無料ブログはココログ

マイフレンズ

« まさむね | トップページ | 今日の富士山 »

2012年1月29日 (日)

よこ川のそば

03_2

検見川浜の駅から歩いて12、3分くらいのところにある団地の中の真砂第二ショッピングセンター。建物はかなり古い。一見すると廃れているようにも見える。私の記憶ではその昔、核店舗に大丸ピーコックが入っていたこともある。その後、地元系のスーパーのアームスになり、ここ数年は24時間営業のBIG-Aになった。そのショッピングセンターの一角にそば処「よこ川」はひっそりと佇む。昔ながらの外観、中も昔風。目立たないけれど、地元の人々に愛されていて、土日は割合たくさんのお客さんが来る。

私は「よこ川」には過去一度だけ入った。有名店ではない街ナカのそば屋の味は、そこそこなんだけれど、なんというかしっかりした手打ちのそばというクオリティからかけ離れていて、ま、それでも、雰囲気だったりとか、気さくな店主さんの人柄などが好きなので、ハイクオリティじゃなくても私は好きである。以前入ったときのよこ川にもそれほど期待はしていなくて、いきなり入った。かつ丼とそばのセットで1000円でおつりがくるような価格だったと思う。そして、驚いたのは、そばが案外ちゃんとしているということだった。かつ丼も旨かった。

その後、暫く行ってなかった。三年ほど前、近所の知人とそのよこ川について話す機会があった。彼は私よりも少し年下で、以前はそのよこ川のすぐ近くに住んでいたらしい。実家は彼の年老いた母親が一人暮らし。昔風の団地なので部屋が狭く、結婚した彼は別の棟に居を構えた。彼の母親はよこ川のそばが大好きで、孫を連れて、時々よこ川を訪れていたらしい。

数年後彼はベイタウンに引っ越した。もちろん、一人暮らしの母にも一緒に住もうと誘ったけれど、検見川浜が気に入っているし、十数年前に他界した夫、つまり彼の父親の想い出も多いので、そこに残った。その母も、二、三年前に亡くなった。今、時々よこ川に行って、そして一人でそばを食べるという。昔、そばなんて全然好物じゃなかったけれど、今こうして一人で食べると、なんて旨いんだと彼は語った。

そんなことが頭にあって、ここ一年ほど、たまにはよこ川でそばを食べてみたいと思っていた。半年前くらいには、やはり近所のツイッター仲間がよこ川のカレーが旨いという情報を教えてくれた。ますます行きたくなった。しかし、距離が中途半端で却って行き難いのである。予め、絶対に今日はよこ川へ行くぞという覚悟を決めないと、到達できないのである。

02_4

今日、昼頃の打ち合わせが1時半過ぎに変更になり、打ち合わせが終わった後、よし、これはまさによこ川に行くチャンスだとばかりに検見川浜真砂を目指し、歩き始めた。しかし、物凄い寒い北風が吹きまくっていたので、100mくらい歩いたところで、挫折。根性無し。慌てて引き返し、クルマで向かった。

そして、到着。午後3時過ぎなので、お客さんは一人。のんびりとそばをすすっている。テレビでは競馬中継が。おそらくご主人が好きなのだろう。懐かしい風景。近所のそば屋とか定食屋って、こんな雰囲気だったっけな。ベイタウンの中では決して味わうことの出来ない素晴らしい世界だ。私は、カレー南蛮の大盛りにした。カレーが旨いということを聞いていたからだ。普通盛り650円で、大盛りは750円。

Photo_3

凄い量だった。腹ぺこだったので、嬉しい。それと、トロミがかなり強く、スープ全てがどろりんとしている。店によっては、そばの上だけがトロミのカレーだったり、また、かけそばの上に普通のカレーが載っているというタイプもあるが、このよこ川のカレー南蛮はそれらとまったく異なるタイプなのだ。一口すすってみた。いや、すするというかゲル状なので、すくってという表現は正しいかどうか。

う、うまい。これぞそば屋のカレーだ。玉ねぎの甘さ、鶏肉の旨さ、そして出汁が効いている。若干の辛みもある。麺というか、そばは細く、白っぽいタイプ。更級系だと思う。以前食べたときの記憶が薄れているけれど、なかなかいいと思った。カレー南蛮だとそば自体の評価は難しいので、今度はざるそばを食べてみたい。いずれにしても旨かった。食べ終わった時、ケータイの時計を見たら、もう4時近かった。静かな静かな真冬の昼下がり。

-----

ちょっと必要があったので、食べログの登録をしつつ、ついでなので、初めて食べログに投稿してみました。(以下)

http://r.tabelog.com/chiba/A1201/A120103/12010398/dtlrvwlst/3761332/

« まさむね | トップページ | 今日の富士山 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

よこ川いいっすね~ 僕もたまにワンコインで「大もり」食べてます!つゆもケチらずたくさん付いて来るのが、イキに感じます。

1人暮らしの母親が亡くなったくだりで
不覚にも、うるうる。。。

pafさん、ワンコインでというのがミソですね。
これからもちょくちょくと行きたいです。

hakamanさん、私もその話を聞いてから、その店をちょっと特別な店として意識するようになりました。

私は昔、よく出前をとっていました。小太りのにーちゃんが配達していた記憶が・・

あ、出前ですか。さすがっ!!

麺類の出前って、のびるのが嫌なんですが、知人の事務所でよく「たぬきそば」をとってもらうのですが、アツアツで届くので美味いです。

ツイッターで市議会議員の「たばた直子」さんからコメントを頂きました。転記します。

>私も「よこ川さん」お世話になっています。
>年末は年越しそばを自宅用
に持って帰りました。
>私が地域を自転車で走っている時に、バイクに乗っているご主人に会うと、満
面の笑みで挨拶してくださいます。

いいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/53853311

この記事へのトラックバック一覧です: よこ川のそば:

« まさむね | トップページ | 今日の富士山 »