無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

スカツリに落日

Photo

夕刻、いったん仕事を切り上げて幕張の浜をランニング。

すると、落日がスカツリのど真ん中を通過。

おおっ素晴らしい。

ってことで、カメラ、カメラ。

慌てて撮ったその写真が上。

既にスカツリを通り過ごして今まさに武甲山に沈まんとしている。

2012年7月30日 (月)

ベイタウン・ジャズ・ストリート2012

Photo

ベイタウン夏祭り2012のジャズステージ。
今年もやります。

8月25日(土曜日)
メインは、徳田雄一郎(Sax)+小暮哲也(Guitar)
同ユニットの出演予定時刻は、18時頃です。
是非お聴き逃しなく!!

その他、以下のバンドが出演いたします。

The Little Funkasia、海江田トリオ、ベイサイド・パラダイス。
どうぞお楽しみに!!

2012年7月29日 (日)

土風炉

01
今日のランチは打ち合せをしながらWBGの土風炉(とふろ)。

若鶏のみぞれかけと麦とろ定食。861円。
ご飯大盛り無料。(笑)

鶏もとろろも美味しかった。

02_2

ただご飯はちょっと水分が多すぎ。
それよりも、麦飯じゃないような気が・・・。

土風炉、まさか日曜日に営業しているとは思わなかった。
割合空いているので、グー。

ベイタウン花火フェスタ記念セール

02
只今、実施中!!
安いよ!!!

そして、ベイタウン縁日は今度の土曜日。

http://www.baytown-mall.com/event/2012/ennichi-0804.htm

F井さん

昨夜はyoshiさんと野球観て、そして海浜幕張のD店で飲んで、私としては久々の深夜帰宅。(逆に深夜にかけて出かけることは多々ある。)

リンコスのところでチドリ足の一級建築士でかつてベイ中でパーカスを叩いていたF井さんに会う。物凄く久々だ。思いきり痩せていた。かつ、ご機嫌だった。このご時世になんともいい感じ。羨ましい。

そういえば、前回お会いしたときにもちどり足。(笑)

1年に1回平均でお会いしているが、ここ2年でちどり足率100パーセント。(笑)

Photo
(↑)D店のかつお。
安価だけど、なかなかうまかった。

2012年7月28日 (土)

サマソニ前夜祭

サマソニへの出場枠をかけて競い合うBound For Summer Sonicの決勝ステージが8月17日(金)のサマソニ前夜祭に行われる。

予選ステージから決勝ステージに進んだのは以下の3組。

Marines Music Navigation

The nonnon

スロウドラマ

Photo_5
さあ、このバンドの中から栄えあるサマソニのステージに登ることが出来るのは????

当日は参加無料で審査できます。
是非、応援を!!

http://www.baytown-mall.com/event/2012/maku-soni.htm

ベイタウン花火フェスタ記念セール

Photo_2

昨日はタルブさんでパイシューを買いました。
1個60円は安い!!(当たり前ですが、セールにつき半額っす!)

欲張って5個買いました。
お薦です。
数量限定じゃないので、あるだけ買っちゃってください。

Photo_3

一昨日、海洋亭で買ったココ麺をつくって食べました。

覚悟はしていたけれど、辛いっす。
赤トウガラシと緑トウガラシが入ってます。

味はさっぱり系でなかなかうまいです。

溶き卵を入れると旨いようなので、今度やってみます。

Photo_4

1個50円。
これも安いっす!!

テレビ番組に何度か登場したこともあって、知名度は高いようですね。

2012年7月27日 (金)

夕景

Photo

今夜は昨日よりも幾分か涼しい。

でびっと(ラーメン) 中延本店

Photo_3
若手のWEBクリエーターのTさんが大絶賛している店で、ずっと以前に一緒に行こうと言っていたのだが、なかなか果たせず、そのうち忘れてしまった。先日、ラジオ(大竹まことのゴールデンラジオ)にデビット伊東(元タレント?)がゲスト出演していて、そのときにラーメンの話題が出ていた。耳を傾けていたら、そのTさんお薦めの同店「でびっと」のことだった。デビット伊東氏は テレビにはでなくなったけれど、ラーメン屋としては本気でやっているということを語っていた。ながら聴きなので正確な内容ではないかもしれない。 

実はデビット伊東という人物をまったく知らない。聞けば、元B-21スペシャルというお笑いトリオにいたということだが、そのトリオも知らない。ただ、そのリーダーがヒロミということで、一気に興味が失せた。ヒロミも本来何をしているタレントなのかわかっていないが、こぶ平をいじめていたことだけは知っていた。それはやらせなのか、本気なのか、そういうのを芸風にしているのか、そりゃどうでもいい。けれど、どうもそのヒロミは好きになれない。

一気に興味が無くなったとつい書いてしまったものの、ま、ラーメンとは関係ないことだし、デビット氏が熱くラーメンを語っていたことが耳に残っていたので、ちょっと行ってみたくなった。物見遊山的でもいいから、近くに行ったら寄ってみようと密かに計画を練った。このところ多忙でラーメンを食べに行くにもちゃんとした計画が無いと実行できない。(笑)

この前の日曜に妻の実家へ行った。妻の実家は洗足池なので、その中延の同店へは比較的近い。急に行ってみたくなった。しかし、タイミングが悪く、いや、時間はあったのだけど、胃袋の空いているタイミングではなかった。結局、行かず仕舞いでまた忘れてしまうことになるかと思った昨日、品川まで用を足しに出かけることがあり、満を持してやっと同店「でびっと」でラーメンを食べることが出来た。

店は東急大井町線の中延駅の真ん前。比較的新しいビルの一階の小綺麗な佇まいである。芸能人の店らしく、デビット氏の大きな写真がどどーんとガラスに貼ってあった。午後2時頃なので、割合空いていた。私は迷わず塩ラーメンを注文したのだ。Tさんが絶対に塩ラーメンがいいと力説していたからだ。

約7分くらいで塩ラーメンが登場。口径がやや小さく、和風のどんぶりに綺麗に盛り付けられている。そう、ラーメンは見た目も重要。このポイントは大きい。塩ラーメン独特の黄金色の透き通ったスープも食欲をそそられる。そして温度。もちろんアツアツがいい。ひと口すする。いや、驚き。これは旨い。塩加減と、コクが私好み。じわーっと旨味が広がってゆく。どうせ芸能人だからという斜めに見ていたこともあったことを恥じたいくらい旨い。

麺は細めの、やや硬め。こちらはまあ私の好みから微妙に外れてはいた。少し粉っぽいような感じがした。いやいや十分美味しい。どんぴしゃで私の好みにマッチしたラーメンがあるほが不思議なのだ。チャーシューはジューシーで私好み。スープがあっさりしているから、多少脂っこいほうがいい。海苔はもうちょいすーっと溶けるくらいのほうがいいかな。中途半端に硬かった。然しながら、空腹だったことも手伝って、あっと言う間にたいらげた。満足度90%。行ってよかった。デビットちゃん、やるね。

http://www.davidramen.com/

メロン

Photo

とりあえず花火セールのメロンをヤンマーで買った。

お、日本、スペインに勝った!!
素晴らしい。

それにしても暑苦しい夜だこと。

Photo_2
昨日の落日の時。
空が焼けただれた感じだ。

早くも夏バテ気味。

勘弁してくれ~。

2012年7月26日 (木)

門馬由哉 in 西の街

門馬ファンの皆様。
大変長らくお待たせしました。

まずは第一弾。

- - -

その他のファイルは以下。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki25/shibazaki_1219.htm#monma

2012年7月25日 (水)

ベイタウン花火フェスタ記念セール 明日から!!

Nozomi さん、動画で初登場!!

明日からベイタウン商店会の花火フェスタ記念セールが始まります。

タルブのパイシューの60円ちゅうのは絶対ゲットだな。
海洋亭のここめんの50円も安い。
ヤンマーのメロンも買っておくか。

http://www.baytown-mall.com/event/2012/ennichi-0804.htm

2012年7月24日 (火)

海江田トリオ in 西の街

お待ちどうさまでした。
海江田トリオファンの皆様、やっと1ファイル目をアップです。

残念ながら動画じゃありません。
ご了解ください。

追加です。
2曲目。

まとめてアップしようと思ったけれど、15分の壁が・・・。

で、なんで急にYOUTUBEが15分の制限を設けたか、不思議だったのだけど、調べたら、なんと、15分以上の動画をアップロードできるのは、きちんとルールを守っているユーザーに与えられる特権で、その特権の条件を私のアカウントが今まで満たしていたのた。

今までというのは、最近、あるファイルを著作権侵害とされ削除された。それが原因で特権が消滅した、と、そんなことなのだ。

なんか、ショック。

はい。それでは3曲目。
いいね、癒される。
著作権侵害のそしりを受けたのはちょっと落ち込んだけど、海江田トリオの演奏を聴いて、心穏やかに。

4曲目。
中澤さんはバラードは優しい性格がにじみ出ていますね。

5曲目をアップ。
この曲は有名な「酒と薔薇の日々」。
その他のもおそらくスタンダードなんだろうけれど、自信を持ってタイトルが言えるのはこれくらい。すみません。(笑)

ラスト曲です。
シリーズ中、唯一の8ビート。

ベイタウン商店会の花火セール 明後日から

Photo

http://www.baytown-mall.com/event/2012/ennichi-0804.htm

すげえ、お得なのだ!!

2012年7月23日 (月)

五反田の繁華街

Photo

日曜日の繁華街、しかも昼下がりに行くと、間抜けな感じがしてなかなかいい。
ミニ歌舞伎町のような五反田の繁華街も例外ではない。人があまりいないワビサビの世界なのだ。しかし、ところどころコスプのキャバクラみたいな店が営業していて、そこに人目をはばかるようにお客がすーっと入ってゆく。(笑)

コスプレというと、最近その橋下知事もなんというかカミングアウトして一躍話題になっている。正直言って私はあんまりコスプレに興味は無い。そりゃどうでもいい。そう、一大スキャンダルを狙っていたマスコミに対して、橋下知事の冷静な対処は、さすがっ!!

むしろ、その昔の女だかホステスだかのチクリにしろ、そんなネタを大々的に取り上げて鬼の首を取ったみたいにはしゃぐマスコミの馬鹿さ加減に呆れるばかりなり。

イカスミのピザ

Photo_3

妻の実家も久々。
今年、これで3回目くらいか。
(息子のスケジュールがなかなか合わないので・・・)

上は洗足池の商店街に新しくできたピザ専門店のイカスミのピザ。
うん、納得の味。

これ食べた後、お歯黒状態になる。

http://yukigaya.s1.bindsite.jp/dtlgroumet/dtlitalian/gina.html

(↑)Pizzeria GINA[ピッツェリア ジーナ]

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13142425/dtlrvwlst/4350402/

(↑)食べログにも投稿しちゃいました。

うーむ、しかし、旨いけれど、お世辞抜きに、先日館山の山奥で食べたあのピザにはやはり勝てないな。ほんと。

大井町駅前の焼き鳥屋

Photo_2

ここ、あまりにも大胆に昼間っから飲んでいて、すげえ羨ましくってしょうがない。ぐっと我慢の子だった。

この後、滅多に乗る機会の無い東急大井町線に乗る。
何年ぶりだろうか。
ちょっと感動。

The Little Funkaisia in 西の街 Music & Beerパーティー2012

2012年7月21日(土)
昨年に引き続いてこのバンドの登場。
Pagu!というバンドで出演しましたが、本来のネーミングは、このThe Little Funkaisiaだそうです。
ボーカルのくまちゃん、ノリノリでっす!

Member:くまちゃん(vo.)、ギタキム(g)、あずまっち(b)、じゅん(key)、ゆうこちゃん(perc)

-- 西の街イベントの動画関係について --
ちょいとバタバタしているので、YOUTUBEへアップしたいファイルも山積していて(いや、その前に仕事も山積していて)、すみません。ここ2~3日のうちにリトファンの数曲と、海江田トリオ、門馬由哉ちゃんのファイルをこさえてアップします。よろすぐだす。

- - - - - -

追加だす。
なかなかいいね。
ゆうこちゃんのパーカス、すごくいいね!!

以降、動画は無し。
音だけ録っているので、例によって静止画との組み合わせでアップする予定。
しばしお待ちを。

更に追加です。
既報の通り、動画じゃないっす。

バラード2曲。
しっとりしていていい感じ。

それにしてもくまちゃんのボーカルは、ほんと素晴らしいっすね。

上が同バンドの最後のファイル。
ラスト3曲。

ラスト曲はお馴染みの「Snipe Your Heart」。
(昨年のサマソニ前夜祭で演奏した曲だ。)

2012年7月22日 (日)

山根夫妻の二人展

01

有楽町駅すぐそば。晴海通りに面したギャラリー日比谷にて、ベイタウン商店会の会長である山根夫妻の個展にお邪魔した。

これは奥様(山根貴以子さん)が二科展入選をした記念で開催しているもの。

02
一階は奥様の作品を展示。

ここに写っている人物は、左側が、このギャラリー日比谷のオーナー。右は山根さんの息子さんのお嫁さん。

03
確か、この作品が入選したものだったと思う。

04
素晴らしい作品だ。

この作品はその上の作品とともにベイタウンのギャラリーKIKIにも展示されていたもの。

05
山根貴以子さん。

06
これも貴以子さんの作品。
同氏は草月流の先生もされているのだ。

07
2階は山根治仁氏の写真展。

今回は花をテーマにした作品。

尚、同展は7月25日まで開催。

Photo

Nの街の夏祭り


02

昨夜、夕刻から開催のイベント。

昨年に引き続いて、ステージの担当をやらせて頂いた。

akikoさんの撮影のYOUTUBE。
いいね!

たこ焼き屋さんの店長さん(こやまさん)の演奏。
ギターは1940年代のギブソン。

短いですが、Kellyちゃんも演奏。
拍手喝采だった。
演奏曲は宮崎駿の「千と千尋の神隠し」から主題歌の「いつも何度でも」。

Photo_3
兆一さんちの牛スジ丼。
柔らかく煮込んだ牛スジに、とろとろ玉子のトッピング。
アツアツでボリュームもあり、すげえ旨かった。

Photo_2
ベイタウンの夜景を観ながらカクテル。
キャンドルの光に癒される。

イベント終了後、M田家にて。
ご馳走様でした。

2012年7月20日 (金)

審査終了

昨夜(7月19日)、幕張新都心賑わいづくり研究会に於いて、Made in Chiba Bound For Summer Sonic (コンテスト)の決勝(前夜祭)進出バンドの選出が行われた。審査に携わったのは約15人。それぞれのバンドの予選ステージのビデオを観た後、ディスカッション。

6バンドの中から2バンドを選ぶのだが、これが難しい。そりゃそうだ。前回の書類審査から6バンドを選ぶのだって、相当四苦八苦したのだ。選ばれた6バンドはどのバンドも素晴らしいのだ。演奏力、テイスト、期待度、それぞれが拮抗している。というか、レベルが高い。

こういう選出というのは、審査員のそれぞれの好みも多分にある。いや大いにある。20歳から60歳まで審査員の年齢もまちまちだから、好みも分かれて、それはそれでいい。だが、それぞれが好みばかりを主張しあっても決まるわけではない。シビアに消去法もやってみたりもした。それでも決まらなかった。しょうがないので、最後には多数決のような形になった。

多数決となると、あるバンドがダントツで一番票を集めた。これが決勝戦なら間違いなく優勝だけれど、また前夜祭での決勝戦はあれはあれで独特の雰囲気があって、あそこで一般の方々にどれだけ支持を受けるかというのは、賑わい研の中の審査委員会の視点とは異なるのである。

ところで、前述したように昨日の選考では2バンドに絞るということだったが、結局絞りきれず3バンドの選出ということになった。つまり、サマソニ前夜祭(8月17日)には3バンドが競うことになる。その3バンドについての公式発表はもう少し先になるので、このブログでの発表は差し控える。

Photo
(↑) 久々にWBGの麦まる。

トッピングはなす天と、半熟玉子の天ぷら。

2012年7月18日 (水)

The 地球人 / Bound For Summer Sonic

このシリーズも遂に最後のバンドが登場し、いよいよ最終審査へ移行する。

その最後のバンドが「The 地球人」。

2012年7月17日のQVCマリンフィールド。

素晴らしいパフォーマンスだった。

2012年7月17日 (火)

ワタナベ ユカ 弾き語り @館山 大人の合宿

21歳とは思えない歌唱力とギター。
いきなりの田中氏とのセッション。
彼ももちろんびっくり。

「なまずの唄」

即興演奏。
田中裕一君の弾き語り。

フォークシンガー的な雰囲気がいいね。

遅くなりました。
対談、アップ中っす。
続きはもう少々お待ちを。

対談の続きっす。

http://youtu.be/UXZocKmb0WY

(↑)更にその続き。

これら一連のYOUTUBEにアップしたファイルだけど、それぞれがとんでもなく長くって、当初、アップできなかったです。どうも、最近のYOUTUBEは1ファイルの制限時間が短くなってしまったようで、残念ながら、色々と編集でカットした挙句、更に、4分割にしました。うーむ、面白いところを殆どカットしてしまったのである。しょうがないか。

http://youtu.be/7pyLGyY3tag

(↑)これが最終回。(4/4)

いや~、ファイルを短くするために何度もやり直した。
動画の編集に携わっている人の残業時間が一番長いってことを先日ラジオかなんかで知った。やってみて、ほんと、そう思った。
ここのところじれったいことが多くて、動画編集ソフトも欲しいなんて少しは考えてもみたけど、やっぱり、面倒臭いや。

田中裕一ライブ

イパネマの娘。

いいね!!

2012年7月16日 (月)

田中裕一ライブ / 館山・大人の合宿

森と、風と、鳥たちとのセッション。

本当に楽しかったね~~!!
(YUKA.Wさん登場!!)

2012年7月15日 (日)

那古船形の崖観音

12

帰り際、のんびり海沿いを走ろうと、何十年ぶりかの127号線の旧道を走る。そうしたら、すっかり忘れていた那古観音と、崖観音の標識が出てきて、ついでだから寄ることにした。

崖観音は無料の駐車場もあっていい。

とはいえ、まだこの時点では朝の七時だったから誰もいない。

それにしても、こんな険しいところによくもまあ造ったもんだよね。

訪れたのは小学生以来か。当時、ずいぶんと感動したのを覚えている。今も色々な意味で感動だな。(笑)

13
崖観音から見下ろす海。
絶景だ。

14
ここ、館山じゃないけれど、懐かしい場所なので、クルマをとめて写真を撮る。
勝山と保田の間。
この島で何度も釣りをした。
だいたい夜釣りが多く、しかし、一度もまともな大きさの魚を釣ったことはない。

二十代の頃、黒鯛を専門に狙っていて、その頃だな、ここによく通っていたのは。

金曜の深夜まで仕事をして、それから、ここに慌てて来て、うとうとしながら朝を迎えていた。途中の富津の第一釣具店で仕掛けやえさを買った。その第一釣り具は潰れてしまったようで、店の外壁にはスプレーによるいたずら書きが凄かった。

15
そして木更津の華連。

タンメンの大盛り。

うん、なかなかうまい。ボリュームも凄い。
大盛りにしなくてもよかった。

http://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12022851/dtlrvwlst/4330483/

これ食べたら、一気に疲れがどーっとでてきてしまった。
そりゃそうだ、館山合宿の後、実家の山で炎天下の中ずっと草刈りやったので・・・。

ま、なにはともあれ、ワイルドな二日間であった。

2012年7月14日 (土)

ただいま~

今(23:45)、帰りました。

久々に自宅。
(たかだか1泊しただけだっちゅうに・・・。)

それにしても充実した1泊2日だった。

さんざん草刈りも楽しめたし。(笑)
いや、しばらくやりたくないってくらいハードだった。(笑)

華連も行ったよん > Y子さん

06
7月14日(土) 早朝5時。
天候はこの時点では雨がぽつりぽつり。

木更津まで69km。

せっかくなので、館山市内をプチ観光してから木更津に向かうことにする。

07
午前5時前の館山のとある場所。
このひまわりのもっと山奥に伊藤氏の家がある。

この時点でまだ伊藤氏は夢の中。

彼を起こさないよう、そっと出てきた。

08

午前5時半頃のJR館山駅東口。

ここに来るのはかれこれ二十数年ぶりくらいだろうか。
南欧風の駅舎も物凄くきれいで、昔の面影をまったく留めていない。

駅周辺も綺麗になっているし、驚いたのは西口の北条海岸へ行く道。
とてもおしゃれになっていた。

09

これが館山駅西口からの駅前ストリート。
突き当りが北条海岸。

約250mのお洒落な道。

こりゃ、とんでもなく得点高いよ。

またすぐにでも行きたいのだ。

10
館山城。午前6時15分。
なんとなく晴れてきそうな予感。

まだ早朝なので、誰もいないと思ったら、この裏手の広場に50人くらいの中高年の方々が集まっていて、6時半頃にラジオ体操始めた。

後述するが、この館山城は小高い山の上にあって、登るのは、ちょっとした運動。今の私は寝不足のせいか、それとも体力が衰えているのか、えらいくたびれた。汗びっしょり。

11

館山城南のラジオ体操をやっているところからの景色。
部分的に晴れてきた。

気温はもう二十七、八度くらいあるだろうか。
今日は暑くなるという。

館山 大人の合宿

彫刻と音楽とそしてピザ。
めちゃ楽しい一泊だった。

現在、実家(木更津)。

館山を朝6時50分に出発。寄り道しながら、朝9時半頃に木更津に着。

01
ここが合宿した彫刻家、伊藤哲一氏の自宅兼アトリエ。
凄い山奥の一軒家。

02
伊藤氏のそのアトリエはダムのすぐ近く。
このダムがまた神秘的でいい!!

03石のピザ窯。

伊藤氏の手作り。

04
手作りの窯で焼いた、手作りのピザ。

めちゃ、旨いっ!!

もちろん生地から手作り。

バジルも庭で栽培したもの。

05
何故か深夜のそば。
茂野の味川柳。

(↑) YOUTUBE
まずはイントロダクション。

田中祐一氏の山奥ライブはもうちょいしたらアップする予定。
おっと、その前にYOKA氏の素敵な弾き語りが先か・・・。

2012年7月13日 (金)

もうひとつの「しばざ記」

http://shibazaki.sblo.jp/

なんと、もう一個、ブログをつくっていたことをすっかり忘れてた。

2008年12月なので、3年半前。

そっちに引っ越そうかなあ。

2012年7月12日 (木)

CCBからの夕陽

Photo
一昨日、そして昨日と、CCB(ちば国際コンベンションビューロー)に賑わい研の件でお邪魔した。一昨日はダンスイベント(通称ダンスパ)の実行委員会。昨日は定例会と、Y's Barでの懇親会。

懇親会では浴衣美人(Nozomi )さんのお母様とたくさんお話が出来た。

02

昨日は、賑わい研のメンバーに上のミニチラシを配布する。

2012年7月11日 (水)

久々のダート

Photo

今日(7月10日)は一日暑かった。久々にH川さんからお声を掛けて頂き、同社のある八千代の郊外へ向かった。せっかくなので、自転車で出かける。最近、お客さんのところへ訪問する際には強烈なクールビズ(Tシャツに短パン)が常態化しているのだけど、実は私のお客さんも猛烈にラフだったりして、お互いに苦笑し合っている。おまえは沖縄県知事か、なんて。だがしかし、恰好はラフだけど、商談はかなりシビアだった。久々にお声がかかったのでうきうきしながら出かけたのに、内容は以前私が頂戴して納品した仕事へのクレームだった。

当初の条件を全て満たしている筈で、自信を持っていた仕事なのだが、微妙な(解釈の仕方でどっちにも転ぶような)クオリティの部分をH川さんが指摘したのだ。明らかに怒っていた。虫の居所が悪い様子だった。最初に会ったときの和やかなムードとは一変していた。旧知の仲なのに、ま、仕事には関係ないのだが、彼は私、また私のスタッフのスキルについて、けちょんけちょんに言った。「なにぃ~、そりゃ違う。発注の仕方が悪いぞ、それに短納期だし。」と、喉元まで出かかって、ぐっと堪えた。旧知の仲とは言ってもお客さんだしな。

結局、ずっと小言を言われ、かなりのダメージを負ってしまった。帰り際、H川さんは「言い過ぎた。こちらも無理なことをお願いしていたのだから反省しないと。」と、頭を下げた。

帰り道は、花見川サイクリングロードの砂利道を久々に走った。とても気持ちよく走れた。幕張が近づいてくるころには先ほどのクレームの精神的なダメージが緩和されていることに気づいた。こういうこともあるさ。気持ちを切り替えないと。

本日の走行距離 約27km。

H川さん、すみません。また後程ご連絡します。

2012年7月10日 (火)

ベイタウン縁日

Photo_3

8月4日、幕張ビーチ花火フェスタ。

ベイタウンの中も楽しいよ~~!!!
是非、お越しください。

詳細は下のリンクから。

http://www.baytown-mall.com/event/2012/ennichi-0804.htm

浴衣美人その4

04
お待たせしました。
ヒデちゃんの撮影の浴衣美人(Nozomiさん)。

とってもいい感じ。

カーシェイド(bay-fm and プラウド)プレゼント

Photo

この間、bayfmの【プラウド・ウィークエンド・ドライブ】を聴いていたら、オリジナルのカーシェイドがもらえるって。16号を走る方、プラウド(中古車販売)に行って「プラウド・ウィークエンド・ドライブ」を聴いたというと、カーシェイドを貰えるよん。
http://www.bayfm.co.jp/info/index.html#pwd

Photo_2

2012年7月 9日 (月)

浴衣美人その3

Yukatabijin

ベイタウン商店会のHPにも彼女のスマイルを使わせて頂きました。

http://www.baytown-mall.com/index.html

浴衣美人その2

03

茂野製麺の通販サイトにも使わせて頂きました。

http://www.shigeno.co.jp/SHOP/137166/158175/list.html

なんか、ぴったりという感じ!!

撮影場所:検見川「ふじ竹」

ふじ竹 HP = http://www.oretachi.jp/fujitake/

2012年7月 8日 (日)

浴衣美人

01

ベイタウン商店会発行の「ベイタウンはっぴーもーる」用の撮影。

浴衣の美女のご両人ともベイタウン在住のお嬢様。(左側の女性は既婚)

ベイタウンにはこんなお綺麗な方がいらっしゃるのでR。

実は右側の女性は何度かお会いしていたMさん。
最初は「あれ??」と声を出しそうになったくらい綺麗なので驚いてしまった。

独身で、毎朝京葉線に乗っておられるので、知っている人も多い筈。
幕張ミーツ・ベイタウンパーティーにも参加してくれる(かも)。

メイクと、浴衣の着付けは、サロン・ド・リブランの白井夕理社長。
彼女はマルチな才能の持ち主だ。

赤ちゃんはココちゃん。

人見知りが激しく、ママがだっこしないと泣いてしまうのでR。

02
ついでだったので、私のマンションの中庭でも、ちょっとだけ撮影させて頂いた。

尚、正式な写真は後程、カメラマンの吉田のヒデちゃんから送ってもらい、はっぴーもーると、ベイタウン商店会のイメージ写真に使う予定。

このブログにもお借りする予定だ。

Photo_2
撮影が終わった後、検見川の「ふじ竹」で食事。

せっかくなので、そこでもちょっとだけ撮影。

私が今日食べたのはかき揚げそば。
かき揚げは別皿。

皆さん、お疲れでした。

2012年7月 7日 (土)

ryo-ki / Bound For Summer Sonic

Ryoki05

サマソニの出場権をかけたコンテストの
7月7日(土)の出場者は、ryo-kiさん。
ゲストに幕張ベイタウンのダンススケッチのみなさん。

米米クラブを彷彿させる演奏の多彩さ、素晴らしいコーラス、そして楽しいダンスのパフォーマンス。

Ryoki01

Ryoki02_2

上は演奏が終わった後の集合写真。
お疲れ様でした。

Ryoki03

ベイタウンの綺麗どころ。
ダンススケッチのみなさん。

残念ながら、後半猛烈な雨に見舞われ、せっかく浴衣を着て踊ってくれたダンススケッチのこども達はびしょ濡れ。

おまけに、私のレコーダーも外部マイクジャックのところから水が浸入してきて、アウト。(泣)
1ファイルで録音していたので、全部パアになってしまった。

従って、後程アップする動画の音声もコンデジで拾った音声そのもので、クオリティが悪い。残念。

ライブの前には、見事な逆転のホームランを放った根元のヒーローインタビュー。

Photo

根元は近くで見たのは初めて。
意外に小柄なんですな。

今日も目時さんがインタビュアー。

写真に撮るのを忘れたけれど、今日のこなつちゃんは、白いポロシャツ、コンのミニスカで普段とまた雰囲気が違って良かったっすよ。

これはオープニングの1曲。
他は別途アップ予定。

2012年7月 6日 (金)

スロウドラマ / Bound For Summer Sonic

Suroudorama
本日は昨夜に引き続きトリオだった。

編成は、ボーカル、ドラム、キーボード。

Photo

書類審査の段階では音源の審査をやった後、念の為のビジュアル確認だったのだが、偶然なのか、予選ステージに進出したどのバンドも非常にルックスがいい。ちゅうか、昨日に引き続き、出演の女性が美人っすよね。マジで。

おにぎり事件

昨夜、仕事が終わり、Made in Chiba Bound For Summer Sonic 予選ステージの審査に急ぐそのとき、急速に腹が減ったので、通りかかったコンビニに飛び込んで、おにぎりを3つ買った。ひとつだけ豪華に牛肉しぐれの140円(だったかな?)。あとの2個は平均的なもので110円。

そのひとつだけ豪華なおにぎりを歩きながら食べようと、記されている数字の順序に外装フィルムを剥がして、さて、かぶりつこうとしたその時、手元が滑って、足元に落ちてしまった。

うひゃー、それはないよな。

よりによって、一番高いおにぎりが・・・。

暫く絶句していたが、しかし、急がねば。
凄く早い試合テンポで、もう7回のオモテになろうとしている。

しかし、やはり勿体無い。

幸いなことに周囲に誰もいないし、やや暗がりなので、それをいいことに、アスファルトの上に落ちているおにぎりを拾って、素早くかぶりつく。

うーん、旨い。

と、思った瞬間、じゃりじゃりっと渋い音が奥歯、歯肉、顎の骨を伝わって脳に伝達された。

うわっ。

慌てて、吐き出す。

しかも、泥の味まで。。。

何度もツバを吐く。

そして、おにぎりと一緒に買ったペットボトルの十六茶で口をゆすいだ。

ただ、あまりにも勢いよくかじったので、ほんの少しだったけれど、胃袋へ落ちていったものもある。

なんてこったい。

私の卑しい性格が招いた事件。これをおにぎり事件と名付けて、教訓にしよう。もちろん賢明な読者のみなさんは決して真似をしないように。落ちたおにぎりは食べないこと。よろしくね。ではでは。

2012年7月 5日 (木)

The nonnon (Bound For Summer Sonic 予選ステージ)

The_nonon
かっちょいい3ピースバンドの登場。

しかも、ボーカルもドラムもかわいい。

ベースは男の子っす。
すげえ、うまい。

これ、かなり高得点ではないだろうか。

Photo
ライブ終了後に、バースデイを勝利で飾った唐川選手が登場。

2012年7月 4日 (水)

Motion Sickness (Bound For Summer Sonic 予選ステージ)

Motion_sickness

若さ溢れるエキサイティングなステージだった。

一応、動画も撮ったけれど、コンデジにつき、絵も音もあまり良くないことご了承ください。

ソラマチに初めて行った

0704

噂のソラマチに行ってきたよん。
といっても、もちろん仕事。
バタバタしながら行って、バタバタ仕事して、押上の古い商店街のそば屋でそばを食べ、そしてバタバタ幕張へ戻ってきた。
OPEN後初めてのスカツリだけど、淡々としながら通り過ぎた感じ。
それでも写真を10枚は撮ったかな。(笑)
ちかれた~~。

そして、今日はなんと暑いんだ。
気持ちいい暑さだ。
今、汗をかきながら熱いコーヒーを飲んでいるところ。(笑)

Photo_3
押上の手打ちそば屋「朴仙」のかき揚げ御膳(1,000円)。
なかなか豪華。
天ぷらは揚げたて。サクサクしている。

そばも確かにおいしい。

http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13044054/dtlrvwlst/4293317/

万世橋駅がカフェでよみがえる

Photo_2

つい最近、この界隈にお勤めの方と、偶然にも「あそこに川面見ながら飲めるビアガーデンみたいなものつくればいいのにね。」みたいな話をしていた。

その方はこういう情報を知っていたのか・・・。

まさか。

7月18日 マリンフィールドで・・・

Photo
さあ、360度ビアスタジアムが今年もやってきた。

ビールが300円!!(嬉っ!)

5杯飲んでも入場料と合わせて3,000円。

絶対お得っ!(笑)

2012年7月 3日 (火)

日航系のLCC「ジェットスター・ジャパン」就航 成田から第1便出発

 日本航空などが出資する格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンが3日午前、拠点の成田空港から新千歳(札幌)へ出発した。全日本空輸系のLCC、ピーチ・アビエーションが今年3月から関西空港を拠点に運航しており、東西のLCC就航で空の価格競争が本格的に始まる。

東京~新千歳の往復が、1万円未満も可能だとか。
するってえと、蟹が食いたくなったら、日帰りで、ちょいと、という感じで行けるな。いや、マジで今度やってみよう。蟹食って、ラーメン食って、そして・・・、むふふ。ますますデブになりそうな予感。

逃走中2012~新桃太郎伝説・鬼ケ島を奪還せよ~(フジテレビ)

2012年7月3日(火)  19時00分~21時54分
「桃太郎」には続きがあった!?史上最大のスケールで展開されるまさかのストーリーに清原和博、三浦翔平ら豪華逃走者16名が翻弄されていく!爆笑と感動の3時間!

番組内容
 今回の舞台は「鬼ヶ島」。桃太郎が鬼たちを成敗し、鬼たちが「もう二度と悪さはしない」と桃太郎に誓ってから早15年…。鬼ヶ島には人間たちが移り住み、鬼たちは元々住んでいた土地を追われ、鬼ヶ島のはずれのやせた土地で、貧しい暮らしを余儀なくされていた。そんな中、鬼たちの頭「鬼平」は、とあるきっかけから鬼ヶ島を自分達の手に取り戻す計画を企てることになる。果たして、桃太郎と鬼たちはいったいどうなってしまうのか?そして、この騒動に翻弄される逃走者たちの運命は!?   今回もドラマとゲームがリンクして逃走劇が繰り広げられる。16名の逃走者たちが賞金72万円を目指し、120分間逃げ回る。彼らは数々のミッションをクリアして最後まで逃げ切ることができるのか!?

出演者
有野晋哉(よゐこ)  磯野貴理子  井上裕介(NON STYLE)  大久保佳代子(オアシズ)  皆藤愛子  木村了  清原和博  児嶋一哉(アンジャッシュ)  スギちゃん  田中卓志(アンガールズ)  豊田エリー  菜々緒  西尾季隆(X-GUN)  濱口優(よゐこ)  三浦翔平  元木大介   (五十音順)   ほか

ここまでコピペする必要もないか。

偶然、観てしまった。
あまりにもくだらなく、腹立たしい内容だ。

この番組、対象年齢って???
小学校低学年以下だったらわかる。

豪華な出演陣だからきっと視聴率も高いんだろうね。
しかし、ナメてんのかと言いたくなる。
3分に一回は怒りたくなる。
公共の電波の無駄遣い。
こんな番組つくるんだったら、その制作費でもっとマシなことできないのか。

なにが「爆笑と感動の3時間」だ。
ふざけるな!!

「恥と怒りの3時間」だな。

もっとも偶然にしても約20分観てしまった私もタコには違いない。

50人が離党

流れからして離党は当然だと思う。一方、造反しながらも残って党を改革してゆくというのもまあぎりぎり理にかなっている。但し、今の民主党には誰も期待していない。寄らば大樹の陰のつもりで残っている議員はいったいどういう了見なのかよく分からない。今の地位(金?)が大事か。

それにしても、さっきラジオでも言ってたけれど、小沢氏に離党届を預けていたのにも関わらず、「いや、あれは勝手に提出された。」と言って離党しない奴。なんじゃ、ありゃ。ばっかじゃないの。すげえ言い訳。だったら最初から離党届を書くな。

それはともかく、ちょうしたの「さんまかばやき」がビッグAで89円。(笑)

イパネマの娘

本家はやはりいいね!!

アストラッド・ジルベルト、かわいい。

- - -

http://novabossanova.com/howtobossa3.html 

(↑)テキトーにポルトガル語で歌うのには、ここ!!!カタカナの歌詞あり。
コード譜もあるので、弾き語りに挑戦してみてはいかが??
但し、コードは難しい。

- - -

おおっ!!
これは凄いっ!!!

アントニオじゃないか!!!

2012年7月 1日 (日)

ローリングホップ

Photo_3

この懐かしい舌べろーんとしたマークに惹かれて買ってみた。

クリア味。

うん、なかなかいい感じ。

安いし。

- inter fm -
TWILIGHT PIANO ~北回帰線~
ホキ徳田 川幡 浩

さくらんぼ

Photo_2
毎年、この時期に親戚から送ってもらう。

ほのかな甘みがいいのだ。

またこいつが・・・

Photo

ホタルガ。
こいつの写真を撮るときはちょっと緊張する。

ぐっと近づいて撮るのだけど、いきなり飛び立たないかとハラハラしながらだから、手振れしている。やや暗いところにいるから余計だ。

それにしても気持ち悪い。

と、言いつつ、通算5枚くらいこのサイトに貼り付けているかも。(笑)

- - - - -

こいつらの嫌いな理由のひとつには鱗粉がある。

可愛らしい蝶ならいざしも、夜中にひらひら飛ぶこいつらの鱗粉は嫌だ。

毒が無いのかな。

ずっと以前に、いや子どもの頃だったか、首筋に蛾とまって、うひゃーっと慌てて手で取り除いたものの、そこに鱗粉がついて、その後、そこにミミズ腫れのような跡がついた経験がある。それが結構トラウマになっているかも。当時はトラウマなんて言葉は知らなかったが。(笑)

ところで、その鱗粉の役割っていったいなんだろう、とネットで調べてみた。

便利な世の中だね。
答えは簡単に出た。

ま、簡単に言えば、体を保護する為、それと異性への発信ということだ。

なんとなく想像はしたものの、知らなかったことがひとつある。

それは、鱗粉は再生しないということだ。
鱗粉は元々ひとつひとつが細胞だったもので、規則正しく並んでいる。

ほほう、ま、知ったところで、だからどうしたということはないが、知らないことっつうものはこの歳になってもあるもんだね、当たり前か。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »