無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

花見川緑地の紅葉

01

ちょっと小高いところにママ友が陣取ってなにやら談笑中。

所用で検見川浜に行く途中。

今日は夕刻から曇り、遅くには雨が降るという。

02_2
11月最後の日。明日から12月だ。

しみじみ。

03

(↑)夕刻、蔵(パティオス5番街)で打ち合わせ。

店主のS田さんからみかんを頂く。
大ぶりでおいしそう。
木更津産だという。

04
(↑)千羽鶴。
被災地へお送りしたいけれど、却って迷惑にならないだろうか、と、S田さん。

〔SNS〕小野寺 涼子 さんから招待状が届いています。

一時期スパムメールが相当減って、こりゃよかったと思いきや、この2週間くらいまたどんどん増えてきた。困ったもんだ。新たな防護を考えねば・・・。

表題の「小野寺涼子さん」つうのは、今私のところに入ってくるスパムメールのタイトルの中で一番多い。

プクプク

Photo

昨日、はっぽーもーる折り込み用のチラシをプクプクさんからお預かりしてきた。いち早く、公開。

お薦めは以下。

02
上のセットで飲み会したいっすね!!!

2011年11月27日 (日)

利根川まで往復 & かどかわのうなぎ

01_2
ベイタウンの自転車仲間と利根川まで往復(約100km)。そして、あの世界のノブさんも絶賛のかどかわのうなぎも食べた。いや~、実にうまい。だけど疲れた。寝不足と、一昨日のランニングの筋肉痛がこたえた。(泣)

上の写真は、利根川のサイクリングロード。
自転車で走っているときには汗をかいているけれど、ちょっと休憩しているだけで、物凄く寒くなる。

02_2
(↑)午前8時45分。八千代のふるさとステーションにて。

午前8時少し前に出発して、結構いいペースでここまで来た。

03
(↑)双子公園から印旛沼を望む。

午前9時30分。

双子公園で小休止。
本日2回目の休憩。

ここ、ベイタウンから34km地点なので、平均時速22.67km/hということかな。

ここから坂道を登り、山田橋の手前を北印旛沼方面へ下り、そして、一気に利根川へ向かう。

04

(↑)そして利根川に到着。

利根川のサイクリングロードを東に約2kmくらい走る。

この時点で52km。時刻は10時30分。

その後、コンビニで栄養補給。
なんだかんだで、約30分休憩。

そして、いよいよ、うなぎを食べに行くのだぁ~~!!

05
(↑)はい、これが「かどかわ」のうな重である。

お値段は、1,600円。
ご飯大盛りにしたら、結構凄いことになった。

味は、最高。
肉はふんわり、脂も乗って、そしてタレも旨い。

ただ、これを食べるまでにだいぶ待った。
店の中に入るまでに軽く30分以上は待った。

記録した写真のデータによると、かどかわに到着したのは午前11時45分。
食べ始めたのが12時40分。
つまり1時間近く待ったのだ。

しかも、次々にお客さんがやってくる。
トイメンの「い志ばし」も行列が出来ている。

凄いもんだ。

ま、そんなわけで大幅なロスがあり、しかも、帰りは相当疲労したこともあって、ちょっとペースダウン。

ベイタウンに到着したのは、15時45分。
いやはや、疲れた。
走行距離は約110km。

さってと、これからビールでも飲むかっ!!

朝カップ・その2

01

利根川まで自転車で往復というミッションの為、朝8時前に集合。
てなわけで、休日の早朝、密かに台所に立ち、お湯を沸かす。
今朝は冷える。
そんな朝には担々麺。
こりゃあったまるぞぃ。

02

マルちゃんの麺づくり・担々麺。
10日くらい前に、麺づくりの味噌は食べている。

これも麺は旨い。
でも、スープがもうちょっとなあ、まあ、しょうがないにしろ、具がもっとごろごろ入っててほしい。この金額じゃ入れられないか。




31のアイスクリーム

Photo
昨日は息子の誕生日。
夕食後のデザート。
あー、俺の分もあってよかった。

2011年11月25日 (金)

必勝軒@津田沼

01

津田沼での仕事だったので、昼メシは、千葉工大の学生さん達に人気の必勝軒。
もりそば(つけ麺)800円。
13時少しまわった頃に店に入ったが、先客は5名。私を含めても半分も席は埋まってない。
マスターが他のお客さんと話をするのを聞いていると、最近は殆ど店の前で並ぶというのが無くなったということ。

にゃ~るほどね。

同店は日替わりでスープの味が変化するようだ。
本日は、魚介の味強調となっていた。

確かにおいしい。どろりん~としている。
しかし、もうちょい塩分が薄いほうが好みかな。
ちょっとしょっぱ過ぎ。
麺はしこしこしていておいしかった。

さすがに県内のラーメン店ではかなりの人気だけあってクオリティは高い。でもなあ、800円は高いなあ。700円にしてほしい。650円だと更に嬉しい。愛想がいいのはいいけれど、僅か50円でも100円でも安いほうが私には有り難い。

そう、その後、E氏の仕事場の京成津田沼方面へ行ったら日高屋があって、しかも、そこからE氏がちょうど出てきたところで、「ん~、野菜たっぷりラーメンが350円でしたよ。」みたいに笑ったのが癪に障った。ま、しょうがない。あ、でも、京成津田沼に日高屋が出来たなんてまったく知らなかった。今度寄ってみようっと。

---

んで、夕刻になったら、なんか腹減って・・・。(笑)

01_2
そして、しょうがないので、駅前の「あま太郎焼き」の店で焼きそばを食べる。
ここで甘太郎焼き(いわゆる今川焼)は何度か購入している。

焼きそばは初めて。
そういえば、カニ蔵も焼きそばの名店だと言ってた。

02
ビジュアルはご覧のようにシンプル。
でもキャベツもたくさん入ってるし、肉も入っている。
驚くのが値段。
なんと、並で250円。
上の写真のは並。
大盛りは300円。
めちゃめちゃCP高いじゃないか!!!

お世辞にも綺麗な店じゃないけれど、これはお薦め。
おっと、でも、店内は甘味処のくせに(笑)喫煙可なので、タバコの嫌いな人は要注意。

03_2

甘太郎焼きは、ふっくらとした生地の中にややとろーりとした粒餡。
うん、なかなか美味ですな。
1個90円。

ところで、ほかのお客さんとご主人の会話で聞いてしまったのだが、近々津田沼の商店会だか商工会だかの主催のゴルフコンペが市原の丸の内倶楽部であって、なんと、ご主人も出場されるということだ。うーむ、この店は以前からよく知っているがまさかご主人がゴルフをたしなむ人だというのはとても意外だった。

あ、このおやっさんを知らないと、つまんない話でしたね。失礼。

2011年11月24日 (木)

久々のコストコ

Photo

M田さんから教えて頂いたベルギーの発泡酒を買いに、久々のコストコ。
なんとなく武者震い。コストコは買い物に行くというよりも、これから戦闘に行くような昂揚感がありますね。
それって、私だけかな。

Photo

でっかいホットドッグも久々。
180円でドリンク付き。
いいね、これ。

ところで、滅多に行くことがないので、せっかくだから、色々どーんと買おうと思っていたのに、実は現金の持ち合わせがあまり無いことに気付いた。そうだ、家を出るときに中身をチェックしてなかった。うわっ。まいった。

しょうがないので、そのベルギーの発泡酒と、菓子類を少し買っただけ。
ピザ(1,200円)はちょっと我慢。
いや、へたすると全部一人で食べてしまいそうなので、ブレーキをかけておいた。

Photo_3

(↑)ビール飲むときにいいかな、っつうことで、柿の種(通常105円売り)×10袋入りの箱を購入。1箱600円代。かなり安い。

コストコは箱買いが常識。
普通の生活であまり箱で買うことが無いもんで、かなり緊張する。

まずいやつを箱で買ってしまった日には目も当てられない。

Photo_4
(↑)小さ目のかぶき揚げ。30袋入り。
これはもう勢いで買ってしまったとしか言いようがない。

その他、ちょこちょこ買ったけれど、うっかり余計なものまで買ってしまう。
安い、安い、なんて言ってると、知らず知らずに金を使い過ぎてしまう。果たして経済的なのかどうか。逆に、あんまり持ち合わせがなくて良かったのかも。(笑)

2011年11月23日 (水)

泉自然公園までサイクリング

01

自転車仲間とのサイクリング。
本日は、軽く泉自然公園まで。往復約50km。

お楽しみの昼食は、その泉自然公園の近くのコンビニに立ち寄った際に国道126号の向いにあったそば店に入る。まったく予想していなかった展開。

01_2

その店は「げた家」という変わった名前。
きっと前職が下駄屋さんだったのだろうか。

02_2

私が注文したのは、肉なんばんそば。
630円。コスパ高くて嬉しい。
味もなかなか良かった。

yoshiさんはちょっと奮発して鴨せいろだったけれど、イマイチだったらしい。

泉自然公園は7年くらい前に桜の季節に訪れて以来。
紅葉の時期は初めて。

02_3
とてもいい雰囲気。
公園の周囲のサイクリングロードもなかなかいい感じ。

03
湿地帯の中の木道もある。

04
紅葉はそれほど期待していなかったので、こんな綺麗な紅葉と出会えてびっくり。いや~、実に見事。まだ紅葉していないモミジもたくさんあったので、これからまだまだ紅葉を楽しめる筈だ。

05
水に映った紅葉も素晴らしい。
箱根や日光に行かずとも、千葉でこれだけの紅葉が楽しめるちゅうのは、嬉しいことだ。

06
白鳥もいた。紅葉と白鳥の組み合わせがなんとも言えないね。

実は、アヒルでした。(すみません。)
でも、実際に白鳥も飛来するらしい。

検索ワード&フレーズ トップ20

過去4ヶ月のランニングは以下の通り。

01 しばざ記  937 13.4%
02 セシルモンロー 訃報  388 5.5%
03 萬田久子  163 2.3%
04 自転車 センタースタンド  148 2.1%
05 門脇知子  105 1.5%
06 セシルモンロー  102 1.5%
07 チカ シンガー  71 1.0%
08 山口百恵 息子  61 0.9%
08 山口百恵  61 0.9%
10 セシル・モンロー  58 0.8%
11 三浦友和 長男  52 0.7%
12 千葉健康ランド  51 0.7%
13 三浦友和 息子  45 0.6%
14 庄司こなつ  42 0.6%
15 結縁寺 彼岸花  40 0.6%
16 ベイタウン  39 0.6%
17 チカシンガー  36 0.5%
18 毛虫 種類  34 0.5%
19 ジミー竹内  33 0.5%
20 アナログレコードプレーヤー  31 0.4%

2011年11月22日 (火)

煮込みうどん(ビジュアル最悪)

妻が出かけていたので、夕食を自分でつくることになった。
というわけで、急遽、スーパーに走り、キャベツ、ネギ、牛肉を買ってきた。

むふふ、すげえスタミナがつく煮込みうどんを作っちゃおーっと。
イメージとしては、もつ鍋。
もつ鍋のもつを牛肉に替えたものだ。
想像しただけでもヨダレもの。

ところが、おっと、肝心なニラを買ってくるのを忘れた。気づいたのは帰宅後。
また出かけるの面倒だから、ま、いいか。

味つけは、醤油、みりん、キムチの素、そして先日購入した「にんにくの葉っぱの漬物」。
これで、ぐつぐつと野菜を煮込む。
ちょっとだけ昆布つゆを入れる。
途中で味見。
うわ、うめぇ。
これだけで、すげえ、うめえじゃん!!

で、仕上げに牛肉をどどーんと投入。

ちょい味見。

ちょー、うめーっ!!!

牛肉がまた最高っ!!

と、味見している間に牛肉がどんどん無くなっていた。
む、しまった。

で、かなり具を食べた後に、ようやくうどんの登場。

Photo
で、上がそのビジュアル。
うーん、慌てて撮ったというのもあるけれど、まずそうな写真だ。
野菜(キャベツとネギ)の緑がくすんでいて、いかにもまずそう。
肉も然り。

うーむ。

ま、しょうがない。味はいいんだけどね。

あれはなに?

Photo
昨日、仕事の合間のお散歩で、幕張の浜から東京湾の遠方に見えた白い、たぶん水のドーム。あれはいったいなんだったのだろう。

何気なく遠くを眺めていたら見えた。でも最近視力がどんどん低下しているので、錯覚だろうと思った。念のため、写真を撮ったものの、望遠レンズを持っていなかったので、液晶画面で写真を見てもなんだかわからない。

その後、というか今朝になってPCで見たら、ちゃんと写っているではないか。上はそのアップにしたもの。これ以上アップにするとジャギーが起きて、却って見難くなる。

それにしても、改めて見ても、いったいなんなんだろう。船が放水しているようにも見えるけれど、左のほうに見えるアクアラインの風の塔(ヨットみたいな形状)と同等か、それよりも高いように見える。因みに風の塔は90mの高さがある。

2011年11月21日 (月)

海へ続く道(その2)

02

いやはや、凄い雨だった。

スカイツリーもいいけど、こっちはもっとイイよん!

Photo

そう、幕張スカイツリーと言うべき、この建物。
こっちのほうが味がある。

なんたって、あんた、マンハッタンだもんね。

ワンチュク国王に泊まってほしかったな。

幕張からスカイツリー n+1回目

100
50mmの単焦点レンズで。
こういうのもたまにはいいっしょ?

2011年11月20日 (日)

フリマ@ベイタウン・コア

午後、急に暇になった途端に、ベイタウン・コアでイベントやってるから行かない?という呼び出しがY田さんから入り、急行。でも、Y田さんも私も大きな勘違いをしていて、やっていたのはフリマだけで、模擬店がずらりと並んで、きゅーっと一杯出来る雰囲気ではなかった。ということで、即刻解散。Y田さんはお帰りになった。

でも、中庭のフリマ会場に知り合いがいた。
そういえば、前回のベイタウン朝市のときに、にゃおちゃんが、フリマやってるからさあ、なんて言ってたような・・・。

01_4
おお、やってらっしゃいますね。
K村N子さん。
あれ? 今日は旦那ちゃんはどしたの??

02_4
(↑)こちらはS田ご夫妻。
仲良く野球グッズを売ってました。

それにしても凄い品数。

03_2
(↑)お宝グッズがいっぱい!!

04_5
(↑)お馴染みのこの方々も・・・。
にゃおさん、ワインごちそうさまっす!!

05_3
(↑)じゅんちゃんのSpainも。
すんばらしいっ!!
ラップトップ・ピアノっすね。

朝イチで朝市

01_3
このタイトル、2回目。
稲毛の柏台(稲毛ファーミールハイツ?)の朝市にママチャリで行ってきた。
同地の朝市はこれまで4回ほど行った。
その中でも一番賑わっていた。

富田さんをはじめ、前回ベイタウン朝市に来てくれていた東さん、などと顔見知りもいたし、それからお馴染みの蛸タコさんとか、カレー屋さん、パン屋さんなどが出店していた。私は手作りの漬物屋さんで売ってた「にんにくの芽の漬物」、ちょっと辛めの「らっきょの漬物」、「茄子漬」、などなどを購入。朝からちょっとした出費。あ、そうだ、あさり飯も買った。これが抜群においしい。また食べたくなる味。福島出身の彼女(お名前忘れた)のコーヒーもまたベイタウンで飲みのとはちょっと雰囲気が違って、それがまた良かった。

03

(↑)ベイタウンを出発するとき。
昨日の雨の為、落ち葉がたくさん歩道に。
まだ路面はぬれている。

02_3
(↑)左が冨田さん。
千葉安心朝市プロジェクトの代表。

04_4
(↑)本部ブースでの野菜販売。
新鮮さが伝わってくる。

05_2
(↑)こちら本部の裏側。
住民の方々が協力して販売している。
本部で売るというのは、ベイタウン朝市でも見習ったほうがいいと思う。
ある程度儲けないと経費をペイできない。

07_4

(↑)こういうくじも面白いね。

あ、そういえば、こどもが一人もいなかった。
そういう点ではベイタウン朝市とは雰囲気が全然違うね。

08

(↑)これ、これ。
ニンニクとその葉っぱの漬物。
あったかいご飯に乗せて食べたら、うまいだろうな。

もちろん、購入!

09

(↑)らっきょも購入。
これ、市販の妙に甘いのと異なり、ぴりっと辛くて旨い。
酒のつまみにいいかも。

今夜、大河ドラマ観ながら芋焼酎をちびりちびりやりながら、これをつまむっとくらあ。

10_2
(↑)これ、鮭の粕漬けだったかな。
焼き立て最高っ!!

11
(↑)買う予定だったのに、なんと、うっかり買ってくるのを忘れてしまった。
イワシの酢漬け。
これも酒のつまみにいいと思ったのにぃ~。

12
(↑)これがあさりご飯。
今回のイチオシっ!!

またこれを食べに柏台まで行かねば。(笑)

ベイタウンにも出店してちょ!!

13
(↑)そのあさりご飯のお店で売ってたキムチ。
これも手作りでおいしそうだ。
次回に買います。

14

(↑)こんな飴も売ってた。
金太郎飴みたいなもんだね、これ。

これも買うとしたら次回だな。

15
(↑)これは初めての味。
ひじきとピーナッツのコラボレーション。

これも次回・・・。

うーむ、次回に持ち越しが多い。
お金稼いでおかねば・・・。

16
(↑)鮮やかなカブだ。

17

(↑)にんじんも新鮮で美味そう。
トラックの荷台で直接売っている。

いいね!!

18
(↑)おおっ!
はかりが旧式でいいね!!

19
(↑)例のコーヒー。
200円で本格的なコーヒーが飲める。

ホットサンドもうまそう!!

20

(↑)帰り際、久々に検見川送信所の脇を走る。
まだ取り壊されてなくてよかった。

21
(↑)ママチャリでの移動だと、街の中の色々な景色に出会えて新鮮。
これ、今まで気づかなかった。

思い切りアートしてるね。
しかも、かなりクオリティが高いんでねえか。これ。

22
(↑)もうすぐベイタウン。
花見川沿いの住宅地。

まだ9時ちょっと過ぎだから、みんな寝てるのかなあ。

午後から晴れてきそうな予感。

海へ続く道

Photo_2
ミラマールの前辺りから幕張の浜へ通じる道。
ここ、好きな場所なのだ。

駐車場の脇の花畑

Photo
ベイタウンのあちこちにいい感じで花が咲いている。
花が好きな人がボランティアで手入れをしてくださっているようだ。
4番街に面している駐車場のフェンスに沿って、小さな花壇がある。
4番街にお住まいのI井さんが手入れされていて、四季折々見事な花を観賞できる。
時々写真を撮らせて頂いている。
いつも有難うございます。

どん兵衛(カレー)

01

日清のカップ麺はどれもレベルが高いと思う。先日、このブログでもご紹介した「でか太1.5」(だったっけ?)の麺も旨いけれど、どん兵衛の「そば」も「うどん」も旨い。で、今回はその流れでカレー南蛮を食べる。

02
ビジュアルは、こんな感じ。
長ネギの再現性もいい。
油揚げも入っていて、しっかり和風である。

つゆはさすが、よくできている。
気持ちよく全部飲みほしてしまった。
(カップ麺はスープを飲み干すってのが私流)

麺もいい感じ。
和風カレーとの相性抜群。

---

そういえば、先日、お客さん(E社の社長さん)のところで、カップ麺をごちそうになった。嬉しいことに拙ブログを見てくださっていて、私の影響でカップ麺に凝りだしたそうな。(笑)

ただ、できればごちそうしてくださるならば、寿司とかステーキとかが・・・。い、いや、独り言です。(笑)

01_2

(↑)ごちになったのはこれ。
私にはポピュラーな「ごっつ盛り」。その担々麺である。

写真はその時に撮らなかったけれど、私の家で撮ったやつがあったので、上はその写真。

E社の社長の購入動機は安かったのと、担々麺が好きだったからということ。いや、それだけではない。この大きさに惹かれている筈だ。(笑)

02_2
食べてみると、まあ、ここ1ヶ月以内に食べた味なので、インパクトはまったくない。そこそこの味である。残念なのは麺。いや、これ自体はそこそこだと思うけれど、先日食べた日清の「でか太」の麺があまりにも秀逸だったので、どうしても比べてしまう。これまでこの「ごっつ盛りシリーズ」は好きだったのに、しばらく距離を置いてしまうかもしれない。

---

そうそう、昨日、凄い雨の中、急に仕事が入り、稲毛方面に緊急出動したその帰り道、立ち寄ったスーパーで寿がきやのカップ麺「台湾ラーメン」を見つけた。私にとってはちょっとレアなもんで、嬉しい。もちろん買って帰る。食べるのが楽しみ~っ!!

2011年11月19日 (土)

薩摩富士

Photo_2
日本シリーズを観ながら芋焼酎。
いいね!(と、つぶやく。)

Photo_3
ツマミは、ポテチ。
これだけ。

ん~、缶詰でも開けようかなあ。

今年初めての草刈り

Photo_4
昨日の朝、ベイタウン内のメッセ大通り。雨が降る中、中央分離帯を何人かの作業員が草刈りをしていた。ご苦労様。震災の余波でだと思うのだが、ずっと草刈りがされておらず、伸び放題。やっとすっきりする。

02
たまたまだけど、数日前に、この草が気になっていたので、写真を撮った。

ほらね。凄い伸びでしょう。

キムチの素

自称・茂野製麺広報部長としては、この季節になると、アツアツのラーメンや、煮込みうどんが食べたくなるのである。あ、別に広報部長じゃなくてもそうか。で、簡単にどこかの店で食べるのではなく、自分の家で、自分でつゆをつくって楽しむということもやってみたい。麺までつくるのは大変だけど、麺を茹でて、つゆをつくるくらい簡単なのである。

まず、市販のうどんを用意する。あるいは、中華麺を用意する。もちろん、うどんは簡単に入手できる。生麺、茹で麺、乾麺の種類がある。お薦めは乾麺。ナマに越したことはないのだが、常に冷蔵庫に入れておかねばならないので、たくさんストックするのは難しい。中華麺も生麺だったらスーパー等で簡単に入手できる。スープ付きだったら乾麺もある。しかし、スープを手製するのだから、スープ付きだと勿体ない。

2
そこで、茂野製麺広報部長としては、「うましこつけ麺」(上の写真)をお薦めする。これなら、たくさんストックしておいて、いつでも使える。しかも、茹でて、湯切りをすると、あ~ら不思議、ちゃんとナマ麺のようになる。コシもしっかりしていて旨い。是非、お試しを・・・。

http://www.shigeno.co.jp/SHOP/72716.html

今回はうどんの中華風つけ麺をつくってみた。といっても、うどんを茹で、それをつゆにつけながら食べるだけの簡単なやつだ。

つゆをつくるに必要なのは、基本的にはめんつゆだけ。これだけで十分。でも、それじゃ中華風にならない。ラー油をそこに数滴落とすと一気に中華風になる。酸っぱいのが好きな人は酢を加えてもいい。かつおの香りを強調したい場合には小分けされている鰹節などを入れる。適量で割っためんつゆを鍋で温め、その過程の中で鰹節を加える。その時に私は桃屋のキムチの素を入れてみた。これがまた、物凄く旨くなる。コチュジャンや豆板醤もいいけれど、そのキムチの素の旨さはたまらない。焼肉の余りがあれば、それも入れるとまたいい感じ。

そして、その出来上がったアツアツのつゆに、やはり茹で上がったうどんをつけながら、はふっ、はふっ、ずるずると食べる。めちゃ旨い。体中から汗が噴き出てくる。これがやってみたくて、キムチの素を買ってきた。十年くらいは買ってなかった。ずっと前に我が家で流行っていたキムチ鍋をつくるときにこれを使ってた。クセになる味だ。おっと、今、気づいた。つくるのと食べるのに夢中になって写真を撮ることを忘れていた。

Photo
(↑)一家に一本、常備したい。

2011年11月18日 (金)

幕張からスカイツリー 第n回

Photo_2
n回目のスカイツリーの写真。
きっと幕張に住んでいる限り、こういう写真をどんどん撮ってゆくのだろうな。


Photo_3
(↑)こうして地図を見ると、海の向こう岸に建っているように見えているけれど、岸からかなり内陸に入ったところにあるんだね。

さくら水産@プレナ

昨夜、やや突発的な打ち合わせ。
ちょっと面白い案件。
プレナで待ち合わせしたので、その流れで、さくら水産へ。

同店には二度目。
前回の訪問時は、料理は安いけれど、ビールがあれっ?というお味で、しかも、うるさいし、それからグラスが割れてたし、ってんでちょっと評価はイマイチ。グラスが割れてた件は店員さんに言って取り換えてもらい、更に1杯サービスしてもらったけれど、でもね、そういうのって・・・。

で、昨夜行った感想。
料理はまあまあ。刺身6点盛りはコスパ高い。
ビールはまあまあ。改善されたかな。
3人で12,000円は、ちょっと高め。それほど料理を食べたという実感は無いし。
あ、それだけたらふく飲んだっつうことか。(苦笑)
スミマセン。

Photo
(↑)これが刺身盛り合わせ

2011年11月17日 (木)

迷いインコ、ご存知の方、いらっしゃいませんか?

転載です。

Fw:インコ保護しました
投稿者:はなまる
投稿日:2011年11月16日(水)18時37分27秒

16日夕方、八番街ベランダにてセキセイインコ保護しました。
手乗りで、とてもよく慣れています。色は黄色に柄入り。
色々飼い主探しましたがわかりません。
どなたか探していませんか??

http://6123.teacup.com/baytown/bbs

ご存知の方は、ご一報ください。

2011年11月16日 (水)

テクノガーデンのイルミネーション

Photo
いやぁ、ここのイルミネーションはほんと、綺麗だ。

今日は休肝日

いや~、昨日は飲み過ぎてしまって、午前中はだるかった。
しかも、食いすぎてなんとなく胃も重かった。
だから今日はノンアルコールっす!!!

とはいえ、この時刻(20:45)になると飲みたくなってくる。

いかんいかん!!

それにしても、昨日の店は良かった。
ゴチになってしまった。

幕張本郷のアジアンCafe「Noy's」という店。
お洒落な店。
スタッフもいい。
料理も良かった。

Noys01
(↑)店の雰囲気が良いので、バンバン飲んでしまった。
角の水割り。

Noys02_3
(↑)前菜。
この時点で、おおっ!いいじゃん!!と既に絶賛状態。

Noys03_2

(↑)サラダ3人前と、スタッフのY子さん。

Noys05
(↑)から揚げ。
この前にエビマヨなんぞも出たけれど、ピンボケなのでカット。
この時間帯くらいになってくるとアルコールが全身を駆け廻っているせいか、手元がぶれてきている。

なんせ、サッカーの北朝鮮戦で負けたのもあって、ちょいやけのやんぱち。うそ。サッカーと酔いはあまり関係ない。

Noys06
(↑)このチジミがまた旨い!!

Noys07_2
(↑)記憶から完全に消えていたけれど、アイスクリームも食べたんだね。w

http://www.geocities.jp/s_chan2002/noys/index.html

(↑)同店のHP

この店、現在でも人気店だけど、今後ますます繁盛しそうだ。

Noys07_3
(↑)2次会に寄った店。
なんて名前の店だっけ??

やはり幕張本郷にある店。


<-- 追記 -->
店名わかりました。高山氏(仮名)に訊いて・・・。
ガールズバー・カリブです。
この手の店には珍しく、飲み放題があります。しかも、2時間3,000円。
こりゃ、いいっ!!
http://r.tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12025524/dtlrvwlst/2546474/

FeelLikeMakingLove covered by Takahashi Chika

高橋ちかさん。
すっごくいい!!!
めちゃ癒されます。

2011年11月15日 (火)

日清のでかぶと

01

焼き豚だれ醤油のでかぶとです。
以前も一二度食べたような気がする。

外装の雰囲気としては、マルちゃんの「ごつ盛り」っぽい。

しかし、驚いたのは、麺。
半ナマだったらわかるけれど、この太さ、もちもちした食感、そして、このコシはいったい・・・。

物凄くクオリティが高い。
ん~、満足。

そして、スープもいい。
香ばしい香り。
適度なこってり感。

最近食べたカップ麺の五指にランクイン!!!

02_2
この麺には力強さを感じる。

ちょっとお湯が少なかったけれど・・・。

チロルチョコ

02

また買ってしまった。

写真を撮った後、あれ、ひとつだけ逆さまだということに気付いた。

うーむ、気になる。

もう食べてしまったので、撮り直しはできない。

撮影用にまた買ってこなくては・・・。

二十数年前の目覚まし時計

Photo

会社の同僚がデスクの上に乗せて使っていたのを見て、凄くかっこいいと思い、真似して購入。二十数年前のことだ。お値段は3,500円くらいだったか。今、この手の時計は1,000円以下で買えそう。動力はボタン電池のC2032。薄型で、折りたたんで旅行や出張などにも持っていった。あれからずっと使い続けている。今じゃホコリまみれ。

先日、後ろの時刻を調整するプラスチックのボッチ(ネジ)が動き難かったんで、小さいペンチでつまんで、回していたら、吹っ飛んでいって、行方不明。一所懸命探したにも関わらず、未だに出てこない。時刻が調整できないとなると、この時計はもう使えない。うーむ、愛着があるだけにショック。

雑感

昨日、仕事で会った方と雑談し、人生論だか幸福観だかに発展した。

そんな話をしたからか、今日は妙に重たい。

以下、昨日お話しさせて頂いた続き。
ここ、ご覧になっているかな、KOOさん。

---

我々の小学校時代には、不幸のオンパレードみたいなこどもが当たり前のようにいましたよね。
ドラマだったら、そういう境遇から這い上がってきて、立派な人間になったりするのだけど、現実は実に厳しい。恵まれた境遇にいる奴はほとんど恵まれた未来があるし、不幸な生い立ちのこどもは大人になっても不幸であることが多い。

幸福から不幸になるのは簡単だけど、不幸から幸福になるのは難しい。たぶん。
でも、それを言っちゃうと、ねえ・・・。

---

でも、がんばりましょうよ、ね。

2011年11月14日 (月)

岡本郭男ドラムレッスン上級者編

飲み比べ

Photo
実家でアルコールフリーの2種を飲み比べした。

ま、どちらかと言えば、オールフリーのほうが旨いかな。
サッポロのほうは、ちょっと妙な味(甘味???)がした。

キリン・フリーも飲んで三者の比較をしたかったけれど、胃袋が持たない。(笑)

2011年11月13日 (日)

養老渓谷

01_2

天気が良くてぽかぽかだった日曜の午後、息子と二人で養老渓谷へ行った。
上は千葉県では一番有名な滝。
粟又の滝である。

粟又の滝へ行くには、小湊鉄道で養老渓谷駅下車、そこから徒歩が本来は楽しい。片道4km以上あるけれど、帰路をバスという手もある。あんまり歩きたくない人はクルマが便利。無料の駐車場は無いので、近辺にいくつかある有料の駐車場にクルマを置く。クルマで来て、かつたくさん歩きたい人には養老渓谷駅にも駐車場があるので、そうすることによって、渓谷の楽しさを満喫できる。

それにしても人が多かったな。

本当は12月中旬頃の紅葉の頃が一番綺麗なのだが・・・。

0102
(↑)息子っす。
最近、急にめきめき志ん朝じゃないや(なんちゅう変換してんだ!)、身長が伸びてきていて、ひょろひょろしている。

ここ1年くらいオヤジと極端に歩きたがらない。
渓谷の遊歩道も常に50mくらい離れて歩いていた。(笑)

ま、俺もそんな時期があったっけ。(笑)

02
(↑)若い女性2人だけで来ているのかな。
我ながら、いいショットだと思っているけど・・・。

03
(↑)養老渓谷というと、この橋もよくテレビなんかに映っている。
ただ、渓谷とは言っても、あんまり迫力はない。なんとなく、のったりと川は流れているのである。

それでも幕張からそれほど遠くない距離にこれだけの景観が、そして自然の宝庫があるのは嬉しい。

04
(↑)上総鶴舞駅からの下り列車。
物凄くタイミング良く列車がやってきた。
最近こういう撮り鉄系はラッキーが続いている。

駅のホームには4、5組の撮り鉄がいて、賑わっていた。

05
(↑)せっかく観光地に行くのに、息子ときたら、昼食はマックがいいと言う。うーむ、私はどうもマックは嫌なので、だましだましリンガーハットのちゃんぽんで妥協してもらった。

ちゃんぽんは、以前よりも値上がりし、今は550円になっている。まあ、その価格でも昨今の普通のラーメン屋よりも安い。しかも、その550円で、麺の量を1.5倍、2倍と選べる。当然ながら私は、・・・。おっと、それ以上は・・・。でも、息子は1.5倍であった。かつて少食だった息子が良く食べるようになったことは親として非常にうれしいことだ。多少食いすぎるくらいがいい。

リンガーハットはたまに入ると物凄く旨い!!

しかし、もっと欲を言えば、こういうときにはチェーン展開している店じゃなくて、地元系のオリジナリティの高い店に入りたいものだ。

ところで、リンガーハットでちょっとした事件が起こった。
我々がちゃんぽんと格闘している最中に、店員さんが「ナンバー○○○○の白いお車でお越しのお客様はいらっしゃいませんか?」というアナウンスをした。それほど広くない店なので、一回で客全員に伝わった筈だが、あちこちのテーブル席で会話があるせいか、誰も反応しなかった。再びアナウンスは繰り返され、「お車の後部座席で小さいお子様が泣いてらっしゃるそうです。」と付け加えられた。そのアナウンスの後に、若いママさんが急に立ち上がり、慌てて店の外に飛び出していった。

ママさんの相方、即ちパパさんは店内に残っている。そういうこともお構い無しに、我々のテーブルの後ろのほうに座っているおばちゃん達が「あらあ、かわいそうに、困ったもんだね。」と言い始めた。別のテーブル席からもその話題が飛び交っていた。誰もがいわゆるパチンコ屋で置き去りにされてそして脱水症状で赤ちゃんが亡くなるという事件が過去にいくつかあったことを思い出したに違いない。

約10分後、赤ちゃんを抱きかかえたそのママさんが再び店内に入ってきた。それを合図に店内のあちこちで会話されていた置き去り問題の話題が急に違う話題にすり替わった。なんとも見事な会話の転換である。まあ、事件というのはそういうことで、若い夫婦にしてみりゃ、リンガーハットに来たら、赤ちゃんが寝ちゃったので、季節もこんなだし、起こすのかわいそうだからということで、クルマの中で寝かせたまま店に入ったということなのだろうか。いずれにしても、何もなくて良かった。

06
(↑)薄暗くなる頃、実家に寄る。
柿が出てきた。
甘くて、ぬるんとした柿。
俺、こういうの苦手。
息子もひとつも食べなかった。

07
(↑)日没後、太田山公園に登って、写真を撮る。
実に幻想的な光景が広がっていた。

この写真、ばかちょんカメラ(例の安物のコンデジ)で撮っているのだけど、オートで、単に三脚に立てているだけ。難しい設定も何もしていないのに、このクオリティ。驚く。

実はこの写真、横幅を3200ピクセルにして観ると、富士山と東京湾のグラデのボケ足がとてもいい感じなのだ。凄いな~と感心してしまう。ますます一眼レフ離れしそう・・・。

勝浦タンタンメンがトップ10入り!!!

51万人を集めたというB-1グランプリ。
その栄光のトップ10に勝浦タンタンメンがランクイン。
がんばったね!!

◇B―1グランプリの1~10位
(1)ひるぜん焼そば(岡山県真庭市)
(2)津山ホルモンうどん(岡山県津山市)
(3)八戸せんべい汁(青森県八戸市)
(4)なみえ焼そば(福島県浪江町)
(5)今治焼豚玉子飯(愛媛県今治市)
(6)石巻焼きそば(宮城県石巻市)
(7)勝浦タンタンメン(千葉県勝浦市)
(8)十和田バラ焼き(青森県十和田市)
(9)日生カキオコ(岡山県備前市)
(10)あかし玉子焼(兵庫県明石市)

ん~、だがしかし、最近私はB-1グランプリなんてどうでもよくて、むしろ、この地域(都内の東部と幕張界隈、それと実家のある木更津辺り)の旨くて安い店の開拓がマイブームだな。安いカップ麺の食べ比べ、立ち食いそば屋の食べ比べもまだまだ興味は尽きない。

朝市のマスコットキャット

Photo

(↑)昨日の朝市で人気の猫くん。

10月8日の朝市から登場した猫くんで、昨日の朝市で2回目の登場。凄い人気。

この猫、実はパティスリータルブに迷い込んできた。それを店主の竹見さんが育ててきたのだが、この度、飼ってくれる人が現れ、準備でき次第、その方のお宅に引き取られてゆく。

ということで、これが見納め。ちょっぴりさびしいのだ。

朝カップ

日曜の朝、早起きしても誰も起きていない。そんな貴方に、というか私にとってカップ麺はまことに有難い。お湯さえ注げば幸せ気分。

今朝は、マルちゃんの「麺づくり・みそ味」。

01
(↑)封を切る前。
朝日が差してくる窓辺に「麺づくり」が神々しく佇む。

02
(↑)ノンフライ太麺とあるが、あまり太くはないように感じた。

ま、でも、麺は確かに旨い。ぷるっぷるしてコシも強め。この麺のクオリティさえ達していないラーメン屋もあるので、こいつはカップ麺のくせにかなりいいところまで行ってるかも。スープもそこそこ旨い。が、もうちょいコクがあればなあ、なんて思った次第。ま、でも、朝からあんまり凄く旨いものを食べてしまうと、せっかくの日曜、一日中、脱力状態になりそうなので、このくらいでいいか。

http://www.mendukuri.com/product/miso.html

2011年11月12日 (土)

ベイタウン朝市

ベイタウン朝市も今回でなんと10回目。
そして、今年最後の開催である。

2011_1112_01

(↑)幕張総合高校の生徒さんによるミニサッカー教室も行われる。

2011_1112_01_02

(↑)爽やかなサッカー部の生徒諸君。

2011_1112_02
(↑)うまそうなサツマイモだ。
いかにも朝市っぽくて結構!

2011_1112_03
(↑)ヤンマーさんのブースには、リンゴやラフランスが並ぶ。

2011_1112_04
(↑)お馴染みのタルブのクロワッサン。

2011_1112_05
(↑)沖縄のクレープと言われている。
黒糖を使ったお菓子で、甘味が抑えられていて、旨い。
もちもちっとしている。

2011_1112_06
(↑)前回も買って旨かったので、会場内で買い物しているかみさんを見つけたので、買ってもらった。8匹で230円。安い。

2011_1112_07_2
(↑)このお洒落なクレープみたいな正体は??

実は豚たま(ぶーぶー焼き)。
チョコに見えるのはソースで、細いクリームみたいなのはマヨネースなのだ。

中にとろりーと玉子が入っていて、それが豚肉と絡み、旨いのだ。
300円。

2011_1112_08
(↑)朝市が終わった後は、某所で白ワイン三昧。

麦まる@WBG1階

02

マクドナルドの後に、いつの間にかできた店。
システムや雰囲気は、丸亀製麺のような感じだ。

麺好きな私にはこのオープンは嬉しい。この業態の店は近くではプレナのはなまるうどんだけだった。選択肢が増えるのは、喜ばしいことだ。でも、あのロケーションはマックであってほしいと未だに思い続けているので、当分マックの幻影を抱き続けるだろう。なんちゃって。ちょっと、未練がましいか。

Photo
上はかけうどん大盛り(380円)。ネギと、天かすはお好みで自分で入れる。それから、ちくわ天(100円)をプラスした。まあ、味は普通かな。太さもそこそこ、もちもち感もそこそこ、コシもそこそこ、そんな感じだった。

ワンコインでお腹いっぱいになるので、サラリーマンには嬉しい店である。

ところで、ここでうどんを食べた後に、向いのマリブダイニングで、大勝軒のつけ麺をやっていることに気付いた。しかも、中野大勝軒という表記になっている。大勝軒というと一般的には東池袋系を連想するが、実はその東池袋系のルーツも中野なのだ。

Photo_2
店の入り口に置いてあった実物のサンプル。
う~む、うまそう。
近々、食べてみたいのだ。

BECK

タイトルだけで、もう心躍らせて観ちゃいましたよん、昨夜。
ストーリーはちょっと私には納得できないところが多すぎて、映画としてどうかと聞かれると、評価いづらい。作者の音楽観もよくわからんし。が、しかし、ロックおやじにはそれを含めて楽しい映画だということは間違いない。突っ込みどころも満載。

気になった役者さんは、桐谷健太。ラップを歌うんだけど、これがまた本人歌唱。いい感じ。一方、誰でも魅了するというもう一人のボーカルの歌声がまったく流れないというのがあまりにもヘンで、ま、しょうがないか。平井堅(字、あってる?)みたいなプロのシンガーが歌部分だけ吹きかえるみたいなのも違和感があるし、そこは難しいのかもしれないな。

2011年11月11日 (金)

雨だす

Photo_2

朝から雨。お昼近くなり、段々本格的になってきた。雨の中をとぼとぼと駅に向かう。

その前に、ベイタウンのコロラドで懐かしい方と談笑。
現在都内にお住まいの元ベイタウナーのM崎さん。
小一時間くらいツェッペリンだのピンクフロイドなど、ま、そんな感じの昔のロックの話題で盛り上がった。

ツェッペリンを語れる方が少なくなってきているので、自分と同世代(M崎さんのほうがちょっとお兄さんだけど・・・)とお話し出来るのは楽しい。

02
(↑)雨のコロラドもなかなか雰囲気がいいね。
朝の9時半。

01
(↑)コロラドのモーニングなんて、かれこれ6年ぶりだろうか。
たぶん、そんなもんだ。
そう、最近、都内でもあんまりコロラドって入ったことないな。

2
(↑)M崎さんから送って頂いた写真。
最新のi-phoneで撮って頂いた。

何故かひっくり返ったファイルで、それが逆に面白いので、そのままアップしますね。
クエスチョンマークは私が付け加えたんだけど・・・。

---

夕刻、再びベイタウン。
雨はまだまだ降り続きそう。

Photo_3
(↑)ベイタウン朝市会場ののぼり旗が、雨に濡れている。

明日、雨が早めにあがってくれることを望む。

明日はベイタウン朝市

Photo
今年最後のベイタウン朝市です。

天気予報によると、朝方は曇りがちですが、次第に晴れ間も出るということらしいです。

今回は、8時スタートです。その代わり、13時までやりますので、会場内でランチをしていってください。模擬店も出ます、丸テーブルもあります。

それから、ミニサッカー教室をやります。順大の学生さんが運営予定でしたが、幕総クラブさんがやってくださいます。ちびっこ、集まれっ!!

戦場のメリークリスマス

うわ、また、仕事にならない。聴きいっちゃいました。
坂本龍一 村冶佳織 Ver.

これ(教授と村治さんの共演)、有名な動画なんだろうな。私は知らなかった。
とても、いいですね。

【LIVE 2009】 野獣王国 - Space Ant

明け方の宿題やるのに、いいもの見つけた。
是方さん、かっこいい。
これ、音も映像もいいね。
DVDとかあるのかな。

BGMじゃなくて、魅入ってしまって、宿題がはかどらない。(笑)

2011年11月10日 (木)

日本酒なう

Image

籐平酒造の久留里城。

旨いな~~ぁ。

幸せ。

Photo_2

それとは関係ないけれど、数日前、こんな(↑)カップ麺を買ってきた。
なんと、ひとつ50円だよ。Big-Aで。
もう売ってないだろうな。
期限が近いからなんだろう、きっと。
でも、そんなの関係ないっ!

Photo_3
(↑)こんなのも買った。
チロルチョコ。

ロールケーキ味、オレンジ味、アップルパイ味。
いろんなのがあるね。

なんちゃってドラマー 入門指南

ドラムは憧れ。自分には絶対に出来ないということがあって、余計に好きな楽器なのだ。好きなドラマーはたくさんいる。かつて、ドラムの教本をちょっと覗いてみたことがある。しかし、何言ってんだかわからない(サンドウィッチマン風)なところが多くて、簡単に挫折してしまう。第一、シングルで叩いても、リズムをちゃんとキープできない。

シングルというのは、つまり、右、左、と交互に1回ずつ叩くことだ。ダブルというのは、右、右、左、左と2回ずつ叩く。ダブルで叩く時は、叩いた後の跳ね返りをうまく利用する。つまり手首をやわらかくしていないと出来ない。もちろん、シングルでも速く叩く場合には手首のやわらかさが重要。

さて、シングル、ダブルというのも私はろくに出来ないくせに、知ったかぶりで、パラディドルという叩き方を初心者の方にお教えしよう。パラディドルというのは、パラ=ひとつずつ、と、ディドル=ダブルで、の繰り返し。どういうのかっつうと、右、左、右、右と叩いて、そして続けて左、右、左、左と叩く。その際、同じほうをダブルで叩くときには、前述のように、跳ね返りをうまく利用して叩く。

原理は簡単だけど、これが難しい。最初はゆっくりやって、そして慣れてきたら段々速くしてゆく。スムーズに出来ると、これがロールになるわけだ。ジャズドラマーはパラディドルが必須。これが出来ないとかっこいいフィルインが出来ないっすよ。出来ないくせにエラそうに言ってごめん。実は、この歳になって、パラディドルを練習し始めた。もちろん、ジミーさんがパラディドルの名手だったということもあってのことだ。も、もちろん、今からドラマーを目指す気は更々無い。

あ、付け加えると、手だけでも難しいのに、更に右足がバスドラ、左足がハイハットを担当する。携帯電話で込み入った話をしながらキーボードで難しい楽曲を弾いているのに相当する。それって、実際にベイ中の練習の時にあった話。エレクトーン奏者も右足で音量、左足でベースをやる。そういうことが出来る人って、2つのテレビで、同時にお笑い番組と、悲しいドラマを観てもきちんと理解できるような能力を持っているのだろうか。

コマキ楽器

Photo
コマキ楽器。パーカッションに特化したお店。JPCは、ジャパン・パーカッション・センターの略。上の写真は、故ジミー竹内氏のお弟子さんから頂いた同楽器店の季刊誌。その中にはジミーさんの写真も出ている。そう、彼はこの楽器店でかつてドラム教室を開いていた。その時のお弟子さんで今色々なシーンで活躍しているドラマーは多い。

http://www.komakimusic.co.jp/

(↑)JPC/コマキ楽器のホームページ

TPP

いったいどうなるのか・・・。
私は殆ど無知だったけれど、最近、色々と勉強し始める。
確かに、メリット、デメリットがある。

でも、どちらがいいのか。
今のところ、世論は不参加の方向だけど、最終判断するという野田総理は参加の方向だという。大丈夫か。

2011年11月 9日 (水)

お掃除してます

Photo
古雑誌などの整理をしているのだけど、捨てていいものがなかなか判断つかなくて・・・。

クレージーキャッツ タモリ (3/3)

いや~、これも素晴らしい。楽しい!!

Night In Tunisia MJQ ナイトイン・チュニジア MJQ+タモリ(tp)

素晴らしいっ!

デーモン閣下も無念「全力士の模範」

第59代横綱隆の里の鳴戸親方(本名・高谷俊英=たかや・としひで)が7日午前9時51分、急性呼吸不全のため、福岡市内の病院で死去した。59歳だった。

アーティストのデーモン閣下のコメント。

「同期で入門した若乃花が早々に横綱に昇進、後輩力士たちにも次々と先を越される中、糖尿病と闘い続け過酷な節制生活と忍耐と努力の末、横綱まで上り詰めたことは、全力士の模範となる功績だ。引退後、相撲の専門誌で対談をした際、吾輩が『親方くらいたくさんの悔しい思いをし続け、不屈の精神力で乗り越えた力士もそうそういないですよね?』と言うと、笑いながら目をうっすら潤ませていたことが印象深い。弟子の稀勢の里が大輪の花を咲かせる前に他界されたことは、ファンであった吾輩からしても無念である」。

[2011年11月8日9時51分 日刊スポーツ紙面から]

私も残念だ。心に残る横綱だった。
協会で事情聴取する前日だったけ? 急逝するなんて、よほど心労が溜まっていたんだな。
合掌

2011年11月 8日 (火)

ジミー竹内 ドラム伝授スクール

ジミーさんのお弟子さん(ジュンさん)が、ジミー先生のマインドとテクを後世に伝授してゆく為にレッスン教室を開講しました。詳細は以下です。

http://drumdrumdrum333.blog.fc2.com/

ジュンさん、ご連絡、有難うございました。

それがきっかけで、久々にジミーさん出演の動画を色々観まくってしまいました。

2011年11月 6日 (日)

悪人

監督 - 李相日
原作 - 吉田修一
脚本 - 吉田修一、李相日
音楽 - 久石譲

キャスト:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、柄本明、ほか

賞賛されている映画ということで、じっくりと観てしまった。
実にいい映画だ。
と、私も絶賛。
ちょっとなあ、ってところもいくつかあったけれど。

樹木希林と柄本明が加害者の親(祖母)、被害者の親という対極の位置関係にあって、それぞれの悲しみが沁みてくる。ヒロインというより、実は妻夫木よりも主演と言っても過言でない深津絵里がとても良かった。ただ、彼女のことは予備知識が殆どなく、やはり最近知った木村多江だとずっと思い込んでいた。実際には似てないのかな。よくわからん。

それにしても、この映画を観たことで、その前に観た大河ドラマ(郷~姫たちの戦国)で秀頼と淀殿が自害するという余韻が思い切り希薄になってしまった。

Photo

防災訓練

03
防災訓練が楽しかったというのもなんだけど、防災訓練のその後で、豚汁にビール。ようさんの専門分野のお話も聴けて、とても良かった。

上は初期消化の練習。

01
(↑)豚汁の準備。
刻まれた野菜を寸胴の鍋で煮る。

野菜は、それぞれの野菜ごとに手分けして、切っている。下ごしらえが大変だ。

02_2
(↑)調理担当の奥様たち。
講習が終わるまで、待機。

04

(↑)講習会の様子。
なにしろ、大震災が起こったばかりなので、皆さん、真剣なのだ。

05
(↑)はい、完成。
これがまた旨いのだ。

06

(↑)防災訓練が終わった後は、豚汁を食べ、ビールを飲み、談笑。

2011年11月 5日 (土)

使命と魂のリミット

「医療ミスを公表しなければ病院を爆破する」。謎の脅迫状に揺れる大学病院。医療ミスなどないと心臓外科の西園教授(舘ひろし)は言うが、研修医・氷室夕紀(石原さとみ)は疑惑を感じる。夕紀の父は西園の手術で命を落とし、残された母は西園との結婚を考えるようになっていた。父は西園の手で意図的に殺されたのではないかと夕紀は思う。病院に緊張が高まる中、夕紀は警察官だった父と西園との間の衝撃的な過去を知ってしまう。

久々、NHKで大河ドラマ以外のドラマを観た。東野圭吾の原作。主役は石原さとみ。NHKのドラマというと、セットの中だけでやっているというイメージが強くて、リアリティが無いのが嫌だった。しかし、最近は民放以上に街中のロケをちゃんとやっているし、アングルも凝っているし、トータルでのクオリティが高いような気がする。それにしてもこのドラマ。さすが東野圭吾。ストーリーがいいね。脚本もいい。石原さとみも可愛い。次週も観なきゃ!!

印旛へ(自転車グルメ隊)

yoshiさんが今日は都合がつかず、ほっそ、まっきーと、あちきの3人で、印旛の武蔵野うどん「鈴や」に行った。天気は曇り。朝は寒いくらいだったが、日中はぽかぽか。

01

(↑)先頭をまっきー、その後ろをほっそが走る。

新川サイクリングロードは現在、あちこちで補修工事をしていて、しょうがないから一般道を走る。しかし、それがまた結構快適。

02
(↑)ナウマン象のところまで一般道で一気に走ったら、いつもよりも楽に到達できた。

03

(↑)太麺と細麺の合い盛り。
肉汁で食べる。

久々の武蔵野うどん。蕎麦のような色合いに、もちもちした食感がたまらん。
しかし、この間のyasさんの教訓がまったく生きておらず、つい大盛りを注文したら、とんでもなく腹が苦しくなって、その後の走りにかなり影響が出てしまった。

いや、それにしても、このボリュームはいったいなんなんだぁ~!!

04
(↑)結縁寺にて。
ほっそ氏の自転車に難癖をつけているまっきー。うそ。やらせでした。

武蔵野うどんを食べた後、千葉ニュータウンの北総線沿いを大激走。気持ちがいい道なので、いい気になって飛ばしたら、めちゃ疲れた。しかも、本来曲がるところを間違えて、5キロメートルくらい行きすぎてしまった。

そんなわけで、本日の走行距離は約80キロメートルでした。

次は、ほっそ氏がいよいよ100キロメートルに挑戦っす。
yoshiさんも、ハカマンさんもご参加くださいね。

Photo
(↑)昨年の10月の第1週、結縁寺は、こんな感じ。
この写真を撮る為に、現地に何度訪れたことか・・・。

サンドウィッチマン

以前は喰わず嫌いっていうか、どうも見た目が好きじゃなかったので、彼らのことをまったくスルーしていたが、最近ちょっとハマってるかな。

http://youtu.be/DW_mK_pFbjI

セブン&アイのカップ天ぷらそば

Andi

今朝の朝メシはこれ。
右下に開封前の写真を切り抜きで入れてみた。
(凄いっしょ、ブログのくせに。笑)

1ヶ月くらい前だったっけ、やはり同じくヨーカドーのPBブランドのカップ中華そばが旨かったんで、ではカップ天ぷらそばも旨いんじゃないかということで、わざわざこれ1個だけ買ってみた。脅威の88円也。そう、ヨーカドーにこれだけ買いに行く奴もあまりいないんじゃないかと思う。いい歳こいたおやじが何やってんだか!!

で、やはりおいしい。化調だけでこの味を出しているのは当然だけど、いいお出汁だ。かき揚げは後乗せにし、ちょっとぱりぱり感を楽しむ。徐々にエビの味がつゆに混ざってそれがまたいい感じ。そばは時間が経つとのびてしまうだろうから、熱湯を注いでから3分経たない前に食べ始めたが、そのくらいのタイミングがいいかも。

このクオリティだったら○ちゃんの緑の○ぬき(スーパーで120円程度で売ってるね)と遜色ないのでは。88円で朝から幸せな気分。

2011年11月 4日 (金)

YOUTUBE おゆみ野ライブ(その3)

情熱大陸 by 幕張ケリー

2011年11月3日
おゆみ野 Mr.MAX ショッピングセンターでのライブ。

幕張ケリーのレパートリーとしては一番古典的なもの。ただ、演奏したのは、1年以上も前のこと。それ以来一度も練習していないし、いきなり演ることになったので、かなり焦った。コードは覚えていたものの、しかし、展開はまったく忘れてた。(笑)

(↑)五番街のマリーへ

これもぶっつけ本番。
一度も一緒にやったことの無い状態。
しかも、Kellyちゃんはついこの前まで、この曲をまったく知らなかった。

ま、でも、いい感じなので、今後の幕張ケリーのレパートリーとしてキープしましょ!!

YOUTUBE おゆみ野ライブ(その2)

I write the songs by Barry Manilow

バニー・マニロウの名曲をタッキー&tomtomが・・・。

2011年11月3日
おゆみ野 Mr.MAX ショッピングセンターでのライブ。

ボーカル:タッキー
キーボード&ボーカル:tomtom
ドラム:ベガ

いや~、身内褒めで恐縮だが、もう何も言うことが無い。
ブラボーなのだ!!
演奏はとても2ピースとは思えないくらいダイナミック。

<追記>
メモリがいっぱいになってしまったので、これ、動画じゃなくて、ごめんなさい、と書き込もうと思ったら、タッキーご本人が、動画をYOUTUBEにアップしたので、そちらもご覧ください。全曲アップしている(?)ので、以下のページから辿ってください。

http://youtu.be/a2CkUcJXDpE

おゆみ野ライブ

さっそくYOUTUBEで・・・。

ウィスキーがお好きでしょ by Kelly

スペシャルユニットです。
打ち合わせ無しでいきなりやろうということになってこのクオリティ。
3人のスキルの高さに改めて驚き。

ボーカル:ケリー
キーボード:tomtom
ドラムス:ベガ

(注)動画じゃないです。

ライブ終了

Photo

昨日のおゆみ野Mr.MAXショッピングセンターで開催のライブにお越しの方々に感謝、感謝。ベイタウンからもわざわざ来てくださって有難うございます。上の写真は、yoshiさんのブログから。

02
上はサイクリング仲間です。
もちろん、自転車で来てくれました。
めちゃめちゃ嬉しいです。

その後彼らはライブ会場の同じ敷地内にある常勝軒でラーメンを食べて、そんでもって、再び自転車に乗って会場を後にしたのでした。お疲れ様っす。

我々の打ち上げは、プレナの「つきじ植村」でしゃぶしゃぶでした。

Photo_2

(↑)前回はいつ行ったのか覚えてないほど久々のつきじ植村。

2011年11月 3日 (木)

今日はライブっす!!

場所は遠い(おゆみ野のMr.MAX)ですが、よろしかったら来てください。

13:00~ 幕張ケリー
15:00~ Tackey and tomtom

です。

それから、11月12日(土)の朝市は、順天堂大学蹴球部によるミニサッカー教室をやります。参加は無料です。たくさんのお子さんのご参加をお待ちしております。

同感

ぼくは震災後口を酸っぱくして言い続けているけど、今回の震災の最大の負の遺産は、じつは津波でも放射能でもなく(いやむろんそれが大変な被害だったのは知っているし、そこへの哀悼と悲しみの気持ちのうえで)、日本人が日本政府を信じられなくなったことだと思うんだよな。 by 東浩紀

最近、国家っていったい何なんだ、と思っている人は多いと思う。
野田さんもしっかりしてほしいべ~~。

おっと、野田ユカさんじゃなくて、野田総理だす。

2011年11月 2日 (水)

赤坂味一@船橋湊町

01
午前中に都内に出て、急ぎ京成線に乗って船橋まで戻る。一旦あの渋滞でおなじみの湊町の交差点近くのプリントハウスに寄り、午後からはそこからほど近い船橋市役所での打ち合わせ。

で、そうなると、その前に昼メシなのだ。プリントハウスと同じ湊町の交差点近く、14号に面したラーメン屋、赤坂味一に行くしかない。つーか、家を出たときに同店に行くことを半分決めていた。時刻は12時30分をまわった頃で、ひょっとして一番混んでいる時間帯だ。しかし、店の前に待ちはなかった。ラッキーっ!!

店内は8割くらい埋まっていたものの、すんなり入れた。結構広い。テーブル席、カウンタ席を併せて50人くらい入るだろうか。ちょっと古めかしい感じだ。でも、女性が入りにくいという感じではない。実際に私が入ってすぐ後におそらく近くに勤めているだろう若いOLさんの3人組が私の隣に座った。

店内には煮干しの香りが漂う。人によってはこの臭いが苦手と言う人もいるだろう。しかし、私は大丈夫。というか、こってりの豚骨系が世の中を席巻しているけれど、むしろ私はこの手のラーメンが大好きなのだ。ちなみにこの店、船橋のラーメンランキングで現在トップである。あの世界のノブさんのお薦めでもある。

02
中華そば500円の大盛り(100円増し)を注文した。つまり600円。安い。これはかなりうれしい。しかも、大盛りは本当に大盛りだった。ボリュームたっぷりで、大食漢の私がひいひいしながら食べた。ビジュアルは、ナルトが入っているせいか、喜多方ラーメンに似てなくもない。味は想像通り、あっさりで、煮干し風味。ベースは鶏ガラスープか。麺は中くらいの太さでシコシコ。インパクトは無いけれど、とても美味しく食べた。酒を飲んだ後にもイケるはずだ。

さて、めちゃくちゃ腹一杯になり、もう少し時間があったので、市役所の前にある大理石のベンチで、ひなたぼっこをしながらポメラでこの文章を打っている。少し慣れてきたけれど、どうもこのキータッチにはイマイチ馴染めない。とはいえ、電車の中でも資料のイントロ文章をつくったし、悪口を言っているわりには重宝しているかな。今後ますます活用してゆくのは間違いない。

ああ、それにしても、なんて暖かなんだろう。11月とはとても思えない。

03
(↑)船橋市役所の入り口に掲げてある船橋市を代表するスポーツクラブの写真。

右は、ベイタウンで今年開催されたまくはりスポーツフェスタに参加してくれた千葉ジェッツ。左は久保田のラグビーチーム。

04
(↑)船橋市役所の近く、やはり湊町にある魚市場。
現在もこの建物が使われているかどうかは不明。

2011年11月 1日 (火)

今日の夕暮れ

1101_02
日中は雲ひとつ無い爽やかな空だったものの、夕刻になると雲がたくさん出てきて、こりゃ富士山は望めないな、なんて思いつつ、営業中に海に立ち寄ったら、富士の輪郭がくっきりしてきた。ちょうど日没。ナイスタイミング。

日の落ちるところがだいぶ左になってきた。このくらいだったら、きっと、五井の辺りでダイヤモンド富士かな。

1101_01
(↑)カメラを構えているうちにあっと言う間に日は沈んでしまった。

1101_04
(↑)月見草の花と、その向こうに佇む女性が一人。

ところで、月見草って今の時期に咲いていたっけ?

1101_03_2
(↑)スカイツリーもおぼろげながら見えた。

二人を~ 夕闇が~ぁ~ 包む~ この窓辺にぃ~~♪

こんな歌が浮かんでくるのは私がそれなりの年齢だから???

11月3日のライブ

Photo_2関係各位 & みなさま

ステージは、だいたい上の図の真ん中になるそうです。
周辺地図は以下です。

http://yahoo.jp/jT1OG4

もちろん、入場無料なので、お近くの方、お時間のある方はぜひぜひ!!

ホルモン焼きそば

Photo

これも安く買った。98円だったかな。しかし、かなりクオリティは高いと思う。かつ、ユニーク。フリーズドライというホルモンはかなり本格的。味も、にんにくがばっちり効いていて旨い。下町の居酒屋でチューハイを飲んでいるような気分になれる。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »