している。まさか百科事典で何かを調べるなんてそうそう無いことだと思える。

さて、タイトルの「寄生虫」の遠いところから書き始めてしまった。無意識に、寄生虫というキーワードでWikipediaや他のWebpageをザッピングしていた。グロい写真も観たし、寄生虫の色々なことが分かってきた。ところが、何故寄生虫を調べることになったか、心当たりが無い。仕事が一段落してから、オリンピックのテレビを観て、その後、無意識に寄生虫を調べている。なんだいったい。

その後、小一時間ずっと考えていたのだが、分からず仕舞い。寄生虫に纏わることをあれやこれや考えながらシャワーを浴びていたら、やっとわかった。つまりその寄生虫を調べるに至るきっかけだ。それは、ブリ糸状虫を調べるきっかけになった記事だ。確かFBのタイムラインを色々眺めていたら、ブリに寄生虫がいるようなことが書いてあった。そう、それは知っていた。魚の殆どには寄生虫がいる。そのことを日常忘れているだけで、気にすると、実はかなり気持ち悪いのだ。

有名なものは鰹(かつお)。鰹はご存知のようにたたきにする場合、皮をやや焦げるくらい炙る。あれは表面についている虫を焼き殺すのである。鰹だけじゃない。例えばサンマなんかは内蔵から虫が出てくることがある。昔、釣りをしていた頃、あれはメジナだったっけ、自分で調理していたときに内蔵からやや細長いウジムシみたいなものが出てきて、おったまげたことがある。すげえ気持ち悪かったけれど、もちろん取り除いて、きちんと加熱して食べた。そのもっと以前にも父が釣ってきたでかい魚にミミズみたいなものがいたのを見て気持ち悪くなったことがある。

以下のページに魚につく寄生虫が図解入りで書いてある。

http://www.cty-net.ne.jp/~noro-m/page053.html

天然に泳いでいる魚にはまず間違いなく寄生虫はいるのだ。そしてたいていは間違って食べても人には寄生しないようだ。ただ、上のページにも載っているアニサキスという奴は生きたまま胃の中に入ると、そのまま居ついて、胃や腸の壁を食い破ってしまうこともあるらしい。だから刺身で食べるときは要注意。スーパー等の刺身用で切り身では調理人さんがきちんとそれらを取り除いてくれているが、そうでないもの、まるごとの魚などには寄生虫がいる場合がある。その場合はびっくりしないで、むしろ天然モノの証拠だと喜んだほうがいいと書いてあるページがあった。

前出のブリ糸状虫についてちょっと語りたい。通常寄生虫は、表面につくもの、内臓の中にいるものだが、こいつは筋肉の中にいる。つまり、ブリの刺身なんかから出てくることもあるそうだ。しかも、ちゃんとしたスーパーで買ったぶり、あるいはハマチの刺身からでも出てくる。糸ミミズのような形状で、それだから糸状虫と名前がついているくらい。見つけたらぎゃーってことになるが、食べても問題はないらしい。ま、気持ち悪いことは間違いない。

それにしても、これら寄生虫というのはいったいどうやって繁殖してきたのだろうか。大昔は寄生虫じゃなくて、ある日間違って卵が宿主の体内に入ってしまい、そこから進化をしたと考えてもよい。いや、進化なのか退化なのかは分からない。なんせ、寄生しているわけだから、積極的に捕食する機能は必要ない。自らの筋肉はどんどん退化してくるし、目も耳も要らないのだ。単に宿主の体内の環境に応じていればいいのである。宿主の腸壁に食らいついてちゅうちゅう栄養を吸っていればいいのだ。

人間に置き換えてみると、ずっと親に頼っていて働かず、喰っちゃ寝をしていると、自らの生活力などがどんどん退化してくるし、きちんと考えることをやめてしまったら脳も退化してくるということに似ている。まさに寄生虫と同じだ。

寄生虫で私が興味のあるところはその繁殖だ。人間の体内にいるある寄生虫は肛門に卵を産み付ける。その卵はどういうわけか宿主に痒みを与え、宿主は掻き毟り、卵が手に付着する。そしてそれがいずれ別の人間の口から体内に入るというもの。凄いよく出来たメカニズムだ。そういう経路をせいぜいミミズみたいな奴が良く考えたもんだ。いや、寄生虫が考えたわけじゃないのか。じゃいったい誰がその仕組みをつくったのだろうか。

あるいは、サナダムシ。どこかで見たホルマリン漬けの気持ち悪い奴。でかいのだと10mくらいのもいるらしい。その卵は体の一部と一緒に宿主、つまり人間の排便の中に混じり、体外へ出て行く。昔は人糞を野菜の肥料としていたので、良く洗わない野菜から再び人間の体の中に入ってゆくのだ。今でこそ人糞の肥料は殆ど化学肥料になって、こういった感染経路は無くなっているけれど、こうした繁殖の方法っていったいどうなんだろう。かなり手が混んでやしないか。人糞を肥料にしなければ、サナダムシは繁殖しないではないか。凄く不思議。

それと、単純に寄生虫も子孫繁栄をしようとする本能というか、繁殖を定められているのが改めて不思議。単細胞生物もしかり。生命にとって繁殖していくということはどういう意味合いがあるのだろうか。それは人間にも言える。人類が繁栄してゆく意義っていったいなんだろうか。哲学じみた結論になりつつあるな。そう、分からないことを僕らは神のみぞ知るというところに逃げてしまう。実際に答えが分からないのでしょうがない。

サナダムシって、人の腸壁にガブリと食いついて、栄養をちゅうちゅう吸っているだけで、面白いのだろうか。来る日も来る日もちゅうちゅう吸って、そして卵を産んで。それで彼らは満足しているだろうか。とんでもなく退屈な人生じゃないか。ま、そう考えると、ミミズだって、オケラだって、アメンボだって、みんなみんな大変な思いをしながら生きている。人間だってそうだ。なんで毎日汗水垂らして生きているんだ。人間なんてラララーララララーラー。

そういえば、小学校のときに先生から、サナダムシは成長し過ぎると、夜な夜な宿主の肛門から、するするっと尻尾を覗かせるということを聞いた。昔はそういうことがよくあったらしい。うんちをしていると、あれ?これなに??ってことが。びっくりだよね。虫くだしでも飲まない限り、彼らには天敵はいないのだろうか。うら若き女性がサナダムシに憑りつかれて、しかし恥ずかしくて言えなくて、どんどん栄養を取られてみるみる痩せてゆくということもままあったらしい。今じゃサナダムシダイエット法みたいなものもあるとか。

ちょっと汚い話だったかな。たまには「しばざ記」もばっちい話もするのである。あれ?しょっちゅう?ってことはないよね。ではまた。

- - - - -

目黒寄生虫館のトップページに寄生虫のことについての分かりやすいまとめが書いてあった。

ごあいさつ

皆さんは寄生虫についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「きもちのわるいもの」「こわいもの」といった

イメージを思い浮かべるかもしれません。
この地球上に生息する動植物は

互いに無関係に生活しているのではなく、

直接あるいは間接的に関連をもった生活をしています。

“寄生”もそのような関係の一つです。

寄生虫はほかの動物から

「住み家」と「食べ物」をもらって生活しています。

ですから普通、貸主への害を少なくするように進化します。

もし寄生虫が貸主に大きな影響を及ぼせば、

自分も生き残れなくなりますので、

影響を少なくするような生き方に進化してきました。

でも例外はあります。

マラリアや住血吸虫のように致命的な害をおよぼすことのある寄生虫も

少数ながら存在します。

寄生虫は「こわいもの」と思わずに、

まずその不思議で巧みな生き方を知ってください。

目黒寄生虫館

http://www.kiseichu.org/Pages/default.aspx

(↑)目黒寄生虫館

ここのグッズ販売は凄い。
サナダムシのデザインのTシャツとか、寄生虫入りのキーホルダーとか。
欲しい。(笑)

2012年8月 6日 (月)

5キロ イケるやないか!!

超ゆっくりだけど、走れた。

但し、これが限界かも。

しっかし、ベイタウンには毎日10キロ走ってる人が結構いるんだなゃ。

おーし、もうちょい痩せて、山に行きたい。
(今の状態だと低山でもキツイ。)

ヒロシマ

Photo
4年前に息子と行った原爆ドーム。
これは、市電の走る相生橋から撮影。

199円のざるそば(弁当)

Biga
昨日の昼下がり、昼食のタイミングを逸して、しかし、腹が減ったので、たまたま近くを通りかかったBIG-Aに駆け込んだ。(笑)

こういうときにこそ密かに計画を立てていた199円のざるそばを食べるチャンス!!(笑)

さて、それをどこで食べるか・・・。

近くの公園の木陰に腰をおろし、アリさんがあまり寄ってこないのを見計らって、蓋を空け、袋からつゆを容器に移し、海苔をパラりとかけ、そして黙々と食べ始める。

うん、思ったよりは多少イケる。
冷んやりしているし。

しかし、所詮と言ったらなんだけど、やはり茹でめんだから、こんなもんかという感じ。(笑)

ま、でも、少しは腹の足しにはなった。

2キロの壁

ランニングが日課になってる人から「冗談だろ?」と言われるかもしれないが、2キロメートル走るだけで心臓が口から飛び出しそうになる。息が切れて、マジで死にそうになってしまう。この2週間くらい、時間が出来ると走ることにしているが、2キロ以上走れないでいた。昨年はせっかく4キロまで走ることが出来たのに。

ところがだ、さっき(深夜11時半頃)、ベイタウンの外周(約4km)をするするっと走ってしまった。余力があったので、プラス200mくらい走った。しかも、全然疲れない。なぜだ。あまりにも恐ろしいので、わざとストップしてそこからウォーキングに変更。ついでにそのまま真砂のビッグAに行ってクールダウンの缶チューハイをぐびぐびぐび~~っ。(笑)

うめえっ!!!!!

もう一本。

ぐびぐびぐび~~。

ぷはぁ~っ!!!

まいう~~っ。

そんなわけで帰宅してからシャワーを浴びて、いい心持ち。

おやすみ。

2012年8月 5日 (日)

同級会

おぉぉぉぉ~~~いいぃぃぃ~~~!!!

T丸に、M上~っ!
それにOh~ひがたぁ~~!
石○~~っ!!
○原~~っ!

35Rの同級会が8月18日(土)に木更津の瓜庄であるということっす。
残念ながら私は行けない。

これ見たら連絡ちゃぶだい。

* * * * *

瓜庄 = http://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12002749/

この店、すっかり忘れてたけれど、木更津では有名なうなぎ屋さん。
ずいぶん渋い店で開催するんだな。

ハマコー氏 逝去

浜田幸一氏(83歳)がお亡くなりになった。

私の出身高校の大先輩。
感慨深い。

2012年8月 4日 (土)

ベイタウン縁日ライブ

01_2
最初の登場はS山さん、宮本さんのデュオ、そして幸さんが入ったトリオでのポップスナンバー。ビートルズをたくさんやってくれて、とても楽しかったです。有難う。

上はその彼らの演奏。

午後3時半、のんびりとスタート。
後半にかけて段々お客さんも増えてきた。

02
田中裕一氏。
ボサノヴァのスタンダード、オリジナルを組み合わせたライブ。
たっぷり聴かせてくれた。

03_2

香萌ちゃんは浴衣を着て、可愛らしく。
たくさんのお客さんが立ち止まって聴いてくれて、大きな声援も起こった。

04

花火が始まって暫くしたときに熊谷市長もお目見え。

05_2
ベイタウン縁日の事務局を務めてくれたリブランのスタッフ。

06_2

ベイタウン縁日の会場のすぐ近くから花火は十分観ることが出来た。
結構穴場かも。

さあ、今日は花火だすねえ。そして、ベイタウン縁日もやってるだす。

01
今日もいい天気。
そして暑いっ!!

あれ?
ちょっと雲が出てきたな。

おらは午前中から色々動き回っていたのだ。

昨日のうちに荷物運びやっといてよかった。

02
アミューズメントモールのココスで、木谷さん、星さんと打ち合わせ。
9月15日のジャズイベントの件。

03

その後、アウネのビッグボーイでランチミーティング。

これ、日替わりのチキンステーキ。

自慢じゃないけれど、お代わり自由のカレーを今日は一杯でやめておいた。
お、痩せる意志あり!!! てかっ!!!

さて、あともうちょっとしたらベイタウン縁日の現場に行きます。

さっき、Y根さんからお聞きしたのだけど、なんと、そのベイタウン縁日に千葉市の熊谷市長もいらっしゃるようです。お、田中裕一君とは久々の再開かな。

2012年8月 3日 (金)

花火 周辺案内図

Photo
千葉市のHPからの採取。
ベイタウン縁日の場所も付け加えてしまいました。(笑)

2012年8月 2日 (木)

暑いっ!!

01
なんでこんなに暑いんでしょうか。(汗)

上はその真昼間、新しく出来る街をちょいと覗いてみた。
第二ベイタウン??(線路の向こう)

この炎天下、ここでおじさんたちが汗水流して働いていた。

私も負けずに頑張ろう。

02
夕方と言ってもいい時間帯、たまたま通りかかった検見川の商店街で縁日。
検見川神社のお祭りなのだ。

こどもは暑くてもへいちゃらなのだろうか。
元気に走り回っていた。

04
型抜き屋さんで。

すげえ人気。

モバゲー世代もお祭りとなると昔ながらのこういったものに夢中になるのか。

05

1年に一回?だけ外に出られる獅子頭くんも、「暑くてたまんねえ!」と言っている。

早いところ夜になってくれんかのぉ。

06
だいぶ日が傾いてはいるのだけど、とにかく暑いのだ。

検見川のこのお祭りに出会ったのは初めて。平日なのに結構活気があるなあ。ひょっとすると幕張の子守神社のお祭りよりも規模は大きいかな?

03

先日ヤンマーで買ったメロン。
よく冷やして食べる。

もうちょい熟してから食べたほうがよかったかも。

07
そして暑かった一日も終わり・・・。

と言っても、夕陽が沈んでもずっと30度はキープしていた。

ベイタウン花火フェスタ記念セール(残り僅か!)

Photo_2

このセール、なかなか好調のようですね。

5番街の蔵が、通常1,260円のハリオのコーヒーメーカーセットをなんと500円で提供してます。(上の写真)

これでおいしいコーヒーを淹れることが出来ます。

残り僅かです。

昨日からジャイネのカレー弁当(期間限定価格350円)も始まりました。

そちらもよろしくです。

http://www.baytown-mall.com/event/2012/ennichi-0804.htm

(↑) ベイタウン縁日 &花火フェスタ記念セール WEBチラシ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »