無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 初ホカベン | トップページ | おくりびと »

2012年1月 4日 (水)

山本潤子 - 海を見ていた午後 1997 TV LIVE

くーっ!
泣けるっ!!

家飲み(焼酎なう)。

---

山本潤子さんは、我々世代では馴染み深い声。
あの「赤い鳥」のボーカリストだ。
青春の歌声なのだ。
教科書にも載っているという「翼をください」という曲名のほうが有名かも。
ま、我々世代ったって、彼女はもうちょいと上の世代なんだけれど、でも、今も伸びのある透き通った声は健在。

赤い鳥後も色々なところで活躍され、お母さんになってもソロで頑張っておられた。これからもずっと歌い続けてほしい。

« 初ホカベン | トップページ | おくりびと »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ちょっと、この歌はやばいじゃありませんか。
大学生の時、付き合っていた彼女とドルフィンに行って、初めて「貨物線」が「貨物船」だと知った私でした。

にゃるほど。
ノブさんにとって思いで深い場所なんですね。
ま、でも貨物線でもいいかもしれません。
赤ちょうちんの世界になってしまいますが・・・。

この歌に関する大切な疑問を思い出しました。
1番目の歌詞に「三浦岬も見える~」とありますが、ユーミンは歌のためなら「三浦半島」を「岬」に変えるってどう思います?それとも「三浦三崎港」のことでしょうか?

三浦岬なんでしょうね。
それ、私も初めて聴いたときに気になりました。
しかし、それが一番響きが良かったんでしょうね。

もうひとつ疑問は、あそこから本当に三浦半島が
見えるのでしょうか。私はその店に行ったことがないので、よくわからんですが、海の向こうの房総半島が見えるんじゃないでしょうか。

房総半島も三浦半島も、涙でかすんで見えませんでした・・
紙ナプキンをください・・

きゃ~、かっこいい!!
織田裕二みたいっ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/53655313

この記事へのトラックバック一覧です: 山本潤子 - 海を見ていた午後 1997 TV LIVE:

« 初ホカベン | トップページ | おくりびと »