無料ブログはココログ

マイフレンズ

« タルブ・ビアガーデン | トップページ | 藤美(手打ちそば)@久留里 »

2011年9月18日 (日)

自転車でグルメ第○回 大和田「こてメン堂」

yoshiさんとの久々のシリーズ。朝から、ばっちり暑くって、どうなるのか心配だったけれど、風はさすがに秋っぽく、いくぶん涼しめ。あーよかった。10時ちょい過ぎにベイタウンを出発する。自転車は快調。目的の「こてメン堂」のオープン時刻である11時前に到着するので、途中で時間調整。新川沿いの八千代総合運動公園に隣接した公園のベンチに座って談笑。それからゆったりと同店に入った。

開店してまもないので、店内は空いていたが、我々がメニューを見ている間に続々とお客さんが入ってきた。結構人気がある。私は人気メニューらしい「醤油こてメン」を注文。650円で替え玉が無料。それから、300円でからあげ8個というのをyoshiさんとシェアした。

醤油こてメンは極細メンの豚骨で、ま、いわゆる九州ラーメンという感じだが、醤油の味が立っていて、それが独特。醤油は富津の宮醤油を使っていると張り紙に書いてあった。からあげもしっかりと醤油の下味がついていた。300円で8個のからあげは安い。近かったら、このからあげをつまみにビールを飲めるのに。

ということで、ラーメンを食べた後、勝田台の駅の北側にひっそりとたたずむトレインカフェに行った。雑木林の中に都電があり、その中がカフェになっているといういい感じの店だ。電車の中にも入ったけれど、外のほうが涼しかったので、木陰のテーブル席に座り、コーヒーを飲む。本日のコーヒーはエチオピアだ。

店主のお姉さんはとても雰囲気の良い女性。ほんの少しの間だけ会話させてもらっただけで、私はファンになってしまった。コーヒーもとても美味しかったし、風が吹く雑木林の都電もいいので、またぜひ行きたいと思った。今度はちょっと寒くなってからがいいかも。

八千代ふるさとステーションの梨アイスクリームが復活(昨年はやってなかった)したのが嬉しい。

本日の走行距離=54.02km
平均時速=18.1km/h
最高速度=41.5km/h
走行時間=2時間58分37秒

01_2
(↑)醤油こてメン。
別名、房総豚骨ラーメン。

02_2
(↑)からあげ。
からあげ定食でもよかったかも。

01_3
(↑)こんな雰囲気。
いいでしょ?

空気感はかもめ食堂という感じだった。

02_3
(↑)店内というか、車内というか、こんな感じ。

03_2
(↑)木漏れ日の中のコーヒー。
凄くいい感じ。

http://traincafe.livedoor.biz/

(↑)トレインカフェのブログ。

« タルブ・ビアガーデン | トップページ | 藤美(手打ちそば)@久留里 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。記事アップ速いっすね!
ラーメン屋はともかく、Train Cafeはまた行きましょう!

お疲れでした。
あのゆったりした雰囲気の中でのコーヒーは是非また味わいたいです。栗が落ちているのもいいですし、店主さんはも素敵。むふふ。

むふふ、はヤメなさい!(笑)

自転車でグルメシリーズは、今回で9回目です。
次は結縁寺と組み合わせてどっか行きますか。もしくは新シリーズ「登山でグルメ」?

■自転車でグルメシリーズ
 第1回 2010/01 あまね(そば)
 第2回 2010/09 川五郎(うなぎ)
 第3回 2010/12 鈴や(武蔵野うどん)
 第4回 2010/12 西周(うなぎ、どじょう)
 第5回 2011/04 あまね(そば)
 第6回 2011/04 さぬき(うどん)
 第7回 2011/04 うぶすな(そば)
 第8回 2011/07 味の民芸(うどん・そば)
 第9回 2011/09 房総豚骨ラーメン こてメン堂、TRAIN CAFE(ラーメン、コーヒー)

あー、どもどもです。
そうかぁ、次回はいよいよ10回目っすね。

その前に登山にしましょうか。

摂取カロリーの記録もお忘れなく。

ギクっ。
今日も摂取し過ぎだし。(汗)

いつも楽しく拝読しています。
すみません。言わせてください。
一言、自転車で数十キロって危ないと思います。
自転車をこいでいるご本人は気持ちがいいと思いますが、周りの人間は脅威です。歩道であれば人間も。車道であれば自動車も。 早い自転車って意外に脅威です。特に老人には。。。
失礼を承知で申し上げました。

すずさん、どうもコメントありがとうございます。
また拙ブログを読んでくださってとても嬉しく思います。
ご意見、ごもっともです。
ただ、基本は私どもサイクリングをする場合には原則、歩道は走りません。また、歩行者とすれ違う場合は減速します。
一方、車道ですが、自動車との相対速度を考えると、逆にスピードが出ていないと自転車側の危険度が増すということもあり、路肩の無いところではむしろ一所懸命こがなくてはならないということを強いられています。
と、いうことですが、周囲を良く見て、他者に、特にお年寄りに十分配慮して走行するように心がけます。私もいい歳こいているので、実はどっちかといえばお年寄りのカテゴリーに近いのです。(泣)
ではでは。今後もよろしくご指導ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/52763466

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車でグルメ第○回 大和田「こてメン堂」:

« タルブ・ビアガーデン | トップページ | 藤美(手打ちそば)@久留里 »