無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

今日もまた自転車で営業

Photo_4
それほど長い距離を走ったわけではないけれど、ちょっと疲れてしまった。
交通費は確かに浮くけれど、腹が減って余計に食べてしまうから経済的かどうか疑問。

麦とホップの黒

Photo_3
発泡酒で黒というのは初なのかどうか知らなかったけれど、酒屋の店頭に置いてあり珍しかったので、6本購入。飲んでみたが、お、これならホンモノの黒ビールと変わらないじゃないか、というわけで、今後も少し飲み続けてみようかと思った次第。

まだ筋肉痛。3日前の自転車の余韻。

2011年10月30日 (日)

すずちゃん

Photo_2
とてもいい子。でも、私がカメラを向けるとそっぽを向く。会場に居たほかの方々にはちゃんとカメラ目線になっているのにだ。

かなり悔しい。

ハロウィンパーティー

01

昨年に続きChisatoさんの家でのハロウィンパーティーにお招き頂いた。それぞれが仮装して、すげえ盛り上がる。私も一応はドンキで仮装グッズを買って、皆さんの真似事をしたのだが、アイディア不足に加え大胆になれず、ツマランデ賞に輝いてしまった。やはり凄いのはChi様。それからF山さんだ。Kellyちゃんも大胆な恰好で、注目を集めていたが、しかし、賞の獲得には至らなかった。それにしても、庭でのBBQなど憧れのホームパーティーを満喫し、美味しい料理とワインなどをたらふく飲み食いして、幸せな一日だった。

02

(↑)これこれ、庭でご主人が焼いた肉ざんす!!

03

(↑)へんなおやじ。
F山さんの凝った仮装。
でもこういう人は普通にいそうな気がする。

04
(↑)チー様の今年のビジュアルはこれだ!!

さすが女王様!!

(↑)サプライズのスペシャル・ライブ。
Chi様がかっこよく歌う。

ピアノはケリーちゃん。
ギターはまもさん。

05
(↑)モデルさんみたい。
ズラーズ(ファンキー系のバンド)でダンスを踊っている方で、お隣のギタリストの奥さんということ。サイケなズボンがかっこよかった。

07
(↑)駅からチー様の家の近くまで続くメインストリート。
この界隈は佐倉市染井野といって、こんないい感じの住宅街なのである。

06
(↑)パーティーの前、うすい駅(京成本線)に早く着き過ぎて、ミスタードーナッツで時間調整。ここでポメラを使って若干仕事したよん。

土曜日の夕刻

Photo
月末がリミットの仕事をやっていて、殆ど缶詰。夕刻にやっと外に出られた。久しぶりに太陽を拝んだような気がする。しかし、その数十分後に太陽は沈んでしまった。

2011年10月29日 (土)

吉村家

01

関東一円に、ここ数年の間に○○家という「家」がつくラーメン屋がとんでもなく増えた。「家」は「や」と読む。間違っても「け」と呼んではいけない。この「家」がついているラーメン屋のことを「家系」(いえけい)、もしくは「横浜家系」と言って、今から10年くらい前に大ブレイクしている。

その総本山とも言うルーツが吉村家なのだ。かつては杉田というところにあった。残念ながら私は行ったことが無い。その後横浜駅の近くに引っ越した。そして最近(9月)、リニューアル。初めて行くので、以前を知らないけれど、とても大きく、そして綺麗。庇の下に2、30人は待つことが出来るスペースがあり、長椅子も用意されている。

今までその家系というラーメン屋は色々行ったものの、そうだな、あまり旨いと記憶に残っている店は少ない。たいてい、ギトギトしているスープに大きな海苔が入っていて、そしてキクラゲかなには入っていたような、その程度の記憶しかない。めちゃ旨いなんて記憶は無いのだ。

だから、今回吉村家に行くといってもなんにも期待していなかった。ひょっとすると本家だから他店よりは多少旨いのかな、程度。せっかく横浜に行くのだから記念に行っておこうと思った次第。つまり物見遊山なのだ。

ところが、旨かった。それは後程書く。それほど腹が減っていたわけでもないので、640円のラーメンを注文。プラス数十円でトッピングが出来る。私はプラス60円の味玉を頼んだ。午後4時過ぎというのに並んでいた。前述の庇の下で約10分待ち。結構回転は早い。カウンタの中の厨房にはねじり鉢巻きの威勢のいいおじさんやおにいさんが動きまわっている。6、7人くらいはいるのではないか。お客さんを誘導するスタッフも含めるとかなり大人数。

さてさて、ラーメンがやってきた。まずはひと口。ん、なかなかのスープ。おや、このチャーシューあたりからいい香りが。次にチャーシューに食らいついた。おお。これは旨い。なんというか、桜のチップで燻製にしたようないい香り。そして、味も良い。いい感じの歯ごたえ。上質のハムを食べているようだ。私はトロトロのチャーシューも好きだが、これもいいね。いや、本当に旨い。

そして今度は麺。麺はやや太目。断面が米粒みたいな楕円。デフォルトでしっかりと噛み応えがある。コシもしっかりしている。これもいい。酒井製麺の麺らしい。濃い目のスープにうまく絡む。そして、最後までそのコシが無くならず、旨かった。スープは、今まで食べていた家系の単にギトギトしているスープではなく、むしろしつこくない感じだった。そして例のチャーシューから来る肉汁が混ざるので、更に旨かった。

いやいや、さすがだ。さすが総本山。名物にうまいものなし、という感じで今までナメていたことを心からお詫びしたい気持ちだ。それと、スタッフがとても感じよかった。お客さんが店を出るときにひとりひとりに「お忘れ物はありませんでしょうか?」と言っているのが更に好印象。吉村家、実にいい店だ。

02
(↑)吉村氏はラーメンショップ系からスタートしたと以前ネットで見たことがある。
なるほど、スープはそのラーメンショップ系にかなり似ている。

03
(↑)麺をすくいあげたところ。
見た目はそれほどインパクトはないのだが・・・。
右上にチャーシューが・・・。

2011年10月28日 (金)

横浜まで

Photo
今日はめちゃくちゃ疲れた。
朝、3時に起きて、プレゼン資料つくって、それを川崎まで持っていった。
交通費節約と運動を兼ねて、自転車で行ってしまえ、と・・・。

で、ついでなので、横浜まで足を延ばして・・・。

ところがちょっとナメてた。

オーバー100km(距離)は予想できなくもなかったけれど、帰り道、江戸川近辺でヘロヘロ状態。船橋までやっと。そこから更にペースダウン。

ま、でも、帰宅して徐々に達成感を味わうことが出来た。
それと、家系(いえけい)ラーメンの総本山である吉村家でラーメンも食べたし。

なんとなくいい一日だった。かな?

10月27日の夕暮れ

Photo_3

(↑)ダイヤモンド富士のジャストの日からだいぶ左にズレてしまった。
でも、こんな感じもなかなか。

02
(↑)手前にカップル。そして遠くにスカイツリー。

いい写真じゃあーーりませんか!!??

おや???

はたと気づく。

あの防波堤の灯台の近くが一部決壊している。
前からあんなんだっけ???

03
(↑)別の写真。今度はアップで。

ほらね、やっぱ、決壊しているではないか。

(しばらく沈黙)

おーーーっ、以前の写真はちゃんと繋がっている。

つうことは、やっぱ地震で決壊したに違いない。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki19/shibazaki_924.htm

(↑)昨年の10月の写真。

SEASIDE WOMAN BLUES / 前川清

http://youtu.be/aIbic_nqpCQ

サザンの曲を前川清がカバー。

ぴったり!

というよりも、桑田も前川清が歌うことを想定してつくったんじゃないかと思う。

アラジンの石油ストーブ

Photo_2

アマゾンで、輪行袋を探していたら懐かしいアラジンのストーブに目が行って、見とれていた。今のモデルは、安全ガードが付いていて、もちろんそれが良いのだけど、私が保有しているもの(実家に置いてある)はそれが無いモデル。無いほうがかっこいい。

で、驚いたのは、現行の価格。なんと、68,000円よりとなっていた。物凄く高い。生産ロットが少ないからか。ま、私が購入した二十数年前の時点で3万円くらいしていたけれど、しかし、倍以上の値上がりには驚く。ま、でも、故障しないし、静かなブルーフレームは殆どファンヒーターになってしまった昨今の石油ストーブとは一線を画す。

アラジンのストーブ

(↑)アマゾンのページ

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8444/zaki2/shibazaki_104.htm

(↑)お、過去の「しばざ記」の記事っす。

http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki21/shibazaki_1002.htm

(↑)今年の3月にも触れていた。
そうだ、電気を使わない暖房器具ということで、災害時にもいいと書いていた。今度実家から持って来ようということだった。

2011年10月27日 (木)

千葉ダービー振り返りの会

Photo

昨日(10月26日)、ちばコンベンションビューローに於いて、先日開催された千葉ダービー(アメフトの試合)の振り返りの会を行った。賑わいづくり研究会のメンバーに加えて、順天堂大学のスポーツマネジメント学科のみなさんも参加。活発な意見交換をした。

S
(↑)オービックシーガルズの首脳陣。(真ん中が社長さんっす)
御三人ともナイスガイなのだ。

手にしているのは茂野製麺の「うましこつけ麺」。

近く、茂野製麺により選手のみなさんにつけ麺をがつがつ食べて頂く会(いわゆる炊き出し)を開催しようなんてことを考えいる。スポーツ選手には炭水化物が必須。カーボローディングなのだ。もちろん、私がコーディネートさせて頂く。あの巨漢がどれだけ食べるのか、ちょっと楽しみなのだ。

02
(↑)そして会場をマリブダイニングの福龍に移し、第2部。
たらふくごちそうになった。
飲みホなんだけど、瓶ビールが嬉しい。
あと、紹興酒もたらふく飲んだ。
これがまた旨い。

シーガルズの社長とは席が近かったので、色々お話しさせて頂いた。いや~、実に熱い。しかも、ユニーク。例えば、来年の千葉ダービーは、試合後、ギネスに挑戦とか、あれやろう、これやろうという色々な案がポンポン出てくる。しかも、くだらないことをやりたいとおっしゃる。素晴らしいっ!

悪乗りで、「日本一生意気な先輩(でも好き)大会」みたいなものをやろう、ということで意気投合。何の大会なのかさっぱりわからいけど。ま、いいか。(笑)

03
(↑)食べ物の写真を撮るのは、いつも堂々とやっているのだが、今回は学生さんのたくさんの目があったので、ちと恥ずかしかった。だから、これ一枚。(笑)

「このおじさん、なんで写真撮ってるの?」と聞かれる前に、「これね、ブログ用の写真だよ。」と周囲に言い聞かせるようにしながら撮った。でも、誰もそんなことには興味が無さそうだった。(笑)

順大のマドンナ

4_2
昨夜の千葉ダービー反省会@福龍(フーロン)にて。
彼女は2年生の19歳。
女子サッカー部で活躍中。
将来は広告代理店を目指す。

彼氏はいないということだ。(なんでそういうことを訊く???>俺)

2011年10月26日 (水)

幕張の浜からスカイツリー

Photo_2

幕張の浜からまた良く見える季節になった。
朝、仕事へ向かうときに撮影。

テリタマバーグ

Photo
松屋のキャンペーンで、これが490円。
ご飯、みそ汁、野菜サラダも付いている。
すげぇ、安い。

2011年10月25日 (火)

木更津駅に停車中の久留里線車両

Photo_3
実家が木更津で良かったと、久留里線を見る度に思う。
特にこの昔のカラーリングの車両が郷愁を誘う。

ここ、私が幼少の頃見た景色とそれほど変わってない。
もっとも、右側の住宅地は無かったが・・・。
あ、そうか、つうことは結構変わったということか。
でも、少なくとも30年はあまり変わってないと思う。

久留里線っていいね~。

04
(↑)反対側から。
逆光のほうが雰囲気が出るね。

02

(↑)運転席のところに紙が貼ってあり、なんだろう、と思って写真で見たら、「乗務員訓練中」と書いてあった。

03
(↑)新旧のカラーリング。もちろん、手前のものが古いカラーリングだ。

ポメラの欠点

覚悟はしてたけれど、液晶画面にバックライトが無いのは不便。ま、外部電源が無いので、わざとそういう作りになっているのはわかる。そこに文句を言ってもしょうがない。ただ、今、PCと接続してみてショックを受けたのは、接続するときはポメラをONにして単純にPCとUSBで接続すりゃいいのだけど、今度は抜くとき、すっぽんと抜いちゃダメなのだ。ちゃんと、PC側でハードウェアの安全な取り外しっていう操作をしなきゃなんない。えええええ!!いまどき、なんだ。モバギなんてさ、もう10年も前から、完全プラグ&プレイだったぞ。抜くときも、ポンっ!って威勢よく抜いてた。

そう考えると、モバギって凄い。

ポメラでテキスト入力

ポメラ初入力(その1)
10月25日、木更津に居る。ポメラを持ってきた。ポメラ初入力。この文章を打っている。うーむ、もっと入力しやすいと思ったけれど、モバギと同等くらいかな。ちょっとがっかり。折りたたんだときは、モバギの半分くらいのサイズなのは評価するけれど、厚みがどうも気になる。まあ、キーボードが折り畳まれているので、しょうがない厚さか。ひょっとするとキーボードが壊れやすいんじゃなかという心配もある。

ポメラ初入力(その2)
ポメラでいろいろ実験をやっている。もちろん、この文章を書いているのはポメラ。テストを兼ねて書いているわけだ。変換に関してはほぼいいかな。でも、変換する際のスペースキーのレスポンスがあまりよくない。うーむ、キーのタッチもあまりよくないんじゃないか。どうしてもストロークが短い分だけ感触は悪いのは当然か。でも、なんかザウルスの簡易キーボードみたいなプッシュ式に近いかも。おっと、今、モバギより決定的に劣るところを発見した。それは画面が圧倒的に小さい。コンパクトにする為だからしょうがないとはいえ、i-padなんかがポピュラーなモバイルグッズとなっている昨今、情けないような気がする。

ポメラ初入力(その3)
今度は膝の上で打ってみた。うーむ、安定しない。片手で打ってみた。左手に持って、右手で打つ。そっちのほうがまだマシだ。ああ、まだ慣れないのもあるけれど、うう、イライラする。打っててストレスが溜まる。精神衛生上良くない。きっと電車の中だともっと不安定かも。

ポメラ

Photo_2
うーむ、キーボードが白だと汚れが目立ちそう。
それと、思ったより重い。

スーツのポケットに入れて持ち運ぶのは、ちょっとなあ、という感じだな。

霧のベイタウン

Photo
今朝6時ちょい過ぎのベイタウン。
久々に幻想的なベイタウンを見た。

起床した5時頃はもっと霧が濃かった。

西山製麺はやはり凄い

01
先日行ったパシフィコ横浜の展示会で貰ってきたサンプルを茹でる。西山製麺の太目の生麺だ。単に太目ではなく、どちらかと言えばきしめんのように平べったく、そして若干縮れている。見た目は佐野ラーメンに使う麺のようだ。佐野ラーメンはもっと細いけれど、プルプル感が似ている。

茹で上がった後、箸ですくって一本試食。な、なんというコシ、そして、弾力。これは凄い。味もいい。小麦の味が生きている。かんすいのバランスといい、さすが西山製麺。この旨さだったら、どんなスープが来ようが旨いに決まっている。これまで西山製麺の麺を使っているラーメン屋には何度か行ったが、なるほど、麺だけの時点でこんなに旨いのだ。

02
そして、今度は、自家製のラーメンのスープに入れてみた。先日買った中華スープ、醤油、若干のめんつゆ、ラー油少々で味つけし、そして、乾燥野菜を戻して入れてみた。

まいう~~!!

2011年10月24日 (月)

ボクシング

八重樫の試合を観戦。
いや~、手に汗を握った。
どちらが倒れてもおかしくなかった。

しかし、最後に笑ったのは八重樫。
新チャンピョン、おめでとう!

遂にポメラ登場!

この「しばざ記」は以前、武蔵野線など車両の中でモバイルギアというNECの一応モバイルツールで打っていた。その以前は、ノートPCだったのだが、あれはバッテリーの消耗が早くて、あんまり使えないマシンだった。一時期、シャープのザウルスでも小型のキーボードを買ってテキストを入力していたこともあった。しかし、非常にやりにくかった。

モバギ(モバイルギア)はキータッチが非常に良くて、特にモノクロのモデルは電池がとても長持ちする。単三2本で動作するのもいいし、立ち上がりが物凄く早いというのもいい。モバギは初代のものから三台買った。最後のWindows CE(バージョンは忘れた)は殆ど新品の状態で残っている。いや、いろいろあって、殆ど使わなかった。先代のモバギのほうが使い勝手が良かったからだ。

Photo
さて、今は電車の中では何故かアナログ。つまりテキスト入力はしなくなった。ダイソーで売っている100円のノート(メモ帳)と、100円で2本くらい買えるボールペン、それにパナのデジカメ。これだけである。どこに行くにもこれ。電車や出先で電子機器を使うのがとても煩わしくなったからだ。(上の写真がそのノートとカメラ)

こう見えても(どう見えてもいいのだが)、ベイタウンはっぴーもーるだけじゃなくて、月刊の冊子の編集を4~5本務めている。ときには取材もやる。取材には前述のように、100円のノートとデジカメなのだ。だから長いインタビューのようなものだと非常に大変。小型のボイスレコーダーも使うこともある。

02

だが、帰宅してからメモ帳見ながら、あるいはボイスレコーダーを聞きながらテキストを起す(打つ)というのが段々億劫になってきた。帰宅する前にある程度テキストを打っておく以前の方式にしようかと考えた。そこで注目していたのがキングジムのポメラ。ポメラはポケット・メモ・ライターの略。一昨年くらいにヒットした。でも、テキストを入力するだけにオーバー2万円はかけられない。

01
で、数か月前に、なんとソースネクストのDMで70パーセントオフなんてことを宣伝していた。こりゃ、買いだっ。いや、悩み悩み抜いて、最近まで引っ張った末に、とうとう購入。そして、ポメラが手元に来たわけだ。さて、早速使ってみるか、と意気込んで開封しようとしたときに、やや難しい仕事が舞い込んだ。頭を抱えてうーんと唸っているうちにポメラを買ったことを忘れて、そして数週間経ってしまった。

そんなわけで、たった今開封し、そして、この文章を打っていると、そういった具合だ。使い心地等はいずれまた・・・。

(ポメラは本当にポケットサイズなのだが、キーボードがあらあら不思議、広げると、こんなに大きくなるのだ。)

2011年10月23日 (日)

風車までのサイクリング

朝は天気が良くなかったが、午後から晴れるということを聞いて、急遽、サイクリングを決行。本日のメンバーはyoshiさん、まっきー、ほっそ氏と私。ほっそ氏がロードバイクを買った記念サイクリングという意味もあった。目的地は特に決めていなかったが、大和田のうどん「さぬき」を昼食、そして様子を見ながら飯野のオランダ風車まで行ってみようということになる。

朝、ざあざあ降りだったからまだ路面が濡れている箇所もあったけれど、概ね、路面は乾いていた。天候は曇り。風は強く、時々淡い日差しもある。真夏の暑いときよりは圧倒的に走りやすい。ほっそ氏は以前一緒に八千代ふるさとセンターに行った折り、帰りに相当バテていて、しかも、コケたので、もうこういう集いには参加しないんじゃないかと心配していた。でも杞憂だった。とても楽しいということを連発していた。

特に風車に到着してからは一所懸命、ケータイのカメラで風車を撮りまくっていた。カミさんに見せるのだと言ってた。いずれにしてもそっそ氏がサイクリング仲間になってくれて嬉しいのだ。そうだ、ハカマン氏も今度ご一緒しましょう。次回はいつ行くか決めてないけれど、突然お誘いしますので、お時間があればおつきあいください。

01
(↑)これがほっそ氏の新車。
ベイタウン・コアの前にて。

天候の回復を確認してからということで、遅めの11時に集合。

02_3
(↑)花島公園にて。
ほっそ氏は自転車を買ってから密かにここに2回来られたそうで、以前はママチャリだったから当たり前だけど「今までウソのように楽に来られる!!」と目を輝かせていた。

確かに私もママチャリで何度か来たことがある。ママチャリだと、ここまで来るだけでも結構運動したような気分になる。

03
(↑)さぬきで私が注文したのは、カレー丼セット。
うどんはたぬきをチョイス。

04
(↑)さぬきのオブジェ。
なんじゃ、こりゃ!!

05
(↑)飯野の風車。
ほっそ氏には初めての場所。

06
(↑)おお、いい感じ。
本日のベストショット!

07
(↑)風車からちょっと行ったところにこんな素晴らしいコスモス畑。
昨年の千葉国体のカヌー会場のところだ。

08
(↑)おお、ナイスガイ。
な~~んだ。俺じゃん!!

生産者の○○さん、という絵だな。(笑)

09

(↑)いいね。
4台の自転車。
yoshiさんはコスモスを撮っている。

10
(↑)八千代ふるさとステーションで最後の休憩。
yoshiさんが「さくらんぼ」を注文していたので、私も真似した。
うーむ、確かに旨いっ!!

11
(↑)さて、自転車に再び乗って、と思ったら、なんと、フロントのタイヤの上に、カマキリが・・・。しかも、でかい。(汗)

ネットで簡単にコミュニケーションできる時代なのに・・・

下の記事の続き。

我々世代では、ネットを気軽に、日常の連絡手段として使っている人は、おそらく70パーセント(私の知っている範囲で)くらい。しかし、それは仕事も含んでのことなので、プライベートで、普通に使っている人はごく少ない。驚いたことに、ケータイを持っていない者(知人)も少なくないし、もちろんケータイメールだってやったことが無いという知人もいた。

逆に、70代くらいの人は盛んにパソコン教室などでネットの使い方をマスターしていて、そのネットを介してのコミュニケーションも充実している。むしろ我々の世代よりも盛んなのだ。というよりも、我々の世代、つまり50代って、どういうわけかネットをやる人間と、まったくやらない人間と二分化しているような気がする。

何故か?

それは、ネットが気軽になってくる頃にはもう会社の中間管理職辺りになっていて、自らネットに関わる機会が少なかったということが原因ではないかと思うのだが、どうなんだろう。それと、今みたいに社会人になったときにネットがあったわけじゃないので、ネットに対してのなんというか、ネガティブな考え方も多分にあったんじゃないか。そこらへんはもうちょいと深く考察したい。続きはまた後日。

昔のバンド仲間から・・・

私が下北沢に近い住宅地に暮らしていた二十代の半ばから後半、下北沢で八百屋とかブティックとかの店をやっている人達や、私のように田舎から出てきて、都心の職場に通うサラリーマン達とバンドをやっていた。時々、深夜のライブハウスで練習を兼ねたライブなどをやらせてもらっていた。メンバーはほぼ固定。でも、店をやっているメンバーについては繁忙期には殆どバンド活動は出来ず、仕方ないので、トラがそこかしこに登場した。

そのバンドは、私が千葉に引っ越しするのを機に自然消滅した。メンバーともいつの間にか疎遠になる。何年か後に下北沢に行った際には、例えばギルモアばりの情緒豊かなギターを弾くY氏の経営していたお店が無くなっていたり、ドラムの八百屋のK氏の店を覗いても、それらしい人物は居なかった。そうなると、あのバンドのメンバーとは誰とも連絡が取れない。当時、携帯電話が無かった時代だし、固定電話もあまり使わなかったから、個人の連絡先を控えてなかったからだ。

おっと一人例外としてH田氏がいたな。10年くらい前まではごくごくたまに電話のやり取りをしていた。でも、彼も今ではまったく音信不通。(これ読んでいたら連絡ちょうだい!!)

昨夜、ケータイが鳴った。登録していない電話番号が表示された。

超久しぶり。あれから三十年近いのではないか。ボーカルのY澤氏だった。財津和夫っぽいルックスが目に浮かぶ。私のこのブログを見て、そして、いろいろ調べて電話してきてくれたのだ。今彼は故郷の姫路にいるという。私が都内から千葉に引っ越した二年後に脱サラし、姫路に帰り家業を継ぎ、しかし家業が思うように行かなかったので、地元から通える会社へと再就職したと言う。

話はあれこれ弾んだ。バンドは一切やっていないそうだ。二人の息子さんのお兄ちゃん(と言っても現在は社会人)がバンドをやっているようだ。親父がまったくバンドをやっていた片鱗を見せたことがないのに、蛙の子は蛙なのだ。息子さんは二人とも大阪に住んでいる。それぞれ、一応独立しているから、つまり、一応、親としての役割を終えているので、老後はまたバンド活動しようかな、とY澤氏。

約20分くらいだろうか、色々語らった後、今度会わないか、などという話も無く、通話は終わった。

みなとみらい

これまでクルマで行くことが多く、しかも、通り過ぎることが多かった。
先日は、パシフィコ横浜からクィーンズ・スクエアを歩き、そしてランドマークタワーへ出て、それから日本丸の脇を通り、という具合にずっと歩いた。

そして初めて、知った。その一帯、つまり、みなとみらいって凄いっすね。賑わってるし、お洒落だ。ハードロックカフェもあるし、遊園地もあるし、大きな帆船だってある。カップヌードルミュージアムだってできた。神奈川で一番大きなターミナル駅の横浜駅だって、まあまあ近い。幕張新都心における幕張ベイタウンに相当する住宅地も近接している。

幕張メッセ界隈とみなとみらいはよく比較される。大きな展示会場があるという点では、みなとみらいも、幕張新都心も同じ。海に隣接しているのも同じ。でも、決定的に違う点は、あちらは後背地に大都市がある。こちら幕張はそういうものが無い。だからだろうか、随所に人がいた。幕張はイベントがある日はもちろん人出は多いものの、駅からメッセへの動線以外はあまり人がいない。

ま、だからと言って、単純にみなとみらいを羨ましがっているわけじゃない。幕張のこの質素な雰囲気というかパラパラ感は嫌いではない。イベントの無い土日の幕張新都心のあの空虚さ。アウトレットモールに外部から来る人で駅前だけはどうにかこうにか人は多い。でも、ビジネス街まで足を延ばすと、素敵な静けさがある。

2011年10月22日 (土)

エステシティ秋祭り

01_2
朝方猛烈に雨が降っていたので、果たして今日はどうかな、なんて思っていたら、いい天気になった。今日は、エステシティの秋祭りで田中君と一緒に音響の担当。

ステージの出演は、ベイタウンから、カマカニオウタセ(フラ)と、がじゅまる座(沖縄民謡&舞踊)。上はカマカニオウタセのフラ。いいね!!右から2人目が渡邊先生。

そうそう、エステシティのスタッフの方々が口々に「先生に打ち上げに出席してほしい」なんておっしゃってましたよん。

(↑)YOUTUBEにもアップ。

チーバ君も来てたですね。

02_3

(↑)がじゅまる座の演奏と踊り。

がじゅまる座も動画撮ったので、準備でき次第アップする予定。

と言ってるうちに、準備完了。
やや短めの曲だったけれど、1曲、動画でアップ。

(↑)沖縄民謡って、いいですね!!

手持ちがきつかったので、これともう1曲しか撮ってない。
もうひとつのほうは、また時間のある時に、気が向いたら、アップする予定です。すみません。

(↑)動画じゃないけれど、全曲を録音したので、YOUTUBEにアップしました!!


Photo_3

(↑)ロケ弁。(プクプクの弁当。)
ごちそうさまでした。

そうだ、今日、カーキーズで安売りやってて、パンを買った。
これからもやってほしいっす。

球史に残る偉大な記録

ロッテのチーム本塁打数は46本。パ・リーグ本塁打王の西武・中村の48本より少なかった。これは1954年、本塁打王は西鉄(現西武)・中西の31本で近鉄のチーム本塁打数27本だった以来57年ぶり3度目の珍事となった。チーム本塁打数が50本を下回るのは1958年、東映(現日本ハム)の40本以来となる。(いずれも2リーグ制の1950年以降)。

なかなかできることではない!!
もうこうなったらなんでもプラス思考で、「いいんじゃないこういうのも!!」と開きなおってみるのはどう?

横浜開港記念館

Photo_2
今朝、たまたまテレビで紹介されていた。

最近、例えば昨日行ったところがテレビに出てくることが多い。

利休庵

前回の号に書いた通り、パシフィコ横浜から関内に出て、そしてその界隈ではとても有名なそば店に行った。食べログの横浜のそばランキングで堂々の1位だ。自社ビルの1階にある。やや古い佇まい。午後4時半という中途半端な時間帯だから、店内にはややお歳を召したご婦人がお二人(別々のお役さん)だけ。とても静かな時間が流れている。

実はこの時点でも全然お腹は減ってなかった。お銚子でもつけてもらい、ちびちびやってようかとも考えたのだが、まだ仕事が残っている為にお酒はやめて、ざるそばを注文した。780円。せいろうがいわゆる「もり」に当たるのか、それは730円。つまり、メニューが色々ある中で二番目に安いものを私は注文したわけだ。

730円というと決して安くは無い。でも、高くは無い。同じ価格帯のラーメンに比べるとボリューム感や具材の点で見劣りするかもしれないが(私もかつてそう思っていた)、手打ちのそばはその工程など見ているとお分かりのように、物凄い労力を使ってつくっているわけで、むしろそんな芸術品のようなそばが千円しない価格で食べられるのは、安いくらいなのだ。

02_2
運ばれるのを待っている間、4人家族が一組、それから、2人の男女が一組入ってきた。それでも店内は静か。注文と同時に運ばれてきた週刊新潮をペラペラめくり、茶を飲む。えーと、なになに、萬田久子がいいともを降板、なるほど、玄葉外相は恐妻家なのか、なんて斜め読みしていたらざるそばが運ばれてきた。

01
そばはあまり黒くない色をしている。まずは海苔のかかっていないところを箸でひとすくいして、つゆにつけずに食べてみる。しゃきっと冷えている。うん、うまい。なんというか、きちんとエッジが立っていて、食感は言うことない。ほのかな甘みもある。今度は海苔と一緒にネギとわさびを入れたつゆで食べる。つゆは辛すぎず、これもなかなかいい味。

噂に違わず、美味しいそばだった。さっきまで腹いっぱいだった筈なのに、ペロリと食べてしまった。Noodl Worldでさんざん旨いそばを食べた後なのに、それでもちゃんと美味しいということが分かるくらい美味しいそばなのだ。これで空腹だったらさぞかしこの10倍くらいの美味しさを感じるのではないかと思ったくらいだ。

そばを食べた後、関内の駅構内で売っていた崎陽軒のお土産を家族に買い、慌てて電車に乗った。海浜幕張までは1,050円。いっぺん自転車に乗って来てみたい。横浜を自転車で走ったことが無いので、是非やってみようか。帰りは輪行袋に入れて電車で帰ればそれほど大ごとでもないし。

Photo

(↑)上は崎陽軒のシウマイ。
やっぱ、旨いや。
これで、冷やしておいた藤平酒造の大吟醸「福祝」を飲む。

2011年10月21日 (金)

NOODLE WORLD @パシフィコ横浜

01_2
麺に関する見本市。広範囲なフーデックスなどと異なり、かなり専門的。業界関係者のみに入場が許されているからか、試食も充実している。そば、うどん、ラーメン、スパゲティ、餃子にピザ。あれこれと見ながら、また説明を聞きながら回っているうちに腹いっぱいになった。しかも、かなりレベルが高い。麺にしてもスープにしても。

多分、味の良さがすぐに商談に結び付くわけで、その辺りの真剣さが伝わってくる。例えば、餃子製造マシンのメーカーのブースで、旨いパリっパリの餃子を頬張る私のすぐ脇でグラム当たりのコストを訊ねる販社の営業マンっぽい人がいたり、西山製麺のブースではラーメン店の経営者風のおっちゃんが商談していたり。

あと、ラーメン屋を開業する際に全て面倒を見てくれるコンサルタントの方から色々話が聞けた。目からウロコだった。業態から、人事、集客まで、絶対に売れるラーメン店をつくります、といった感じ。いっそ、ラーメン屋でもやるか、なんちゃって。

前々からラーメン店をプロデュースする会社が今のラーメン業界を変革させているというのはなんとなく知ってはいたものの、実際のそういう会社のスタッフと接触できたことは感激。確かに繁盛店は、黒字に白抜きの手書き風文字が踊るという昨今の類似パターン。スープの傾向も店独自というよりも、お金出して支援されているということが見え見え。

お金が無くて店主が一所懸命アイディアを出しながら孤軍奮闘しているラーメン屋さんを個人的には応援したい。

02

(↑)受付。
会場内は写真撮影がNGなので、会場風景はこの1枚しかない。
残念。

以下は、パンフなどから・・・。

Noodle_world_01_2
(↑)このイベントの公式ガイドブック。

Noodle_world_03
(↑)左は愛媛の餃子の会社。右は徳島のそば粉メーカー。
この臥龍というつけ蕎麦は、旨かった。まるであの愛宕の「港屋」であった。
太くて噛みごたえのある蕎麦をラー油を入れたピリ辛のスープに浸して食べるやつ。

Noodle_world_02
(↑)左:三陸のわかめラーメン。右:西山製麺。
わかめラーメンも試食した。細麺でプルプルした感じ。あっさりして、うまかった。
西山製麺は言わずと知れた製麺業界の中でもかなり有名な会社。本社は札幌。

Noodle_world_04

(↑)そのわかめラーメンと、西山製麺の麺をサンプルで貰ってきた。
後で食べるのが楽しみ。

03
パシフィコを出てから、私はある目的の為に一所懸命歩いた。
ある目的というのは、とにかく少しでも腹を減らすことなのだ。

せっかく横浜まで来ているので、事前に調べた横浜で一番人気の蕎麦屋である関内の「利休庵」でそばを食べることなのだ。これは私のライフワークでもある麺紀行も絡んでいるのだ。でも、後でよく考えてみれば、そばやラーメンなどをたらふく試食した後で再びそばを食べに行くというのもどうなのか。

天気は生憎で、上の写真のように暗く肌寒い。午後3時少し回った辺りだけど、こんなに暗い。どんよりしていて今にも雨が落ちてきそうだ。実際にぽつりぽつりと来ていた。

Tackey

Tackey_tomtom

おゆみのMr.MAXでのイベント用の告知写真を探していたら、これが出てきた。今年の夏のエステシティでのイベントのときに私が撮影したものだ。

なんかいい雰囲気。

託児所

01

明朗会計という小キャバレー(クラブ?)時代の看板がそのまま残っている託児所。まさかここが託児所だとは誰も思わない。

02

上のように「大切な子供さんお預かり致ます。」と書いてある。
まあ、この板の看板はまだいいにしても、壁に直接書かれた稚拙な「たくじしょ」という黄色の文字がなんとなく不安をかきたてる。

それと、ネーミング。
「元気ですクラブ」って、なんとなくデイサービス(介護施設)のようなイメージなんだけど・・・。

これ、今年の1月に撮影して、きっとこの「しばざ記」には既出かもしれないが、あれからどうなったんだろう。たまたま写真を探していてこれを見つけ、再アップ。

2011年10月20日 (木)

バースデイケーキ

Photo

妻の誕生日だったので、たまにはと思い、タルブさんにケーキをつくってもらった。
ご覧の通り、いい感じのケーキ。

こういうの、初めて。

スンヨプ退団

ロッテで活躍し、巨人にトレード、巨人では戦力外通告され、そしてオリックスに入団。今後どうするんだろうか。韓国に帰るのかな。

2011年10月19日 (水)

いろいろあらーな

Photo_2
昨日に続いて妙にバタバタしてたもんでまたまたカップ麺。
上のそのセブンアイ(イトーヨーカドー)のPB商品である中華そば。

ネギがこのクラスの中では一番入っているのではないだろうか。小さなナルトもご愛嬌。

しかし、侮ってはいけない。
これ、めちゃくちゃ旨いのだ。
麺もしっかりしている。

もちろん私がその時にキョーレツに腹減っていたのもあるだろう。

でも。でも、めちゃ旨い。

惚れたね、はっきり言って。

Photo_3
で、何を思ったのか、こういう(上)中華スープを買えば、こういう味は出せるんじゃないか、なんて衝動買いした。お値段は100円。

あ、因みにさっきのカップ麺は、値段をよく覚えていないけれど、88円くらいだったと思う。もちろん、また買っちゃおうと思っている。

で、夕刻、船橋まで。
茂野社長と待ち合わせ。

Photo_4

上は「麺屋あらき・竈の番人」。船橋の人気ラーメン店。

おっと、ここに入ったわけではなく、この隣の・・・。

01
そう、プリントハウスなのである。

正確に言えば、プリントハウスは3階。
1階と2階はビーンズハウスというコーヒーショップ+インドカレーの店なのだ。

02
ここが2階。
なかなか雰囲気がいいでしょ?

そう、あのベイタウンはっぴーもーるもここで制作されているのだ。

Photo_5
そうそう、今日は先週実家の愛知県に戻っていたA社の田中君にお土産を貰った。

なんと、トマトのカクテル、その名もとまテルと、めろんハートというお酒。
すげえ嬉しいっ!!!!
有難うっ!!!!

2011年10月18日 (火)

さいたまトーフラーメン

埼玉のB級グルメ大会では連続優勝している「幸楊」という中華料理店のトーフラーメンのカップ麺。得意のドンキで98円で売っていたのでゲット。メーカーはあの「寿がきや」である。

Photo

で、早速つくってみた。食べログで見る実際のトーフラーメンと違って、それほどトロミの無いスープ。若干、辛味があって酢が入ったスープはそこそこ旨い。トーフは絹ごしをもっとトロトロにした感じ。あまりトーフの感じはしなかった。実際だともっと存在感があるのだろうか。

麺は、さすが寿がきや。細麺であるが、カップ麺にしてはうまい。私なりの総合評価としては、まあまあの70点くらいかな。マーボ豆腐ではないトーフ入りをカップ麺にしたという独自性は大いに評価したい。それよりホンモノを食べてみたいものだ。

http://r.tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11000797/
(↑)食べログ トーフラーメン「幸楊」

ところで、全然話は変わるけれど、最近、というより、ここ数か月の傾向として、真鍋かをりが好きっ!!!(いい歳こいたおやじが・・・。)

2011年10月17日 (月)

プロ野球は人気な~い!人気スポーツ選手ランクから完全消滅

Photo
博報堂DYメディアパートナーズ(本社・東京都港区)は13日、スポーツ選手の総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表。W杯優勝の女子サッカー選手が台頭する一方で、2008年の調査開始以来初めて、日本のプロ野球関係者が「総合ランキング・トップ10」から消えた。

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20111014/bbl1110141541002-n1.htm

うーむ。寂しいっすな。プロ野球中継もめっきり無くなってしまったし。テレビに限って言えば、他のスポーツが台頭しているんだったらわかるけれど、どのチャンネル回しても、低次元のバラエティとか、お笑い芸人がメインのクイズ番組ばかり也。

山小屋ラーメン

新習志野駅前にあるメルクスの中にある筑豊ラーメン山小屋。
前回いつ行ったのか記憶にないほど久しぶり。
日曜の昼だからやや混んでいたものの、運よくすんなり入れた。

注文したのは、山小屋ラーメン(680円)。おばちゃんが厨房への伝達ミスなのか、注文してから運ばれてくるのに時間がかかる。味は、懐かしい九州ラーメン。麺が物凄く細いタイプ。こってりアツアツで美味かった。九州ラーメンそのものが久々だったので、逆に新鮮な味。高菜と紅ショウガ(テーブルに備えてある)をトッピングするとますます味わい深くなる。

01
(↑)とろとろのチャーシューは大振りだけど、薄い。

02
(↑) 替え玉は1回だけ無料。
上は、太麺。但し、太麺といっても普通の麺くらいの太さ。

茜音フェスティバル

Photo_2

昨日(10月16日)、津田沼のモリシアの前で開催された茜音フェスティバルに急遽(オファーから数日)、幕張ケリーが出演させて頂いた。幕張ケリーは、8月中旬のパルプラザ幕張以来。それリハもなんにもなかったので、案の定、私の出来は最悪(反省)。でも、ケリーちゃんはさすが、爽やかで可愛らしい歌声を聴かせてくれた。パーカスのベガちゃんは、昨日辺りに急遽お誘いし、引き受けてくれた。まさに飛び入り状態。でも、いつもながら安定したリズム感。さすがっす。有難うっ!!

Photo_3
(↑)モリシアの立体駐車場からの富士山。
ステージが終わり、後片付けを終えた後、ご覧のように美しい富士。

ちょっと鉄塔が邪魔だけど、こんなにきれいな富士を見ることが出来、感激なのだ。
ばかちょんカメラでも三脚使うと、こんなふうに撮れる。
(この明るさだったら、ISO800くらいに設定すれば手持ちでもOKかも。)

中央、やや右の広告塔は南船橋のイケア。

2011年10月16日 (日)

いい感じのジャズ!!(追記)

ところで、12月のパーティーでは、その海江田&中澤デュオと、ギタリストの門馬由哉さんの共演もある。これも楽しみ。残念ながらNの街の住民さんだけしか聴くことはできないのだ。

その門馬さん。ま、年齢から言うとまだ二十代の確か前半だから、門馬君って呼んじゃうけれど、相当凄いギターを弾く。あのA水Jんさんをして、凄すぎると言わしめた腕前。彼が弾く楽器がギターならば、私の弾くあの楽器はいったいなんなんだ、ということになってしまう。彼の2倍以上生きていて、それかよ、みたいな劣等感と戦いながらも今日はライブなのである。(泣)

さて、門馬君のその凄い演奏をYOUTUBEで見つけたので、お聴き願いたい。ぶったまげっす。

2011年10月15日 (土)

いい感じのジャズ!

ベイタウン・コアで、12月に開催のNの街のクリスマス・パーティーで演奏を予定している海江田誠司&中澤健のユニットのリハに立ち会った。海江田さんというと、ベイタウン中年バンドでドラムを担当、更にベイタウン夏祭りでは海江田トリオとして素晴らしいドラムを披露してくださるあの方である。なんと、彼が今回演奏する楽器はフリューゲルホルンなのである。素晴らしいっ!

Nの街のクリスマスパーティーはNの街の住民でないと参加は出来ず、同ユニットの一般公演はまだまだ先になるので、ここで特別にYOUTUBEに動画をアップしたので、是非ご堪能ください。海江田さんご本人から、「時々、ぶはっとなるのはご愛嬌ということで・・・。」ということ。いやいや、まったく問題ないっす。もちろん、中澤さんのピアノもいつお聴きしても素晴らしいっ!!

280円のラーメン!!@京成船橋駅近く

Photo
あまりの安さに、驚き、桃の木。京成船橋駅のすぐ近くの路地にその店はある。店名はラーメン亭。この地で30年も営業しているらしい。その存在は以前から知っていたものの、すっかり忘れていた。カウンタだけの小さい店。昨夜のSHOGUNのライブの会場がすぐ近くだったので、何気なくいい匂いに誘われて入った。

写真がその280円のラーメン。ごくごくシンプル。透明ないわゆる鶏がらスープに、ホウレンソウ、メンマ、薄いながらもチャーシューの具に、ネギが載る。見た目通り、とてもあっさり。しかもうまい。麺はやや細めのやや縮れ。それほどコシも強くないけれど、しこしこしている。これだよ、これ。昨今のラーメンが忘れている何かがこのラーメンにはある。

ごろりんとしたカラアゲが3個で180円。それを入れたカラアゲラーメンも旨そうだ。

2011年10月14日 (金)

SHOGUN LIVE @船橋

仕事が山積してるっちゅうのに、M下さんの営業力に屈して、行ってきた。久々のSHOGUNサウンド。藤丸さんのボーカルに加えて、ミッチーさんのボーカルもたっぷり聴けた。

特筆すべき点は、船橋のその「空」というライブハウス・・・。

実は元スト○ップ劇場。
円形のステージがそのまま残っている。

The 昭和だね。しみじみ。

Shogun
(↑)いかにも不良おやじという感じ。(笑)
その元○トリップ劇場の楽屋にて。

千葉県警音楽隊

かっこいいです!!

(↑)一曲だけYOUTUBEにアップしたので、お聴きください。
(現地へ行けなかった方の為に・・・。)

しかし、ナマの迫力には全然及びません。
申し訳ない。

そういえば、古谷部長のお姿が見えず。(残念)

ライブ情報

【1】本日(10月14日)、午後4時から4時半まで、海浜幕張駅北口交番前に於きまして、千葉県警の音楽隊によるコンサートがあります。ぜひお越しください。無料です。雨天の場合は中止です。【2】これまた本日の午後8時から船橋のライブハウス(ミライシアター空 http://www.byebye.co.jp/sora/pc/)にて、芳野藤丸さん率いるSHOGUNのライブがあります。Carge:3,000yen + 1drink(500yen)っす。 【3】で、明後日(10月16日)は、なんと「ならしの茜音フェスティバルというイベントに幕張ケリーが急遽出演させて頂くことになりました。16:10~16:30です。場所は津田沼のモリシア前。入場は無料っす。お時間があれば是非お越しくださいませ。

2011年10月13日 (木)

またやられた!!

茂野製麺さんの急ぎの仕事でデスクにかじりつき。午後から茂野社長がベイタウンに来られ、コロラドで打ち合わせ。打ち合わせはざっと終えて、アメフトの選手はなんであんなにでかいのだとか、ベイタウンちゅうのは昼間っから人が多いとか、最近の立ち食いそば屋はうまいだの他愛の無い話をした。年齢がだいたい同じだということで、話題もだいたい同じ。ただ、社長はさすがにトップのおつきあいが多いので、しょっちゅうゴルフにでかけ、地べたを這いずりまわっているワタクシは、自転車三昧というところが大きな違い。

社長は最近仕事で中国に行かれた。その写真をスマートフォンで見せて頂く。さすが中国の青空は綺麗。天安門広場とか、チベット高原の蕎麦畑、パオの中でチベットの料理を食べているところとか、いや実に楽しそうなシーン。私も海外旅行がしたい。時間もお金も無いので日帰り、もしくは1泊2日で韓国に行くとか、宿泊料金が格安なマレーシアに行くとか・・・。社長っ、私を海外出張に連れていってっ!!!

夕刻、原稿をデイパックに入れ、自転車で船橋のプリントハウスまで。そろそろ薄暗くなるので、ライトをハンドルバーにセット。途中(谷津)で取材一件。約10分経過後、その事務所のある雑居ビルから出てくると、なんとライトが無い。げげげ。マウントごと無いのだ。盗られたのだ。まいった。暫く考え込んでしまった。周囲を見回しても仕方が無い。どこかに落ちているとも思えない。何故なら、意図的にライトを点灯したまま建物の中に入ったからだ。

その時刻、ライトが無いとキツイ。でもしょうがないので、徐行しながら船橋に向かう。途中の自転車屋で買うまで気を付けながら走る。くそお。盗られたライトは、以前ブログに書いた通り、紛失した後に買ったもの、まだ新しい。値段は1,980円だった。普段は取り外しているのだが、先ほどはそんなに長い間じゃないから大丈夫だろうと思ってつけっぱなしにしていたのだ。油断していたとはいえ、悲しくなる。ここ約1年くらいで今回を含めて自転車用のライトを合計4回買う羽目になった。爪に火をともしながら生きているっちゅうのに。

「またやられた」というタイトルは、ずっと以前にやはり盗られたことがあるので・・・。

2011年10月12日 (水)

水元公園

三郷の某社で工業部品のカタログ用のブツ撮り。昨日に続いての撮影。昨日が食品に対して、今日はなんだかよくわからない金属の塊り。まったく面白くない。食べられないし。しかも、やっこさん、支えがないと、ころりんと転がってしまう。写真に写らないように、裏側に支柱をつくってやったり、また光り過ぎるものについては、ライティングを調整しなくてはならない。1点につき3方向からの撮影、そして、マクロも撮ったりと、カメラマンはかなり疲労していた。夕刻、撮影が終了してから近くの水元公園に自転車に乗って行った。三郷側がみさと公園で、湖のような大きな川を挟んで反対側が水元公園。

01
水元公園は、初めてじゃないけれど、今までそれほど広い公園じゃないと思っていた。きっと端っこの辺りしか歩いたことがなかったのだ。ところがとんでもなく広い公園だということが分かった。中央広場の広さといったら、驚き桃の木。ここが都内、しかも、23区内なんて絶対に信じられないくらい広い。広場あり、森があり、そして湖みたいな川があって、長野県辺りの観光地とかそういうところにいるような錯覚に陥る。大袈裟じゃなくて、ほんとそう思ってしまう。

で、写真を撮っていたら、昔、スコッチウィスキーのBlack&Whiteのラベルに出てくる犬(今でもそう??)を連れたおっさんが、一度通り過ぎ、そして再び戻ってくるなり、いきなり話しかけてきた。自転車が好きで、特に30年前頃のランドナーが好きで10台くらい収集しているらしい。私の自転車をかがんで覗き込み、この部品はもう無いとか、やれ自動車用のワックスで磨いたほうがよいだのいろいろとアドバイスを頂いた。

一方、その方はそれらの古い自転車は輪行バッグに入れたままで滅多に乗らないそうで、じゃ、普段は何に乗っているかっつうと、最新型のロードを所有しているのである。それで江戸川のサイクリングロードを大体38km平均で走行するらしい。すげえ。などなど、こちらが訊いてもいないのにたくさん語ってくださった。想い出話もたっぷり。お陰で日が暮れてしまった。楽しかったけれどね。

また、関宿に城があって、そこまで日本一のサイクリングロード(江戸川のサイクリングロード)があるから走るといいよ、みたいなことを言ってた。その城内に蕎麦屋もあるし、春は信じられないくらい美しい桜が咲くらしい。行ってみたいのだ。関宿は千葉県の最北端。以前は関宿町、現野田市。そういえば私は一度も行ったことが無い。あ、一度だけ深夜に通過したことがあるな、確か。古河方面に行こうと道に迷って、入り込んでしまったのだ。立ち寄ったことは無い。

水元公園からは片道50キロメートルということ。そうすると、幕張からだと、プラス20キロで、合せて70キロメートルくらいか。往復で140キロメートル。ちょっと今の私にはキツイかも。でも行ってみたいな。帰りは柏の辺りで輪行袋に入れて電車で帰ってくるか、あるいは江戸川を南下し、頑張って浦安の辺りまで走り、京葉線に乗って帰ってくるとか。いや、せいぜい松戸辺りか。

ところで、今、Wikipediaを見たら、水元公園は23区内の都立公園では最大面積だということがわかった。2位は葛西臨海公園。私が一番大きいと思っていた砧公園や駒沢オリンピック公園なんて、比較にならないくらい水元公園は大きかった。対岸のみさと公園まで含めると、更に大きくなる。それから、水元公園は、福島原発事故後に高濃度の放射能物質が検出されたホットスポットとなっている。6月の調査である。

悲しくなるね、こういうことって。改めてあのときに単なる水素爆発で建屋が吹っ飛んだだけだ、なんて強調していた保安院とか東電とか学者とかマスコミはいったいなんだったんだと言いたい。責任を取ってほしい。水元公園だけじゃない。最新のニュースでも世田谷とか横浜でも高濃度の放射線量となっているらしい。つまり関東一円もかなりヤバい状況であることは間違いないのだ。

さて、水元公園に行ったついでに先週行った金町まで足を延ばした。金町の駅前にある立ち食いそばの「そばっ子」が気になっていたのだ。

Photo
(↑)かき揚げそば。300円。

そばっ子は、3人のおばちゃんが厨房で一所懸命動いていた。元気も良い、愛想も良い。しかも、メニューはどれを見ても安い。かけそば、かけうどんは200円。私の注文したかき揚げそばは300円。味もなかなか。天ぷら(かき揚げ)はつくり置きしているからしんなりしているけれど、まずくはない。麺は生そばを使っている。なかなかおいしい。つゆも濃すぎず、私好み。嬉しくなってしまった。300円で幸せな気分になれる。再訪するに値する。金町、どんどん好きになってしまう。

Photo_2

(↑)金町駅北口。
(そばっ子は南口)

いつの間にかこんなに暗くなってしまった。


<追記>
世田谷の放射線量は、福島原発が原因じゃないということが判明。
それって・・・。

2011年10月11日 (火)

傷だらけの天使

サッカーの試合の後、ザッピングしてたら、なんとTVKで「傷だらけの天使」をやっていた。私の大好きなドラマのひとつである。今回(街の灯に桜貝の夢を)のヒロインは関根恵子。可愛い。オサムちゃん(萩原健一)はかっこいい。そして、ストーリーは切ない。アキラがいい。アングルが渋い。

放送当時とはまた違う視点で観ることが出来、改めてこのシリーズの素晴らしさを実感した。同時に現在、こういうレベルの高いドラマは実現できないだろうと思った。色々な制約もあるしね。寂しい限りだ。

麺類の撮影

01
都内の某所での麺類(茂野製麺)の撮影。美人ママのつくる「けんちんそば」、「肉そば」、「モロヘイヤ麺」、「ざる茶そば」。どれも美味。

カメラマンは、ぽんちゃんパパ。アシスタントは、というより試食スタッフは田中君と私。

あー、腹いっぱいなのである。

上の写真はモロヘイヤ麺。色の確認で、私のバカチョンカメラで撮ったもの。本番用の写真ではない。

02
(↑)右がぽんちゃんパパ。左が田中君。

田中君はこの撮影の後、実家のある愛知県へ向かう。

我々は帰りのクルマの中でYMOをBGMにして音楽談議。
稲毛のぽんちゃんスタジオでぽんちゃんパパと別れ、その後、寄り道したりしてすっかり暗くなってしまった。まだ千葉ダービーの疲れが残っているのに、今日も割合ハードだった。

するめいか

Photo
てっちゃんパパが昨日釣り上げたスルメイカをお裾分けして頂く。釣り立てだから身がぷりぷりしている。釣り上げた場所は館山沖で、なんと30杯だということ。素晴らしいっ!

2011年10月10日 (月)

千葉ダービー

Photo
終了しました。

ご来場の方々に感謝。

上の写真はシーガルズのオフェンス陣。
全員が100kg以上。

二の腕は成人男性の太ももくらいの太さではなかろうか。

こんな凄いのが思い切り突進してきたら誰が止められるのだろうか。

マイクを持っている彼は、「はい、イケメン・デブの5人組です。さあ、我々と一緒に写真を撮りませんか?デブはデブでも街中にいるただのデブではありません。多少筋肉もあります。」と矢継ぎ早に喋る。彼のお陰で、クリーン運動の参加者がたくさんになった。

それにしえも「ただのデブではありません。」というのが的を射ていて笑える。本来のデブでは決してなくて、ぜい肉のあまり無いデブなのだ。

外周のイベントも盛り上がった。

神田外語大学の60人の美女が踊るベリーダンス、生演奏によるフラメンコ。ちっちゃな美女のMISドルフィンズのチア、ベイタウンのフラのチーム「ハラウ オ カウア マカノエ」に、オービックシーガルズとIBMビッグブルーのチアリーダー。幕張賑わいづくり研究会のカメラマンがばっちり写真を撮ってますんで、近日中にはどこかのHPに掲載予定。お楽しみに。

順天堂大学の学生さんによるディスクジョッキーも面白かった。

2011年10月 9日 (日)

千葉ダービー本日開催!!

本日はQVCマリンフィールドで千葉ダービー(アメフトの試合)です。場外でのダンス(チア、ベリーダンス、フラメンコなど)や和太鼓などのパフォーマンスも無料でお楽しみ頂けます。千産千消(地産地消)の模擬店も多数出店。ぜひお越しください。
http://www.oretachi.jp/event11/1009-chiba-derby.htm

懐かしいやら恥ずかしいやら

Photo
http://web.mac.com/papaband/video2/bs100_g2.html

パパバンドさんのHPっすね。yoshiさんがFacebookでリンク貼ってくれてます。

そうかぁ、あの頃(2007年頃)はウクレレが結構好きだったのですな、私。
今、全然やっておらんで、殆ど弾けないのだ。(笑)

2011年10月 8日 (土)

ベイタウン朝市

終了しました。天気にも恵まれ、いい雰囲気の朝市でした。
ご来場のみなさん、ありがとうございました。

01
(↑)毎度おなじみのヤンマーのスタッフのみなさん。

02

(↑)銚子のサンマ。
その場で食べた。
うんまい~~!!

03
(↑)採れたてキャベツ。

Photo_3
(↑)ベイタウン朝市史上初の無料法律相談。
弁護士の黒葛原(つづらはら)先生。

http://mihamalaw.jp/

次回のベイタウン朝市(11月12日)にもやります!!

04

(↑)手作りたこに挑戦!!

http://twitter.com/#!/BlackKimura

(↑)木村のさっちゃんのツイッター

06
(↑)明日のQVCマリンフィールドで開催の千葉ダービーの宣伝に、順天堂大学のサッカー部が・・・。

07
(↑)みんな、ナイスガイなのだ!!

彼らは、明日のイベントの為にとても一所懸命。
駅前でのビラ配りといい、偉い。
今日のスポーツコーナーでの活躍も絶賛もの。

みんなありがとう!!

http://www.oretachi.jp/event11/1009-chiba-derby.htm

05
(↑)しかも乗りがいいのだ。

08
(↑)ベイタウンのママ友とシーガルズの渡部取締役。

Photo_2
(↑)千葉市のA井みどりさん。
明日もよろしくです。

三連休ということもあって、皆さん、出かけてしまったのか、お客さんはあまり多くなかったけれど、でも、知人、友人がたくさん来てくださった。有り難い。M田さん、てっちゃんパパさん、世界のノブさん、お越し頂き、感謝っす。S山さん、お久しぶり。吉識さん、明日よろしくです。名前出せない方(笑)も有難うございました。じょん吉さん夫妻も有難う。いい写真撮ったのに・・・。(笑)

俺のつくった野菜きしめん

Photo
げへへ。
うまそうでしょ??

乾麺のきしめんなのだ。

野菜の具は・・・。
実は、下の「ラーメンの具」というインスタントなのである。

だけど、よく煮込むと、インスタントじゃないようなのだ。

Photo_2
(↑)これ、これ。
ちばコープで買った。
重宝している。

本日、ベイタウン朝市です!

午前7時半からいつもの場所、ベイタウン・コア横の広場で開催します。たぶん、いい天気だと思いますので、ぜひ遊びに来てください。オービックシーガルズのスポーツコーナーもあります。それから、ちばマルシェの富田さんの関連で新人弁護士さんが会場に来られます。簡単な法律相談にも応じます、ってことです。

2011年10月 7日 (金)

2か月ぶりかな? 間近でのスカイツリー

Photo_4

所用で神田界隈へ。その後、せっかくなんで、吾妻橋辺りまで行き、スカイツリーを観た。もう何度も観ているので、感動こそしないけれど、幕張の浜からも見えるそれがこれか、というような感慨がある。なに言ってんだかわからないか。

写真は風が強いので、雲が吹っ飛んで真っ青な青空に屹立するスカイツリー。

で、その後、もうひとつの用事の金町に。金町は何度か行ったことがあるけれど、駅頭に立ったのは初めて。もっと賑やかな街を想像していた。でも、思ったよりも落ち着いていた。金町駅はJRの常磐線。京成金町線が乗り入れている。例の寅さんがトランクを持って電車に乗るあの路線だ。京成金町線には駅が3つしかない。柴又もそのひとつ。京成金町駅~柴又駅~京成高砂駅だけだ。

常磐線の下り列車に乗ると、金町駅はここを最後に東京都じゃなくて千葉になってしまう駅なのである。東北本線で言えば赤羽、総武線で言えば小岩駅に当たるのである。だからか、なんとなくそういう哀愁を感じる。駅前に気になる立ち食いそば屋があった。「そばっ子」という店。一瞬入ろうか迷った。ちょっと路地を入ったところに、これまた気になる店。うどん屋で、「四国大名」という店。

そのうどん屋。店頭に色あせたメニューの写真があって、それが安いのだ。例えば天ぷらうどんが280円とか。全部載せみたいなものが、500円くらいかな。牛肉うどんが380円とか。結局、その店に入った。更に驚いたことに、もりうどんはなんと180円。目を疑った。替え玉は100円。嬉しいじゃないか。スープのつぎ足しは30円。びっくらこいてしまう。

Photo_5

私は牛肉うどんを食べた。肉がたっぷり。スープはあっさり。そこに牛肉の甘さが加わるので、いい感じ。麺は太く、それほどかっちりしたコシは無いけれど、でも非常に美味しい。この店は是非再訪したい。

駅前チラシ配り

Photo_3

いよいよ明後日は千葉ダービー。千葉県内が本拠地のアメフトの2チームが試合をする。その宣伝の為にボランティアで、順天堂大学、神田外語大学の学生さんたちが駅前に立つ。毎朝、ここ1週間くらい(もっと??)やってくれた。有難う。上の写真はその学生さん達。今朝(10月7日)の午前8時半頃。チラシ配りを終えての記念撮影。

ところで、その千葉ダービー、試合はもちろんだけど、外周のイベントも観逃がせない。模擬店も出るし、ダンスもある。和太鼓だってある。そして、学生さん達によるディスクジョッキー。これも楽しみ。

02

上がそのディスクジョッキーの皆さん。順天堂大学と神田外語大学のコラボなのだ。試合の始まる13時30分以降も外周を盛り上げる為に頑張るのだ。もちろん、外周は入場料は不要。お時間があればぜひぜひ遊びに来られたし!
私も当日は外周担当ですんで、見かけたらお声をかけてください。

昨夜のアメトーークで

立ち食いそば好き芸人。
その中で以下の店が紹介されていた。

五反田 おにやんま
(鶏天かけうどん)

思い出横丁 かめや
(天玉そば)

えきめんや 品川京急駅
(鴨肉うどん)

椎名町 南天
(肉そば)

立ち食いそば好き人間としては、かめやと、南天、それと、おにやんまには是非行きたい。

あと、名古屋の新幹線ホームのきしめんの店が紹介されていた。ずっと以前に食べた記憶がある。確かに旨かったような、しかし、すっかり味を忘れてしまった。

アメトーークはずいぶん久々に観た。たぶん一年ぶりくらいか。最近、年寄だからか、11時には眠くなって、テレビを観ながら気を失っていることが多い。タモリ倶楽部にしても録画して後で観ているのだ。だが、昨夜は頑張ってナマで観た。観たけれど、番組終了直後に寝ていた。

2011年10月 6日 (木)

あや@千葉中央

Photo

世界のノブさんに教えてもらったラーメン店に行った。
というか、夕刻、6時少し過ぎ、店の前を偶然通って、その店が「あや」であることに気づいた。せっかくだから寄って行こうと思い、店内へ。客は誰もいなかった。

さて、店頭にお薦めの品が出ていて、それが野菜ラーメン。野菜増しに出来るけれど、ノーマルでも相当凄い量だというので、普通にした。

確かに普通でも野菜の量は凄い。それが一番上の写真。

ラジオから流れてくる小沢元幹事長の初公判のニュースをひとり聴きながらその野菜ラーメンを食べる。しかも、AMラジオなのが泣ける。うーん、二十代の頃、夜のバイトが終わって、つけ麺大王でひとりすするラーメンの懐かしいシチュエーション。

なんとなく二郎系、いあや二郎のインスパイア系だけど、味は違う。二郎よりもあっさりしている。背脂は浮いていない。それに野菜はもやしよりもキャベツが多め。いい感じの歯ごたえだ。麺も違う。麺はどちらかといえば、柔らかめだ。でも、アウトではない。

スープはそれほどこってりした感じじゃないけれど、味はかなり濃い。野菜を一緒に食べるとちょうどいい感じ。650円の値段設定もリーズナブル。美味しかった。あー、お腹いっぱい。

シーテック

幕張メッセで開催中のCEATEC JAPAN 2011へ。

お得意さんと会場内で待ち合わせ。
毎度のことながらバタバタしながら、単に会場内をざざっと歩いて時間切れ。
唯一立ち止まってじっくり見たのは、ルンバのデモ。(笑)

 

01
(↑)いや~、爽やかな天気。
ベイタウン2丁目公園。

幕張メッセへはとぼとぼと歩いていった。

02

(↑)気になるルンバ。

(↑)おもしろいので、動画も撮った。

Photo_2
(↑)メッセの前から見たメッセ大通り。
この前の台風の影響で、イチョウの葉っぱが茶色くなり、一段と秋の色が深まっている印象に・・・。

ジョブズ氏死去

オバマ大統領は「スティーブは米国最高のイノベーターの1人だった。勇気があり、人と違う考えができた。大胆な人物で、自分が世界を変えられると信じることができた。そして、それを成し遂げる才能があった」と表明。

凄いショック。

2011年10月 3日 (月)

第9回ベイタウン朝市のお知らせ

<俺達・言いたい放題より転載>

今週の土曜日(10月8日 7:30~11:30)、ベイタウン・コア横の広場でベイタウン朝市を開催いたします。収穫の秋です。気候もだいぶよくなってきましたので、皆様のご来場をお待ちしております。会場には翌日に試合(千葉ダービー)を控えているオービックシーガルズも来て、スポーツコーナーを開設します。選手も来ます。抽選会も行います。

抽選会は、当日会場でお買いものをされた方、または10月1日から10月7日のベイタウン商店会のお店でお買いものをされた方(レシートをご持参ください。)が参加資格です。

詳細は以下をご覧ください。
http://www.oretachi.jp/event11/1008-asaichi.htm

*現在配布中のベイタウンはっぴーもーるの告知ではレシートの日付が間違っておりました。お詫びして訂正いたします。

2011年10月 2日 (日)

食べ放題&飲み放題

Photo_5

これ、昨日だったか一昨日だったか、新聞に入ってた。
飲み&食べ放題で3000円は安いっ!!
しかも、2時間。

米を使った即席麺

Photo_4

ラーメン新麺組。ドンキのワゴンセールで買った。賞味期限が近いというので、特別価格。値段もそうだけど、「お米でもちもち」という文言に惹かれる。

確かにもちもちしている。なかなかうまい。

ホームパーティー

昨夜、Nの街のM田さんのホームパーティーにお招き頂いた。いや~ぁ、すげえ勢いでご馳走になってしまった。有難うございます。ワインも美味しかった。イズミヤ検見川店の地下にある酒店SOLのソムリエ氏も登場。

http://www.liquor-sol.com/cgi-bin/liquor/siteup.cgi?category=3&page=5
(↑)リカーショップSOLのHP

01
(↑)たくさんの料理が並ぶ。
当然ながらガツガツ食べてしまった。

02
(↑)ベイタウンの夜景を眺めながらの外のテーブル席もある。
素晴らしい!

03
(↑)ベイタウン向こうには東京湾。そして市原のコンビナートが見える。

2011年10月 1日 (土)

茂野製麺 おじゃるまつり

曇り空の中、自転車こいで鎌ヶ谷の茂野製麺まで行ってきた。
なかなか盛況。

行った時刻は、午後1時半頃だったか。試食も美味しかった。お土産も買わせて頂いた。

Photo_2
行き帰りは船橋-取手線(船橋-我孫子線?)だ。相変わらず走りにくい。殆ど路肩が無い箇所が多い。それと、起伏があるので、神経を使うし、必要以上に体力を使う。たかだか片道17.65kmだけど、その倍くらい走ったような疲労感だった。

帰りに、かいざんというラーメン屋に寄った。実は行くときに、凄い行列を見て、驚き、今日はいい機会だから絶対に寄ろうと心に決めていた。ところが、帰りも凄い行列はまだまだ続いていた。3時近かったのにだ。さすが有名店。

約20分並んだ。意外に回転は速い。注文はねぎラーメン。うむ、確かにうまい。うまいけれど、これ、いわゆるラーメンショップの味だ。最近遠ざかっているけれど、ヘビーユーザーだったから忘れもしないラーメンショップの味。私にとっては懐かしい味でもある。

もちろん、ラーメンショップにも旨い店とそうでない店がある。かいざんはその手の中のかなり旨いレベルなんだろう。かつて湾岸習志野の入り口近辺にもラーメンショップがあった。ご存じの方は少ないかな。そのラーメンショップには1週間に1度は絶対に行ってた。あと、南行徳近くのラーメンショップとか・・・。

ラーメンの話は尽きない。

Photo

(↑)かいざんのネギラーメン。
650円+100円(中盛)

鬼平犯科帳

昨夜のテレビで改めて中村吉衛門がかっこいいと思った。ああいう頭(かしら)は憧れてしまう。味方や後輩にとっては、鬼というか仏の平さんだ。顔もいい。ああいう人が親父だったらどうだろう。父親だったらきついかも。兄貴的な立場がベストかもしれない。原作(池波正太郎)もなんというか、単に勧善懲悪じゃなくて、なんというか理不尽で納得がゆかない結末なところがなんともいえない。

裏では金曜ロードショーで「アナコンダ」をやっていた。浦安のPさんはそっちを観て後悔しまくっているらしい。(笑)

銀だこ

うちから一番近いたこ焼き専門店というのであれば、新習志野のメルクスの1階にある「銀だこ」があることを失念していた。そうだ。だが、8個で500円。単価にすれば十数円しか違わないけれど、でも300円でたこ焼きが食べられる「三よ志」を私は評価したい。確かに「銀だこ」も美味しいし、値段相応の高級感はあるけどね。

「銀だこ」のホームページを見ていたら、物凄い店舗数だということに驚く。凄い。最近は「銀だこハイボール酒場」なる店もある。たこ焼きで酒を飲むというスタイルを一般的に確立させた功績に拍手。運営会社は「ホットランド」というらしい。資本金は3億275万円。大会社じゃないか。社長は若い。大したもんだ。本社所在地は群馬。てっきり銀座かと思ったけれど、群馬なのだ。

うーむ。凄い。単価が安く、手間がかかる、たこ焼きでこのように大きな会社に成長させるというのは至難の技だと思う。その若い社長の経営手腕というのはとてつもない。代表挨拶のページで佐瀬社長は、「たこ焼と一緒に、その向こう側にある真心を伝えていこう!」と熱い想いを語る。たこ焼きの向こう側にある真心とは・・・。

T山氏も早く活路を見出してほしいもんだ。ノブさん、アドバイスを!!

たこ焼き「三よ志」@新検見川

Photo_3

昨日初めて行った。新検見川の駅前で便利なのだが、なかなか行く機会が無かった。なにしろ今まで幕張には「栄たこ」があるので、わざわざ新検見川まで行くこともないだろうと思っていた。しかし、「栄たこ」がたこ焼きをやめてしまったので、我が家から一番近いたこ焼き専門店はその「三よ志」になるのかな。

というわけで、ついでがあって、えっちらほっちらママチャリで買いに行った。1つ6個入りで300円は安い。しかも大ぶりである。注文してから10分待った。店の前の広場にはベンチやテーブルも置かれていて、それで缶ビールを飲みながら食べることも可能。私は我慢した。帰りは猛烈な南風が吹いていて、大変だったけれど、でも、それほど冷めないうちに帰宅できた。

さて、味のほうは、てえと、これがまたイケる。タコも大きいのが入っている。またこれは是非買いにゆかねば・・・。

http://takoyaki-miyoshi.com/index.html

(↑)「三よ志」のホームページ

なんと、あそこが本社で、FC展開しているのですな。

新宿副都心といえば

やっぱ「太陽にほえろ」ですな。
放映開始が1972年。
つうことは京葉プラザホテル開業の翌年なんですね。

あのオープニング。そしてテーマ曲。
最高。

淀橋浄水場

昨夜のタモリ倶楽部で、「今の新宿区は3つの区が合併して出来たが、さて、当時の3つの区とは?」という問題をやっていた。答えは「牛込区」、「四谷区」、「淀橋区」で、正解者にはアイスキャンディーが貰える。

実は私は正解なのだ。特にその淀橋区については詳しい。何故詳しいかと言えば、小学校の低学年の時から地図を見るのが好きで、特に田舎者だった私は東京都の地図を毎日ため息をつきながら見ていた。地図上で不思議なエリアに注目していた。それが淀橋辺りの淀橋浄水場。都心なのに浄水場があるということだけで不思議だった。もちろん金町浄水場にも注目していたが。

その淀橋浄水場、そこが新宿副都心になる。田舎もんの私には、その工事を観に行く術は無かった。でも、いつしか京王プラザホテルが建ち(1971年開業)、そしてその後、ご存知のように超高層ビルが続々と建設される。京王プラザホテルといえば、当時は日本一高いビルだったのだ。

ま、そんなこんなで、タモリ倶楽部は、昔の東京を思い出させてくれる。昨夜は「区境」についてだった。ずっと以前にやった「地形マニア」にも近いけれど、ちょっと「ブラタモリ」のような内容だった。逆輸入か。いや、「ブラタモリ」がタモリ倶楽部を模倣しているのか。いずれにしても他ではなかなかやらない脱力系のこういった散歩シリーズが好きだ。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »