無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

茂野製麺 おじゃるまつり

明日、10月1日は茂野製麺のおじゃるまつりがあります。

ゲームコーナー、うどんの手打ち体験など。
また、麺類の大特価販売などです。
是非是非お出でください。

私も行きます。

自転車で行きましょう!(笑)

---

あー、それからっすね、10月15日(土)は茨城工場のほうで同イベントが開催されます。自転車だと往復110kmくらいのコースですが、どうでしょう。

16型テレビ

Photoこれ、商店会の秘密兵器。
普通に地デジが観られる小型の液晶テレビである。

でも、これをイベント等でDVDデッキのモニタとして使う。

イオン幕張で19,800円。(税込)
ちっこいとはいえ、安い!!

パーソナルのテレビとして欲しくなったぞ。

2011年9月29日 (木)

早朝ランニング

朝4時前に起床。だらだらとメールチェックなどしているうちに5時。約1週間は走ってないことに気づき、いきなり走ることを決意。まだ外は暗い。でもだらだらしているうちにどんどん明るくなってきた。寒い。いつもならば家の前から走るのは恥ずかしいのでスタート地点を約400m離れたところにしているのだが、寒いから、とにかく走って体を温める。そしていつもと同じ折り返り地点へ。やっとその辺りまで行ってから汗が出てきた。外も明るい。曇りがちだけど、晴れてきそうな気配。帰り道は海岸に沿って走る。うっすらとスカイツリーも見える。汗が噴き出す。今日はペースが遅め。途中で走っている知人に3人会ってしまう。すれ違うときにあまりにもペースが遅くて恥ずかしかった。ま、しょうがない。

BIG BOY 鎌ヶ谷

01_6

海浜幕張のアウネの中にもあるビッグボーイ。実はあちこちで目にするものの、一度も訪れたことが無かった。どうも私のイメージではちょいと高目の値段設定じゃないかと思っていた。昨日は茂野製麺さんにお邪魔した帰り道、ビッグボーイ鎌ヶ谷店に入ってみた。まだ12時前だったので、空いていた。入った瞬間、サラダバーがあることが分かった。ランチは680円。ステーキも680円から。ライスorパンが付いて、かつ、スープバーがついている。スープは3種あって、カレースープには肉も入っているし、お得感たっぷり。それにサラダバー320円を付けると、ちょうど1000円+50円(税)。安いっ。サラダバー、スープを何度かお代わりして、腹いっぱい。いや~、こういうことならもっと早く同店に行ってりゃよかった。思い切り腹が減ったときには是非同店に行こう。

02
(↑)これが680円のステーキ。
値段の割には十分おいしい。
同行者が980円のプライムステーキを注文したので、ひと切れ貰った。
やはり980円のほうが旨い。

ところで、店を出るときに知ったのだが、なんと系列店にビクトリアステーションがある。なるほど、そういうことか。

2011年9月27日 (火)

千葉ダービー打ち合わせ

Photo

10月9日に開催される千葉ダービーの全体会議があった。
順天堂大学、神田外語大学の学生さんがお手伝いしてくれる。
外周での賑わいを演出してくれる。

会議が終わり、別件で打ち合わせ。
その後腹減ったので、プレナのCoCo壱番屋へ。

Photo_2

写真はほうれんそうカレーの大盛り。
750円。
ここいちは約7年ぶり。

ここいちを食べると思いだすのが、レストラン京王のやっているC&C(新宿西口店)。

会社とか系列とかはまった関係ない。

でも、そのC&Cのほうが好き。

2011年9月25日 (日)

くるまやラーメン@木更津

墓参の為、実家に行ったついでに、久々のくるまやラーメン。かれこれ25年ぶり。驚いたことに、その当時と外観も中身も変わっていない。そしてメニューもだいたい同じ。かつて私が好きだったのは、カレーラーメンと、スタミナラーメン。まだラーメン専門店だと、「どさんこ」、「くるまや」くらいしかなくて、あとは街のチープなラーメン屋しかなかった時代だ。少し遅れて、「ラーメンショップ」なる店も出てきた。

今日食べたのは、台湾ラーメンなるもの。700円。これは昔無かったメニューだと思う。スープは黒ずんでいる。味はなんとなく昔のスタミナラーメンっぽく、にんにくたっぷり、そして辛い。好きな味だ。今のどのラーメン屋もやらない味付け。懐かしい昭和の味付け。母の注文したタンメンも食べてみた。うん、これまた旨い。ヘンなクセが無い、昔ながらの味。具もたっぷり。タンメンだけど、肉の量も多い。いや~~、実にいいっ!!

01

(↑)昭和の時代にはあか抜けていた店内。

たまたまお客さんが途切れた瞬間に撮影したが、この後、またすぐにお客さんがどっと入ってきた。土日は結構にぎわっている。

02

(↑)これが台湾ラーメン。
にんにくがたっぷり入っている。

尚、同チェーンの一番人気は味噌ラーメンだという。

ウエストの生そば

Photo_5

今までうどんの店として有名だった福岡が本部のチェーン、ウエストになんと生そばが登場。どんなものか確かめに花見川店に行った。するとこれがいい感じ。結構旨い。なるほど生そばだ。しかも、3玉まで値段は同じ。上の写真は2玉。その場合、食べ終わって、まだ余裕があれば、お代わりできる。もち無料で。

いいっ!!
とってもいいっ!!

もりそばは550円。もちろん3玉まで同一料金。

上は、かき揚げ丼セット。
780円。
つまり、もりそばに230円でかき揚げ丼がつくという寸法。
CP高いっす。

あと、夜メニューも凄い。
なんと、あんた、もつ鍋が脅威の261円。
アルコール類も安いので、駅から近い鎌ヶ谷店などに飲みに行くって手もあり。

大勝軒・茨城本店

01
大勝軒の茨城本店は、麺屋こうじグループとして、関東一円にどんどん広がっているその大本山。佐貫駅の東口からほど近い。せっかくだから寄ってみた。

しかし、間口は狭く、店内もカウンタだけの細長い構造。これがあの「とみ田」や、「角ふじ」、「常勝軒」、「無限大」をのれん分けしたそのルーツだとは意外。あの海浜幕張の「前勝軒」もこの店ののれん分けなのだ。

02_4
(↑)ラーメン 680円。

私が注文したのは、ラーメン。つけ麺はちょっと食べ飽きてきたので、これにした。食べログなどでもラーメンの評価は高い。

なるほど、うまい。スープは濃厚にして、まったくしつこくない。
麺は太目でもちもち。

ただ、やっぱ大勝軒のチャーシューは好みじゃない。
多くの人が納得しているかもしれないけれど、このぼそぼそっとしたヘルシーな感じは苦手。どちらかかといえば、脂ギッシュなほうが好き。

牛久沼まで往復97km・旅のしおり(笑)

今回のツアーで面白かったといえば、その亀のこともそうだが、竜ケ崎駅構内にあるカウンターだけのそば店(ま、いわゆる立ち食いそば)の中で四十代くらいの金髪の女性が猛烈に激怒していたことだ。その店は2方向が開けっ放しになって中の様子が分かるようになっている。店内には他の客が3人いた。1人は五十代の男性。あとの2人は七十代とおぼしき女性だった。

金髪の女性はカウンターを叩きながらびっくりするくらいの大きな声で叫んでいる。何度も「馬鹿野郎!」と叫ぶ。「ふざけるんじゃねえよ!」とも言っている。よく見ると、ケータイをかけながら怒鳴っているのだ。顔立ちは倍賞千恵子じゃないほうの、つまり猪木と結婚したほうの女優さんに似てなくもない。駅周辺にいた人もあまりの怒号に驚いて、店内を覗きに来るが、ひと目見て、何も見なかったようにささーっと去ってゆく。それだけ迫力があるのだ。

私は10分後に到着する列車を待っていた。せっかくここまで来たのだから、写真を撮ってゆこうと思っていた。その間その金髪はずっと怒鳴り続けていた。それは駅構内にも大きく響き渡っていた。すると、一段とテンションがアップした。怒号が倍増した。改札の近くにいた私は再び店の中が見えるところまで行った。今度はケータイが相手ではない。ひとつ席を空けた隣の五十代の男性に噛みついているのだ。

「なんでおめえに文句言われなきゃなんねえんだよ。馬鹿野郎。私の勝手だろうが馬鹿野郎。人のことはどうでもいいべ。馬鹿野郎。ふざけんじゃねえよ。」

金髪はその男性が何か言おうとしているのを遮って間髪を入れず叫び続けた。カウンターをぴしゃぴしゃ叩いている。とても穏やかな田舎の駅。本当はとても静かな筈だ。金髪がわめいていなければ、この街はそれこそ殆ど音の無い街だ。だからこそ叫び声が四方八方に響き渡っているのだ。そのときに私ははたと気づいた。ああいう人がいるからきっと活気があるのかもしれない。アクセントなのだ。なんとなく笑いが込み上げてきた。そして列車が到着。私は数枚写真を撮って、そして自転車に跨り、竜ケ崎駅から佐貫駅の方向を目指した。段々怒号が小さくなる。

02_3
(↑)111周年記念のプレートの付いた車両。

文中に「列車」と書いたけれど、一車両だけだから列車とは言わない。
電車じゃなくディーゼル車だから、この場合、なんといったらいいの?
汽車???

2011年9月24日 (土)

牛久沼まで往復97km

連休のど真ん中。誰も遊んでくれないので(ノブさん風)、牛久沼までサイクリング。久々の100kmコースと思ったら、ちょいとショートでした。実際に最短コースを取ると、90kmくらいだったかも。それに牛久沼の周囲を4分の1周くらい走ってプラス5km。あと、ちょいと寄り道したので、プラス2km。そう、合計97kmなのだ。案外余裕だった。このところ辛いランをやっているからか、自転車って楽だなあなんて・・・。

しかし、マッキーは一日で340kmを達成。たいしたもんだ。

Photo

(↑)牛久沼に隣接する公園で。
広々とした芝生の広場があって気持ちがいい。

02
(↑)そうそう、牛久沼からは筑波山もよく見えるのだ。

03
(↑)ひとり旅だとこういうふうにして記念写真を撮る。

04
(↑)こんなのも実は撮っている。
三脚が無かったので、地面に置いてセルフタイマー。

Photo
(↑)竜ヶ崎といえば、関東鉄道。
佐貫~入地~竜ヶ崎と、たったそれだけの区間を走るミニ鉄道なのだ。

Photo_2

(↑)利根川。
数日前の台風の影響で水嵩が増して、茶色に濁っておったわい。

Photo_3
(↑)帰り際、道路で寝ている亀を拾った。
村上(八千代)の辺り。

これこれ亀よ、亀さんよ。
そんなところで寝てると、クルマに轢かれるぞ。

Photo_4
(↑)持ち上げたら、「なにすんだこの野郎っ!」みたいに怒っていたので、道路脇の草むらにそっと置いたら、礼も言わずに去っていった。

2011年9月23日 (金)

暑さ寒さも彼岸まで

残暑というか猛暑があれだけ続いていたので、彼岸辺りに急に涼しくなるとは思ってもみなかった。昨夜、飲みに行ったその帰り、まるでエアコンを入れているようにベイタウンは涼しかった。いや、寒かった。数日前のあの暑さはいったいなんだったのだろう。

2011年9月22日 (木)

橋の名前が決まったのだ!

もうご存知の方は多いかもしれないけれど、ほれ、バレンタイン通りと海の公園を結ぶ工事中の橋の名前が決まった。

確か、シーサイドデッキ。あり?シーサイドブリッジだったっけかな。
とにかくそうなった。

Photo

(↑)台風一過のシーサイドデッキざんす。
*良い子のみなさん、ここで写真を撮ってはいけません。

Photo_2
(↑)こちらも台風一過のスカイツリー。

これからスカイツリーがくっきり見える日が多くなるね。

台風一過の青空に

ところで、日本全国でどれだけの傘がぶっ壊れたんだろう。

あらら、関ヶ原の合戦がもう終わっていた

江 ~姫たちの戦国~ ちとタイトルを忘れかけているが、先日の日曜の巻は、なんと、もう関ヶ原の戦いが終わっていた。もっとも、一日で決着がついたので、そういう扱いなのか、それとも、あくまでも江にスポットを当てているからそうなのか、いずれにせよ、あららもう終わりってくらいにあっけなくその関ヶ原が終わってしまった。終わったのは良いけれど、そのなんというか、石田三成もあっけなく殺されて、はいおしまい。うーむ。

私はひょっとしてHDDに録画したものをひとつ観るのを忘れたのかとさえ思ったくらいだった。

ま、それは良いとして、いきなり、秀忠となつという女中との間に子どもが出来、それが男の子だったという展開になる。江にとってショッキングなことである。ま、それがうまいことまるく収まって、というかかなり強引に史実に軌道修正されて、まあ、そんなことだろうとは思ったけれど、その辺りがドラマというか、脚本というか。しょうがないか。

2011年9月21日 (水)

いやはや凄まじい風雨

Photo

すげえ本格的な台風だぁ。
日中何度か出かけて、ずぶ濡れ。
今は、締め切りと戦っているので、缶詰。

しかし、もう少ししたらまた外に出る。

2011年9月19日 (月)

藤美(手打ちそば)@久留里

二度目の訪問。
今日は敬老の日ということもあって、我が家と洗足池のじーじ、ばーばで。

幕張→洗足池→アクアライン(海ほたる)→木更津→久留里
久留里→木更津→アクアライン(海ほたる)→洗足池→幕張

と、まあ、こういうルート。
行き帰り、まったく同じ。

アクアラインは久々に走ったけれど、割合スムーズで、都内からあっと言う間に木更津。普段あまり意識してないけれど、木更津とか君津って、東京に近いことを改めて知った。

Photo
(↑)約4か月ぶりに行った藤美。
並ぶのを覚悟で、ちょうど正午くらいに行っが、運良く外に座れた。
ただ、注文してから持ってきてもらうまでに40分くらいかかった。
その間、続々とお客さんが来店。
相変わらず人気が高い。

03
(↑)そばを食べた後、軽い運動の為、久留里城へ登る。

ここ、涼しい。いい風が来る。

01
(↑)天守閣。

手前に居るのは息子。
親と一緒に行動するのを極力避けているし、また写真に撮られるのも嫌がっているが、無理やり引っ張り出した。

02
(↑)城から降りて、藤平酒造で「久留里城」という酒を買う。

同酒造は私の高校時代の恩師の親戚筋が経営している。

その後、広木堂で三萬石もなかを買い、そして久留里の名水を汲んで、東京に向かう。

Photo_2
(↑)海ほたるであさりピザパン。
なかなかの味。

Photo_3
(↑)やはり海ほたるでじーじばーばに買ってもらったサツマアゲ。

2011年9月18日 (日)

自転車でグルメ第○回 大和田「こてメン堂」

yoshiさんとの久々のシリーズ。朝から、ばっちり暑くって、どうなるのか心配だったけれど、風はさすがに秋っぽく、いくぶん涼しめ。あーよかった。10時ちょい過ぎにベイタウンを出発する。自転車は快調。目的の「こてメン堂」のオープン時刻である11時前に到着するので、途中で時間調整。新川沿いの八千代総合運動公園に隣接した公園のベンチに座って談笑。それからゆったりと同店に入った。

開店してまもないので、店内は空いていたが、我々がメニューを見ている間に続々とお客さんが入ってきた。結構人気がある。私は人気メニューらしい「醤油こてメン」を注文。650円で替え玉が無料。それから、300円でからあげ8個というのをyoshiさんとシェアした。

醤油こてメンは極細メンの豚骨で、ま、いわゆる九州ラーメンという感じだが、醤油の味が立っていて、それが独特。醤油は富津の宮醤油を使っていると張り紙に書いてあった。からあげもしっかりと醤油の下味がついていた。300円で8個のからあげは安い。近かったら、このからあげをつまみにビールを飲めるのに。

ということで、ラーメンを食べた後、勝田台の駅の北側にひっそりとたたずむトレインカフェに行った。雑木林の中に都電があり、その中がカフェになっているといういい感じの店だ。電車の中にも入ったけれど、外のほうが涼しかったので、木陰のテーブル席に座り、コーヒーを飲む。本日のコーヒーはエチオピアだ。

店主のお姉さんはとても雰囲気の良い女性。ほんの少しの間だけ会話させてもらっただけで、私はファンになってしまった。コーヒーもとても美味しかったし、風が吹く雑木林の都電もいいので、またぜひ行きたいと思った。今度はちょっと寒くなってからがいいかも。

八千代ふるさとステーションの梨アイスクリームが復活(昨年はやってなかった)したのが嬉しい。

本日の走行距離=54.02km
平均時速=18.1km/h
最高速度=41.5km/h
走行時間=2時間58分37秒

01_2
(↑)醤油こてメン。
別名、房総豚骨ラーメン。

02_2
(↑)からあげ。
からあげ定食でもよかったかも。

01_3
(↑)こんな雰囲気。
いいでしょ?

空気感はかもめ食堂という感じだった。

02_3
(↑)店内というか、車内というか、こんな感じ。

03_2
(↑)木漏れ日の中のコーヒー。
凄くいい感じ。

http://traincafe.livedoor.biz/

(↑)トレインカフェのブログ。

2011年9月17日 (土)

タルブ・ビアガーデン

Photo
盛り上がりました。

想像以上に凄い人。

裸電球がいい味出している。

昭和歌謡のBGMも良かった。I渕さん、ありがとう。(←謎)

生ビールもうまかったけれど、後半飲んでいたテキーラも、うまくて、ついつい飲み過ぎてしまいましたっす。

しかし、さすがこの吾輩はあれしきのことでは二日酔いはしないのだ。
がはははは。

01

02
03
(↑)ベイタウンの名店の料理。
(汲古、チンタンタン、ジャイネパール、グランビア、タルブ)



2011年9月16日 (金)

タルブビアガーデン(追加情報)

すみません。
お問い合わせがいくつか来ていたのですが、忘れてました。

えーと、ドリンクの追加オーダーですが、ビール(グラス)は200円です。カクテル(セルフ)も200円です。

タルブ・ビアガーデン 兼 夏祭り慰労会

いよいよ明日っす。

一般の方々もどんどん参加してください。
1ドリンク+1プレートで1,200円。
1ドリンク+食べ放題で2,625円。
(追加の飲み物はオーダー制)

フードは、タルブ、ジャイネパール、チンタンタン、グランビアから出前します。
居ながらにして、4店舗の料理が食べられるなんて、すっごい企画じゃないっすか。

BGMはごく小さ目に流しますが、懐かしのポップス200曲と、昭和歌謡200曲を用意しました。
お客さんの平均年齢がちょい高いんじゃないかと・・・。
あ。俺と山根さんが上げているのか。(苦笑)

参加は、タルブ宛に電話(043-351-7551)、もしくはメールください。

私宛でも結構ですよん。

2011年9月15日 (木)

ランニング5日目

今日もまた夕刻に4kmを走った。走るつもりは無かったのに、ご近所にちょこっと打ち合わせに出たついでに走ったのである。しかし、今日はかなりきつかった。走り始めてすぐに後悔した。走りながら何度も「明日は絶対に走るのをやめよう。」とつぶやいてしまった。特にラスト500m地点では、今日はここでやめようかと思ってしまった。なんとか4km完走したものの、へろへろ状態。猛烈に疲れた。冷蔵庫に冷やしている富士山の名水(しかし中身は浄水器を通した水道水)をコップに3杯たて続けにがぶ飲みした。

まじで明日はお休みしよう。というか、毎日走るのもいいけれど、夜のお仕事(デスクワーク)に明らかに支障が出ている。昨夜もデスクに向かったまま2時間くらい放心状態だったし。(苦笑)

話は変わるけれど、以下のページの写真、凄くね?

http://ganref.jp/m/yes-no-makura/portfolios/original/0/aee49fab01070cac39893e0ca6c48e1d

こういう写真撮れたらいいなあ、なんて思った次第。

おはよ

さ、今日から子守神社の例祭だす。
なんかわくわくする。
(お祭り好きなもんで・・・)

でも、東京ゲームショーとバッティングしているのだすな。
海幕近辺はえらい人だかりっすね。

2011年9月14日 (水)

四日坊主のランニング

三日坊主だけは避けたいと、頑張って今日もランニング。今日も4km走った。ただ、やや足が重く、ペースはかなり遅かった。通りの反対側の歩道を同じ方向にお兄さんが走っていたが、徐々に引き離されてしまった。ちょっと疲労が蓄積してきたかな。明日はちょっとおサボりしよう。じゃないと、段々苦痛になってしまう。

ところで、走っていると、色々なことを考える。振動で脳みそがシェイクされていのからか、ひとつのことを集中して考えているわけじゃなく、くだらないことが次々に浮かんでは消え、という連続だ。今日は、どんなことを考えながら走っていたかを帰宅してすぐにメモった。

(1)早くビール飲みたい。
(2)疲れた。
(3)明日は走るのをやめよう。
(4)それにしても○○さんは、ああいう言い方しかできないのか。
(5)○○さんに教えてもらった池袋のラーメン屋ってなんだったっけ?
(6)涼しい風が吹いているな。
(7)紳助がテレビ出なくなってほっとしている。
(8)コンビニで冷たいジュースでも買おうかな。でも、カロリーを考えるとお茶がいいかな。
(9)お、おばさん、危ない。
(10)枝野って確かにカピパラに似ている。
(11)オールディーズの「砂に消えた恋」はいいな。名曲だよ、絶対に。
(12)あー、タオルが汗臭え。気持ちわりぃ。
(13)ああ、もう疲れた。途中で歩くかな。いや、もうちょい頑張ろう。
(14)冷たいビール!
(15)ビール飲みてぇ!
(16)大江戸温泉、君津の森にでも行きたいざんす。
(17)例のトレイン・カフェ、今度の土曜にでも行く??
(18)おっと、土曜はタルブでビアガーデンだった。
(19)あ、明日の11時のアポ、忘れないようにしないと。
(20)わーん、はっぴーもーるが終わらないよー。
(21)喉乾いた。ビール、ビールっと。
(22)そういえば、最近木更津に帰ってないな。おふくろ元気かな。
(23)名刺管理ソフト、まだ開封していなかった。
(24)げっ、あの自転車、めちゃ早いっ!!
(25)なんか生臭い。
(26)汗が気持ち悪い。目に入ったよ、もう。
(27)わ、排ガスもろに吸ったぞ、今。
(28)請求書出し忘れているところがあった。やばい。
(29)なんだよ、あのクルマ。もっと、真面目に走れ。タコ!
(30)早くビール飲みてぇよ。
(31)葵ちゃんの「可愛いベイビー」はなかなか良かったなあ。
(32)幕張ケリーもオールディーズをやったらいいと思う。
(33)もうすぐだ。あと、ちょい。もうちょい。もうちょい。うう、足がつりそう。いや、嘘、大丈夫。

と、まあ、こんな感じ。
ざっと書き出しただけでも33項目ある。この数倍は色々考えている。これ、殆ど誰ともすれ違わない場所と時間帯だったので、思考はもっぱら記憶の中だけ。邪念が少なくていい。人通りの多い場所で色々な人とすれ違う場合はその人物評みたいなものになってしまいそう。まして、若い娘さんとすれ違った日には邪念の塊になってしまうのであーる。

(↑)ラストの行は、Nobuさんのコメントを見て、慌てて加筆したのであーる。

コージーコーナーのアイス

Photo

かじりかけだけど、これ、メロンアイス。
プレナ幕張の1階のコージーコーナーで売っている。
お値段は財布に優しい80円。
色々種類がある。

2011年9月13日 (火)

4km 達成!

夕食後約1時間経ってからランニングスタート。昨日までは、ほぼ1km(精密な地図で測る)を往復するコースを取っていたが、今日は、片道2kmのコースの往復にした。これなら、途中で棄権した場合にはかなりの距離を歩いて帰ってこなくてはならないので、わざと試練を与えたのであった。つまり、自分に甘いので、そうしないとダメなのである。

で、なんとか走り切った。途中で三十代とおぼしきランナーに抜かれてしまうものの、気にはしなかった。走りぬいた直後はこんなものか、なんて思ったのだけど、クールダウンする為にゆっくり歩いている時に、くらっときた。やばい。考えてみれば、4kmも走ったのは五十路になって初めてかもしれない。四十代に一度、10km走れるかどうかにチャレンジして、なんとか走りぬいたことがあったけれど、それ以来か。

しかし、若い頃のジョギングは体を鍛える為という明確な目標があったのに、このような年齢になると、若さ維持とか、ダイエットとか、そういう目的になっているのが悲しい。しかも効果があまり出ていないので、より悲しい。例えば、若いときの筋肉痛は、筋肉をつくっているような気がした。ところが今は単なる疲労でしかない。ま、それもいいのだ。ビールがうまければいい。いや、待てよ、体重とかウエストとかあまり変化は無いけれど、鏡に映った自分のボディを見ていると、少し逞しくなったような気もする。

ひょっとして、テレンス・リーくらいは倒せるんじゃないかとさえ思った。

あ、ごめん、ごめん、嘘。

そうそう、夕刻、取材で6番街のサロン・ド・リブランに行った。そこで、いきなり「痩身コースやったほうがいいですよ。」と言われた。それって、いったい・・・。自転車とかランニングをしているからいい、と言ったら、「自転車に乗っている人にちょうどぴったりのトレーニングもありますよ。」なんて、俺様をぐいぐいと同店の客に引っ張ろうとしているのだ。女性に勧誘されると弱い私。やっとの思いで振り切って帰宅したのである。くわばら、くわばら。

Photo
(↑)サロン・ド・リブランのお二人

http://www.geocities.jp/salondelisblanc/index.html

(↑)サロン・ド・リブラン オフィシャルページ

セイコーインスツル

本日、オービックシーガルズによる千葉ダービーの打ち合わせで、賑わい研の木谷さんの職場であるセイコーインスツルさんにお邪魔した。同社は何度か伺っているし、最上階のレストランも利用させて頂いている。でも、改めて、眺めのいいところだと思った。こういう景観をしょっちゅう眺められる人が羨ましい。

Sii01
(↑)北側を眺める。
すぐ下の緑色の辺りは、神田外語大学。

Sii02_2
(↑)幕張新都心はこのような感じに見える。

Sii03
(↑)木谷さんにゴチになっちゃいました。
ありがとうございます。

イベリコ豚のロース生姜焼きでござい!!
うめえっ!!

「てぃーんずぶるーす」 原田真二 (1977.12.5)

http://youtu.be/iixwdATjJxc

おお、いいねぇ。
この曲、すぐにハマったなあ。(しみじみ)

2011年9月12日 (月)

ヘロヘロの3.5km

昨夜に続いて、今宵(深夜)も走ってみた。目標は4kmだす。すかす、1.6kmくらいの辺りでかなり息があがってしまい、2.4kmの地点でかなりペースダウン。おかしい、昨日はあんなに快調だったのに。それで、3.5km走るのがやっと。それ以上は気力が無くなってしまった。

う~む、5km走るのは、もう少し先延ばしして、まずはコンスタントに3.7kmくらいを目指し、そしてその次に4kmをあと数か月のうちに克服し、来春辺り5kmくらい楽々走れるようにしておきたい。5km走れるっつうことは皇居の内堀1周だからね、なんたって。

あ、自慢して申し訳ないのだが、二十代の時、とある会社の皇居マラソン大会で、このワタクシメはかなり上位を走れたくらい走りには自信があった。と、いいつつ、じゃ、なんだ、今のこのザマは、と言われてしまうと、何も言い返せないのだ。情けない。

中秋の名月

Photo

今夜は月がきれいだ。
(中央の建物はミラリオ)

2011_0912
(↑)こちらは久々に幕張の浜からのスカイツリー。

殆ど真っ暗な中の撮影で、仕上がりも真っ黒だったけれど、フォトショップ・マジックでこんな感じに・・・。
但し、物凄く画質悪し。

経産相後任に枝野氏

なんですか!!????

そんなアホな。

3.5km 完走

まだ威張れるレベルじゃないけれど、ランニングで3キロを越えても余裕だった。この調子で次は5キロを目標にしたい。

2011年9月11日 (日)

いよいよ関ヶ原の合戦が始まる

もちろん、大河ドラマの話。
石田三成と徳川家康の戦い。

大津の京極高次(初の旦那)のことにスポットが当たったのは良かった。その辺りは私もよく知らなかったので・・・。

失言で辞任

なんかさあ、最近、そればっか。
失言するほうも問題だけど、揚げ足取ってる奴はもっと悪い。

そのうち、失言が怖いからって、何も言わない大臣も出てくるかも。

S&K Live at 平塚「フィフティーズ」

2011年9月10日(土)、平塚フィフティーズでのライブに行った。
バンド名はS&K。ボーカルの葵さんは、ミハマNRでおなじみのうたごえオールスターズ。

とても盛り上がった。お客さんもほぼ満員。
店の雰囲気もバッチグー!!

平塚、幕張からだと遠い。
片道、1,620円なのだ。(泣)

しかし、到着した夕刻、富士山が綺麗で、感激。

01_3
(↑)ここからだと富士山はでかい。
うらやましいな。

02_3
(↑)伊豆大島も近くに見える。

平塚、いいところだっ!!




(↑) オールディーズはいいね!!

葵さんの声は可愛らしくて、とってもいい。

次は私の好きなオールディーズの「ボーイハント」を歌ってほしい。

http://youtu.be/yqHsOvaMbiA

(ボーイハント/奥村チヨ)


http://youtu.be/HWxUxiPu35Q

(↑)S&K Live at 平塚「フィフティーズ」 2ndステージ(昭和歌謡特集)

セカンドステージの後半は、会場内の老いも若きも踊り出しちゃって、凄いことになった。(笑)

セカンドステージは10時にスタート。サードステージは11時スタート。
さすがに11時のステージまでいると、絶対に幕張に帰ってこれないので、セカンド終了後に後ろ髪引かれながら店を出た。

いや~、ほんと、すげえ楽しかった。



<追記>
その後、葵ちゃんからメールがあって、サードステージで「ボーイハント」やったそうだ。わぉ、聴きたかった。

第8回 ベイタウン朝市

昨日、9月10日、無事終了しました。
まるで真夏のような猛暑で大変でしたが、たくさんのご来場、ありがとうございました。

業者さんもご苦労様でした。

次回は10月8日(土)になりますので、よろしくお願いします。

*その翌日、オービックシーガルズの試合になります。
(ベイタウン商店会、幕張新都心賑わいづくり研究会がサポートいたします。)

01_2
(↑)朝の7時半の時点。
この頃既に30度近い気温だったと思う。
とにかく猛烈に暑い。

0100
(↑) 落花生のつかみ取り。
業者さんも暑くて大変っすね。

02_2
(↑)オービックシーガルズのマト当てゲームのコーナー。
こちらも大変です。
渡辺代表が頑張ってくれました。

03
(↑)ジャグラーのダンカイハさん(右)とマネージャーさん。

04
(↑)Naokoさんも来てくださった。
手にはたくさんの落花生。

左は山根商店会長。

05
(↑)いつも一緒で仲むつまじいM田ご夫妻。

06
(↑)幕張グリーンタワーホテルの看板娘さん。
幕張ロール、好評です。

07
(↑)とっても仲の良い親子。
笑顔が素敵です。

お母さんはインターナショナルスクールのチアリーディングの関係者。
10月9日(日)のオービックシーガルズの試合(千葉ダービー)にそのチアリーダーがパフォーマンスをしてくれる予定。


2011年9月 9日 (金)

マリーンズ応援とモツ鍋

A社田中くん、yoshiさん達とマリンで、ロッテを応援。上野の好投で、マリーンズが勝つ。その後、yosdhiさんとパルプザの博多屋で飲む。

01
(↑)上野のヒーローインタビュー。

02
(↑)モツ鍋。
この微妙な白濁がたまらん。

本当ならば、ここにラーメン(麺)を投入しても良かったのだが、結構腹いっぱいになってしまい断念。次回は是非。

このスープにラーメンは絶対に旨い。へたなラーメン専門店よりもいいっ!!

タルブ ビアガーデン

9月17日(土)、ミラマールのお菓子屋さん、パティスリータルブで、おいしい生ビールを飲みながら、語らう集いを開催することになりました。時刻は17:00より20:00頃まで。

会費は、ドリンク+1プレート(軽食)で1,200円。追加オーダーも当然あります。また、チンタンタン、ジャイネパールなどからのケータリングもあります。

ご期待ください。

ご予約:043-351-7551 竹見
もしくは、以下までメールを!
takemikunn@yahoo.co.jp



<追記>
食べ放題(バイキング)のセットも設定しました。
1ドリンク+バイキングで2,500円です。

西武・中村1人で38発!37発ロッテ超え

おかわり君が止まらない!! 西武は8日、ロッテ18回戦に7-4で勝ち、5位に再浮上。3点を追う三回には、中村剛也内野手(28)が本塁打争いトップ独走の38号3ラン。ロッテのチーム本塁打数(37本)をひとりで上回る“偉業”を達成した。
(サンケイスポーツ 9月9日(金)7時51分配信)

なんともうしましょうか。偉業というより、ロッテのお湿り打線をなんとかしてほしい。改めて調べたら、現時点でロッテの本塁打の最高が今江の8本。続いて井口の5本。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(約5分絶句)

うーむ、そういえば、キムテギュンはまだ復帰しないのでしょうかねえ。
サブローはどうした。

あ、サブローはもういないんだっけ。

2011年9月 8日 (木)

子守神社の祭礼

当サイトへのお問い合わせがあったので、ここに書きます。

幕張の子守神社の例祭は、9月15日(木)、16日(金)、17日(土)の3日間っす。神輿は15日と17日です。

屋台は夜8時頃までやってるので、いつもは海浜幕張で降りて帰宅しているお父さんは、無理やり京成幕張で降りて、あるいは、京成幕張駅前でお坊ちゃま、お嬢ちゃまと待ち合わせし、そして祭りに直行っつうのがいいと思います。

そうだ、今週の末はベイタウン朝市(8回目)です。そちらもよろしくです。

http://www.oretachi.jp/event11/0910-asaichi.htm

痛みを分かち合う?

放射能汚染の野菜を無理やり食べさせたりするのは言語道断。たかじんの武田教授のその時の発言については放送観ていないので、なんとも言えないけれど、危険性のある野菜を「健康を害する恐れがある。」と言って何が間違いだろう。もちろん、生産者にとって死活問題。一関市長の立場も分かる。しかし、安全性が証明されるまでは国なり東電なりに補償してもらい、生産を見合せてほしい。生産者が苦しまないように、補償は一刻も早くやってほしいもんだ。

2.5キロメートル完走

7月の20日頃、このブログにも書いた通り、ジョギングを始めた。無理をせず、週のうち最低2回くらいを目途に走ってみようと思って、最初の2週間はそんな感じだった。でも、いつの間にかやめてしまった。一方、自転車は割合コンスタントに続けている。そのお陰だろうか、その7月の終わり頃は、1キロメートル走るくらいで息が苦しくなって、途中で歩いたりしていたのだが、なんと、表題のように2キロメートル走っても余裕だった。もちろん、このベイタウンの周辺を走っている方々の殆どが5キロだの10キロだの当たり前のように涼しい顔で走っているからまったく自慢にならない。しかし、私にとっては、大いなる進歩なのだ。

年齢とともに「出来ないこと」が増えてゆく中で、「出来ること」を増やしてゆくのは大きな励み。お、いいこと言うね、俺は。

2011年9月 7日 (水)

コムタンラーメン

01

先日、ドンキホーテで袋物のコムタンラーメンが、38円(だったと思う)という目の玉が飛び出るくらい安く売ってて、こりゃいいわいと買ってしまった。本当は10袋くらい買いたい気持ちを抑えて、2袋にとどめた。10袋あると、万が一旨かったりすると、たちどころに全部食べてしまいそうだから。

02
というわけで、早速つくってみた。かやくが少々入っているので、特に具を足したりしなかった。38円のくせにかなり旨かった。味は白濁したスープで、トンコツラーメンにも似ているかも。若干トロミがあるというのか、アツアツで、上あごをヤケドした模様。

03

そして、夕刻、ちょい遅めだったけど、自転車を引っ張り出して、海岸沿いを走った。そして辺りが暗くなった頃、走りながらライトをハンドルバーに取り付けようと、ウエストバッグからLEDのヘッドランプを取り出した瞬間、手先が滑って、草むらの中にそれが吹っ飛んでいってしまった。約30mくらい走ってしまい、戻ったものの、どの辺りにあるのか、まったく見当がつかなかった。しかも、暗くなってきている。小一時間探したけれど、出てこなかった。あー、1980円のヘッドランプが・・・。

仕方ないので、そこから一番近い自転車用のヘッドランプを売っているケーヨーD2に入り、そして、買った。奇しくも選んだのはやはり1980円のものだった。もうちょっとお金出すと輝度の高いのが買えるのかもしれないけれど、そういう気分にはなれなかった。あー、この1980円の出費は相当痛い。焼き鳥たくさん食べられたのに。あるいは、650円のラーメンが3杯食べられたのに。悔しい~~!!!

04

ま、しょうがない。あとは、バーボンでも飲んで寝るか。
このバーボンもドンキホーテで買ったやつだ。
1050円。(安い!!)

かるがも?

もうしわけないんだけど、笑ってしまった。

しかし、お母さんもたいへんだね。


かつてはベイタウンでもかるがもの親子が歩いているのを何度か目撃したけれど、最近はとんと見かけなくなってしまった。

名刺管理ソフト

以前使っていたソフトをすっかり使わないでいたら、名刺がとんでもなく溜まってしまい、久々にしこしこスキャナー&ファイリングしようと思ったら、なんと、新しいPCでは動作しないのであった。にゃろめ。がーん。古いPCはもう殆ど使わなくなってしまい、今更立ち上げるのもなんだから、なんて考えあぐねた結果、ままよ、ってんでネットショップで新しいソフト(スキャナー付き)を買ってしまった。

こうして、どんどん周辺機器が増えて、そしてどんどん金が減ってゆくのであった。

ん~、この齢だと、そういう業務を美人の秘書が言われなくても、「はい、どうぞ!」なんてやってくれる立場の人もたくさんいるだろうに、拙者、このザマっす。(悲)

2011年9月 6日 (火)

ベイタウン朝市にダンカイハさんが・・・

今度の土曜日(9月10日)は、ベイタウン朝市です。
そして、ジャグリングのダンカイハが来てくれることになったそうです。
(タルブのT見さん談)

ベイタウン夏祭りでご覧になっていない方は是非お越しください。

それから、オービックシーガルズによる「クォーターバックに挑戦!」もやります。
10月9日の同チームの試合に向けた関連商品(震災復興支援Tシャツや、シーガルズクッキー)の販売も行います。また、10月9日のチケットの販売も行います。ぜひ、お越しください。

T
(↑)シーガルズ Tシャツ
限定販売っす!!

とんぺい焼き@栄たこ

あの栄たこがたこ焼きをやめて、とんぺい焼きと、鉄板焼き餃子の店になったことはもう皆さんご存知だと思う。

え?
知らない???

そりゃ、まずい。

9月8日まで50円引きセールをやっているので、ぜひぜひ!!

で、今日はA社の田中君と行った。

とんぺい焼きと餃子をツマミに缶ビール。
イケる!!!

とんぺい焼きというのは、豚肉を玉子で包んだようなもの。

都内から帰宅する際、わざと総武線に乗って、幕張で降り、そしてここで仕上げ。
そんなライフスタイルもいいかも。

でもな、たこ焼きも食べたいのだ。

01

(↑)とんぺい焼きがまさに仕上がろうとしているところ。

02

(↑)これが出来上がり。
たっぷりのソースにマヨネーズ。

03_2

(↑)ちょっと暗がりでストロボ焚いたから見苦しい写真だけど、これが餃子。
美味しいけど、CPで言えば、ちょっとイマイチかもしれない。
ま、でも、ああいったところで、200円の缶ビール飲みながらだったら、まったく問題ない。

リリーズ

http://ameblo.jp/lilies-blog/

まだ現役なんだぁ~~。

2011年9月 4日 (日)

季美の森

今日の自転車の旅は季美の森にした。
花見川CR方面は前日の雨でところどころ水たまりがあるだろうと避けたのだ。それと、例によって午後のやや遅い時刻の出発だったので、九十九里浜までは無理だろうと判断したからだ。もうひとつ理由がある。季美の森には何人か知人が住んでいる。うまくゆけばそういう方々とばったり出会って、「あ~、なにしてるの?ほう、自転車ねえ。いいね。じゃ、うちに寄って冷たいものでもどう?」なんて言われるかもしれないし。いや、いや、そういう邪心は無いっす。

ご承知の通り季美の森はゴルフ場の中に街(住宅地)があるというか、街の中にゴルフ場があるというか。とにかく、とんでもなく贅沢な住宅街なのである。緑が綺麗だし、電線の地下埋設化もしているし、街並みもなんとなく統一感があっていいし。住んでいる人も一定以上の収入があるわけで、気品というかインテリジェンスというか、そういったものを感じる。ベイタウンの中にはああいった家をいとも簡単にぽぽぽぽーんと買えてしまう人もいるけれど、私から見たら夢のまた夢の世界なのだ。

そんなところに汗まみれになって自転車こいで行っていいのだろうか、ということもチラと考えなかったわけでもない。いかにもユニクロで千円で買いましたというTシャツを着て、せっかくの景観を汚してしまいはしないだろうか。いや、行っていいのだ。行ってはいけないなんてことはない。堂々と自転車で走ればいいのだ。

で、行った。結果は素晴らしい景色。まるで軽井沢などのリゾート地に来たようないい気分だった。もちろん過去に何度かお邪魔している街だけど、改めて羨ましく思ってしまった。こういう街に住んで、日曜日なんぞは庭でワインパーティーなんかを開いて、なんて想像するだけでも楽しい。しかしだ、犬を連れてお散歩するお洒落なご夫婦とすれ違うときに、ああ、完璧に別の世界の人だな、いや、あちらから見て俺がだ、と思われているに違いないと、物凄い劣等感に駆られてしまうのであった。ま、しょうがない。

Photo
(↑)確かこの辺りに私の知人の家がある。
路上駐車もなく、すっきりしている。
あ、路上駐車する必要がないのだね。(笑)

タモリの音楽は世界だ 聖飢魔IIスペシャルユニット RX

http://youtu.be/FGU6fjIEeHk

ゼノン石川(石川俊介)さんと、是方博邦の率いるコレちゃんズの共演。
これ、これ、これ観た!!!

2011年9月 3日 (土)

ベイタウン夏祭り2011 写真集

現在、制作途上。
とりあえず、現在までの時点は以下でご覧頂けます。

http://baytownmusic.tyonmage.com/event/2011/baytown_natsumatsuri_2011-report.htm

今回は45デジタルコンビニの恵利さんがカメラマンとして頑張ってくれて、写真がわんさかありますので、見ごたえありっす。

2011年9月 2日 (金)

シーガルズのクラブハウスへ

10月9日にQVCマリンフィールドでIBMチームと対戦するオービックシーガルズ(アメフトのチーム)のクラブハウスを訪問した。場所は茜浜の専用グランドの隣。クラブハウスというと、高校のグランドの隅っこにあったプレハブの小屋のようなイメージなのだが、実はとんでもなく立派な建物の中にあって、ミーティングルームなんて、驚くような広さでびっくりした。

打ち合わせは色々で、その10月9日(千葉ダービーというネーミングに決定している)の件もそのひとつ。9月10日ベイタウン朝市のことなど、また雑談で、アメフトそのものについての話題にも及んだ。ベイタウン朝市では「クォーターバックに挑戦!」というアトラクションに加え、体脂肪計などのコーナー、また、オリジナルクッキーの販売などして頂ける。

01
(↑)クラブハウス内から見たグランド。

02
(↑)シーガルズクッキー。
大は1枚170円、小は3枚で100円の予定。

パティスリータルブがつくり、9月10日ベイタウン朝市で限定販売する。お楽しみに!!

2kg減!!!!!

おおっ!

このところまた暴飲暴食っぽい日々が続いているのだが、今朝ほど体重を量ってみたら、なんと、なんと、頻繁に自転車に乗り始めた6月中旬から2kg減っているではないか。ひょっとすると3kgくらいかもしれない。こりゃ嬉しい。なんとしてでも維持しなくては。いや、更に減量する為に自転車乗るぞ~っ!

目標はせめて昨年の春頃の体重。あと3kgだ。
よっしゃっ! 登山も始めるそぉ~!!

2011年9月 1日 (木)

肉の万世・幕張インター店

昨日のA社のランチはここ。以前、新習志野が勤務地だった頃、かの地はビクトリアステーションだった。サラダバーがあって、それが魅力だったので、昼夜問わず時々訪れた。でも、万世になってからは一度も行ってない。

01_2
店内外にはその時の名残があり、懐かしい。その独特の形状が、初めて同店に入る人にとっては不思議だと思う。特に外観はなんじゃこりゃという気持ちになる。

02_2

私は黒毛和牛鉄板焼ランチ。1,180円也。
通常のランチの予算よりも450円高。
うーむ。

ソースは2種類選べる。
カルビ味と、からし味。
からし味にした。辛みも2種類。大辛と中辛。

まあ、旨かったから良しとしよう。

しかし、今日のランチも肉。(プレナのくいどん)

ちょっとカロリーの取り過ぎだ。
まずい。

あの頃の金峰山

_01

(↑)これ、1989年12月31日の夕刻の私。
私の頭上には金峰山の山頂と五丈岩が見える。
気温はもちろん氷点下。
増富方面から登ってきた。
頂上へは明日の早朝ということで、この辺りから左に巻いて金峰山小屋に向かう。つまり大晦日を金峰山小屋で過ごすのだ。そして元旦を金峰山山頂で迎えるのだ。

あの当時、年に何度も金峰山に登っていた。
けれど、まともな写真が残っているのはこのときくらいか。
なぜなら単独行が多かったので。

_02
1989年1月1日。
金峰山小屋と金峰山々頂を結ぶ稜線から眺めた八ヶ岳。

ご来光は二日酔いの為、見逃した。
(金峰山小屋で振舞われた日本酒を飲み過ぎた。)

_03
五丈岩と、その向こうに連なる南アルプスの稜線。
正月の頃はとんでもなく寒いし、アイゼン必須なのだが、こういう景色に出会えるので、冬山はやめられない。

もちろん富士山も綺麗に見えた。
そのほかの写真は割愛。
実は他のWEBサイトにその時の写真をまるごとアップしている。

塩ノ山

Photo_3
塩山駅のすぐ近くにある山。その辺りは平らなのに、その山だけ文字通り突出している。まるで人間が造ったかのように、ぼこっとある。それはピラミッドなのだと言う人もいる。

上は大弛峠を下だる途中から見た塩ノ山。
登ってみたい。

信玄餅

Photo

息子が食べたいというので、恵林寺の脇にある信玄館なる大きな土産屋で買った桔梗屋の信玄餅。ちょっと拡大しているけれど、実際にはあの大きさ。

信玄餅って、誰かが山梨へ旅行に行くと必ずお土産に買ってきてくれるので、自分で買ったことはあまり記憶にない。大宮の会社に通っていたときにも何度か机の上に信玄餅が置いてあったなあ。(しみじみ)

うまいけれど、粉が飛び散って、食べにくいんだよね。まして、食べかけているときに電話が鳴ると、困ったことになる。口から粉を吐く怪獣のごとく。(笑)

Photo_2
上は勝沼のぶどう園で買った1kg 1,500円のぶどう。我が家ではそんなに高いのをあまり買ったことが無いのだけど、旅行ってことで大盤振る舞い。でも、そのぶどう園で売ってた中では一番安い部類。(泣)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »