無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 和菓子 | トップページ | そーめん中華 by 茂野製麺 »

2012年3月 6日 (火)

ピータン

Photo_6
夜と~ 朝の間に~ ひとり~の 私~♪

お、懐かしい。

ピーターのヒット曲。

3、40代のチミたちは知らんだろ?

おっと、ピーターじゃないや、これはピータンだね。

稲毛のさっちゃんのピータンだ。

300円!!

« 和菓子 | トップページ | そーめん中華 by 茂野製麺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ところでピータンというのは、店によって味がちがうのでしょうか?私の記憶では、「どこも同じ」なのですが・・

どもです。
いや、ピータンには凄く臭いのキツイのがありますよね。
味も微妙に違います。
とんでもなくクセのあるやつもあるし、黄身の固さもまちまちです。
店によっては臭いを殆ど感じさせないように、殻を剥いてからしばらく臭いが取れるまで時間をかけているところもあるようです。

さすがシバさん!食通ですね。しかし、ピータンって偶然にできたのでしょうか?

偶然でしょうね。
豆腐とかヨーグルトもそうなんでしょう?
最初に食べた人と、それを旨いと思った人は凄いですね。

大阪の船場にあった3F以上が中国人専門の宿泊施設になってる中華屋(正に飯店!)で22歳の頃にはじめてピータンを食べ「うまい!」と思い、その店に行くたびにピータンを食べてたのですが(ウエイトレスのローウイちゃんも可愛かった!)、その後他の店(大手有名店)で食べようとしたピータンは臭くて食べられませんでした。その後ピータンは食べてないけど、あの最初に食べた店のは、かなり美味まかったんだろうな。(ローウイちゃんもかなり可愛かったけど)
あの調理(?)方法を考案した人は、天才か狂人かですね。(笑)

確かに、臭い店は臭い。(笑)
殆ど匂いとかクセの無い店もありますね。
しかし、微妙なところですよね。

以前、亡くなったずっきー氏の家でゴチになっていたときに、彼が買ってきたピータンが悪臭を放っているってんでひと口彼が食べ、「だめだこりゃ、腐ってる。ちょっと取り換えてきます!」とこちらが呆然としているのを尻目に、自転車で買った店に向かったという『ピータン腐敗事件』というのがありました。

その後どうなったかというと、あまり正確な記憶ではないのですが、お詫びのシルシということで、色々食料品を貰ったと大喜びでした。そしてその取り換えてもらったピータンの臭いを嗅いだ彼、「あ、また腐ってる!!」。

もちろん、私はそれをおいしく頂いたとさ。

ずっきーとは僕も「イワシのマリネ腐敗事件」というのがあります。以前うちの近所にあったカフェ風のお店で・・・(以下省略)

うわっ!!
それはキョーレツっ!

たしかに以下省力モノですね。

省力× → 省略

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/54157172

この記事へのトラックバック一覧です: ピータン:

« 和菓子 | トップページ | そーめん中華 by 茂野製麺 »