無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

特報!!

Photo

Big Beach Festival 無料観覧席エリアで
レッドブルによるレーシング体験「Kart Fun Ride]ができます!!!
6/2 12:00~17:00
身長140cm以上
未成年のかたは保護者の同意が必要です。

体重制限が無きゃ、乗ろうかな。(笑)

2012年5月30日 (水)

From Chiba Bound For Summer Sonic

今日はちばコンベンションビューローを会場に、サマソニ出場をかけたコンテストの音源審査があった。まずは予選出場の6バンドを選ぶ。不肖このわたくしめも審査員として参加させて頂いた。さすがにレベルが高くて選ぶのに四苦八苦する。どのバンドも落としたくなかった。18時から22時近くまで喧々諤々としながら、審査員間で熱く意見をぶつけ合いながら、やっとのことで選出した。

選ばれた6バンドへは担当から連絡が行き、スケジュールの調整をした上で6月下旬から始まるライブ審査へ出演する。

2012年5月29日 (火)

青汁

Photo_4
安かったので、買った。

健康の為というよりも、この青臭さが結構好きなのだ。
これを焼酎で割るとまたいいのである。(笑)

ちょっと牛乳を加えてもいいのだ。

電動スクーター in Baytown

01

6番街のi-celさんに電動スクーターの(株)レスクさんがプレゼン。

私も乗車させてもらった。

意外にスムーズな加速。

面白いっ!!

02
i-celの社長さんも試乗。

尚、この電動スクーターは6月16日のベイタウン朝市会場でデモンストレーションをやる予定。興味のある方は是非お越しください。

さくらんぼ食べ放題バスツアー

Photo_2
これ、マジで行っちゃおうかなあ。

安全性は問題ないっすよね。

Photo_3お。

こっちのほうがいいかな。

出発地が海浜幕張だし。

駒止湿原はまだ行ったことがないし。

アクアテラスからのマリンビュー

From
アクアテラスからの景色。
パンフレットより。

こういう景観のベランダで酒を飲みたいね。

落雷が昨年の同時期の6.5倍

雷と激しい雨。
そして突風。
最近そういうのが多い。
地球温暖化と因果関係がありそうだ。
イマ、原発再稼働云々で喧々諤々で、それはそれでしっかりと話し合ってほしいけれど、原発の代替エネルギーが単に化石燃料を燃やして発電する方式に移行し、やれやれ、みたいになるのは早計だ。近い将来のビジョンもしっかり見据えてゆかねばならないのは言うまでも無い。

6月16日 ベイタウン朝市

Photo

ビッグビーチの後は、ベイタウン朝市です。

フリマ募集中です!!

詳細は以下。

http://www.baytown-mall.com/baytown-mall/event/event2012/asaichi-0616.htm

2012年5月28日 (月)

こまつや

Photo

午前中に船橋方面で仕事だったので、世界のノブさんご推薦の「こまつや」へ行った。ラーメンが400円。大盛りはプラス50円。チャーシューメンの500円というのも魅力だったものの、エントリー者としてはやはりラーメンからだろう。調味料の中ににんにくおろしと、豆板醤が見えたので、ラーメンを注文し、前半はあっさり、そして後半ににんにくでがっつりということを考えた。それは正解。写真のように至ってシンプルなラーメンがにんにくと豆板醤でその表情をがらりと変えるのだ。うしし。

せっかくなので、薬味(ネギ)追加をすれば良かった。

味は、そうですね、まあ、見た感じ通り。昔ながらの中華そば的な雰囲気。私好み。但し、あまり特長がある感じではなかった。例えば同じ路線の赤坂味一のようにニボシの香りがあるとかではない。特長はないけれど、飽きが来ない。そんなところだろうか。店に入ったのは1時半。先客は1名だけだった。それが1人増え、更に2人増え、最終的には私を入れて7人になった。それほど広い店じゃないから、7人でもかなり混み合っているような雰囲気。

面白いのは、店の外に角度を変えた3つの監視カメラがついていること。普通この手のカメラは店主だけがモニタするものなのだが、この店はテレビ放送用の大きなディスプレイの上にその監視カメラのモニタがあって、全員で監視するようになっている。おそらく駐車取り締まり対策なんだろうけれど・・・。

02
店の外観も極めてシンプル。
and 懐かしい雰囲気を醸し出している。
うっかりすると通り過ぎてしまうほど。

http://r.tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12028019/dtlrvwlst/4181826/

(↑)食べログにも投稿しました。

2012年5月27日 (日)

親子カフェのカフェラテ

Photo_3
いいね!

yoshiさんと一緒に。
今日は天気も良く、サイコーなのだった。

Photo_4
たびたろう氏と、オーナーのSato氏。

2012年5月26日 (土)

シーバス

瑞江(江戸川区)へ行ってきた。
もちろん、自転車。(往復で41km)
まだ先日の茨城往復で足の張りが残っていたので、ゆっくりと走る。

瑞江界隈は昨年辺り数回行っていた。駅のすぐ近くまでも行った。しかし、瑞江駅に立ち寄ったのは何年ぶりだろう。少なくとも10年は行ってない。もっとかな。以前の記憶だと閑散とした感じだったように思った。今は立派な駅ビル(?)も建っているし、都会っぽい。(笑)

結構、びっくり。二十数年前には業者さんがいた関係で時々この界隈へお邪魔していた。そのときにはいつも昼食を食べるときに困っていた。ろくな店が無かったのだ。そうだ、そのときはまだ都営新宿線のこの区間はまだ開通していなかったのだ。凄くさびしいところだったのだ。

用事を終え、旧江戸川沿いを走る。ベイタウンに住む以前に暮らしていた行徳の対岸から行徳を眺める。なんか不思議な感じ。この辺りには江戸川清掃工場のとんでもなく高い煙突がそびえている。150mあるらしい。この煙突からセシウムが検出されたという話も聞いた。

Photo_2

さて、旧江戸川の今井橋を渡って、そして南行徳へ。その橋の上から何気なく下を見たら、釣りをしている人がファイトしている。釣竿が思い切りしなっている。でかいボラかシーバスをヒットさせている感じ。ルアーだし、動きからしてシーバスじゃないか。相手は全然見えない。右にいったり左に行ったり。その間、テンションをうまく調整しながら釣り人は巧みに糸を操る。素晴らしい。

私はそこに釘づけになった。すると、やはり自転車に乗って通りかかった若者がギャラリーに加わった。釣り人はそんなこを気に留めることなく、いや、そんな余裕なく必死にシーバスと戦っている。見事だ。相当でかい感じ。

ギャラリーは段々増えてきた。みんな橋の上から固唾を飲んで見守っている。私が到着してから既に20分経過している。魚は影も形も見えない。すると、いきなり水面に出てきて、ジャンプする。凄い。でかい。これは大物だ。80センチはあるだろうか。奴は一瞬姿を見せたと思ったら、また潜った。釣り人はそれでも冷静に対応している。一定のテンションにしないと糸を切られてしまう。

私はカメラを取り出した。獲物をゲットしたときの写真を撮ろうと思ったからだ。うーむ。でも奴はまた姿を現さない。なかなかしぶとい。それから5分くらい経った頃、またもや奴が水面近くに現れ、白い巨体を覗かせた。それは一瞬で、再びまた見えなくなる。なんて凄いのだ。また少し時が経つ。釣り人はかなり疲れてきているのが上から見ていてもわかる。私が見物し出してからも確実に30分は経過しているのだ。

約40分経過したところで、奴はやっとエネルギーを消耗したのか、釣り人の近くで体を横にして水面に浮上した。どんどん釣り人に手繰り寄せられる。いよいよフィニッシュかと思われたその次の瞬間、いきなり潜る。最後のエネルギーを振り絞ったのだ。不意打ちをくらった釣り人は動揺したようだが、それでも見事に対応した。数分の後、遂に奴は御用となって、地上に引き上げられた。釣り人はどうだ、と言わんばかりに橋の上に鈴なりになっているギャラりーに手を挙げた。同時に40分格闘して捕まえたシーバスをリリースする。奴はバシャっと大きな水しぶきを上げ、そして一瞬のうちに見えなくなった。

Photo
いや~、実にいいものを見せてもらった。

おまつり広場 in Big Beach Festival

Omaturi

模擬店、キックターゲット、クォーターバックにチャレンジ、などなど、楽しいこといっぱいです。入場無料ですので、ぜひ遊びに来てください。

http://www.baytown-mall.com/event/2012/e-120602_bigbeach.htm

おやこカフェ

01
噂はかねがね。
ウッディな雰囲気が素晴らしい。

場所も私好み。
花見川サイクリングロードを走るときに寄りたいね。

ベイタウン朝市にも出店してくれている。
(6月2日のビッグビーチフェスティバルにも出店されるとか。)

今度ゆっくり訪れることにしたい。

http://npo.makusta.jp/

(↑)ブログも素晴らしい。

http://www.mamenakano.com/

(↑)おやこカフェでコーヒーを入れているNakanoさんのHPはこちら。

- - -

オーナーの佐藤氏と打ち合わせがなかなかタイミングが取れなくて、夕方、彼が主催しているフットサル教室へお邪魔する。お互い、なかなか忙しいのだ。

02
驚いたことに赤ちゃんを抱っこしながら子ども達を指導されている。(笑)
おっと、背中に子どもをおんぶしているお母さんも。(笑)

2012年5月25日 (金)

地元でやってゆける???

ここにきて、何故か遠方のお客さんからの引き合いがある続いている。有り難いことだ。呼ばれれば、どんな遠くでも行きたい。グルメ旅行もできるし。おっと、それはこっちのこと。しかし、急な対応は難しく、交通費もかかるので、躊躇してしまうこともしばしば。仕事が終わってもなかなかお目にかかれないというのもある。つまりアフターが希薄になってしまう傾向も。

いやいや、色々のリスクを考えてもかつ私へ仕事を出してくださるということについては本当に感謝。もちろん、私もお客さまのご期待にお応えし、全力でいい仕事をやってゆきたいし、時間があればいつでもお客様のもとへお伺いしたい。ほんとっすよ。よろしくです。

一方、今日は地元のお客さん、地元の業者さん、地元の協力者さんのところでほぼ一日中あちこちと奔走し、また打ち合せ等にエネルギーを使った。ボリュームといい内容といい、充実した一日。近場の仕事がどんどん増えるのは嬉しい。効率がいいのは嬉しい。資料に不備があって、いったん作り直してまたお届けするのも楽だし。忘れ物も取りにゆける。急なお声掛けにもすぐさま対応が出来る。お金もかからない、道もよくわかってるし。いや~、地元っていいっすね。

地元だけで早くメシが食えるようになりたい!!

Photo
(↑)蔵が混んでいたので、店外でのコーヒー。
打ち合せしていたら、辻さんにお会いし、ベイタウン協議会のことなどの話へ発展。

カブトムシゆかり

虫ドルだって。(笑)

http://matome.naver.jp/odai/2133592921573968301/2133593051074116503

ラジオ(吉田照美のソコトコ)のゲスト。
めちゃ、笑った。
ネーミングだけじゃなく、趣味がカブトムシ飼育。
しかも、300匹飼っていたということ。

ムシとYシャツと私・・・。
ぎゃははは!!!

2012年5月23日 (水)

久々の100km超!

Photo_2

仕事絡みで茨城へ自転車で行った。
プレゼン資料のお届けと、ご機嫌伺い。
つくばみらい市というところ。
なんでも平仮名にすりゃいいってもんじゃない。

ついでに滅多に行かない北柏の知人の経営する会社への表敬訪問。

しかし、めちゃシンドイ。

走行距離は往復で135km。

写真は往路の手賀沼で・・・。
この辺りではゆっくり目に走っていたこともあって余裕。
5分以上の休憩もせずに難なく到着。

手賀沼は1年半ぶり。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki20/shibazaki_955.htm

上は以前行ったときの記録。

手賀沼まで往復だと往復で100km無いのですなあ。
自分の体力では今はせいぜい80kmくらいが限界かも。

手賀沼を過ぎ、長い利根川の橋を渡る辺りから急激に疲れが出てきて、また、向かい風だったせいで著しく体力を消耗。茨城県に入った途端にペースダウン。しかし、モチベーションを保ち続けているひとつの理由があった。

それは、守谷市の鬼怒川のほとりにあるそばの名店「竹やぶ」に寄ることもひとつの目標にしていたのだ。仕事が終わったら、さっさとそちらへ向かうのである。

ところが、色々あって、「竹やぶ」への到着予定が大幅に遅れて、到着したときには閉まっていた。ラストオーダーの4時半を少々まわっただけなのに。(泣)

モチベーションは一気に低下。それよりももう体力の限界。おまけに道も間違えるし。テレテレと走っていたら、お寺のような山門のある大きな屋敷に「そばカフェ」という文字が・・・。
おおっ!! いい雰囲気だ。

旨いそばを食べたいというアタマになっていたので、有無を言わさず中に入る。

01
これが入り口。
入り口のところにメニューが出ている。

03
せいろ700円
本来は前日に予約しないとそばは食べられないという。

しかし、かなりレベルの高いそばだった。
もちろん、雰囲気も最高っ!!

店の名は「かやの木」と言う。
屋敷の中に樹齢何百年という大きなかやの木があるからそこに由来するのだろう。
いいそば店に出会え、ああよかった。
怪我の功名ってわけじゃないけど、竹やぶがやってたら、絶対にめぐりあわなかったわけだ。

http://r.tabelog.com/ibaraki/A0803/A080301/8001428/dtlrvwlst/4167957/

しかし、そばを食べてはたと気づく。
これから約60kmの走行が待っているわけだ。

もう泣きたい気持ち。

そんなわけで這う這うの体(ほうぼうのてい)で帰宅する。
暫くは自転車には乗りたくない。

スカイツリー オープン!!

Photo

高さ世界一の電波塔、東京スカイツリー(東京都墨田区、634メートル)の事業主体である東武鉄道は23日、商業施設を含めた「東京スカイツリータウン」開業初日の22日の来場者数は約21万9000人だったと発表した。そのうち、完全予約制の展望台には通常営業を開始した正午以降、約9000人が入場した。(2012/5/22 時事通信)

昨日はまったくスカツリとは別の動きをしていた(当たり前か)が、一応世間で騒いでいるので、このブログの体裁用に上のニュースを貼り付けてみた。(笑)

それにしても雨が凄かった。せっかく凄い確率の抽選を勝ち得てスカツリに昇った方は残念だったっすね。今は22日午前4時半過ぎ。またまた早起きでやんす。雨はすっかりあがって、いい天気になりそうな気配。足もだいぶ良くなってきて小走りが出来る感じだ。ただ、じん帯を痛めてしまったのか、ふとした姿勢で痛みが走る。プロのスポーツ選手ならきっと手術するんだろうな、という感じかも。しばらくは様子を見てみよう。どちらにしても全力疾走はできない。もっとも全力疾走するシチュエーションは無いけれど。(笑)

昨夜はダンスイベントの打ち合せだった。ミハマ・キッズダンスのイベントが諸事情で無くなり(今季は縮小してやる方向)、しかし、幕張新都心賑わい研のダンスイベント実行委員会(仮称)としてはせっかく高まっていたモチベーションもあるので、某プロダクションの協力を得て、独自開催(とまではゆかないけれど)の方向で検討している。早ければ今秋にも開催するかも。

- - -

西武の涌井、女性問題で降格。なんともまあ間抜けなニュースだ。プロのスポーツ選手なんだから社会の規範になるような行動をしてなきゃいけないのだろうけど、まあ、男だからね。そういうこともあるだろうし、不可抗力でこういったハプニングにもなってしまうだろうし、その辺りのことを大目に見てやってほしいのにね。まあ、今季の成績が成績だからちゅうのもあるのか。

そんなことよりも渋谷の地下鉄駅で男性が刺されたというニュースが気になる。犯人は逃走中ということだが、そもそもなんで刃物を持っているのだ。時々路上でトラブルになったり、飲食店で口論の末に片方が刃物を取り出して・・・、というニュースがある。何気ない日常の中に凶器が潜んでいるということが恐ろしい。誰にもそういう事件に関わってしまうとも限らない。電車の中でケータイで我が物顔で話している若者に注意して殺された人もいると記憶している。こういった犯罪は厳罰に処してほしい。無免許運転、飲酒運転での死傷事故も同様。もういい加減にしてほしい。

2012年5月21日 (月)

花見川緑地のカラス

Photo_4

以前は水たまりなんてなかったのに。

もちろん、昨年の311の爪痕なのだ。

金冠日食???

Photo_3

誰かこういうことやるだろうなんて、うっすら期待していたんですが、M崎さんのお知り合いの方だということです。素晴らしいっす!!

今日は一日金冠日食の話題でもちきりっすね。

幕張ケリー in 幕チャリ

At_02

今年も神田外語大学のキャンパスへお招きいただきました。
主催された学生の皆様、有難うございました。

At_03
先日のミハマのライブで7年ぶりのベースを弾かせてもらいましたが、今回もそれに懲りずに・・・。ミスは多いけれど、ベースは楽しい!

応援してくださった方、メンバーの方、ありがとさんでした。

お恥ずかしながら、幕張ケリーのすっかり定番になった渡良瀬橋をYOUTUBEにアップ。時々、プァーンとミニ電車の発車の合図が入ります。(笑)

この後、野外飲み&ギター大会へ。(笑)

- - -

野外飲み&ギター大会

01_2
花見のときにあまりにも楽しかったので、その第2弾ということで、強行開催。(笑)

アコギ3本、エレキ1本、それにカホン、キーボードという布陣。
いやはやいずれも皆さんお上手なので、すげえ楽しい。

以前、Eのブルース大会というのをやったけれど、今回はAのブルースをやったのだ。pafさんのテイストもいいね。pafさんが現れたときには涙が出るくらい嬉しかったよ。すごい久しぶりだもんね。有難うっ!!

02_2
(↑)yoshiさんとM崎さんの大分出身コンビ。

yoshiさんのギターもいいけれど、M崎さんがこれまたかっこいい。
ビートルズや70年代モノが得意という感じ。
手動ワウワウもウケた。

03
(↑)pafさん。
PaPaBANDではリードボーカルをされていないけれど、今日激しく近くでお聴きしたら、シャウト系のすげえけっちょいい声だった。ロック魂ここにありという感じでジーンと来てしまった。マジで。

04

(↑)会の後半に登場した、ご存知、じゅんちゃん。
すげえハイテンションで現れたのだが、さすがに次々に繰り出すビートルズナンバー。いや~すげえ。ギターもいっぱい弾いてくれた。

2012年5月20日 (日)

稲毛プラウドシティの秘密

01_3

秘密というか、南側(海側)から見ると、まだまだ広大な空き地がある。
数年後にはここにも住宅が立ち並ぶのであろうか。

02_3
昼メシは、初めて食べるマックのチキンクリスプ。100円。
うん、なかなかうまい。
私好み。

Photo_2これは広告用の写真。

なんか実際とやたらに違うような気がするけど・・・。

第一、こんなにふっくらしてない。(笑)

2012年5月19日 (土)

今日はベイタウンまつり

02

午前中、ちょいと偵察に。
天気もよく賑わってたね。

色々な知人に会った。
一年でこの日だけ会える人もいるね。(笑)

写真の中央に背中向きの祭り半纏を着た人が写っているが、それは自治会連合会の遠山会長さんのお姿。仕事だけでもお忙しいのに、大変だ。ご苦労様です。

以下、トイレマップ

http://www.baytown-mall.com/baytown-mall/event/event2012/e-120519_toilet.htm

Photo_2
上はゴルフ場っぽいけれど、さにあらず。
我が家の前の小学校の校庭の片隅。
こんないい感じの森なのだ。

通りが一本違うだけで、こののどかさ。
ベイタウンまつりが開催されていること自体ここでは嘘のよう。
時々、風に乗ってか、BGMのベース音が聴こえてきて現実に引き戻される。

- - -

追加写真

Photo
サロン・ド・リブランさんのスタッフの方々。
フリマに出店されているのですね。

同店はオーナーの白井ユリさんが「うちには美人しかいないよ。」と言ってる通り、確かにきれいな人ばかり。

01
ビッグビーチフェスのプロモも行われていた。

もう間もなく同イベントは開催ですね。

上の写真は、小田垣さん。

02
同じくビッグビーチフェスのスタッフさん。

つボイノリオ先生改「花のDJ稼業」

あの「金太の大冒険」でお馴染み(?)のつぼイ先生の唯一とも言える下ネタじゃない曲。ある意味感動するよ。

さ、みんなでアクセス!

つぼイ先生の他の動画は決して観ちゃイケません。(笑)

- - -

http://youtu.be/573nC8Nu7zM

つボイノリオ先生改「飛んでスクランブール」 

(↑)これもくだらなくていい。

2012年5月18日 (金)

木更津の蚊が幕張で進化する?

Photo_6

昨日は用事があって実家へ行ったので、ついでにというか、必然的(?)に、草刈りをする。山の中でぶんぶん草刈り機で暴れまくって、大汗をかいて、そして小櫃のコンビニでアイスクリームを買ってきて、刈ったばかりの草の上で食べる。ワイルドだぜえ!!

(上の写真はアイスを買いに小櫃駅近くへ行ったときに撮った。)

ところで、クルマの中で仕事の電話をしていたら、蚊がいっぱい集まってきて、少なくとも10匹くらいの蚊がクルマの中で飛び回っていた。なんとか刺されないようにしたものの、しかし、この蚊がなかなか出てゆかない。夜、幕張へ帰る際に、窓を全開にして走行したのにも関わらず、殆ど出て行かず、駐車場に入れても尚、元気に飛び回っていた。しょうがないので、窓を少し開けて、車を出る。

きっと奴らは、クルマの中に獲物が居なくなったので、外に出て新たにターゲットを探しに出るだろうが、もし彼らに血を吸われたら、それは木更津の蚊だから、ちょっとした感慨があると思うので、ま、なにはともあれ、大目に見てやってほしい。

ひょっとすると、奴らと幕張の蚊が交配し、とんでもなく凄い蚊が誕生する可能性もある。皆さん、気を付けてください。

- - -

ところで、木更津の地図の中にオサカナちゃんがいるのをご存じだろうか。

以下がその地図。

Photo_3
ね? いるでしょ?

目玉の部分は、本当にこういう地形なのだ。

もちろん、自然にできたわけじゃなくて、人工のモノ。

浸透実験池ということだ。

- - -

木更津でちょっと残念なのは、実家からまあ近くだったドンキホーテが移転したこと。木更津へ行った際には80パーセントの確率で寄って、例えばドリンク類などを買っていたのだ。で、どこに移転したかというと、かつての山の中、今は区画整理されたニュータウンの中のイオンタウンの並びなのだ。クルマでも20分走らなければ行けないところだ。

で、さっそく昨夜行ってみた。午後9時過ぎ。場所が場所だけにそれほどの人がいないだろうと高を括っていた。ところが、すげえ人。人気あるね。しかも、とてもきれいでおしゃれなドンキ。今まで都内を含めて色々なドンキを見てきたが、こんなにきれいなドンキは初めてみた。広々としていて、ゆったりと買い物が出来る。大したもんだ。

かつての山の中のドンキの近く、中台浄水場の辺りは、私にとっては聖地のようなところ。小学生のときに父に連れて行ってもらったのが最初。近くに人家がまったくない寂しいところ。この季節だと山ツツジが綺麗。その後、たぶん中学生のときに自転車で行ったことがある。簡単には行けないところで、浄水場の施設が秘境の中に突然現れた宗教の施設のような気持で眺めていた。

それが今じゃ、モダンな住居が並び、そして大きな商業施設が建っている。時代を感じるなあ。ただ、私としてはトトロの森を開発で荒らされたという寂寥感のほうが強い。自分の母親が素っ裸にされてしまったような思いだ。例えが悪いか。あの界隈が開拓され、豊かだった自然が無くなってしまったことは、木更津の西友が閉店したり、木更津のダイエーが閉店したり、同じく木更津のDマートが閉店したことよりも衝撃は大きい。むしろ、金谷の桃太郎園の閉園や、行川アイランドが閉園したときのほうがショックだった。おっと、なんの話だっけ。

その山の中だった住宅地と商業地が賑やかなのに反して駅周辺がどんどん閑散としてゆく。なんとかならないものか、木更津。

- - -

Photo_4
遅い昼メシ。
タンメンがうまいとかつての同級生に教えてもらった華蓮のランチタイムが終了してお休みタイムだったので、しょうがないから、アカデミアパークの近くの農業物産店でパンを買って食べる。量産の有名メーカーのパンと違って、なんとなくおいしいような気がした。

午後3時近かった。

今度は華蓮に絶対に行くぞ!!

Photo_5
夕メシも簡単に済ました。中落ちカルビ定食@松屋、690円。
結構、イケる。
また食べよう。
豚シャブ定食も捨てがたい。

ゴキブリ リモコン

Photo
これ、リアルでいいね。

売れてるらしい。

2012年5月17日 (木)

酒気帯び衝突事故で4人死傷、無免許の男を容疑で逮捕/横浜

2012年5月16日(水)23時50分配信 神奈川新聞

16日午前5時10分ごろ、横浜市神奈川区片倉3丁目の市道で、ワゴン車が道路左側のガードレールに突き刺さり、そのまま約8メートル進んで止まった。乗車していた5人のうち、後部座席に乗っていた藤沢市辻堂元町5丁目、無職男性(20)が右胸を強く打つなどして死亡、運転手をのぞく18~20歳の男女3人も胸部や腹部に重傷を負った。

神奈川署は同日、自動車運転過失致死傷と道交法違反(無免許、酒気帯び運転)の疑いで、ワゴン車を運転していた横浜市鶴見区向井町4丁目、とび職の容疑者(23)を逮捕した。同署によると、同容疑者は容疑を認めている。

同署によると、同容疑者は「自宅と車内で缶酎ハイを4、5本飲んだ。ちょっとぐらいならいいだろうと思った」と供述。自宅で飲んだ後、車で遊びに行き、帰る途中だったという。

同署によると、同容疑者は車の免許を取得しておらず、ワゴン車は同容疑者が勤める同市鶴見区の建設会社の名義だった。会社は同署に対し、同容疑者が同日会社の車を使っていたことは知らず、普段も運転させていないと説明しているという。

同署によると、現場は片側2車線の直線道路で、法定速度は50キロ。同容疑者は「80キロは出していた」と供述しているという。

- - -

うーむ、あの亀山の事故のことをまさかのドライバーは知らなかったとは言わせない。
酷い!!!
幸い、通行人が巻き添えになっていないようだけど、もうこういうのはいい加減にしてほしいな。

そういえば、先日、私が自転車で直進していたのだが、交差点を反対方向から右折してきたクルマに接触しそうになった。もちろん直進している私に優先権がある。私が思い切りブレーキをかけなければ、モロにぶつかっていた。つまりそのクルマの運転手は私が停まるという前提で右折してきたのだ。とんでもない奴だ。高級車の若者だった。歩行者や自転車に優しくないドライバーがあまりにも多い!!

2012年5月16日 (水)

西山ラーメン「コタン」@船橋・大神宮前

夕刻、もう日が暮れてから自分のヘマで西船橋に行くことになった。自分のヘマだから金をかけるわけにはゆかない。往復420円をケチって、自転車で行くことにした。久々、ライトを点灯しての走行。ちょっと怖い。ワイルドだろぉ??(と、いきなり流行っているフレーズを・・・。)

でも、往復24km、快適なサイクリングだった。この季節夜でも寒くないので、安全運転でもっと走りたい。早いところ腹をひっこめないと・・・。

と、言うものの帰りに船橋のコタンで700円也のみそラーメンを食ってやったぜ!
ワイルドだろぉ??(しつこいか)

Photo_2
以前からこの店のラーメンを食べることをマストとしていたが、食べて正解。私の好みの味だった。麺も具もスープも私好み。いや、ただ、厚めのチャーシューは嬉しいのだが、ややパサついていて、そして冷えていた。スープにくぐらせると温まったけれど、最初から温かいのとはなんか違うかなあ、というところか。ま、それだけだな。あとは文句はない。ピンク電話の置いてあるカウンターだけの昔風の店の雰囲気もいいし、ボクトツとしたオヤジさんもいい感じ。こういう店はいつまでも続いてほしいな、と思った次第。

あら?

また腹が出てきた。
ちっともワイルドじゃねーや。(泣)

城西国際大学幕張教室

Photo_3
同大へ初めて伺った。
22階で景色もいいし、設備も色々あって、楽しそう。

こういう時代の大学生ってある意味面白いよね。

大学出た後は大変だけど・・・。(ぽつり)

Photo

(↑)原田氏の職場

クリップ型チューナー

01
なんだかんだと言いつつ、安いので思わず買ってしまった。
アマゾンで。
(yoshiさん、ご指導有難うございます。)

02
小さいものなんだけど、箱はとても立派。

ペーパーレスの時代に逆行してるな。(笑)

歩行喫煙禁止条例違反

なんか記事にしたかったのに、忘れてしまった。
なんだっけ?

うーむ、と考え込むこと20分。
浮かんでこない。
しょうがないから仕事していたら、思い出した。

そうだ、さっき、海浜幕張駅前でたばこを吸っていた人がいきなり取締り官から呼び止められ、罰金を払っていた。実際にこういう場面を初めて見たので、色々な意味で妙な感動があった。

皆さん、禁止区域のたばこはやめましょうね。

ところで、支払うべき現金の持ち合せが無い場合はどうするんでしょうか。

故茂野昭会長のご葬儀

爽やかな天気に恵まれた新緑の船橋の馬込斎場にはたくさんの人が集まった。さすがに県内有数の企業であり、全国の乾麺業界でも屈指の企業の会長の葬儀だけある。また故人は全国乾麺業界の会長を務めていたり、地元鎌ヶ谷の地域振興の為の役もたくさん務めておられた。ほぼ一代で現在の会社を創業された偉大な人物だった。とてもハンサムで、そして笑顔が素敵な人だった。

喪主の茂野和彦氏(茂野製麺代表取締役社長)は立派な挨拶をされた。私如きブログでは内容を差し控えるが、「父は最後まで仕事のことを気にしていた。できることならば、もう少し長生きして、普通のお爺ちゃんとして過ごしてほしかった。」と語った。

合掌

2012年5月15日 (火)

オスプレイ

Photo_6
沖縄への配備のことで問題になっている。
オスプレイとは、猛禽類の一種だそうだ。

垂直離着陸が出来て、飛行機のようにスピードを出して飛べるという凄い性能を持っているという。なんかSFに出てきそうなやつですな。

幕張新都心賑わい研の会長 柳沼教授

Photo_5

賑わい研の三浦さんが送ってくれた新聞記事。

5月15日の日経千葉。(だったかな)

勝ち組と負け組

私が二十代の頃、アルバイト的な仕事で一緒だったD君とはその後、五年に一度くらいの割合で連絡を取り合っている。といっても、こちらからは一度も連絡したことが無い。何故なら彼はいつも自分の境遇を必要以上に自慢するからである。それを私が素直に悔しがり、彼はそんな私を面白いと思っているのに違いない。

彼は成功者であって、私はそろそろ寿命に近づいているのにも関わらず未だに悪戦苦闘している。彼は業界ではちょっとした有名人だし、金持ち。最近彼のブログを見たら目黒川で有名ミュージシャンと花見に興じている姿が写真に収まっていた。あまり見たくは無いけれど、つい見てしまう。そのブログの同じページの下のほうには、中目黒の高級なレストランで高級な料理を食べている写真もあった。

明らかに彼は勝ち組だ。おぼっちゃまで育ち、たまたま社会勉強ということで、冒頭のアルバイトで私と知り合ったけれど、本来ならばそんな仕事をしなくてもいいのだ。その後一流企業に勤め、そして独立し、順風満帆な人生を歩んでいる。おそらくこの先、何の悩みもなく、むしろ業界の功労者として褒め称えられるのであろう。

一方、私と言えば、これ以上書くまでもなく、相対的に観れば負け組である。いや、そうは言いたくない。今のポジションもそう悪くはないのかもしれない。ま、気にしないことだ。ただただ、気にしないように努めよう。何故いきなりこの話題かちゅうと、昨日の夜、電話があったのだ。いつものようにハイテンションの彼の声が耳に残っている。

ひとつ嫌な思い出が蘇ってきた。その二十代の頃、彼と一緒に深酒をし、酔いつぶれて彼のマンションに泊まった。翌朝の仕事に彼と二人で出社したのだけど、若干遅刻した。彼は意図的にタイムカードを押さず、私は正直に押した。それが明暗を分けた。私は上司にこっぴどく怒られ、しかも遅刻した分の給料を引かれた。彼は後で総務のおばちゃんにうまくやってもらって遅刻扱いではなかった。

ま、こういうのを要領とでも言うのかどうかわからないが、私は生活がかかっているので、上司には絶対に服従だった。彼は、上司から何か小言を言われると、「さってとこの仕事辞めようかな。」とそんな態度だった。その気楽さがとてもいいキャラクターになっているのか、同僚からも慕われたし、上司にもかわいがられた。

そういえば、彼を悪くいう奴はいなかった。私とて、嫌味な奴だけど、彼が私に危害を加えたことはないし、むしろ私に優しくしてくれた。渋谷の今で言うところのキャバクラみたいな店に連れていってくれたり、彼の実家で開かれたホームパーティーにも呼んでくれた。ルックスもいいし、頭も切れる。もっと仲良くしていたほうが良かったかもしれない。今となってみればもう後戻りは出来ない。

さあ、次に彼から連絡が来るのはいつになることか。でもこういうことをブログに書いてしまった時点でもう二度と連絡が無いような気もする。それでもいい。もしD君がこれを読んでいたら、そういうことなので、連絡しなくてもいい。気にしなくていい。連絡したくなったら連絡をくれ。ではいったんさらばなのだ。

すき家、200円朝食メニュー「たまごかけごはん朝食」を販売 15日から

Photo_4
2012年5月14日(月)15時39分配信 財経新聞

 ゼンショーホールディングスは14日、同社が展開する牛丼チェーン「すき家」において、5月15日午前5時より、200円朝食メニュー「たまごかけごはん朝食」を発売すると発表した。価格は、たまごかけごはん朝食(並、大盛)が200円(税込)で、たまごかけごはん朝食(ミニ)は180円(税込)。

 すき家では現在、時間限定で「朝食セット」や「納豆朝食」、「鮭朝食」などの朝食メニューを販売しているが、今回、より一層のお得感を顧客に提供するため、200円の「たまごかけごはん朝食」を用意した。

 「たまごかけごはん朝食」は、熱々のごはん、油揚げとわかめのみそ汁、店舗でおろした新鮮な大根おろしを使ったしらすおろし、生たまごがセットになった朝食。さらに、たまごかけごはん専用の、だしを使った塩分控えめのすき家特製たまごかけしょうゆを付ける。

- - -

ゼンショー、やるね。凄い会社っすな。おっと、15日からって、そうだ、15日は今日だ。そろそろ、こういうメニューが出てくることは、なんとなく予想はしていたものの、200円という価格にはビビッてしまいますなあ。利用者としては嬉しいけれど。果たして大丈夫なのかいなあ。

ところで、テレビなどで御馴染みのプリントパックをベイタウンのとあるお店のチラシ印刷に初めて利用しました。ユーザー登録にやや手間取ったけれど、その後はさささっと発注出来て、これはイイっと思いました。価格も安いしね。実は私がミスったりして、その為のトラブル対応もしてもらいました。しっかり出来たシステムで、そんなことでもスムーズにことが運び、さすがと思いました。

私は某社では印刷の営業をしていたことがあるので、その仕様変更だのうんぬんかんぬんが一番面倒だったのです。今、ネットで受け付ける印刷の会社は多い。ほんと便利っす。アマゾンでの買い物ももう常識の域に来ているし、そうなると、中途半端な小売は自分の商売を見直さないと、どんどんネットの商売に持っていかれてしまいますね。昔ながらの味のある店は別格としてもリアルな店舗はそれはそれの良さをもっとアピールしてゆかねばね。

プリントパック、本社が京都府向日市(むこうし)なんですな。あの日本電産の本社のあるところです。その敷地の隣には佐川印刷の本社。地図を見るとプリントパックはその2社よりも駅に近い。そしてでかいビルをおっ建てているようです。これからもどんどん急成長してゆきそうですね。

2012年5月14日 (月)

陽だまり

今日は駅周辺での打ち合せ、ベイタウンでの打ち合せ、花見川区の某所での打ち合せなどなど、この界隈で一日を過ごした。加えて、冊子の校正がダブルであったりバタバタ。いつもに増して殺気立っていた。

02

そんな折り、ベイタウンの公園をふと見ると、燦々とした陽の光を浴びながら走りまわるちびっこの声、談笑するお母さん達、そしてそれを包み込むような柔らかい春の光。

癒されるなあ。

ベイタウンの随所にある公園のなんと有り難いことよ。

Photo
マロニエの花も今が盛り。

- - -

Photo_3
本日お会いした親子カフェの佐藤さん。
多彩な方だ。

コーヒーショップとして毎回ベイタウン朝市にも出店されている。

- - -

一昨日に痛めた足(太ももの後ろ側)がだいぶ良くなってきた。
というものの、まだ歩くには支障があるので、朝のセイコーさんでの打ち合せや、ヨーカドーでの打ち合せにはクルマで行った。足が悪いというのはとても不便で、障害を持っておられる方の苦労が身に沁みてわかった。まだ痛いよん。(泣)

- - -

夜は珍しくビッグディッパーでイベントの打ち合せ。星さん(と言っても飛雄馬ではない)にハートランドおごってもらった。めちゃ嬉しい。

ひょっとして星さんは私の財布事情をお分かりになられたのかしらん。(笑)

新緑のさくら広場

Photo_3
例のパナソニックの運営しているさくら広場もついでに寄った。

もちろんこの季節は桜なんて咲いていない。まして、日曜だというのに殆ど人がいない。だからとても快適なのだ。

私が行ったときには園内に3人いた。いずれもデカいカメラをぶら下げた年配の方。この季節に来られるというのは、マニアックな方なんだろうか。

02
桜は確かに咲いてないけれど、ご覧のように花はいっぱいである。

背景ややボカシで遠近感を出してみた。(笑)

2012年5月13日 (日)

新京成線を北上

Photo
日曜にも関わらず、あるイベントの件(仕事)で動きまわった。このところ物入りで超緊縮財政。北習志野までなので、金のかからない自転車で行ったのは言うまでもない。昨日足を痛めたけれど、幸い自転車なら乗れる。

途中、京成津田沼駅の脇を通り、そして、新京成の新津田沼のそばを通る。そう、地図を見てこなかったので、北習志野まで線路に沿って走ることにしたのだ。ところどころ線路から少々離れることもあるけれど、だいたい線路沿いに生活道路はある。前原、そして薬園台を通過。そうだ、写真撮っておかねば。この界隈の駅は電車に乗って通り過ぎるけれど、外から駅を見る機会はめったにない。

薬園台は結構立派な駅(上の写真)。いつの間にか駅ビルになっているんだね。その次は習志野。習志野駅前には幕張にもある「しちりん」という名の居酒屋が。前原にしても、習志野にしても駅前の広場が無い。そして、北習志野に到着。西口の駅前の大勝軒がやってれば寄ろうかなとも考えたが暖簾は出ていなかった。

北習志野は、東葉高速鉄道が交差する。松戸、津田沼を除けばこの沿線で一番都会っぽい雰囲気である。駅前大通りのケヤキの緑が綺麗だ。サイコンは15.5km。うん、そんなもんか。のんびり走ったので、汗はかいていない。気持ちがいい。ボトルの水を飲む。

そこであることに気づいた。そうだ。このサイクリングに一切お金を使っていない。ま、もちろんこんな感じで走っていれば金を使う暇が無いわな。しかし、できれば一円も使わず幕張に帰ってこれたら、なんかとてつもなくハッピーになるんじゃないか、なんてことを思った。ささやかな目標が出来た。嬉しい。ささやかでも目標が出来るとモチベーションがアップする。(笑)

これがもっと炎天下だったりすると、フレームに取り付けているボトルの水なんてとっくに飲んでしまって、150円也のペットボトルのお茶なんて飲んじゃうんだけどね。あるいは、ちょいとコンビニに寄って、おにぎりのひつつやふたつ買ってしまうこともある。でも我慢した。帰路の津田沼で立ち食いそばを食べるか否か約10分悩んだが、結局寄らずに帰ってきた。即ち、外で一円も使わなかった。感激。往復で32km。物凄い達成感である。今ひとり余韻に浸っているのだ。

発泡酒がうまいっ!!

- - -

Photo

(↑)新京成の沿線風景。だいたいこんな感じ。S字カーブが至るところにある。用地買収がうまくゆかないのだろうか。それともお金をかけずに安いところ安いところと探りながら線路を敷いていったのだろうか。

Photo_2

本邦初公開、習志野駅なのだ。
駅を降りて5秒で「しちりん」。右側のタオルをたくさん干している店は理容院か。

習志野って聞くと、京葉線沿線の我々としては、京葉線の新習志野駅を思い浮かべる。でも、新習志野と習志野駅は、ずいぶんと離れている。習志野っていうのは新京成の習志野のほうが正しい。隣に北習志野もあるからして、あの界隈が本来の習志野なのだ。すると、新習志野の駅名はとんでもなくインチキ。海浜幕張のように海浜津田沼とすればよかったんじゃないか。

と、どうでもいいことを思った次第。

2012年5月12日 (土)

今日は寒かった

Photo

冬みたいな感じ。

2012年5月11日 (金)

同じ苗字が3人

昨日昼の打ち合せで、私と同姓が2人、つまり私を含めて3人いた。

ま、それほど珍しい苗字ではないけれど、しかし、例えば学校に通っているときでも同じクラスには2人なんていなかった。学年で2人くらいかな。

社会人になっても例えば仕事でごくたまに同姓に会うくらい。

そんなわけで昨日はほんと珍しい顔合わせになって、びっくり。私が一番の年寄りで、なんか気恥ずかしい感じ。

おー、それより、今朝は素晴らしい紺碧の空が広がっている。
さ、さ、今日はちょっと変わったプレゼンの資料づくりをメインに頑張るぞ。
(ちょいバテ気味だけど・・・。)

2012年5月10日 (木)

ピザとビール

Photo
ご近所で伊藤哲一氏を囲んでの緊急飲み会。
今日和(こんにちわ)のピザ、おいしかった!!

Photo_2
伊藤哲一&田中裕一のプロモのことも打ち合せした。
ちょっと面白いこと考えているので、両氏のファンの皆さん、少々お待ちを・・・。

- - -

小沢氏の裁判、検察側の控訴について。

私も判断に苦しむ。

すげえ、時間と金の浪費。

小沢氏が限りなくグレーなのかもしれないけど、こんなに裁判が長引けば、政治生命も危ういどころか、身体的、精神的にも大きなダメージ。一般人でもこんなことやられたらたまらない。次に無罪になったときに、今回の控訴に踏み切った検察側の責任はどうなるんだ。

仮に無罪になっても一度傷ついた人格、人権を取り戻すのは難しい。

ベイタウンラーメンと昆陽のセット

Photo

お馴染みのベイタウン商店会のオリジナル商品です。

近々、郵便局のカタログ販売にも載る予定です。

http://www.baytown-mall.com/contents/rahmen.htm

2012年5月 9日 (水)

ベイタウンはっぴーもーる第10号

Photo

やっと形になってきました。

発行は5月20日を目指してます。
もう少々お待ちください。

2012年5月 8日 (火)

○十代を越えたらこの店は危険

01
相変わらず食い放題の店に行くと、限界を恐れず食べ過ぎてしまう私。

昨夜は賑わい研でワイズバー。

もういいかげんにしなさい、ちゅうくらい食い過ぎて、一昼夜胃がもたれていた。

こういう生活が続くとおそらく寿命をどんどん縮めることになりかねない。

自粛しなければ。

02
といっても、こんなかわいこちゃん(現役の女子大生)が目の前にいれば、ついついコーフンして飲み食いしちゃうんだよね。(がはは。)

03
しかし、今日は彼女達、高速バスのラッピングデザインのプレゼンテーション。

頑張ってる。

模擬店 & フリマ 募集

Photo
海外の大物アーティストのライブ、アクロバット飛行で人気のビッグビーチフェスティバルが今年もやってきます。今年は、ベイタウン商店会が、会場の一部をお借りし、模擬店や大道芸のパフォーマンスなどのお祭りを演出し、このイベントを盛り上げてゆきます。模擬店やフリマに出店ご希望の方は、どうぞお気軽にお問合せください。模擬店は売上の10%、フリマの出店料は500円です。ご連絡先は、以下まで。

メール takemikunn@yahoo.co.jp
電 話 043-351-7551 パティスリータルブ内 竹見

2012年5月 6日 (日)

フラのイベント

Photo_2
今日のお仕事はこれ。

千葉そごうのフラのイベント。

実に楽しかった。

Photo_3
んで、昼メシはこれ。
千葉駅近くの磯丸水産という店のまぐろ丼(2色丼)。
コスパ、サイコーっ!!

ヘルシーだし。

でも、夕刻になって腹へったので、カレーを食べてしまった。(苦笑)

Photo_4
おやつはこれ。
アイスコルネット。
揚げパンの中にソフトクリーム。

今、評判なのだ。

ミハマN.R.に出店していた。
吉池さんにご馳走になった。

同型のクルマでベイタウン朝市にも何度か出店されているよね。

早朝牛丼

イベントの関係で早朝からスタンバイ。
たまには朝メシを外食にしようと思ったけれど、マックはどうも今朝はあまり気が乗らない。デニーズかロイホか、と思ってたのに松屋の看板を発見して、まるで誘蛾灯にひきつけられるように駐車場に入ってしまった。(笑)

01
へへへ。
そういうわけで牛丼の大盛り定食なのだ。
520円也!

生卵、久々。
これをどばーっと牛丼にぶっかけるのである。
がははは!

02
そして牛丼。
松屋の牛丼は独特だよね。

美味いけど、ジューシーさにやや欠けるかな。

しかし、朝から栄養つけて、さっ、今日も一日頑張るぞ~~っ!!

連休最後の日

と言っても朝からイベントのお手伝い。
今日は千葉そごうに一日います。

---

ロッテ、凄いね。
唐川、5勝かぁ。
偉いっ!!

一方、弱いDeNAも密かに応援している。
昨夜は初の2ケタ得点。
中村ノリも頑張ってるね。

---

では行ってきま~す。

2012年5月 5日 (土)

やっと晴れた

Photo

なんかずっと太陽を見てなかったような気分。
でもよかった、晴れて。

今日はしかし昨日に続いてミハマN.R.。
スペシャルゲストは、星羅さん。

私、知らなかったんだけど、なっちゃんのCMに出ていた人だということ。

つまり有名な人なのだ。

ギターも歌もうまかった。一音、一音、きちんと弾いている。
リハのときに、インストっぽいのをやっていたやつなんて、ギターが大好きで、知らず知らずのうちに身についたようなフレーズだもんね。気に入った!!
予備知識無しでも、ぐぐぐっと惹きつけるものがあると思った。

上がそのCMの映像。

その他のYOUTUBEもいいね。
ただ、今日みたいな弾き語りのやつはアップされていない。
弾き語りバージョンがいいのに。

まだ22歳だから、これからだね。
ビッグになってほしい。

夜は、スーパームーンが・・・。

みんな写真撮っていた。
私ももちろん撮ったけれど・・・。

こどもの日だからか、我が家の夕食は超久々の手巻き寿司。
ついつい食べ過ぎてしまう。
酒は愛知県出身で、今春就職したT中君のお土産。

美味しかったよ~~っ!!

Photo
(↑)ミハマNRの敷地内の花壇で。
凄い数のマーガレット(←合ってる?)。

ミハマ・ミュージック・ジャック

Ck

まだ編集途中ですが、下に色々と写真を載せました。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki24/shibazaki_1193.htm

上の写真は、演奏後のNACKS(?)。
バンド名、これであってる?

しかし、かっこよかったな、彼らの演奏。

2012年5月 4日 (金)

嬉し恥ずかし7年ぶりのベース

Photo_3
今日、ミハマNRの幕張ケリーでベースを弾かせてもらった。人前でベースを弾くなんて、もう5年ぶりくらいか、なんて思いながらネット(ベイタウン・ミュージック・フェスタのHP)で調べてみたら、2005年をロックコアを最後に、ベースは手放していることが判明。つまり7年ぶりにベースを触ったことになる。しかもお借りしたもの。たぶん、その頃(7年前)、異常に安物のアコギに凝ってた時代で、ベースどころではなかったのである。タカミネのビッグなやつに出会うまでにキャッツアイ、YAMAHA、アリア、モーリス、黒澤楽器、などなどと短期間で色々とちょっかいを出していたのである。結局、貧乏人なもんで、今じゃアイバニーズになっちゃったけど。(笑)

それにしても7年ぶりのペースは一言で言って面白いっ!
けど、難しい。
しかも、間違える。
頭の中では以前ベースをやっていたのだから楽勝だと思ってたんだけど、ナメてたね。私が悪ろうございました。すんません、という感じ。

でも、楽しかった。
一緒にやってくれたケリーちゃん、M崎さん、有難うございました。

写真はじゅんさんに撮ってもらいました。

鍋のシメのラーメン

Photo_2

すげえ安売りしてたから試しに買ってみたけれど、思いもよらず旨かった。

こりゃ、常備しておきたいな。

蔵 不思議な空間

Photo

5番街の蔵。

ここ、薫り高い挽きたてのコーヒーを安価で楽しめるので時々訪れる。

同店の店長さん(エリナさん)が活ける花も楽しみ。 上の写真。
今はさつき(?)。

手前にある小さい鯉のぼりもかわいいね。
色々な器やらなにやらが置いてあって、面白い。

まだ行ったことの無い人は是非是非。

http://www.kura-baytown.jp/

2012年5月 3日 (木)

本日の食楽ICHIBAは・・・

大雨洪水警報が出ておりまして、中止となりました。

幕張ケリーの出演もナッシングということです。
残念です。

楽しみにしてくださったごくごく少数の幕張ケリーファンの皆さん、すみません。

でも、明日はミハマです。

一応、予定通りということで・・・。

それにしても幕張ケリーの出演するイベントが中止になったのは初めてのことっす。

2012年5月 2日 (水)

刑務所体験作家 本間龍の日記

http://d.hatena.ne.jp/gvstav/

今、ラジオのゲストに出ていた人。
真面目に生きてた人が、代金の回収を上司に報告しないことから、人生が狂ってしまい、詐欺罪で刑務所に入る。

彼の著作「転落の記」。

とても興味ある。

購入するか。

2012年5月 1日 (火)

「ニコニコ超会議」2日間で来場者9万人以上、ネット来場者は約350万人動員!

「ニコニコ超会議」2日間の来場者数が発表された

ドワンゴ及びニワンゴは、4月28日、29日に幕張メッセで、ニコニコ動画の超巨大フェス「ニコニコ超会議」を初開催。会場来場者は9万2384人、ネット来場者は347万766人に上っていたことがわかった。

【写真を見る】コスプレイヤーたちも集結!

「ニコニコ超会議」は、「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに行われたもの。「歌ってみた」「踊ってみた」「描いてみた」「アニメ」「ゲーム」「技術部」「料理」「政治言論」「囲碁将棋」など、ニコニコ動画のあらゆるジャンルを網羅したユーザー主体の超巨大フェスイベントとして開催された。

イベントが開催された日は、GWの初日ということもあって、会場は、全国から駆け付けた来場者たちで大盛り上がり。朝一番で訪れた人々が、なかなかホールに入れず玄関口で2時間待ち、という事態も発生したが、目標動員数10万人といわれていた数字には、ほぼ近い結果を得ることができた。ドワンゴの広報担当者は「前例のないイベントだけに運営側も予測がつかない状態でしたが、結果として多くの方にお越しいただき、本当に感謝しております!そして、何よりユーザーの方たちの笑顔をたくさん見れたことが嬉しかったです」と話している。【東京ウォーカー】

うーむ。
このイベントに関する事前情報をまったく知らなかった。

しかし、凄いな。

二俣新町を新名所にしよう!!

おっと、二股じゃないのか。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »