無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 久々のコストコ | トップページ | 31のアイスクリーム »

2011年11月25日 (金)

必勝軒@津田沼

01

津田沼での仕事だったので、昼メシは、千葉工大の学生さん達に人気の必勝軒。
もりそば(つけ麺)800円。
13時少しまわった頃に店に入ったが、先客は5名。私を含めても半分も席は埋まってない。
マスターが他のお客さんと話をするのを聞いていると、最近は殆ど店の前で並ぶというのが無くなったということ。

にゃ~るほどね。

同店は日替わりでスープの味が変化するようだ。
本日は、魚介の味強調となっていた。

確かにおいしい。どろりん~としている。
しかし、もうちょい塩分が薄いほうが好みかな。
ちょっとしょっぱ過ぎ。
麺はしこしこしていておいしかった。

さすがに県内のラーメン店ではかなりの人気だけあってクオリティは高い。でもなあ、800円は高いなあ。700円にしてほしい。650円だと更に嬉しい。愛想がいいのはいいけれど、僅か50円でも100円でも安いほうが私には有り難い。

そう、その後、E氏の仕事場の京成津田沼方面へ行ったら日高屋があって、しかも、そこからE氏がちょうど出てきたところで、「ん~、野菜たっぷりラーメンが350円でしたよ。」みたいに笑ったのが癪に障った。ま、しょうがない。あ、でも、京成津田沼に日高屋が出来たなんてまったく知らなかった。今度寄ってみようっと。

---

んで、夕刻になったら、なんか腹減って・・・。(笑)

01_2
そして、しょうがないので、駅前の「あま太郎焼き」の店で焼きそばを食べる。
ここで甘太郎焼き(いわゆる今川焼)は何度か購入している。

焼きそばは初めて。
そういえば、カニ蔵も焼きそばの名店だと言ってた。

02
ビジュアルはご覧のようにシンプル。
でもキャベツもたくさん入ってるし、肉も入っている。
驚くのが値段。
なんと、並で250円。
上の写真のは並。
大盛りは300円。
めちゃめちゃCP高いじゃないか!!!

お世辞にも綺麗な店じゃないけれど、これはお薦め。
おっと、でも、店内は甘味処のくせに(笑)喫煙可なので、タバコの嫌いな人は要注意。

03_2

甘太郎焼きは、ふっくらとした生地の中にややとろーりとした粒餡。
うん、なかなか美味ですな。
1個90円。

ところで、ほかのお客さんとご主人の会話で聞いてしまったのだが、近々津田沼の商店会だか商工会だかの主催のゴルフコンペが市原の丸の内倶楽部であって、なんと、ご主人も出場されるということだ。うーむ、この店は以前からよく知っているがまさかご主人がゴルフをたしなむ人だというのはとても意外だった。

あ、このおやっさんを知らないと、つまんない話でしたね。失礼。

« 久々のコストコ | トップページ | 31のアイスクリーム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

実は「必勝軒」に行ったことが一度も無いのがはずかしく、「必勝軒」の話は避けていました。混んでいないのであれば行ってみましょう。
でも「スープ割をお願いします。」と言うのが恥ずかしいため、つけめんはあまり好みではありません・・

妙なところで恥ずかしがりですな。(笑)
床屋で「かゆいところはないですか?」と聞かれて照れちゃうような感じですかね。
でも、大丈夫。
スタッフがそれぞれ食べ終わった頃合いを見計らって、「割りましょうか?」と声を掛けてくれます。

前勝軒はそれ言ってくれないんですよね。紙ナプキンはおろかティッシュもないし・・・と、グチってみる。

そういえば、前勝軒があることをすっかり忘れていた。気がつけば海浜幕張界隈には色々なラーメン屋がありますね。

プレナだけでもラーメンを食べさせる店が8軒ぐらいあるんじゃないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/53331631

この記事へのトラックバック一覧です: 必勝軒@津田沼:

« 久々のコストコ | トップページ | 31のアイスクリーム »