無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

パルプラザ幕張 最後の日

Photo
2012年3月31日、つまり今日、パルプラザ幕張はひっそりと約20年(幕張新都心が出来たのがかれこれ20年前だからそうなんだと勝手に解釈)の歴史に幕を下ろした。

最後の日はあいにくの春の嵐。営業している店舗も1、2店舗だし、お客さんの姿も見当たらない。この直後には雨が降り出した。

所長さんに挨拶した。次の職場は千城台になるそうだ。色々お世話になりました。もうひと方の職員さんは残念ながら解雇になるそうだ。お世話になりました。どうぞお元気で。

天気のせいだろうか。
それともパルプラザ幕張がクローズしてしまうことへの寂しさなんだろうか。とにかくなんとなくウツな状態。

その後、昼食の為に検見川の「ふじ竹」へ。

02
ここに来ると、以前も書いたように、実家に戻ってきたような安堵感がある。

03_2

行ったときにはすいていたのだけど・・・。
私が注文したその後で、ばたばたとお客さんが続いて入ってきて、テーブルがほぼ埋まってしまった。午後2時過ぎだし、天気も悪いのに、凄いっ!

01

先日来食べたかったカレー南蛮そばを食べた。大盛りにしたら、凄い量。お腹いっぱい。旨かったっす。帰りにご主人からお土産を頂戴した。有難うございます。

ちょっと寂しさが紛れた。

2012年3月30日 (金)

ガン死が理想?

この前、仕事をしながら、テレビを観ていたら、ちょっと気になることをやっていたので、途中から仕事の手を休めて、テレビに集中した。

ひとりの老医師にスポットが当たっていた。その先生、自然死の薦めということをおっしゃっていた。どうも無理やり病気を治療しないほうがいいというようなことを言っていたのかな。いや、しかし、ながら観であったので、正確かどうかは分からない。

先生、にこにこしながら独自な考え方で死を語っていた。ガン死も理想の死に方であると説いていた。凄い発想だ。ガン死が理想とは・・・。

何故ならちゃんとお別れが出来る。お世話になった人にお礼を言えるからということだ。それからその先生、段ボールで作った棺桶に時々入って、そして瞑想する。ある種の臨死体験だ。こうやってね眺めていると実にいいんですよ。

また、97歳のお爺ちゃんを定期的に往診している(といっても先生もお歳である)。

「お爺ちゃん体の調子はどう?」
「どうったって、先生、この歳で調子いいわけないがな。この歳で調子が良かったら不思議ですわ。」
「そりゃそうだね。」(笑)
「それより先生、最近このメガネが全然調子悪くてよく見えへんのです。どんどん視力が悪くなってゆく。もう老い先短いからメガネつくるの勿体ないし、どうしたらいい?」
「メガネ取り替えるんじゃなくて、目玉を交換せなあかんね。」(笑)

こんな感じの会話が物凄く自然で、なんかうるうる来てしまった。

またその先生、首の付け根が大きく腫れている。インタビュアが、「それ、大丈夫なんですか?」と尋ねると、「今は痛くないので放っておいてある。ひょっとしたら悪性の腫瘍かもしれないし、しかし良性かもしれない。でも、どっちにしたって、もう歳だし、調べてもしょうがない。ダメなときはダメだから。」というようなことを笑いながらおっしゃっていた。笑顔がとても印象的だった。

三井アウトレットモール@木更津

01_2

今回の目的はここ。

でも、相見積だから仕事獲れないかも。
クライアントは知人なんだけど、公正な入札なのだ。

それにしてもここ、周囲は田んぼとか造成中の住宅地などスカーンとした典型的な田舎の景色で、果たしてこんなところにアウトレットモールかよ、みたいな。

中の風景はオープン前ということと、守秘義務があるため、写真は掲載しない。すみません。

Photo

アウトレットモールの近くにはご存知の通りアクアラインが・・・。

久留里線

01

久留里線の車両、新旧カラーリングの揃い踏み。

木更津駅構内にはいつも久留里線の車両が置いてあるので、鉄ちゃんは是非。

私はよくわからないけれど、このディーゼル車両はキハ型というらしい。

02

木更津駅の北側にある踏切は、久留里線に加えて、内房線、総武線直通快速電車、京葉線、貨物列車、など色々な車両を見ることが出来て楽しい。

しかし、へたすると、電車が往ったり来たりして開かずの踏切状態になることもある。

03
その踏切のところにある三好家。
私がこどもの頃からあって、おふくろが時々団子や大福などを買っていた。

をっ!!
電話も「みよしや」(3448)だったんですな。
初めて気づいた。

04
今回、蘇我から乗ってきたのがこれと同型の車両。
内房線のほか、外房線や東金線の各駅停車で使っている。

右側奥は久留里線の車両。

2012年3月29日 (木)

電車で木更津

Photo_2

たまには電車で木更津へ行くのもいい。
実家にはクルマで行くことが圧倒的に多くて、おそらく電車で木更津に行ったのは10年ぶりくらいじゃないだろうか。うーん、ちょっと自信ないけど。

どにかく電車で行くということは、木更津駅のホームからこんな風景が見られる。
鉄っちゃんにはたまらんでしょ?

あ、一応、今日の目的は仕事っす。
しかも、あのアウトレットモール関連。(マジで)

01_2
鉄ちゃんカップル。
久留里線の車両をバシバシ撮っていた。

02_3

そうそう、下り普通の安房鴨川行きに乗って降りたホームの反対側にはこいつが停車していたのだけど、この車両をバシバシ撮っている人って私以外にいなかった。人気ないのかなあ。

03_2
おっと、木更津へ行く途中の蘇我駅で乗り換えるときに、貨物列車も押さえておいた。
うーむ、このときも誰も撮影なんてしていなかった。

平日はさすがに鉄っちゃんも仕事してるか。

04_2
昼メシはここ。

駅の階段を東口に降りたすぐそこにある駅そば。

05_2
オリジナルの木更津たぬきそば。

レンコンの天ぷらと、中央にあるのが、狸に見立てた油揚げの中に玉子。
うん、なかなかうまい。

普通盛りで430円。大盛り100円増し。

06_3
そしていったん実家に向かってどぼとぼ歩く。

いや~暖かい。

久留里線の車両を眺める。

07_2

その前の道路の端、アスファルトが無くなるところに土筆(つくし)がにょきにょき。
ちょっと気持ち悪いくらいかたまって出てきている。

八幡宿駅前のいか焼き屋

01

2か月くらい前だろうか、ネットで色々下調べなどをしているうちにこの店の存在を知った。場所は八幡宿の東口駅前。

上は、「うまいか棒」。なんと50円。長さは15センチほどだろうか。薄っぺらいけれど、割合食べごたえがある。これで50円は絶対に旨い、じゃねえや、安い。

お客さんはひっきりなしに訪れていた。

私以外は全て高校生や中学生。

私が買っているときは中学生の女の子に囲まれてしまった。
中学生とはいえども女の子ばっかりというのは照れるなあ。
(向こうはクソジジイとしか思ってないのだろうけれど、でも一応、お話しをしてくれた。)

02
うまいか棒のメニュー。
すげえ種類がある。

女の子たちはみんなこれを買っていた。
高校生と思しき体育会系の男子はボリュームたっぷりの「肉玉入りいか焼き」を食べていた。私も当然それを注文。

その間、おやっさんと色々お話をする。
販売店募集だそうだ。

俺、やろうかなあ。

03
はい。これが出来上がり。
見た目は新検見川の駅前のものと変わらない・・・。

と、思ったら、中には焼きそば。
物凄いボリューム。

これで200円はあまりにも安いんでないかい!!??

ということで次々とお客さん。

04これが中身。
太くて弾力のある焼きそば。
単体でもおそらく旨いと思う。

05
これが看板。
せっかくいい感じの文字が入っているのに、マジックで「ダントツ人気No.1」と書いてあるのは如何なもんだろうか。

ま、いいか。

06_2
これが店の外観。
ちょうど誰も並んでいないときを選んで撮った。

たいてい店の前に誰かが立っている。

因みに右隣は1人前220円の手作り餃子の店。左隣は1本90円の焼き鳥屋さん。
いずれも魅力のある店だ。

07
この人がおやっさん。
なかなかいい感じでしょ。

気さくだし、バイタリティだし。

08

これ、おやっさんのサービス。
五平餅みたいな感じ。

要するにご飯だ。

外側は焼けていて、中はもっちもち。

美味いっす。

09
自ら看板娘だと名乗る少女。

可愛かったけれど、顔出しはここまで。
もうひとり隣にいるけれど、顔出しまったくNGだった。

それにしてもこの店、また絶対に行きたい。

当然ながらお土産はその肉玉いか焼き2人前。

http://r.tabelog.com/chiba/A1206/A120601/12025281/dtlrvwlst/3983294/

(↑)食べログ

千葉県の日の出&日の入り

2011/03/29

日の出 5:32
方位   85.6

南中  11:45
高度   57.6

日の入 17:58
方位  274.7

もういつの間にか5時半には日が昇るようになったんですな。

このカメラかっこいい! (X10)

Photo
富士フィルムのデジカメって、過去に二度、いや、三度騙されているけれど、しかし、これは良さそう。ホワイトバランスちゃんとしてるんだろうな。(笑)

2012年3月28日 (水)

昆陽という名の芋焼酎

Photo_2
ベイタウン朝市の打ち合せで、富田さんがサンプルとして持ってこられた。まろやかでおいしい。

このところ夜景が続く・・・

01

テクノガーデン。

コンデジでもこのくらいの表現力があるんですな。
まあまあだけど、しかしイメージしていた仕上がりとは違う。
やはり夜景は圧倒的にデジイチには劣るかも。

02_2
夜の河津桜。

風が強かったので、ピンが甘い感じになってしまった。

風さえ無ければ、この下で一杯なんてね。

そうだ、今夜は久々に御徒町氏にお会いした。

2012年3月27日 (火)

今宵の月・金星・木星

03
いったん帰宅し、慌てて三脚持って飛び出したんだけど、昨日の配​置はもう一日にして崩れてました。
それでも月、金星、木星がほぼ​近くにある。

写真は、増感してますんで、見た目よりも月も星も膨らんでます。
上から月、金星、そんでもって木星です。

02
完成間近なシーサイドデッキと、月・金星・木星っす。
こんな特別な位置関係(昨夜ほどではないけれど)で、このアングル。
どこかのニュースメディアが、写真くださいっ!って来ないかしらん。

来ないか。(笑)

ハムカツ

Photo

以前から狙っていた「ジャストミート」(さつきが丘商店街)で、ついにハムカツを買った。
1枚50円で、わりあい大振り。(笑)

お味は想像通りチープな感じで、ウスターソースをどばっとかけて食べる。
これをご飯の上に載せて食べるだけで、グーなのです。

ハムカツサンドもいいよね。

2012年3月26日 (月)

金星と三日月と木星が一直線

02

超エコ営業車(ママチャリ)で帰宅するときに、西の空に月の上下に明るい星が一直線に並んでいたので、これは珍しいと写真を撮る。
あいにくいつも持ち歩いている小型の三脚を持っていなかったので、自転車のサドルにカメラ(コンデジ)を置き、消しゴムで角度をつけ、そしてセルフタイマーで撮ったのがこれ。

なかなかうまく撮れている。

右下のほうに幕張新都心のビルが見える。

Photo
最近の私の営業車はこれ。(笑)

お笑い番組 ひどすぎないか!!

先ほど放送していたお笑い番組を観た。

お笑いのセンスというか価値観というのは個人差が激しいだろうし、その時の状況にもよるだろうし、年代などもあるので難しい。ましてや時代はいつも新しいものを求めている。

それらを重々承知の上で言わせてもらうと、さっきの番組はまったく面白くなかった。ひとつも笑いのツボに来なかった。まあ最後の出演者であるサンドウィッチマンは贔屓にしているし、もう何度も観たネタだったけど、良しとしよう。でも、その他の出演者はなんだ。わざと面白くしていないようにしか思えない。関根と優香の馬鹿笑いを何度もクローズアップしていたけれど、そんなヤラセの笑いなんて観たくない。プロデューサーのセンスを疑う。

お笑い番組を観て不愉快になる。非常に損した気分だ。

2012年3月25日 (日)

ランチついでに散歩

032501

いい天気だったので、ぶらぶらしに。
アテは無かったけれど、yoshiさんがFBでアップしていた河津桜を私も観たくなって、そっち方向へ。

なるほど、満開だ。
綺麗。

032502
その反対側、公園の中の梅も見事。
もう3月も終わりだというのに咲いている。

032503
そして3月いっぱいでクローズしてしまうパルプラザへ。

あら?
だれ~~~もいない。(汗)

032504
そろそろ腹ペコだったので、やはり3月いっぱいでクローズしてしまう福龍門で食事をすることに。おや、そうなると昨日のyoshiさんのルートとばっちり重なってしまったわい。(笑)

注文したのはワンタンメンと高菜ご飯のセット。900円。
ワンタンメンは非常に上品な味。
美味しかった。

福龍門はあまり利用頻度は高くないにしろ好きな店だっただけに残念。

032505
オレアジの前を通る。

オレアジは相変わらず人気だった。

032506
海浜公園の入り口辺りの椿。

綺麗だ。

03_2
リンコスでひと口饅頭を買って帰宅。

須藤元気(Genki Sudo) WORLD ORDER in New York

もう何度も観てるけれど、全然飽きない。

いいね。

本当にいいっ!!



このバージョンも面白いっ!!

なんじゃ、これ?

笑っていいのかどうかわからないけれど、面白いので、貼っつけてみました。

田中裕一氏のFBで教えてもらいました。

久々の五反田

01
五反田といえば、かの池上線の始発駅。
妻の実家のある洗足池へ電車で行く場合にはいったんJRを下車しているのだが、しかし、なかなか立ち寄ることは無いなあ。

なので、ずいぶん久々の五反田。

少し歩いてみた。
飲食店は私が知っている頃とはだいぶ変わったようだ。
第一、こぎれいになってきたね。

02

雨上がりの目黒川。

03
池上線が空中を走る。
この雰囲気がたまりません。

05
大崎広小路駅から数十秒のところにある「五反田おかめ」のせいろ。

シャキーンと冷えていて旨い。

つるっとしていて、コシもある。
もちもちっとした食感はそばというより細めのうどんっぽい。

でも人気店だけあって、おいしいし、お値段も安くて嬉しい。

04
洗足池の駅。

06
夜の洗足池。
まあ、夜といっても7時頃だからまだ宵の口。

対岸の灯りのついている辺りは、あと10日くらいすれば花見客で賑わう。

2012年3月24日 (土)

立川談志の尊敬する部分

今更ながら私は談志がずっと嫌いだった。落語そのものも好きではなかった。私の好みは圓生、文治、小三治、志ん生、志ん朝、柳昇、エトセトラ。関西だと枝雀だな、やっぱり。そう、好きな落語家はたくさんいる。どちらかといえば談志は嫌いだった。第一面白くなかった。ただ、枕は結構好きで、それが聴きたいから、結局、談志の落語はテレビやら最近だとYOUTUBEでたくさん観てはいる。他のどの落語よりもたくさん談志の落語に接している(ナマでは二度ほど)のだ。

前述のように嫌いだったけれど、しかし、それは好きの裏返しであることにあるときに気づいた。何故なら談志が出ているテレビは殆ど観ている。トーク番組も全てだ。言ってることにいちいち反感を持ちながら観ていた。それは嫉妬に近いものだった。談志は、破天荒のように見せているけれど、決してそうではなく、実績があるのだけれど、わざと自分を貶めるようなことをする。多くのファンが多いのだけど敵も多い。悪態をついているようで、実は弟子思いだし、家族を大切にしている。そういうカッコよさに嫉妬していたのかもしれない。

周知のようについ最近談志は天国へ行った。弟子たちに段々弱ってゆくところを見せたくないという理由で最後のほうは見舞いにも来させなかったとおそらく志らくだったっけが語っている。また、談志に最後に会いに行った弟子は、最後の言葉が放送禁止のワイセツな単語だったという。訃報も、葬式も弟子には報せず、呼ばなかったという。素晴らしい。しかもだ、戒名は本人のリクエストで「雲国斉」(うんこくさい)。やられた。凄さはホンモノだ。

あとね、談志の一番凄いことは芸能界、政界、その他、様々なメディアで唯一怒れる人だった。凄い大物を一刀両断。親友だという現石原都知事にさえめちゃくちゃなことを言っていた。最近だと田中慎弥(芥川賞作家)が凄いことを言っていたけれど、石原都知事に何か言うと返り討ちにあうことが多い中で大したものだ。たけしに文句言えるのも談志だけじゃないだろうか。そんな人がいなくなるとヘンなつまらない小物が幅を効かせてくるのが癪に障る。もっと長生きして色々な人をバンバンこきおろしてほしかった。

というわけで、ここんところまた色々と談志モノを聴きまくっているのだ。

(敬称略)

シーサイドデッキ完成記念イベント

Photo
4月7日(土曜日)

さ、さ、みんなで渡り初めのイベントに参加しようじゃないか!!!(笑)

http://www.baytown-mall.com/baytown-mall/event/event2012/e-120407_seaside-deck.htm

幕張の浜の落日

東京湾の向こう、奥秩父辺りの山並みだろうか、そこへゆっくりと沈んでゆく太陽。
ゆっくりと言っても沈み始めから完全に隠れるまで2分半くらい。
あっと言う間だ。

撮影日は3月21日。
従って、太陽の沈む方向はほぼ真西。

震災から一年ちょっと・・・。
沈む夕陽を見ていると色々なことを思い出す。
でもきっと明日は素晴らしいことが待っている。
そう信じて、頑張ってゆきましょう!!

BGMは先ごろ開催されたJAZZ COREの[海江田トリオ with 純]さんの演奏。
タイトルは失念。
すみません。

この曲をもっと聴きたい方は、以下をご覧ください。

http://youtu.be/-huLJF0K5cg

2012年3月23日 (金)

うまかっちゃん

02
70年代の終わりから80年代にかけて関東人のそれまでのインスタントラーメンの概念をぶっ壊わしたのがこの「うまかっちゃん」。何度も自慢するようだけど、私はたまたま「うまかっちゃん」が関東で発売になる前に現地人より送ってもらい食べていた。初めて食べた時の衝撃が忘れられない。

今じゃ、九州ラーメンのリアルな店があちこちにあるから全然珍しくないし、袋物のトンコツラーメンも当たり前だから驚きはしない。でも、そういえば、この「うまかっちゃん」はいつの間にか店頭から消えていた。

ところがだ・・・。
な、なんと、ドンキ幕張店(14号沿い)で見つけた。
見つけたというより、周知のことなのかも。

あれ?
私も知ってたかもしれない。

01
これこれ。

なんと、5個入り合格パッケージ。
「うま勝っちゃん」(笑)

しかし、このラーメン(5個入り)は、通常のラーメンの5個入りよりも100円くらい高いのだ。PBブランドの格安ラーメンから比べると150円も高い。高級じゃん。

ま、レアだから仕方ないね。

03
そしてさっそくつくってみたよん。
うひひ。

例によって、乾燥野菜の「ラーメンの具」を入れた。
うん、なかなか。

味は旨いけれど、やっぱ、今の世の中ではまったくインパクトは無いかもしれない。まあ、でもそれは私の青春の味っちゅうことで、特別なのである。

次につくるときは紅しょうがを用意しないと。

蔵のコーヒー

Photo

昨日、打ち合わせでお邪魔した。

安くて、旨いよね、この店のコーヒー。

http://www.kura-baytown.jp/

Sweet Memories / 田中裕一 Live at Clipper

2012年3月20日 千葉みなとのクリッパーで開催された田中裕一カルテットのライブ。

先ごろ彼は、千葉市芸術文化新人賞を受賞。 その感謝の意味でこのイベントが開催された。 メンバーは、田中裕一(g)、松岡美弥子(鍵盤ハーモニカ)、山本裕之(b)、永山洋輔(ds)。

同曲は、2月4日にベイタウン・コアで開催された「Music is Future Energy」でも演奏(松岡美弥子さんとのデュオ)され、好評を博している。

こちらは田中氏のオリジナルの「ZERO」。
もうすっかりおなじみ。

今回は一番最初の曲として演奏された。

松岡美弥子さんのピアノが素晴らしい。
但し、レコーダーから一番離れているので、音が小さい。
予めご了承を。

大阪へ出て来てから 上田正樹 有山淳司

やっぱ、これっすよね!

サウス トゥ サウス・・・

このところ仕事しながらこれを聴きまくってます。

2012年3月22日 (木)

アクアラインマラソン

Photo_4

フルマラソンだけになってしまいましたが、ベイタウンからもたくさん応募するんだろうな。

あ、俺は絶対に無理。

2012年3月21日 (水)

4月7日に出演してくれるアーティスト達

Photo

4月7日(土曜日)はシーサイドデッキの渡り初めイベント。
その記念のライブにベイタウン初登場の「らっぱ隊」。

ベイサイド・ジャズの協賛で実現。

ご覧の通り、サックスの4人組である。

http://rappatai.sakura.ne.jp/  ← オフィシャルサイト

期待できるね!!

good いいね!

S
2月4日のベイタウン・コアでのライブで好評だった田中裕一も三度ベイタウンに登場。今回はベースの山本裕之とのデュオ。

千葉市芸術文化新人賞に輝く珠玉の演奏をお楽しみください。

good やるね!

Photo_3
ベイタウンのジャズはお任せ。
3月3日のJAZZ COREに引き続き、海江田トリオもこのシーサイドデッキの完成をお祝いしての演奏。
皆様、よろしくです!!

good しぶいネ!

Pagu
そして、そして、人気者、Pagu!も出演しちゃいます!!

なんともいえないグルーブが最高っ!!

熊ちゃんのソウルフルなボーカルがいいっ!!

good ニクイネ!

落日の時

Photo_2

久々に落日を幕張海岸で見た。

上はまさにこれからどんどん沈むところ。

動画で撮っちまいました。(笑)
またいずれUPするざんす。

Photo_3

所用でギャラリーKIKIに寄る。
テーブルの上には何故かふきのとう。

Kiki01
この絵はギャラリーKIKIのオーナーの貴以子さんの作品。
凄いっすね。

因みに彼女は今年の7月に銀座で個展を開くそうだ。

Kiki02
高島屋の饅頭(or 大福)を頂戴した。

有難うございます。

旨そうだ。

Photo_4

その後、タルブでちょいと打ち合せ。

Photo_5
自宅にて。
なんでしょうね、これ。
妻に一度も訊いたことないが・・・。

シーサイドデッキ渡り初めイベントマップ

Photo

こんな感じです。

渡った向こう側のすぐのところは駐車場になっておりますが、当日はロッテの試合が入っているので、駐車場は使えず、イベントの殆どはベイタウン側でやります。

2012年3月20日 (火)

田中裕一カルテット at Clipper

02_2

午後2時から千葉みなとのクリッパーで、田中裕一氏の千葉市芸術文化新人賞受賞記念ライブ。

とても良かった!!

03_3

チャーミングな松岡美弥子さん。
今日はピアノがメイン。

さすがピアノは一流だ。
もちろん、ピアニカも素晴らしい。

ノンジャンルだし、作曲もやってしまうという。
どうなっちゃってんのと言いたいくらいマルチな才能。

もっとも、田中裕一氏も凄いんだけどね。

04
招待制のライブで、しかも無料なのに、飲み物や食べ物もついていて、いや~すげえいい感じ。2次会もあったのだが、仕事が詰まっていたので、急いで海浜幕張へ戻る。夜は、シーサイドデッキの件で自治会連合会の役員の方々と打ち合わせ。

Photo
昼食は何故かスーパーのスパゲティ。(笑)

幕張新都心賑わいづくり研究会

01

昨夜はベイタウン・コアで開催。
その後、懇親会。

遅くまで盛り上がった。

今年は既存のイベントに加えて、千葉市の花火大会も加わるし、ダンスイベントがひとつ増えるかもしれない。ますます賑やかになる幕張。みなさん、よろしくです。

02
ベイタウン商店会から参加者へ桜餅のプレゼント。

03
超満員のジャイネパール。

『Super Inky』片桐幸男(g)大西真(b)チッコ相馬(dr)表雅之(sax)

YOUTUBEで検索していたら、何を検索しているか分からなくなり、気の向くままザッピングしていたらたまたま見つけた。片桐さん、相変わらずいいギター弾いてますね。後半、撮影者が電話に出る為にどこかにビデオカメラを置いたのか、画面が傾いてしまったのが少し残念。

片桐さん、腱鞘炎はもう治ったのかしらん。

鉄拳「振り子」

野田ユカさんがFBで投稿されていたので、知った。

素晴らしい。

何度も観てしまった。

2012年3月19日 (月)

チェゴヤのカップ麺

01_2
サッポロ一番のサンヨー食品からチェゴヤのスンドゥブ風カップ麺が登場。
登場といっても今この時点で新登場なのか、それとももうとっくに販売しているのかは不明。

昨日、木更津のスーパーで見つけたので、すかさずゲット。
カップ麺は好きだけど、ストックするのはあまり好きではない。
ストックしていなくて、しかも衝動的に買うのがベスト。
昨日はまさにそのシチュエーション。

で、今日のランチは麺類が続いているので、仕事で行く八千代でとんかつでも食べようかと思っていた。ところが、打ち合わせの時刻が変更になり、しょうがない(笑)ので、このスンデゥブ・・・を食べることに。わはは、実は早く食べたくて仕方なかったのだ。

まずはお湯を沸かして、そして、蓋を半分開け、中からスープだのかやくだのを取り出す。

02_2

ご覧のように、たくさん小袋が入っている。
かやく2袋、スープ2袋。
さすがちょっとお高いだけある。

かやくの2袋はお湯を注ぐ前に麺の上に載せる。

03_2
麺の上に載せたところ。
この白いものが豆腐だ。

もうちょっと大振りにしてほしいところだけど、これが限界なんだろうな。

04_2
そしてこれが仕上がり。
凄くいい感じ。

でも辛そう。

さっそく食べる。

うん、旨い。

そして辛い。

味は見事にチェゴヤのスンドゥブを再現していると思う。豆腐はさすがに小さすぎるけれど、生の豆腐っぽくなっているところが凄い。この豆腐を入れずにホンモノの豆腐を入れてもいいんじゃないかと思った。

けれど、面倒か。(笑)

05_2
麺はお湯を注ぐ前にはこんなんで大丈夫かしらん、と思っていたが、仕上がりはかなりしっかりした麺に変化していて、感動。さすがサンヨー食品。

全体的なバランスも取れているので、このカップ麺は合格だ。
幕張で見かけたらまた買ってしまうかも。

06_2
あっと言う間に食べてしまい、しかし、スープは辛いので、殆ど残った.。うーむ、もったいない。第一まだ胃袋は余裕。これは替え玉を入れるしかない。えーいままよ、とばかりに茂野の「そうめん中華」の適量を茹でてカップの中に投入。

それが上の写真。

いや~、これが想像以上に旨かった。
お陰でめちゃくちゃ腹いっぱい。(笑)

朝ミーティング(但し雑談)

Photo

M崎さんとの雑談ミーティング。
実に色々なことを語らいました。

場所はコロラド、

入ったところでSマヤさんのお兄さんにお会いする。
ネパールから戻ってきたところだそうだ。

帰り際にはY根さんにお会いする。

コロラド利用者って多いよね。

Photo_2
家の食卓の白椿。

昨日木更津の実家からもらってきて、妻が活けた。

食卓に花があるってのはいいね。

2012年3月18日 (日)

小雨の中の墓参り

03
今日は木更津。

段々墓参りが楽しくなってきた年代。(笑)

上の写真は私がよくブログに書いている草刈り十字軍の現場近くの里山。
とても静かなところだ。
今年もいっぱい草刈っちゃうからね!!(笑)

こういう景色観てると、都会には住めないな~、と、しみじみ思ってしまうのだ。

01

雨の雫が梅の花に・・・。

02

ぎょえっ!
よく見ると、花の中に虫が・・・。

04

父の眠る霊園で見かけた椿の花。
なんか最近、花をよく撮るようになった。

05
橙湯。
木更津市桜井にて。

今は廃墟となっている。

06
いずみ食堂。
焼きそばで最近徐々に有名になってきた店。

40年、同じ味を提供しているそうだ。

07
いずみ食堂(その2)

入り口はこんな感じ。
クルマで走っていると、まったく気にも留めずに通り過ぎてしまう。
現に、私はこどもの頃から通算して何度この前を通ったのかわからないのに、1ヶ月ほど前に初めて意識してこの店を発見した。

場所は、木更津市桜井。
俳優の中尾彬さん(高校の大先輩)の実家のすぐ近くだ。


0802
肉やきそば大盛り。(500円)

かなりの大盛りだ。
めちゃ腹いっぱい!!

スープも付く。

このビジュアル平山駅前のあの焼きそば屋に似ている。

麺もひょっとして乾麺を予め茹でてつくっているのかもしれない。
ストレートの麺で生の中華麺っぽさが無いので・・・。

味付はもろソースという感じ。
やや濃い目。

でも、それがまた旨い。

特盛というのもあって、それだとこれに更に1玉追加。
価格は650円。

持ち帰りが多いが、たまに店内で食べる人がいるらしい。

09
年季の入ったお品書き。
値上がりする度に白い紙を貼って改訂する。

しかし、まだまだ世間相場よりも安い。

焼きそば--300円  焼きそば大盛り--450円
肉入り焼きそば--350円  肉入り焼きそば大盛り--500円
ラーメン--400円  ラーメン大盛り--450円

10
焼きそばをつくるのは、メインがおばあちゃん。
その娘さんと交代で、朝10時半から夜7時まで休み無しということだ。

この鉄板は2代目。

11
おばあちゃんはとても気さくな人。

食べ終わった後、ずっと話相手になってくれた。

感じいい店なので、もっと行こうっと。
娘さんもいい感じ。

12
その後、例の山に・・・。
小雨が降っていたので、残念ながら農作業できず。

帰りに、高倉農産物直売所に寄る。

これ、せり。
130円。

安い。

夜は実家で食事。

13

おふくろの味。
全部のせ!(笑)

うどんに、鳥つくね団子、とんかつ、玉子、ネギ、ニラ、その他、なんでも放り込んでそして煮込んでいる。(笑)

しかも何故か中華どんぶり!!(笑)

これがまたまた旨い。

14

これもおふくろの味。

山で摘んできたふきのとうの味噌和え。

ほろ苦さが春の味。

評判屋のわんたん麺

01
日曜の朝の朝カップ。

なんとこれ、真砂のBig-Aで89円で売ってた代物だ。
代物=言い回しが古すぎ??

最近、大手スーパーのPB商品が80円台で売っているので、あまり驚かなくてもいいのだが、明星という業界では大手のこのようなものが89円というのは安過ぎる。だいたい安いところでは97円とか、せいぜい110円くらいが相場なのだ。

でも、そういう安いものに目の無い私はこれを迷わず購入。そしてさっき食べてみた。

02

うん、うまい。
この安さにしてこの味。

麺は細く、しかし、しっかりしたコシだった。

わんたんもなかなかイケた。

くどいようだけど、89円は安すぎだろ。
食品業界もキツイよなあ、なんて思った次第。

食品だけに限らないけどね。

2012年3月17日 (土)

自転車のおばちゃん転倒する

クルマに乗って雨の交差点で信号待ちしていたら、反対側の歩道を合羽を着て自転車で走っていたおばちゃんが転倒した。狭い歩道だからバランスを失って10センチくらい下の車道にタイヤが落ちたのだ。体と自転車は歩道側に倒れた。反対だったら危ないところだった。

辺りにスーパーで買った色々なものが散乱していた。おばちゃんは、すぐに起き上がって、野菜だのパンだのをかき集めレジ袋に入れた。そして、自転車の籠にそれを載せて、よろよろと走りだした。両手には10個入りくらいのトイレットペーパーが入ったおおきな袋を下げている。その手でハンドルを握っているのだ。転んでもしょうがない。

おばちゃんは60歳から70歳くらいだろうか。どこにでもいるおばちゃんだ。買い物した荷物が満載の自転車もよく見かける。狭い歩道。その横を我が物顔でクルマがぶっ飛んでいる。近くのコンビニへパンひとつ買いにゆくだけでもクルマで出かける若者がいる一方で、普通だったらクルマで買い物するだろうなという量の荷物を自転車に積んだ高齢者。ひょっとすると家で体の調子が良くないご主人が帰りを待っているのだろうか。

信号が青になって私は走りだした。ハンドルを握りながら急に切なくなってきた。

茂野の担々麺

Photo

妻が実家に行っているので、夕食を息子とどこかへ食べに行こうと思っていたのに、息子から茂野の担々麺が食べたいというリクエスト。たまたま昨日茂野製麺(鎌ヶ谷)で買ってきてあったので、野菜とひき肉を買いにスーパーまで。そして、しこしこ作ったのが上の写真。我ながらいい感じでできた。町の中華屋さんに迫る味???(笑)

野菜は、もやし、ニンジン、ニラ、きのこが予め切ってあり袋詰めになっているもの。これ、なかなか使える。

Take the A train ジミー竹内 原信夫とシャープス&フラッツ 横内章次

やっぱ、ジミーかっこいい!!

さん、アップ、有難うございます。

美浜文化ホールでのイベント

01

今日は一日中雨で寒かった。

そんな日だけど、美浜文化ホールでは先ごろ千葉市芸術文化新人賞を受賞した伊藤哲一氏や田中裕一氏などが参加するイベントが開催されていた。

仕事が山積していて、申し訳ないけれど、今日は行けない、と思っていたけれど、せっかくなんで・・・、ということで意を決して第2部に間に合うように会場に向かった。

そしたら、なんと無情にも、ケータイが鳴り、大至急のドキュメント制作の依頼あり。いや、仕事だから有り難く承るけれど、よりによって、会場の約100mくらいのところでその連絡があったのだ。せっかく来たのにぃ。

仕方無いので、伊藤氏と田中氏に挨拶をし、そして思い切り後ろ髪を引かれながら会場を後に・・・。(泣)

02
(↑)入り口に飾られていた松任谷由実からの花。

それにしてもたくさんの来場者。

あー、ちょっとでも田中氏のステージを観てゆきたかった。
しかし、彼のステージは2時間後。

03
(↑)一方、外はというと、雨は降るわ、寒いわで大変な伊藤氏の展示会場。
でも頑張っておられた。
エールを贈る。

04
(↑)なまずくんが水を得た魚(文字通り)で、活き活きしていた。

05
(↑)手をモチーフにした「鏡」という作品。

06
(↑)こちらは「花」という作品。「鏡」とこの作品は昨年の夏、千倉で開催された彫刻展で観ているので、愛着がある。

07
(↑)これからの作品があると全て直線で構成された美浜文化ホールも温かみが出て、豊かに見えるのだけど、同ホールの関係者の方々、彼の作品を常設、つまり購入することを検討してみては如何だろうか。

茂野の「そうめん中華」(その2)

2

昨日買ってきた「そうめん中華」を食べる。
極細の中華めんは癖になりそう。

つゆは例によって、市販のめんつゆを私の場合やや薄めにし、ラー油を数滴を加え、わけぎを入れただけ。これで、十分。

麺は沸騰した湯で約2分茹でるだけ。

3
まだ通販サイトには売ってないかも。

でも、もうすぐアップする予定。

http://www.shigeno.co.jp/

黄昏のビギン

お待たせしました。

野田ユカさん&ベティさんの「黄昏のビギン」です。

何人かの方に、「ほれ、あれをアップしなさい!」と言われていたのですが、その「あれ」のタイトルをご存知ない方は多いのですね。(笑)

わかってますって、ちゃんと用意してました。

ということで、お聴きください。 今日みたいに雨の降る日は部屋の中であったかくして、こういう曲を聴きながら暑いミルクティーを飲む、なんつーのもいいっすね。(実はミルクティーなんて少なくとも1年は飲んだことないですが・・・w)

2012年3月16日 (金)

ママチャリで茂野製麺(鎌ヶ谷)まで大激走!

久々の長距離。
しかも、ママチャリのポジションはスピードが出ないし、疲れる。
船橋-我孫子線はアップダウンも多いしね。

今夜はきっと缶ビール2本でヘロヘロになりそうなくらい疲労しているかも。

Photo_8
鎌ヶ谷ウエストの鴨なんばんうどん。

ちょっとおやつ代わりに・・・。

ウエストは過去2回、そばを食べているが、うどんは凄く久しぶり。

価格530円はとてもリーズナブル。

つゆは薄味でなかなかうまい。
ただ、鴨だしという感じではない。

鴨はちょっとパサパサした感じか。
全然ジューシーな肉ではない。

うどんはプルプル。
しかし、イマイチだな。

まずくはない、いや、十分おいしいけれど、鴨なんばんの本来の美味さはこんなもんじゃない。価格分ということで無理やり納得。

光市母子殺人の元少年の死刑確定


Photo_7


妥当とも言えるし、しかし、・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あまりにも色々考えてしまう。

当事者でないものが軽々に感想を口にしてはいけないような気もするし・・・。

ふわふわタマゴの乗った塩ラーメン

Photo_5

マルちゃんの塩ラーメン。
買い置き最後の一袋。
調理するときに、さて、どうやって食べるかと、考えた。

考えている間に鍋のお湯がめちゃくちゃ沸騰して、待ったなし。取りあえずは乾燥野菜と麺をぶち込む。うーむ、ここから先、どうすんべ。

で、仕上がる直前、お、そうだ。たまには玉子を入れてみようと思い冷蔵庫から慌てて卵を取り出す。殻を割って、鍋に入れるもよし、しかし、溶き卵にしてみた。で、出来上がったのは上の写真。

玉子にたっぷりと空気が含むようにしたので、ふんわか。うまい~~っ!!

実は仕上がりのイメージは抱いていたものと異なる。
ま、いいか。(笑)

食べているときに、なぜか「わたしはハウスのたまごめん~♪」という歌が脳内に流れていた。ん?皆さん、知ってる???

目からウロコ(その2)

Photo_4
箱なしティッシュ。

ポケットティッシュがでかくなった感じだ。

以前からこういう商品があったのかしら。

金額は箱アリの15パーセントオフくらい。

使っていてまったく支障が無いので、今後はこれでゆくか。

まくはりの歌 / きしのりこ

いいっすね!!!

動画もばっちり。

幕張の色々な場所が出てきて、じーんとなっちゃいますね。

賑わい研もタイアップしたほうがいいと思う。

ふじ竹 photo by Hideo Yoshida

Photo

2月末に吉田英央氏が撮影したふじ竹の外観。



Photo_3
ふじ竹のおやっさん。
やはり吉田氏の撮影。

HP、仮運用中。

http://www.oretachi.jp/fujitake/index.htm

山での不思議な体験

昨日は青年実業家へのプレゼン。きりりとした整った顔立ちにがっちりした体躯、なかなかのハンサムボーイだ。社長自らが数人の役員さんと一緒に私の企画を2時間に渡り聞いてくださった。(← このブログをご覧になってらっしゃる可能性があるので、極力丁寧な言葉遣いで・・・w)

しかし、どうもうまくゆかなかった。申し訳ない。また、ボツかぁ・・・。

ま、しょうがない。
それよりも、役員さん(でいいのですよね?)のお一人が、私にとても興味を持ってくださり、プレゼンが終わってから暫くお話をさせて頂いた。その方は、現在、76歳とか。年齢よりもずっと若く見える。なぜなら日頃から朝晩ジョギングを欠かさないそうだ。そして、若いときからやっている登山も若さの秘訣だとおっしゃる。

岸壁登攀や雪山は決してやらないけれど、海外、例えばオーストリアやスイス、ネパールなどへはトレッキングに何度か行ったらしい。日本の代表的な峰々にはだいたい登っておられる。

「一番好きな山?そうですねえ、穂高じゃないかな。若い時分の北アルプスは憧れでした。槍にも何度も登った経験がありますが、いつも混み合っていて、頂上でのんびりできない。その点、人気があるけれど、穂高は槍ほど賑やかではない。あと、鹿島槍もいいですよ。登山をされるならぜひ鹿島槍に登っておいたほうがいいですよ。」

通は鹿島槍とか五竜が好みだと言う方は多い。鹿島槍は遠くから眺めて一度は登ってみたいと思ったことがある。都心からアプローチが長いので私は登ったことの無い立山とか剣岳なども一度は経験してみたかった。でももう無理かなぁ。

さて、前置きが長くなってしまった。その役員さんがまた山で色々と面白い体験をされた。そして、それを皆さんにもお伝えしようとこのブログに書き始めたけれど、急速に眠くなってきた。続きは明日、いや、明日は忙しい、明後日、いや明後日も微妙。ということで、近々ってことで・・・。

おやすみなさい。

2012年3月14日 (水)

田中裕一 ON THE RADIO

(↑) 1/2

(↑) 2/2

3月13日、NHK千葉放送局のFM「まるごと千葉60分」に田中裕一氏が出演。

千葉市芸術文化新人賞のことについてのインタビューや、生演奏を披露。
演奏もさることながら、喋りが面白い。

やるね!!

2012年3月13日 (火)

アクアテラス ふれあいコンサート

スマップの大ヒット曲「らいおんハート」のボサノヴァバージョン。

すっげえいい感じ。 ベティさんの歌声は、数年前にアウネ・ジャズ・ストリートで初めて聴かせて頂いたが、たいへん感動したのを覚えている。

それ以来私はずっとファン。
彼女の歌声、雰囲気もまったく色あせてない。
もちろん、ユカさんのフルートも最高っ!!

さて、お次はユカさんのピアノ(キーボード)が登場。

ごきげんなナンバー、「ペーパー・ムーン」。

これ、主題曲は映画のタイトルからだと思ったら、その逆で、「It's Only a Paper Moon」という曲名から映画のタイトルが決まったらしい。いや、正確に言うと、改名だ。元々の原作のタイトルがあったらしい。

上は、邦題「素敵なあなた」。
古くはベニーグッドマンの演奏でお馴染み。
色々人が歌っているジャズのスタンダード中のスタンダード。
変わったところでは桃井かおりもカバーしている。
そういえば、永海(なみ)ちゃんも歌ってたな。

目からウロコ

Photo_4
副題:もうバカチョン・カメラとは言わせない!!

いや~。マニュアルつうのはどうも読むのが苦手で、ケータイにしろカメラにしろ知らない機能が実はたくさんあって、それはそれでいいやみたいな感じだったのだ。

ところがだ、ちゃんとマニュアル読んだほうが良かったなと思い直すことがあった。

今日の夕刻、駅から帰宅するときに、幕張海浜公園の梅を観る為に寄り道し、マクロで撮影。なかなかいい感じで写真が撮れた。パナのバカチョンカメラの凄いところは(今や殆どのコンデジがそういう機能がついているんだろうね)、自動でマクロになるところで、梅の花にぐっと寄ると、いい具合でマクロの撮影が出来るのだ。

ところがだ。高いところにある花は、つまり接写が出来ない。これまではそういうときにはズームを使って、望遠で撮っていた。それでも撮れないことはない。しかしだ、どうもパキッとしない。合焦し難い。ちょいとイライラしながら色々といじくっていたら、なんと、望遠でもマクロが使えることを偶然に発見した。

そのマクロは自動的に切り替わるのではなくて、マクロ撮影というモードに切り替えるのだ。今まで自動でマクロに切り替わるから望遠でもそれでいいのかと思っていたら大間違い。手動で切り替えるマクロモードで撮ると、ちゃんとそれなりのクオリティになるのだ。

きっとそんなことはマニュアルに書いてあるだろう。最初からそれを読んでさえすりゃ、もっと早くこういう写真が撮れたのに。上の写真は、約2mくらい離れたところの梅を撮った写真である。これまでこのような写真を撮るのには一眼レフの世界であった。まさか自分の持っているコンデジでこれが撮れちゃうなんて知らなかった。しかも、知らずに買ってから2年が経っていた。

そんなわけなので、ますます一眼レフを持ち歩く機会が無くなりそうだ。考えてみりゃ今使っている一眼レフでさえ実は便利な機能があるのを忘れている。そちらはもう3年以上、いや、もう4年くらい使っていて、未だに使いこなしているとは言い難い。(笑)

話は変わるけれど、その梅の撮影をしているときに、近くで高校生同士の喧嘩があった。最初は傍観していたが、殴り合い蹴り合いに発展した。5、6人の仲間がいるのに誰も止めない。彼らも傍観している。私は大きな声で「こらーっ!喧嘩をやめろ!!」と叫びながら彼らのほうへ近づいていった。

意外に一発叫んだだけで、攻勢なほうが私と喧嘩をしていた相手を見比べるようにしながら小走りで逃げていった。劣勢なほうは仲間と一緒に私に一瞥をくれただけでその場から立ち去った。

「おじさん、有難う。」くらい言えよ、と思ってもみたが、その劣勢なほうはかなりダメージがあったようで、あまり顔を見られたくなさそうにしていた。ちょっと可愛そうだった。自分にも高校生の息子がいるけれど、こんなふうに喧嘩していたら嫌だな。なんちゃって、自分のことを棚に上げて・・・。(苦笑)

そうさ、おいらの時代は殴り合いの喧嘩なんて当たり前だったからな。少なくとも木更津は。(苦笑)

最後に去ってゆく彼らの背中に、良き理解者といった演出しながら、にっこり笑って、「おい君たち。喧嘩はダメよん!!」と言ってはみたが、2人くらい振り返ったものの、それだけだった。こういうのが蛇足というのかな。

いや、でも、将来あいつらが大人になってから、「そういえばさあ、おまえが喧嘩してたときに、だせえオヤジが止めに入ったよな。」と思い出してくれりゃいいんだよ。な。

アクアテラスふれあいコンサート

2012年3月10日 有水淳ユニットの演奏ファイルの追加です。

5曲目は熊沢典彦のオリジナル曲「Snipe Your Heart」。

昨年の夏はこの楽曲をPaguが演奏し、サマソニの前夜祭に出演した。

グローバー・ワシントン・Jr.の大ヒット曲の「Just The Tow Of Us」。

くまちゃん、めちゃ歌うまいっす!!

茂野製麺の担々麺

01_3
久々。
改めてこれは旨いと確信した!!

ワカメが黒っぽいのでビジュアルを悪くしているけれど、味はいい。
ちゃんとひき肉を入れないとな。

02_3
こちらはその担々麺のスープが残ったので、きしめんを入れて、担々きしめんにした。そして、ワカメとかトウモロコシなどあまり担々麺に合わない要素は除けた。というか、胃袋の中に仕舞ったら、いい感じになった。

03_4

そしてきわめつけに、この世界一辛い唐辛子を入れる。

これがマジで辛い。
ちょっと入れただけでガラッと味が変化した。

厳しい話

仕事関連で、ま、そりゃ時々は厳しいことを言われるし、打ちのめされることもある。
しかし、このところ頻度が高くなってきている。

落ち込むだけならまあいいけれど、こちとら生活がかかっている。

かなりヤバい。(汗)

白い冬 細坪基佳 坂崎幸之助

http://youtu.be/CXyzRYmAEko

ふきのとうのヒット曲。
細坪&坂崎バージョンは初めて。

いいね!!

タルブのジェラート

Photo_2
昨日は例の橋(シーサイドデッキ)のオープニングイベントの打ち合わせで、タルブさんにお邪魔して、それで、ジェラートをゴチになった。有難うございます。>T見さん

旨かったです。

ところで、ジェラートって、その単語をあまり意識して使ってなくて、ふと、そういやアイスクリームとどこが違うんねん、と思ってWikiを見たら、、、、。

あ、すみません、やっぱり異なるものだったんですね。

Photo_3
そのシーサイドデッキ。

もうエレベーターも見たところ完成しているようですね。
あとは周辺の整備だけかな。

この写真を撮っているときに反対側で警察がたぶんスピード違反であろうクルマの運転手の取り調べをしていた。

先日、警官が不正に交通違反をねつ造していたというニュースがあった。
たくさん取り締まったということで、表彰されていたのだ。

しかし、そういうニュース聞くとやっぱりなあ、と思ってしまう。
いろんな意味で。

仙台辛味噌ラーメン(カップ)

01
現在、仕事がリーチかかかりまくっていて、かなりドタバタしてます。クライアントの皆様、色々ご迷惑をお掛けしてまして、すみません。そんなときの現実逃避としてやっぱ食うことについつい・・・。(笑)

しかし、私には珍しく、このところカップ麺はご無沙汰してまして。

ところが、これ(仙台辛味噌ラーメン)と、竹岡式カップラーメンを見つけてしまいました。いずれもニュータッチ。それは先日(アクアテラスふれあいコンサートの日の午後1時くらい)、就職が決まってめでたいT中君と一緒に昼メシを買いに真砂のBig-Aへ。その店頭に積まれていたのでした。同店は駐車場があるので、便利なのだ。

この仙台辛味噌ラーメンは他店ではたぶん198円辺りで売っているのだが、その30円安の価格。うれしい。竹岡式ラーメンも同様だったか。売ってること自体も以前買った木更津のヤックス以来で、うれしい。

さて、早速、というか一昨日、竹岡式ラーメンを食べ、昨日はこの辛味噌ラーメンを食べた。

02
これがその仙台辛味噌ラーメンの麺の上に乗っている小袋3点。
さすがにチャーシューは入ってないけれど、乾燥でない野菜(調理済み)が入っていたりとか、かやくも多め。

03_2

お湯を注いで4分待つと・・・。

うん、これはなかなか。
スープの辛味がいい。
まずまずといったところか。そんなにびっくりすることはない普通の上くらい。ただ、どこらへんが仙台なのかよくわからない。仙台では流行っているのだろうか。仙台方面に全然行ってないので・・・。(実は昨年の震災前に仙台近辺は通ったけれど、ドタバタしていて全然寄る暇はなかった。)

といいつつ、これ書いているときに、仙台辛味噌でググったら、確かにたくさん出てきた。うーむ、一度現地で食してみたいもんだ。カップ麺では明星の製品もあるのね。

さて、続き。
ビジュアルもやはり肉系が無いので、さびしいかも。
スライスしたチャーシューを買ってストックしておき、こういうときに乗せるのがいいかも。

麺は、「凄麺」と書いてあるだけにコシもあるし、旨い。
さすが希望小売価格が200円を超えるだけはある。
ただ、ワタシ的には絶賛するレベルじゃないな。
それよりも一昨日食べた竹岡式カップラーメンのほうが旨いと思った。
なんせホンモノのチャーシューが入っているし・・・。

Photo
これが竹岡式。
麺からして思い切り縮れていて、ホンモノ(梅乃家)とは全然ビジュアルも違うけれど、しかし、前回も同じ感想を持った通り、これはこれでなかなかうまい。こんなこと言うと叱られちゃうかな、正直言ってホンモノよりも私は旨いと思う。あー、言っちゃった。

ま、木更津の竹岡ラーメンも然り、必ずしもホンモノじゃないけれど、旨いものは旨いってことで・・・。

2012年3月12日 (月)

アクアテラス ふれあいコンサート

2012年3月10日 アクアテラス ふれあいコンサートのトリは、この三人のユニット。

有水淳(ピアノ)、熊沢典彦(ボーカル)、嘉部等規(パーカッション)

まず最初の演奏曲は次の2曲。
いずれもスティービー・ワンダーのヒット・ナンバー。

「Golden Lady」

「Don't you worry 'bout a thing」

すみません、相変わらず、動画は壊れてまして・・・。(ぺこり!)

3曲目はビートルズのヒットナンバー。
「We Can Work It Out」

かっちょいい!!

4曲目はマイケルジャクソンの「Heal The World」。

アクアテラスふれあいコンサート

アクアテラスふれあいコンサートの追加ファイルです。
演奏は野田ユカさん&大竹正恵(ベティ)さん。

演奏曲はボサノヴァの代表曲でもある「おいしい水」です。
最初のほうで登場する水は、久留里のおいしい水です。(笑)

しかし、野田ユカさん、大竹ベティさん、お二人ともいい感じ。ベティさんの声は初めてお聴きしたときからずっとファンです。

2012年3月11日 (日)

アクアテラス ふれあいコンサート

3月10日。つまり昨日のアクアテラスふれあいコンサートから、野田ユカさん & 大竹"ベティ"正恵さんのステージ。

9曲目は、「アヒル」というタイトルのボサノヴァ。

曲中に「クェンクェン」という言葉が出てきますが、なんとそれはアヒルの鳴き声だとか。
なんとも楽しい楽曲ですね。

残念なことに動画ファイルがおかしくなってしまい静止画で誤魔化してます。
すみません。
しかし、ショックだなあ。
今まで駆動部以外でおかしくなったことないのになあ。

ナガレボシ

今日はなみちゃんの歌をじっくり聴きたい。

当たり前の日々、なんでもない日常を今一番願っている。
星になった貴方とともに・・・。

もう一曲追加。

にっこり笑って一緒に歩こう!!

押し流されそうな日も、にっこり笑って、そして歩こう。
少なくとも隣には僕がいるから。

まさに今だからこそ!!!

後半、栗本のかっちょいいピアノがばっちり聴けます。
(このタイプの曲ではこのピアノプレイは珍しいかも)

アクアテラス ふれあいコンサート

昨日の同イベントの中から。
曲名は「星に願いを」。

今日はあの震災からちょうど1年。
こじつけるつもりはないけれど、この曲が色々な思いを胸にされている方々へ届いてほしいと思います。

2012年3月10日 (土)

アクアテラスふれあいコンサート 終了!

高校生になってから初めての香萌ちゃんのバイオリンを聴く。まだ小さい頃から彼女を知っていたので感慨もひとしお。

それにしてもこんな難しい曲を堂々と弾けるなんて、とても素晴らしいことだ。

有難う。

今日は、この澤田さん母娘の演奏を皮切りに、合計3組のアーティストが演奏。たくさんの方々に聴いて頂き、有難うございます。

アクアテラスの皆様、またよろしくお願いします。

ちょっとショックだったのは、動画を撮っているカメラが途中でおかしくなってしまった。野田ユカさんと大竹正恵さんのユニット、有水淳さんのユニットの動画はダメになってしまった。すみません。

本日です!! アクアテラス ふれあいコンサート

03
14時開場 16時ライブスタート!!

http://baytownmusic.tyonmage.com/event/2012/aqua-terrace-concert.htm

2012年3月 9日 (金)

13歳のハローワーク

S
TOKIOの松岡昌宏も知らないし、そのほかの役者も知らないので、全然期待してなくて、ただ単にタモリ倶楽部が始まるまでツナギとしてPCの片隅で小さくした画面の中でやっていたという印象。でも、今夜の最終回はそれなりに面白かった。2012年当時の高野の役をやっている古田新太はなんとなく長州力みたいでかっこいい。真野翔子役の桐谷美玲は可愛い。

http://www.tv-asahi.co.jp/13sai/

Elvis - I Want You I Need You I Love You

懐かしい。
この映像は初めてかな。

I Want You I Need You I Love You は、かの「くいしんぼトリオ」で一回歌わせてもらった。

いい曲だよね。

ジャストミート!

Photo_2

さつきが丘商店街の肉屋さん。

非常に気になる。

ハムカツ、50円。

今度買いにゆこうっと!!

義父がクルマを処分

妻の父は、クルマ好きで、80歳になった今も愛車(ベンツ)を可愛がっていた。高齢にも関わらず、洗足池から幕張までつい最近も来てくれた。渋滞に遭っても平気だった。運転もうまい。安全運転を心掛けている。でも、高齢だということを自覚して、遂に愛車を手放した。周囲に迷惑を掛けたくないということだ。とても寂しくなるだろう。義父がクルマを運転して我が家に来ることがもう無いのだと思うと、私も寂しい。

4月7日 シーサイドデッキ 開通!!

01
開通式、模擬店、ダンス、ジャグリング、音楽ライブなど・・・。
みんなで楽しく過ごしましょう!!

6月に開催のビッグビーチフェスティバルも協力してくれます。

これ、公式な告知ではありません。
(正式には3月11日以降にリリースされます。)

2012年3月 8日 (木)

アクアテラス ふれあいコンサート

02_2
2日後(3月10日)に迫ったアクアテラスふれあいコンサート。

写真は野田ユカさんと大竹ベティさん。
2009年のアウネ・ジャズストリートより。

入場無料です。

コンサートは16時スタートです!!
会場でお待ちしております。

引っ張れーっ!!

ひっぱれー ひっぱれー みんなのひっぱれー♪

これが後に「ヒットパレード」のことだと知った。

そういうケースってあるよね。

「俺さ、トラウマになっちまってさ。」
と知人が言ったとき、なに言ってんだ、この馬鹿と思った。

トラ? ウマ?
なんじゃそれ。

初めてその言葉を聞いたときから意味が分かるまで半年かかった。

それから明らかに自分よりもバカな奴が、「森羅万象」という言葉を使ったときに、絶対にそいつの造語だと思って、小馬鹿にしていたら、それが普通に使われる単語だと気付くのに2年くらいかかった。

私の先輩もずっと「該当」を「かくとう」と言っていて、私は「格闘」と捉え、しかし、話の辻褄が合っていた。

二十代の前半、私よりも少しだけ頭のいい友人が、「頭寒足熱」と言ったのを私は「図鑑即熱」と捉え、確かに図鑑を観てると熱が出てくることはあるはな、なんて思っていた。だいたいそれまで「頭寒足熱」を「ずかんそくねつ」とは言わず「とうかんそくねつ」と言っていて、しかもそれを高校生のときに連発していた。今から思うと相当恥ずかしい。

似たケースで、知人は最近まで「蕎麦処」を「そばしょ」と言っていて、私はそれがなんのことかさっぱり分からなく、しかし、「それってなんですか?」と訊く勇気がまったく無かった。

「皇室御用達」を「皇室の便所」だと思っていた奴がいた。残念ながらそれは私ではない。

営業トークで、先方の重役がお亡くなりになったので、「暫く私も喪に服しますよ。」ということ言ったら、相手の方がケタケタ笑い出し、「そりゃないでしょう!」って言われたことがある。あとで、その方の部下の方から聞いたら、「すみません、あの人そういう言葉知らないですよ。故人を思い出して暫くハーモニカを吹くくらいの意味で捉えたんじゃないでしょうか。」と言われた。確かに強引に言えば「モニ吹くす」になるけれど、いくらなんでも。

もうひとつ思い出した。十代のときにドラマで女性が男性に向かって、「慰謝料を払ってください。」というその「慰謝料」を、「医者料」と思って、きっとそうとう酷い仕打ちを受け、大事なところを傷つけられたのかもしれない、なんて勝手に想像していたが、しかし、意味は合っていた。(笑)

アクアテラス(ライブ会場)

Photo_2
3月10日に音楽イベントが開催されるアクアテラスはこちらです。

http://baytownmusic.tyonmage.com/event/2012/aqua-terrace-concert.htm

もうすぐ1年

Photo
昨年の3月11日は打瀬中学校の卒業式だった。
卒業式などが多いシーズンだし、東北の被災地でもたくさんの人が新しい学校や、新しい職場へスタートする希望に満ち溢れていたに違いない。

未だに行方不明者も数千人に及ぶ。
また身元の分からない遺体もたくさんあるらしい。

- - - - -

写真はNYタイムズより

この哀しみを絶対に忘れてはいけないと思い、これらの写真を私は時々見ています。

http://youtu.be/LYcKTe9NgcI

(↑) ナガレボシ / 宮原永海 & 栗本修

2012年3月 7日 (水)

いか焼き

01
新検見川の駅前のたこ焼き屋で遂に買って、食べることが出来た。(笑)

1つ(1パック)250円。つくりたてはアツアツ。

いか焼きとは、イカゲソを小麦粉に玉子を混ぜた皮で包んだ感じ。この皮がもちもちしている。お好み焼きのような感じを想像したけれど、タイプは異なる。そして、旨い。イカゲソも大ぶりでボリュームたっぷり。これで250円は安い。(阪神いか焼きはyoshiさんご推薦)

で、胸に手を当ててよーく考えてみたら、これ、確かに大阪で食べたことあるわーっ!!!

道理で懐かしい感じがしたんだ。

あ、イカ焼きというと関東ではイカの丸焼きを連想するが、もう既にお分かりの通り、それではない。

02

そして、お土産にたこ焼き2パック買った。
たこ焼きは前にリポートした通り、1パック6ヶ入りで300円。

この店、いいわ~!!

03

で、今日はこの界隈に自転車で出没。
仕事の帰り。

今日は千葉北方面への仕事。
健康の為に自転車で出撃。

04
あったかいんだか寒いんだか微妙な天候。

春遠からじとはいえ、景色は寒々している。

紅梅

Photo

10枚撮って、まともにピンが合ったのはこれ一枚。

とことんダメな目だな。(泣)

2012年3月 6日 (火)

新しい街 プラウドシティ稲毛海岸

01

ある情報誌のロケハンに、稲毛海岸のマリーナストリートと国道14号の交差するところにあるプラウドシティを訪れる。

公務員住宅だった広大な土地に、820戸の新しい街がオープンした。

まだ至るところに建設中の住宅があり、住民さんは私の見たところ全戸完成時の5分の1くらいじゃないと推察する。これからどんどん活気が出てくるのだろう。

02
白を基調とした戸建ての住宅はいい感じ。
電線は埋設できなかったのだろうか。それが残念。

03
街の2方向には大型のマンションも。
このマンションが城壁となり、幹線道路から戸建ての住宅街が守られている感じ。

04
買い物は、ヤオコー。
ちょっと立ち寄ってみたけれど、相変わらず凄い人気。

http://www.proud-web.jp/inagekaigan/

今日はぽっかぽか

Photo_8
夕刻、再び営業へ。

日差しが柔らかい。

そーめん中華 by 茂野製麺

Photo_7

ヤーレン ソーメン ソーメン ソーメン ソーメン ハイ ハイ ♪

っと、くらあっ!!

じゃないや、これは「そうめん」。

しかも、「うましこそうめん中華」なのだ。

あの好評の「うましこつけ麺」の極細麺なのである。

茂野製麺の新製品。

これがまた旨い。

細いのに、コシがあって、喉越しもよろしい。

つゆは、市販の麺つゆに、ラー油を少々、ワケギを少々、ついでにゴマも少々。
これでよし!!!

嗚呼、満腹でござる!!!

ピータン

Photo_6
夜と~ 朝の間に~ ひとり~の 私~♪

お、懐かしい。

ピーターのヒット曲。

3、40代のチミたちは知らんだろ?

おっと、ピーターじゃないや、これはピータンだね。

稲毛のさっちゃんのピータンだ。

300円!!

和菓子

Photo_5

和菓子バカよね~ お馬鹿さんよね~♪

などと洒落ている場合ではない。

これ、女房殿の許可無しで食べてしまってから事の重大さに気づいた。

たいていこの手のものを無断で食べるとこっぴどく叱られてしまうのだ。

でも、今回は未だおとがめなし。

マグカップ・ヌードル

Photo_3
最近、凝っている。
有名どころのチキンラーメンのミニじゃなくて、ローカルなメーカーのミニラーメン。

ちょっと小腹がすいたときに熱いお湯さえあれば、すぐにこんな感じ。

結構旨い。

---

Photo_4

(↑)これは、サッポロ一番カップスター。
ハウスバーモンドカレーを使ったカレーうどん。
カップスターというブランドがあったのをすっかり忘れていた。

「お陰様で37歳」と書いてあるからつまり歴史も長いのだが、自称カップめん博士の私もおそらく通算でも2、3回しか食べていない。 なんでだろう。

JAZZ CORE 音ファイル2つ追加






クウセツの追加です。
この2曲は静かな曲です。
残念ながら電池切れで交換のタイミングが合わず、2つとも動画が無いです。すみません。

Smile / 細野晴臣 坂本龍一

2ヶ月くらい前だったっけ。
YOUTUBEのライブをリアルタイムで観て(聴いて)感動した一曲。

二人ともいい感じで歳を重ねたんだな。
細野の低音ボイスがいい!!

こういう音楽が出来たらいいな。

2012年3月 5日 (月)

雨中、稲毛にて。

今日は稲毛に営業を集中させた。
安い傘を差して動きまわっていたので、背中がびっしょり。

でも、歩いているうちに蒸発???(笑)

夜は、京成稲毛駅の近くのH野さんが経営している焼き鳥屋「さっちゃん」。
ここでまた実のある話。

T見さん、お疲れでした。
H野さん、さんざんゴチになりました。
有難うございました。

ゲップ!

---

「さっちゃん」の料理をば・・・。

Photo
(↑)遠赤外線で焼いた焼き鳥。
肉がぷりぷりしていて、旨い。

Photo_2
(↑)味がしっかりしているので、そのまま食べられる水餃子。
皮からすべて手作りだとか。

皮はもちもち、中はジューシー。
 

---

帰宅するなり、すぐに純さんのYOUTUBEをチェック。
いや~、ハマるハマる。
いい歌声だ。

何度聴いても感動するな。
ブレスの使い方がグッと来る。

http://youtu.be/-huLJF0K5cg

SPAIN / クウセツ Live in JAZZ CORE

いい感じのグルーブ!!
加えて、淳ちゃんのピアノソロがぐっときます。

昨年の7月の西の街でのライブも良かったですね。

http://youtu.be/ZyrFvDQms7g

(↑)これっす。

アルハンブラ宮殿の想い出 / Kelly

ジャズコアのスペシャル企画。

クウセツ in JAZZ CORE

すんません、遅くなりました。

3月3日3時から開催のジャズコア、クウセツの演奏っす。

かっこいいっす。

2012年3月 4日 (日)

海江田トリオ with 純



いやぁ、コアでナマで聴いた方とは別にYOUTUBEで純さんの歌声を聴いた方から絶賛の声が・・・。

私も彼女の歌声に完全にハマりましたね。
ビジュアルもいい。
体を傾け過ぎバランスを崩すところもかわいいです。

Kaiさん、絶対に彼女を手放さないで!!!(笑)

---



もう一曲追加。
お馴染みの「枯葉」です。

同じひとつのファイルから切り出しなので、ちと時間がかかる。
クウセツのファンの方、ケリーファンの方、ちょっと待っててね。

それと、メモリーをけちって、このところWAVじゃなくてMP3で録音しています。すみません。

海江田トリオ in JAZZ CORE

海江田トリオ、めちゃいい感じでした。
中澤氏の弾くファツィオリの音色もグーっ!!



まさにジャズコアにぴったりの演奏ですね!!

もういっちょ追加。

こちらは皆さんお馴染みの「星に願いを」。

そういうえば、同名で別の曲だけど、アグネスちゃんも「星に願いを」という曲を出していたね。

好きな人にどうぞ会わせて~♪

って感じだったよね、確か。

おお、YOUTUBE、やるね!!

> 本日18時30分、Java Jazz Festival 2012会場より、パット・メセニーのライブを配信します。

おじちゃんさんが「やるね!」と言ってます。

JAZZ CORE 終了!

Photo

皆様お疲れ様でした。

お客さんも少な目で、ベイ中の初期の頃のように、身内重視(笑)のアットホームで、楽しいイベントになりました。
海江田トリオもクウセツも凄いです。仲間があんなに素晴らしいアーティストで嬉しいです。今日の現場に立ち会った人間としてとてもいい思いをしました。

ジャズといっても、セッションではなんでもありで、また、ぶっちゃけクオリティを気にしないくらいの気軽さでやったので、それが却って良かったですね。むしろ、どの方もお世辞抜きで素晴らしかったです。(って、私ごときが評価してもなんですが・・・。)

ケリーちゃんのピアノソロも良かったですね。

Rさんからの花束のプレゼント。
加えて、ケリーちゃんファンからのお菓子のプレゼント、などなどがありました。

すげえ。

飛び入りのナカムラさん、スギヤマ(ベイ中)さん、有難うございました。
お、私も思わず飛び入りで歌ってしまいましたが、思いつきで、むしろままよ!という感じでステージに立ってしまったので、歌詞が出て来なくて・・・。(苦笑)

しかし、本当に楽しかった。
予定の時刻をオーバーしてしまったけれど、その後の予定が無ければあと1時間くらいやっても良かったし、またやれるメンバーだったので、次回は長めにやる予定にしましょうね。>各位

ROCK COREも再開したいですね。>各位 &PaPaBANDさん!

M田さん、とみさん、その他ご来場の皆様、有難うございました。
おっと、フクロイ純さん、PAGUのくまちゃんも素敵な歌声有難う!!

--- YOUTUBE ---

YOUTUBEの第一弾
JUN Fさんのボーカルが入った海江田トリオ。
天使の歌声です。

ちょいとボリュームをアップ気味でお聴きください。

以下です。

さすがN澤氏が太鼓判を押しただけのいい歌声です。

2012年3月 3日 (土)

本日 ジャズ・コア開催っ!!

Jazzcore2012
ベイタウン・コアにてお待ちしております!

本日 ジャズ・コア開催です!!!

Jazzcore2012type3

おおっ!!

こっ、こ、これは・・・!!!????

2012年3月 2日 (金)

マルちゃんの塩ラーメン

01

例によって安いってんで、このラーメンを買った。
一応、マルちゃんという安心のブランド。

でも、このデザインのものは初めてだな。

で、さっそくつくってみた。

02

うん。
なかなかイケる!!

サッポロ一番の塩ラーメンに味はクリソツだけど。

明日はJAZZ CORE!

Jazz_core_2

3月3日(土曜日)
午後3時より ベイタウン・コア。

入場無料です。

ぜひぜひお越しください!

http://baytownmusic.tyonmage.com/event/2012/jazz-core-01.htm

アクアテラス ふれあいコンサート

Photo_3
3月10日(土)
アクアテラスのエントランスホールでの音楽ライブです。

出演は、

(1)澤田仁香+澤田香萌
(2)野田ユカ+大竹"Betty"正恵
(3)有水 淳+熊沢典彦

の3組です。

アクアテラスの住民さん以外はご招待となります。

http://baytownmusic.tyonmage.com/event/2012/aqua-terrace-concert.htm

雛そば(神田まつや)

Photo_2
今日、明日(3月2日、3日)は神田まつやで限定の雛そば(よもぎ切り)。

よもぎの香りと、ややほろ苦い春の味。

絶対にお薦めっす。

http://www.kanda-matsuya.jp/

昨日は木更津

本当は五井で打ち合わせというスケジュールが、息子が学校が休みということで、急遽実家の木更津へ。といっても、到着したのは午後3時。それから昼メシ。国道沿いの「とんでん」へ。実に久々。息子がいなかったら絶対にこの選択肢は無かったな。本当だったら(ちゃんこの)「江戸沢」に行きたかったらしい。江戸沢のランチタイムは3時まで。

その後、例の山林へ。準備していなかったので、草刈りの醍醐味を味わうことは出来なかった。私はもっぱら余計に成長している竹を切ったりしていた。老母はひたすらふきのとうを採り、息子はクルマの中でずっとi-pod(?)でゲーム。なんだかねえ。暗くなるまで山林にいて、それからヤマダデンキ。実家のプリンターが壊れてたので新調する為だ。ずっと物欲が無かったのに、ああいう店に行ってしまうと、なんか買いたくなってしまいだめだね。小型のミラーレス一眼がいいなっと。

夕食は息子の好きな「スシロー」になった。「スシロー」も久々。午後8時頃に行ったのだが、平日にも関わらずなんであんなに混んでいるのだ。それでも20分待ち。休日は40分待ちなんて当たり前。その間、広い駐車場を挟んだ向かいの本屋へ。

ということで、遅い夕食となった。驚いたのは息子の喰いっぷり。「とんでん」でも凄かったし、少食だった息子の成長ぶりを目を細めて老母が喜ぶ。私もつられてついつい食べ過ぎ。それにしても、回転する寿司とは言え、スシロー、なかなか旨い。国道を挟み斜め向かいの銚子丸の客の入り方が気になるところ。

Photo_4
代用魚はどうだっていい。案外旨いエンガワ。(笑)

Photo_5
とんでんのコーヒー。
笑えるよね。

2012年3月 1日 (木)

大地を守る会のそば

Photo
島根県雲南市の有機農法のそば。

とても特徴があるね。
手打ちっぽい。
香りもある。

さすが大地。

やるね!!

100円のブリーフ

例えば、1,000円で3足の靴下履いていても、靴だけは絶対に10,000円くらいのスニーカーじゃなきゃだめだとか、980円のTシャツだけど、ジーンズだけは高級ブランドの3万円くらいのを履いているとか、或いはノーブランドのポロシャツを着ているけど、ブルゾンは10万円くらいのを着ているとか、どっかにこだわりってあるよね。

私の場合はそのこだわりはとっくに卒業していて、靴下は3足1,000円から多分4足1,000円になったし、下着もそこそこのブランドからちょっと安目のものに替えたし、靴はもっぱら3,980円のスニーカーだし、まあこだわりというのがまったく無くなった。一時は全部ユニクロのものでもいいやなんて思ってた頃もあったけれど、今じゃもっと安い大手スーパーのPB商品。ま、そんなのどうでもいいや。

だけど、まさか100円のパンツを自分が履くのだけは絶対にしないと心に誓っていた。ところがだ。ある時、ダイソーでネックウォーマーでも買おうかな、なんて寄ったところ、100円のブリーフが目に飛び込んだ。ほほう、安いくせに見た目はちゃんとしてるじゃん。これなら十分じゃん。ということで試しに買ってみた。

買う時にはでもきっとどこかに不具合があるに違いないとは思っていた。○玉が締め付けられて痛いとかは覚悟していた。でも、ダメだったら一回履いて捨ててしまえばいいし、ウンチがついてもいいやぐらいに思っていた。

ところがだ。その後、2、3回洗濯しても十分いい感じ。100円で買ったことも忘れていたくらいだ。恐るべき100円ショップ。だがしかし、これに甘んじていてはならない。どんどん貧乏根性が居座ってしまう。男のお洒落も下着から。少なくとも2枚で700円くらいのところを下限にはしておきたい。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »