無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 蔵のコーヒー | トップページ | 幕張の浜の落日 »

2012年3月23日 (金)

うまかっちゃん

02
70年代の終わりから80年代にかけて関東人のそれまでのインスタントラーメンの概念をぶっ壊わしたのがこの「うまかっちゃん」。何度も自慢するようだけど、私はたまたま「うまかっちゃん」が関東で発売になる前に現地人より送ってもらい食べていた。初めて食べた時の衝撃が忘れられない。

今じゃ、九州ラーメンのリアルな店があちこちにあるから全然珍しくないし、袋物のトンコツラーメンも当たり前だから驚きはしない。でも、そういえば、この「うまかっちゃん」はいつの間にか店頭から消えていた。

ところがだ・・・。
な、なんと、ドンキ幕張店(14号沿い)で見つけた。
見つけたというより、周知のことなのかも。

あれ?
私も知ってたかもしれない。

01
これこれ。

なんと、5個入り合格パッケージ。
「うま勝っちゃん」(笑)

しかし、このラーメン(5個入り)は、通常のラーメンの5個入りよりも100円くらい高いのだ。PBブランドの格安ラーメンから比べると150円も高い。高級じゃん。

ま、レアだから仕方ないね。

03
そしてさっそくつくってみたよん。
うひひ。

例によって、乾燥野菜の「ラーメンの具」を入れた。
うん、なかなか。

味は旨いけれど、やっぱ、今の世の中ではまったくインパクトは無いかもしれない。まあ、でもそれは私の青春の味っちゅうことで、特別なのである。

次につくるときは紅しょうがを用意しないと。

« 蔵のコーヒー | トップページ | 幕張の浜の落日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

zakiさんの巨躯の秘密が少しだけ分かって
きたような気がしました。というわけで、
合格(何に?)祈ってます~。^_^

あらら、秘密がバレちゃいましたか。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/54289761

この記事へのトラックバック一覧です: うまかっちゃん:

« 蔵のコーヒー | トップページ | 幕張の浜の落日 »