無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

千倉へ

伊藤哲一氏の彫刻展(千倉のギャラリー)を訪れた。34度くらいの熱気を帯びた、しかし、シンと静まる房総のど真ん中の国道410号をひた走る。

念願の勝浦式担々麺の店「江ざわ」にも寄って、遂に食べた。

そしたら、彼(伊藤氏)に、ひょっとしてその顔は江ざわで食べた顔ですね、と言われた。うーむ、なんで分かってしまったんだろう。




江ざわ

01
すごいビジュアル。
ネットで見たり、噂には聞いていたけれど、改めてすごい赤だと思った。

はっきり言って、あまり食欲に結びつかない色合いだ。なんと言うか、毒々しい色にしか見えない。

02
やっぱ、辛い。
このあたりで、食べるのが少々辛くなってきた。

ところがだ、さらに食べ進むうちに、うまみを感じてきた。

たくさん入っているひき肉と玉ねぎの甘味が食べることのモチベーションを高めているのかもしれない。

03
店の外観。

簾が、暖簾をかくしていて、おかげでなんども店の前を往復してしまった。
ま、暑いからしょうがないね。

ほんと、暑くて暑くて。

そんな暑い日にこの一杯は効くね!!!




伊藤哲一 彫刻展

Photo
伊藤哲一氏と、作品。
作品の周囲まで作品のようだ。
背景は古民家(?)を改造したギャラリー。
素晴らしい環境だ。

いろいろ写真を撮ったのだけど、インタビューも含めて、動画(YOUTUBE)にしてみましたので、ご覧ください。

いや~、編集も徐々に慣れてきた。
どっすか???
もっといい編集ソフトを買っちゃおうかな。

んにゃ、これ以上、時間を取られたくない。
くわばらくわばら。

それはともかく、伊藤哲一彫刻展は7月18日まで開催してますので、是非お出かけください。休廊の日もあるので注意。詳しくは、以下をご覧ください。

http://baytown-ore.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-753f.html

2011年6月28日 (火)

夕刻からポタリング

まだまだ暑い4時半過ぎ。ひょっとすると30度くらいあるだろうか。まさか。いや、絶対に30度はある。すげえな。まだ6月だぜ。

暑いけど運動不足なので、仕事を一旦終えて、ポタリングすることにした。

目的地は適当。八千代道の駅にした。

627 (↑)出発点
本当にこれが4時過ぎですか!!!ってくらい暑い。
絶対に30度以上ある!!!(確信した!)

62702
(↑)桜のトンネルを走る。
夕刻の日差しとは思えない直射日光を避ける為。

62703
(↑)ちと、ぶれてるけど、花島公園より先の砂利道。
気持ちがいい。
めんご。誰もいないので、動画撮りながら走った。

62704
5時少し回った辺りの弁天橋。
まだまだ暑いよ~ん。

さて、ここからピッチを上げる。

道の駅で、冷たい「南アルプスの水」を飲んで、それからすぐに折り返し。
日没は7時近いので、帰宅するまでには間に合わなかったものの、でも、十分明るいうちに帰ってこられた。

62705
(↑)自分へのご褒美。
だいぶ余力を残してベイタウンに戻る。

この前、神田まつやで飲んだサッポロ生がうまかったので・・・。

それにしても暑い・・・。

東電の株主総会

脱原発に賛成が8パーセント、残りの大半が反対。
出席している人の殆どが反対していても、委任状を預かっている数が大多数だということである。なるほどね。まったく予測通り。

ちょうした

Photo

田原缶詰(株)で出している「ちょうした」の蒲焼シリーズ。最近、にしんの蒲焼というのがあることを知って、嬉しい。私、さんまもいわしも、そして、にしんが、だ、だ、だ、だいすき~~~~なのだぁぁぁぁああああ!!!!

http://www.tawara-kandume.com/

家飲み中

グラスの氷があっと言う間に溶けた。

2011年6月27日 (月)

野口五郎ギターコピー遍歴

これ、ご存知でしたか?
野口五郎がギターがうまいと知ってはいても、マジで凄いということが分かるのである。

汲古(きゅうこ)

公園東の街にある懐石料理の店。昨夜、マンションの管理組合の集まりで行った。私は初めて。小奇麗で、そして、落ち着いていて、いい感じ。刺身も美味しかった。

うい~。焼酎飲み過ぎか!

01

02

03

http://kyuko.makusta.jp/

うちのマンションの比較的新しい住民もなかなか濃いメンバーで楽しい。

04
上は管理会社のF井さん。
熱血漢。
最近、課長に昇格した。
おめでとうございます!!!

2011年6月25日 (土)

この間の朝市の様子(YOUTUBE)

おおざっぱにつくってみました。

お、タッキーさんも出演してますね。

2011年6月24日 (金)

からすが鳴くから帰ろう

Photo_2

新都心の夕暮れ。
今日も暑かった。

明日は涼しくなるらしい。

ファブリーズ

Photo

なんとなく部屋のカーペットから、異臭を放っている箇所があったので、とりあえずファブリーズを買ってきて、しゅーしゅーと吹き付ける。いい香りになった。ちょっと2、3日、様子を見てみよう。

大宮大成鉄道村(ホテル)

http://oo-tdmura.com/

いや~、ここ、鉄ちゃんにはたまらんスポットでしょ!?

2011年6月23日 (木)

手打ちうどんの「秀吉」@大宮

取材の為に大宮に行った。
大宮は私がかつて勤務していた地である。
幕張からはなんだかんだと1時間半くらいかかる。

01_2
上は少なくとも7年以上は行っていない大宮氷川神社。
毎年の初詣人数ランキングの上位に入る有名な神社だ。

今日はやたらに暑かった。
大宮は内陸部だから余計に暑い。
たぶん30度は超えていたと思う。

02_2
これが秀吉のうどん。(小天丼セット)

いや~~、久しぶり。
弾力があって、物凄くうまい。
こんなうまいうどんでいいのだろうか、というくらいうまい。

うどんの幅が不揃いというのもまたいい。

03_3
笑顔の素敵な店員さんと、旦那さん(奥)。
女将さんも素敵な人。

04_2
大宮に行ったなら絶対に寄らずにはいられない「力」のもつ煮込み。

二日続けて、もつ。(笑) 

もつ焼き「博多屋」@パルプラザ

パルプラザにいい店が出来たのだ。つーか、出来て結構経っているかな。とにかく安いというのが嬉しい。ハツ、砂肝が90円。そしてなんとハイボールが200円。即日から有効なハイボール会員になると200円で飲めるのだ。これは嬉しい。しかし、飲み過ぎ。(今朝、起きた瞬間に「あ、これは二日酔いの傾向にある」と感じた。)

01
(↑)これが200円。
安いし、うまい。へたな第3のビール飲むなら、これ!!

02
(↑)1串90円の砂肝。
安いし、なんつったってお洒落な器に乗って出てくるのが嬉しい。

03
(↑)つなぎ 90円。
なんだっけ、胃と腸の間のところって言ってたっけかなあ。
とにかく旨かった。

05
(↑)うへへ。大好物の馬刺し。
とうとう馬脚を現したか! じゃなくて、馬刺しっす。(意味不明)

ほら、ユッケがなかなか食べられなくなったけれど、馬刺しなら・・・。(笑)

しかも、うまいっ!!

その他、もつ鍋も当然ながらあるけれど、お腹いっぱいになったのでやめた。

04
(↑)なんか酔っぱらって帰宅するときに撮った写真。
カブトムシだったらこういうアングルかな、って思った・・・。うそです。
いつ撮ったのはまったく覚えてなくて、今日になって、あれ?って。(笑)

「博多屋」のホームページ
http://www.assari-hakataya.jp/

経営はなんとお隣のセンテナリアと同じKUURAKUグループなのだ。いい店つくったね。偉い。

そうそう、まだ企画中だけど、今年もパルプラザで夏祭りをやることになった。8月20日(土)の予定。皆さん、よろしく!!

昨年のWEBチラシ
http://www.oretachi.jp/event10/palplaza-summer2010.htm

茂野のざる茶そば

Photo_3

先日、昼食につくって食べた。
茶そばは凄く久しぶり。
会社の飲み会の最後に出てくるケースが多いけれど、今はそういうシチュエーションはめったに無い。

で、久々に食べた感想は、旨いっ!
茶の香りと渋み。
単にめんつゆを冷水で割っただけのつゆで食べたのだが、それだけで大満足。飲んだ後にぜひ食べたい。夏にぴったり。

写真は適当に撮ったので、旨そうに見えない。(苦笑)

味川柳ざる茶そば
http://www.shigeno.co.jp/SHOP/71012.html

安全神話と危険神話

Photo_2

うーむ、同意するところもある。結局これは、それでも原発推進と言ってるわけだ。今のこういう状況では全面的に支持は出来ない。まあしかし、人の尻馬に乗って、やれ危険だ、やれ菅やめろとしか言えない輩が多い中、メディアがきっぱりとこれくらいのことを言うのは大いに評価したい。

よっちゃんのハッタリ・ギター講座

このシリーズ、好き。
楽器屋での、恥ずかしくない試奏つうのがコンセプト。(笑)

開放弦 = パンツを履かないくらいの気持ち

わははは。

マンションの壁に・・・

Photo

この季節になると時々見かける。

昨晩、酔っぱらって帰宅した際に見かけたので、写真に収めた。

赤い頭、羽の白いストライプ。

うーむ、お洒落な蛾だ。

ホタルガというらしい。
配色が確かに蛍に似ている。

2011年6月22日 (水)

ホリエモン

収監初日。

ちゃんと眠れるだろうか。
なんかホリエモンが我が子のように思えてならない。

2011年6月21日 (火)

今日はこれで決まり!!

本日、一番のインパクト。
とても優しい歌声に癒されました。

こんなことがあったんですね!!

うわ。この前のF1で・・・。
この男はなんで飛び出したのでしょうか。

STAFFと書いてあるTシャツ着てますよね。

美空ひばり

1989年に亡くなった国民的歌手・美空ひばりさん(本名・加藤和枝=享年52歳)の二十三回忌法要が20日、東京・内幸町の帝国ホテルで営まれ、五木ひろし(63)、石川さゆり(53)ら生前、ゆかりのあった関係者620人が出席した。

享年52歳だったのか。(色々な意味で複雑)
今の石川さゆりのほうが歳上なのか。

Spain / Pegasus

これはいい!!
こういうのが観れる今のネットって凄すぎ!
だからテレビ離れに拍車がかかる。

野呂一生、桜井哲夫、両氏はうまいこと齢を重ねて、サイコーのおっさんになったっすね。素晴らしい。

たまにはスイートベイジル辺りまで出かけてみるか。

ごめんなさいが言えない大人たち

若者がそういう傾向にあるなんて大人たちがエラそうに言ってる。なにを言う。大人が言わなくなったからこども達が言えなくなったのだ。それも、人々に一番影響を与えるテレビがごめんなさいを言えない。謝ってるのは、人名の間違いとか、「てにおは」の間違いだけだろう。

ひとつの例として、某ストリッパーを海外まで追いかけ散々あーだこーだ言ってたのはご存知だろう。結局無罪。じゃあ、「当局は執拗に当時の容疑者(?)だった人物を追いかけてまわし、当人や関係者に多大な迷惑をかけてしまったことをお詫びします。」なんて言ったかというと、そんなことは聞いた試しが無い。そのことで誰かが責任を取ったということも聞かない。そんな事例はいくらでもある。

ちょっとした事件をことごとく大げさにして、煽り立てて、大衆のウケを狙い、飽きたらほったらかし。一番道徳の出来ていない人たちの集団だな、そんなんじゃ、政治家が堕落しているとか言えたもんじゃない。前の記事でも書いたように、コメンテーターだけじゃなくて、テレビそのものも思い切り幼稚になってきている。考えてみりゃ、今のテレビにはそれほど期待してないものな。

コメンテーターがうるさい!どいつもこいつも!

テレビもラジオも今、ニュース番組、情報バラエティは、ことごとくみんな同じこと言っててうんざりするというのは私だけでは無いだろう。特に、コメンテーターは大衆のウケを狙っているというか、脱原発、脱菅政権を言ってりゃいいみたいなところがある。それだったら俺でも言えるし、誰だって言える。要するに、コメンテーターは大衆レベルだっつうわけだ。ちっとも専門的じゃない。頭も悪そう。そんな奴らが四六時中メディアに異口同音。まったく能の無いことを言ってる。

いちばん呆れるのは、経済ジャーナリストとか、経済評論家。あいつら、いったいなんだ。言ってることが分かっているのか。こういうご時世の中、必死に家計を預かって、細かいやりくりをしている主婦のほうが余程偉い。誰でもわかるようなレベルの低いことを得意げにコメントするのはやめてもらいたい。増税についてのコメントは全て私事。個人的な見解に過ぎない。新橋駅前の酔っ払いのおやじのほうがマシ。また、勝間が復活したようだが、かつて征韓論を唱え、下野し、そして見事に散った西郷さんを見習えとは言わないが、自称でも評論家たるもの、持論には命を賭けて欲しいものだ。

さて、今朝のラジオで竹中平蔵が、「今、安全確認をしっかりとやった上で、点検中の原発を再稼働させないと、電力が3割消失する。そうすると企業は日本から出て行く。日本は失業者が増える。」ということを言った。実は、そう思っている人は多い。でも、メディアではなかなかそういうことは言えない。ネットでも言えない。将来的には原発を無くそうとは言っても、じゃ、当面どうするのだ。今すぐにクリーンなエネルギーに全て変えるか、そんなことを本気で思っている人はいない筈だ。まして、節電の為に信号機を止めて事故死した人がいたように、今の世の中、そう簡単に電気なんて止められないシステムになっているのだ。

この夏、電力不足が心配されている。いや、それはまやかしだと言う人もいる。節電すれば、全然平気だという人もいる。確かに電気に頼り過ぎている生活も考え直してゆく時期に来ているのかもしれない。でも、企業は豊富な電力が無ければやってゆけない。日本経済はガタガタになる。そして復興も出来ない。そのことを棚上げして、即刻原発を止めろというのは安易過ぎやしないか。日本中の大多数の人がそういうことを言っても、自称プロであると誇らしげに言っている評論家は命に代えても本当のことを言ってほしいものだ。

石川鷹彦シグネチャーモデル LL-TAKA Limited

Photo

今の私の財力じゃ叶わぬ夢だけど、ちょっと上のランクのアコギが欲しいな、なんて、YAMAHAのHPを見たら、トップに、こんなギターが載っているではないか。

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-basses/ac-guitars/l_series/ishikawa01/

なんか良さそう。

63万円か。

10分の1でも難しいな。(泣)

Yuzurenai Negai - Naomi Tamura & Chihiro Yonekura @ Animelo Summer Live 2010

ひょえ~、これ、昨年のイベントのときの田村直美さん。
凄いパワフルっ!!
キーが全然落ちてないっすね。(私、オリジナルをよく知っているわけじゃないんだけど・・・)

2011年6月20日 (月)

やっと墓参できた

昨日の午後、妻の実家に行ったついでに池上本門寺で眠る故ジミー竹内の墓前で手を合わせることが出来た。以前も行って探したのに、広いのと、はっきりと場所を聞いてなかったので見つからなかった。夕刻だったこともあって、見逃したのかもしれない。その後、娘さんにだいたいの場所を聞いた。なんと力道山の墓の裏手になる。奥まっていてひっそりしている。ジミーの法号(戒名)は鼓楽院和響信士。素敵な名前だ。俗名はご存知の通り、竹内和三郎。近々ちゃんと時間をつくって改めてお参りに行きたい。

2011年6月19日 (日)

犬を飼うということ

既に終了した連続ドラマ。話題のスカイツリーがしょっちゅう登場する。あの歩道橋は良く知っているので、いつも、おお、と言いながら、テレビを凝視していた。水川あさみがヒロイン。内容的には私はあんまり好きじゃないタイプなんだけど、ぶつぶつ言いながら、結局、8割くらいの確率で観てしまった。女の子(眞子)が可愛い。もちろん犬も可愛いのだけど、可愛すぎる。もうちょいでかい犬、例えば、柴犬だったらもっと良かったし、秋田犬だったら尚良かったかも。

Stray Cats - Come On Every Body - Live!

なにが凄いって、ギターのパフォーマンスも凄いし、ドラムが走り回ったり、バスドラの上に乗って演奏したり、ウッドベースのでかいボディをくるくる回したり、これだけ動き回っているのに、しっかりと演奏しているというのが凄い。タイプは違うけれど、エディ・バンヘイレンが飛び回っているのに超一級のフレーズを弾いているのに匹敵する。しかも、このStray Catは3ピース。それなのに、全然物足りなさが無い。そういう意味ではこれまたタイプは異なるけれど、ELPのほうが近いかも。違うか。
(但し、Stray Catsの場合、動き回っているときには難しいフレーズを弾いているわけではなく、ドラムも走り回っているときは当然ながら叩いてはいない。それでも、こんなバンドはめったにない。)

上のYOUTUBEはおとなしいほうだな。

このバンドを大好きなのが、ホットドッグ専門店の「CARKEYS」(幕張)のマスター。店内で同バンドのDVDが観られる。同店でそのDVDを観てから意識的にStray CatsのYOUTUBEを観るようになった。

2011年6月18日 (土)

ベイタウン朝市

なんとか雨も降らずに無事に終わりました。
出店数はやや少な目ですが、たくさんの来場者がありました。
有難うございます。
蓑原先生(ベイタウンを設計した人物)も来られました。

リポートは後程。

次回の朝市は9月10日(土)になります。

61803

61801

61802

2011年6月17日 (金)

草刈り@ベイタウン

ベイタウンで草刈りをすることは、実は憧れだった。
草刈りマニアの私。
明日の朝市の準備の為にちょこっとだけ草刈り機(エンジン)を使わせてもらった。
いいね、草の香り。
はっぴーっ!!

ROCO

ライブハウスのZXの社長が力を入れている新人。なかなかの歌唱力だ。今夏、幕張界隈のイベントに出演して頂こうと思っている。

2011年6月16日 (木)

二千円札

Photo_2 

今、殆ど見かけなくなった。

でも、ほれ、この通り、辛うじて流通しているようだ。
(昨日、入手した。)

2011年6月15日 (水)

実験その2

さっきのはうまく行ったようですが、今度は??

因みにさっきのも、以下のもエプロンペペ(ユカさん)の曲です。

MACユーザーの方は如何でしょうか?

実験

ちょいと実験です。

MP3ミニプレイヤー。

さて、どうっすか??

美しい命

「わたしたちはいま、この世にひとつの炎を燃え上がらせて歌う 美しい命」というサビが印象的。栗本修&田村直美の作。ピアノ1本、ボーカル1本、余計な加工一切なしという録音。2002年につくられCDを発表する。ベイタウンでもライブを行う。今、こういう時だから、このメロディ、この詞がジンと来る。

2人のチェリスト

今、凄い人気らしい。

俺達のギター自慢

ベイ中関連のファイルを置いてあったインフォウェブのページが無くなったお陰で、古いファイル群を色々なところに分散して復活させてます。何度もこういうこと言ったような・・・。(笑)

その中で、こういうページもあったんだと、自ら面白がって見てます。(笑)

以下、ご覧あそばせ。

http://baytownmusic.tyonmage.com/event/2006/rockcore2006_report.htm#guitar

2011年6月14日 (火)

鉄拳

Photo

あんまりテレビで見かけない(私がテレビをあまり見ないから?)のだけど、ふと思い出して検索したらブログを見つけた。(写真はそのブログから転載)

http://tekken.laff.jp/

お、今、おはスタで活躍しているのですな。

彼のイラストが好き!

誰か幕張界隈に呼んでほしい。
アウトレットモールさん、よろしく!!


Photo_2
(↑)これ、2002年にSPAからスキャンしたもの。
そうか、当時ブレイクしていたのだすな。

2011年6月13日 (月)

どうか君のこと / Kronizck

録音は2002年12月9日、高円寺JIROKICHのライブにて。JIROKICHさんの録音、ミキシングには定評がある。その通り、結構いい線いってる。是非、良いオーディオ環境で聴いてほしい。

写真は同日カメラを携行していなかったので、高円寺の風景は半年前くらい前のもの、また人物も半年くらい前の目黒ブルースアレイのものを使っている。

この曲、栗本修のアルバム「美しい命」の中では田村直美が詞をつけ歌っている。歌入りもいいけれど、インストもなかなか。ベースはバカボン鈴木さんだ。

栗本の曲、特にバラードは素晴らしい。もっともっと紹介してゆきたい。以前は栗本修オフィシャルサイトに音源を掲載していたのだが、同サイトは消滅しているので、YOUTUBEで復活させている途上である。

また暫くしたら違うファイルを載せる予定。

2011年6月12日 (日)

千葉から日本を元気に(2日目)

Photo

今日は凄い人だった。さすが三代目 J Soul Brothers !!

10時の開催時刻になったと同時に、だだだだーーーっとファンの人がステージ前に詰めかけた。

お陰で(というか、それが起因しているかどうかはわからないけれど)、ベイタウンラーメンは売り切れ。ありがとうございました。

02
茂野製麺さんも来場されました。(一番手前)

古谷さん、写真、よろしくお願いします。

03
昼メシは、所用で出かけたプレナの「はなまるうどん」で、いか天うどん。
関西系の出汁がうまい。
ただ、麺のコシがちょいとユルイ気がした。
混んでいるとそうなるのかな~。

かにぞうは今日もイワシ丼。
私も本当は会場内で食べたかったんだけど、あまりにも行列が出来ていたので・・・。

04
気温が高い一日だったので、ビールがうまいっ!!

千葉県酒造組合のブースも楽しかったです。
昨日、そして今日、どぶろく(なんと1杯100円)をたくさん飲んだ。
仕舞にはどぶろくは売り切れ!(残念!)

http://www.chiba-sake.jp/ ← 千葉県酒造組合

さ、次は6月18日(土)の朝市だぁー!!
皆様、よろしくです!!

http://www.oretachi.jp/event11/0618-asaichi.htm

2011年6月11日 (土)

千葉から日本を元気に! 初日終了!

お疲れでした。
ご来場の方々、ベイタウンラーメン、もしくは矢切りそばを買ってくださった方々に感謝っす。K林君のお友達各位、学校の先生、県の皆様方、感謝、感謝です。Tパパご夫妻も有難うございました。驚いたのはパパスのT中さん親子。息子さん、でかい。

いわし丼(な、なんと300円!)、うまかったです。鯖寿司もグー。ああ、腹いっぱい。

さあ、明日も頑張りましょう!!

01
(↑)ベイタウンラーメン

02
(↑)ベイタウンラーメンの試食

03
(↑)銚子漁港の鯖寿司

04
(↑)蓮沼のいわし丼
これ、一番のCP。

05
(↑)Tパパ夫妻と賑わい研会長の柳沼教授
ベネズエラで偶然に会われていたという。
へえ、びっくり!!

06
(↑)あの諏訪商店の香取部長
諏訪商店って、房の駅のあの会社でっす。今、凄い勢いで成長しているのだ。

07
(↑)ベイタウンラーメンの販売スタッフ
右側のヘンな顔の若者はどこかで見たことがある???

千葉から日本を元気に!!!

さ、今日はどうせ雨だし、メッセ(9ホール)で開催のイベントに行くしかないっしょ!!

小生は、かにぞう社長たちとベイタウンラーメンの販売をやってます。
冷やかし歓迎!!

是非是非お越しください。
入場無料っす!!

http://www.oretachi.jp/event11/0611-ganbaro.htm

2011年6月10日 (金)

堀切菖蒲園

Photo

午後から都内。帰りに少し時間が出来たので、堀切菖蒲園に行く。実は今朝ほど同園のことをラジオで聴いたので、行くことをひそかに決意していた。時間が押していて、閉園間近な夕刻に到着。慌てて園内を回った。もっとじっくりと見て回りたかったけれど、しかし、暫し目の保養に。癒された。

菖蒲の独特の紫色には癒しの効果があるのかも。

おねえちゃんを見るよりも菖蒲を見るほうに興味がシフトしている年齢を実感。(笑)

平日ということもあり、園内にいる人たちの平均年齢は5~60歳代くらいか。以前はじっちゃん、ばっちゃんというように思えた世代だけど、いざその世代に入ってみると、意外とこどもだと感じている。まだ四十代の皆さん。五十代は案外いいよ。なんちて。(苦笑)

そう、還暦つうのは、赤ん坊に戻る(暦が戻る)というような意味があって、どんどんこどもになってゆくのだ。(笑)

2

菖蒲は数えきれないほどの種類があって、それを全て写真に撮ろうと思ったって出来やしない。

帰りに立石バーガーに寄ってみようかと一瞬思った。せっかくだし。でも、昼間の餃子がずしんとこたえていて、それどころではなかった。本来ならば幕張から自転車でとも考えてみたけれど、土日の行事といろいろかち合ってて。(泣)

(↑)こんなもの作ってみたよん。
音楽は栗本修の「OUR SONG」。
Win7のオマケについている簡単なソフト1本でつくれちゃうんだから凄いのなんのって・・・。

以前使っていたPCにはわざわざ高いお金出してかったビデオ編集ソフトが入っていたのだが、難しすぎて、結局1本だけ編集しておしまい。(笑)

ひさご亭の餃子

かにぞうと茂野製麺に行った帰りに市川大野のひさご亭に寄る。私は初めて。ここの売りはジャンボな餃子。普通の餃子の3倍はある。6個で700円。これだけ食べただけでも腹いっぱい。私はライスを注文して、ま、いわゆる餃子ライス。めちゃくちゃ腹いっぱい。

01_2
(↑)店の外観
どこにでもありそうで、でも無さそう。
斜めの電柱が邪魔。

この店の前に行列ができるなんて、不思議。

02_2
(↑)これが餃子。
揚げ餃子である。
すげえでかい。
いなりずしをさらにでかくした感じ。

03_2
(↑)場所柄、プリティ長嶋の写真が・・・。

バブローゼのCDが・・・

http://love-records.net/?pid=32333095


ここで買える。

なんて奴らだ。(笑)

今週のダイジェスト

0610_01
(↑)この前の日曜に行った房の駅(横戸店)で。
もうスイカの季節なんっすね。
yoshiさんたちと「自転車 de グルメツアー」に行くために、自転車に体を慣らしているのだ。Hosso氏が自転車買う日も近い!?

因みに、房の駅の店内は撮影禁止らしい。

0610_03
(↑)その房の駅で買ったくずもち。
生産地は印旛郡になっている。

0610_02
(↑)某マンションの中庭。
このビジュアルを知っている人は、きっと私の近くに住んでいる人。

0610_04
(↑)ロッテ対阪神。
阪神が2勝している。ちょっとロッテ、どうしたんだよ!!

0610_05
(↑)3日前だったかな、高浜辺りにいて、空を見上げると、こんな夕焼けだった。綺麗。

0610_06
(↑)一昨日、自転車で千葉(中央)のお客さんのところに行った帰りに海沿いを走る。でかい船が出港してゆく。このコンデジ(パナソニック)は望遠側のピントもぴったり。ええのお。

0610_07
(↑)スカイツリーもいい感じ。
この描写力。もう一眼レフには戻れない。うそ。

0610_08
(↑)夕刻、時間が少しできたので、トレーニングを兼ねて、千葉みなと辺りを自転車で走る。ここ、重要施設なので、職質される可能性が高い。

0610_09
(↑)わ、凄い綺麗な夕焼け。
右下の辺りにちらほら見えるビル群は、もちろん、幕張新都心だ。

こういう景色を、自転車でちょちょちょいって走ると観ることができるんだものな。感謝、感謝。(誰に? いろんな人に。)

0610_10
(↑)灯台が・・・。
カメラが曲がっているのではない。水平線を見てちょうだい。ね、防波堤そのものが傾いているのだ。もちろん311の地震でこうなったのだ。すさまじい。

2011年6月 9日 (木)

竹岡屋@木更津

竹岡ラーメンでも、竹岡式ラーメンでもない。

実家に行き、夜、8時を回った頃に、母と二人で行った。場所は君津中央病院の近く国道127号沿い。店の外観はいかにもコンビニを改造しました的。駐車場はだだっ広い。店内は明るくて割合広くて、駄菓子コーナーなんぞもある。

01
(↑)駄菓子コーナー

私はスタミナ醤油・黒(750円)+大盛り(100円)を注文。母はモンゴル塩を使ったというタンメン(750円)を注文した。後から分かったことには、冒頭に竹岡式ラーメンでないと書いたが、実は竹岡式(風?)ラーメン(500円)もあった。

02
(↑)これが私が注文したやつ。
見た目は結構いい線いってる。

さて、味のほうだが、たまたまなのか、めちゃくちゃしょっぱくて、味もなにもわからないくらいなのだ。ラーメンは殆どスープを飲み干してしまうのが当たり前の私でも残してしまったほどである。脂身がたっぷりのチャーシューも、ついさっきまで冷蔵庫に入ってましたと言わんばかりの冷たさで、これまたイマイチ。

03
(↑)この段階でギブアップ。
私としてはこの残し方はかなり異例。

これも後から分かったのだが、あの一幸グループ(本店は木更津で本部は幕張新都心)の店ということで、同グループのことをこれまで好感を持っていた私としてはとても残念なのだ。十数年前、畑沢の本店で父の一周忌の法事に使ったことがある。地元では大変評判の良い店だ。

母も、(タンメンが)とても塩辛くて食べられないということで、私が後半手伝ったが、確かにしょっぱ過ぎる。でも、私のよりも塩分は少なかったかも。

私はよほどまずいラーメンに出会っても、まあ600円以内だったら安いし、しょうがないね、で済ましているし、だいたい最近はとんでもなくまずいラーメンには出会わなくなっている。

でも、750円+100円、つまり850円でこのしょっぱさはない。驚きだ。しかも今日木更津辺りにはタウン紙に同店の宣伝が出ていて、我々もそれを見たから店を訪れたのだ。がっかり。

一幸さん、今夜のあのしょっぱさはたまたまなのか、それとも店の方針つうかそれがデフォルトなのかわからないけれど、カップ麺ですらきっちりとスープを飲み干す私でも塩辛いと言ってることを重く受け止めてほしいのだ。

食べログにクレームを入れようと思ったけれど、まあ味については好き嫌いだからね。塩辛くなくなったら、もう一回食べに行ってもいいので、関係者の方で、たまたま当ブログを見たら、「もう大丈夫!」って教えてください。このままだと悔しくて・・・。

あ、私、滅多なことでは「まずい!」ってブログには書かない主義でしたが、とにかく同グループには非常に好感を持っていたこともあって、敢えて書いてみました。でも、和食オンリーでやったり、あるいは、ラーメン部門については一幸グループだということを伏せておいたほうがいいのではとご進言申したい。

2011年6月 8日 (水)

このカメラ・・・や、安いっ!!

Photo フジフィルムのカメラがこの価格。
めちゃ安い。
今はこういうのがこの価格で買える時代なのだ。

http://www.sourcenext.com/pt/h/1106/03_s3200_2.html?i=mail_e

でもなあ、ホワイトバランスはどうなんだろう。

#過去何度もフジには失望している。

伊藤哲一 彫刻展

Image

懐かしい人から案内はがきを貰った。

是非、行きたい!!!

Gaiyo

千倉だから、行ったらついでにうまい魚を食べよう!!

Spain の歌詞

無理だと思ったけれど、ちょっとだけ歌ってみようかと思って歌詞を検索した。そして歌う。やっぱ無理だった。(泣)

I can recall my desire, every reverie is on fire

And I got a picture of all my yesterdays

Yesterday, I can say. I got a kick everytime I see

You gaze at me

I see moments of history

Your eyes meet mine

And they dance to the melody

And we live again, as if dreaming

The sound of our hearts beat like castagnets

And forever we know their meaning

http://www.jazzter.nl/en/spain.html

2011年6月 7日 (火)

場末哀歌 SHOW-WA堂

久々に聴きたくなって、CDコレクションから、引っ張り出して、仕事しながら聴いてたのだけど、ひょっとしてネットにもあるかも、、、、っつうことで、検索したら、あったあった。まりももさんバージョン。

いいね。
これ、タッキーも歌ってたね。

この後で、エプロンペペ・バージョン(野田ユカさんがボーカル)も出たのだ。懐かしいな。今から6年くらい前だろうか。

2011年6月 6日 (月)

どうせこういうことだと思ったけれど・・・

◇ 原発敷地外でプルトニウム ごく微量、事故で放出か
2011.6.5 22:40

◇ 土壌のプルトニウム 重い元素で遠くには飛ばず 人体に影響ないレベル
2011.3.30 22:14

Twitterなどで以前から重い元素とは言え、微粒子だからそれが風で飛ばないなんてことはないと囁かれていた。上杉氏曰く、だいたい、池上彰氏を使ってまで「プルトニウムは安全」なんて言わせていた時点で大間違い。

2011年6月 4日 (土)

外山安樹子 & 関口宗之 ライブ

真砂のカフェ・リリコで開催のライブ。
じゅんちゃんとご一緒した。

とてもいいライブ。

二人とも素晴らしいっ!

Photo_3

(↑)ライブ直前

(↑)一曲だけYOUTUBEに・・・。

先日購入のPCMレコーダーを初めて使ってみた。コンデジで撮った映像とのミックス。不慣れで若干タイミングがズレているかもしれない。ご容赦を。


外山安樹子
http://homepage2.nifty.com/akiko-toyama/

関口宗之
http://home1.netpalace.jp/sekiguchimuneyuki/

Big Beach Fes

実に楽しいイベントだ。

アクロバット飛行。
今年は飛行機が2機、接触すれすれまで絡みあいながらのパフォーマンス。
そしてF1が走る。
賑わい研の柳沼会長に、ビールもごちそうになった。天気も良いし、ビーチで飲むビールは格別。

幕張でのエアレース開催を望む。

Photo
(↑)走行後にインタビューに応じるセバスチャン・ブエミ

Photo_2
RED BULLのF1マシーンと、そのメカニック。

神田まつや

そばをつまみに飲む。これ、最高に楽しい。久々に行った。
yoshiさんと店の外で6時に待ち合わせ。
まだ明るいうちから飲む幸せ。

01

落ち着いた外観とは裏腹に店内は満員御礼。
会社帰りのサラリーマンに混じって、お年寄りや若い女性の姿も多い。
殆どの人が飲んでいる。(笑)

02

ビールはサッポロのビン。
うまいっ!!
最初に注文したのは、鳥わさ、焼き鳥、にしん棒煮。
こういうのをちょこちょこ食べながら、そして、その後は熱燗。
これがまたうまい。

03

枝豆の豆腐をサービスしてくれた。
若、有難うございますっ!!

04

そして最後にはもりそばで締める。(その後も、うにでまた飲んだけど。w)
そばは包丁切りとは思えないくらい正確に均等に細く切られている。
打ち場には若が入っていて、ずっとひとりでそばを打っていた。

05
それにしても、最初から最後まで店内はこんなふうに混みあっているのだ。
すごい人気。
でもこの喧騒は全然気にならない。
またすぐに行きたくなってしまう。それがゆえに名店なのだろう。

http://www.kanda-matsuya.jp/
(↑)神田まつや のホームページ


ところで、最近、安売りの居酒屋チェーンの生ビールの味が恐ろしく落ちているのをご存じだろうか。最初錯覚だと思っていた。でも、昨日改めて確信した。神田まつやでビンの旨いビールを飲んだ後だったので、某店のビールは余計にまずく感じだ。

今週のダイジェスト

0603_01

やっと青空。打瀬の各小学校で運動会が開催。異例の火曜日にってことで、お休みが取れないお父さんもいたそうな。

0603_02

今週の衝動買い(その1)。ドンキホーテで安かったので買った。ピリ辛で旨い。ご飯の上に載せて食べた。ラーメンに入れてもいいかも。

0603_03

今週の衝動買い(その2)。仕事上で必要・・・、という自分への言い訳をしながら「カートに入れる」ボタンをぽちっと押したらアマゾンから届いた。
これ、物凄い安いのにえらい高性能。数年前ならこの手のスペックだったら3、4万円くらいしたのに。

0603_04
幕張海浜公園のさくらんぼ。昨日、駅に向かっているときに撮った。最近、コンデジばかりを使っている。こういう写真を撮るときには本来は一眼レフのほうが圧倒的にいい。ただね、普段から持ち歩くのは難しい。

0603_05

アウトレットモールの前の水たまり。
あんまりじっくりと見たことが無いのだけど、ここ、震災でこういうことになってたんだね。かなり窪んでいるということなのだ。

海浜幕張駅を通過する貨物列車。
特に珍しい光景じゃないのだけど、最近やたらにYOUTUBEに載せている私。

0603_07

飼い主さんをじっと待つわんちゃん。早稲田駅の近く。
スーパーのレジ袋(うんち用?)を付けたわんちゃん。飼い主さんがスーパーでお買いもの中。けなげにもずっとお座りして、いいこちゃんにしているのだ。

0603_08

学習院女子大学の正門。緑に赤が似合う。
この界隈は当り前だけど学生さんが多い。この辺りを歩いていると、若いときにもっと真面目に勉強していたらこんなダメおやじにならなかったのになあ、という気分になる。いい歳こいて、劣等感の塊のオレ。かっちょ悪い。

0603_09 
この赤煉瓦の塀が絵になる。
前から女子高生が歩いてきている。もっと近づいた頃合いでシャッターを押すのがいいのかもしれないが、変質者だと思われるので、こうなっている。

0603_10

夕刻6時にyoshiさんと神田まつやで待ち合わせ。

Big Beach Fes

Big_beach

14:15 フライトパフォーマンス(15分)
15:45 F1チャリティラン(15分)

この図からだと、F1の見物は、正規の入場をしない限り厳しいかも。

実感。プログライド・チャレンジ

くだらないけど、凄い。

2011年6月 3日 (金)

奥華子のPV

http://youtu.be/S6eLGf-zPjI

ほぼ全編にわたって海浜幕張の風景が出てくるので、海浜幕張好き(笑)にはナイスな映像。

尚、彼女はメッセ(9ホール)で開催する千葉県観光物産展の中で12日10時からの公開生放送に出演。入場無料なので、是非是非、お越やす!

ついでにベイタウンラーメンも買っていってね!

2011年6月 2日 (木)

外付けHDD

Photo_3

これを今音楽専用のHDDとして使っている。軽量コンパクトで値段も安いので、重宝している。しかも、耐ショック性。ま、どれくらいのショックまで耐えられるかなんて、怖くて実験したことが無いけれど、ある人の説では、1.5mくらいの高さからコンクリートの床に落としても大丈夫だったとか。マジで?

ジェフベックでも聴きながら夜明けのコーヒー

あまりにも有名な動画でなんだけど・・・。

でも、何回聴いてもいいね、これ。

以下、こっちもいいよ。

(↑)デサフィオの演奏。
これからの季節、このユニットが一番似合う。
ぜひ復活してほしいものだ。

なんだかんだといいつつ、観てしまってるが・・・。

綾瀬はるかがどうも苦手で。

世間の大多数の人が、彼女に好感を持っているんだろうな、それなのにどうして俺は好きじゃないんだろうと自問自答しながら観るのが辛い。い、いや、辛くないけれど、好き嫌いのズレって、特に女優さんの好みに関していえば俺ってものすごくマイノリティだと感じる今日この頃。綾瀬はるかはまだいいほうで、なんでこの人がこんなに人気あるんだろうって疑問を感じること多々。まあ、さんまがどうしておもしろいんだろうと首を傾げて早数十年。あれからそのテレビの中のトレンドに違和感をずっと持ち続けているのだ。

綾瀬ファンの方、さんまファンの方、すみません。
因みに家内はさんまファンです。

週末のエンタメ情報

ベイタウンナーは誰でも知ってると思うけれど、今週末はビッグビーチフェスタ。例のアクロバット飛行とか、F1とかが見られる!!!

yoshiさんや、じゅんさんも行くそうです。

そして、夜はジャーズ!!

真砂のカフェ・リリコで、夕刻18:30から、ピアノの外山安樹子さん、ベースのセッキーさんこと、関口宗之さんのデュオっす。落ち着いたいい店ですし、チャージが2,200yenとお手頃なので、JAZZファンの方、JAZZ未体験の方はどうぞ!!

ハイネケンを飲みながら、ジャズに浸る。
さいこーっすね。

ついでにその次の週のこともお知らせしときます。

6月11日、12日は、「がんばろう千葉キャンペーン」という千葉県の観光物産展を幕張メッセで開催します。幕張新都心賑わいづくり研としては、タルブがつくる「昆陽」(菓子)で出店。また、ベイタウン商店会は「ベイタウンラーメン」(試食販売)を出店します。私も手伝いで現地にいます。かにぞうも現地にいます。かにぞうに会いたい人(たぶんいないと思うけれど)は、冷やかしに来てください。

両日ともステージでいろいろな催しが行われまして、特に12日は、ベイFMの公開生放送。AKBとか、エグザイルの弟分のなんていったっけかなあ、とにかくそういうイマ人気のアーティストたちが出演するそうっす。ぜひぜひお越しを!!

奥 華子さんも出演するそうですよ!

Photo

上は、がんばろう千葉キャンペーンの説明会の様子。
先日、フクアリで開催された。

フクアリといえば、そこから見えた溶鉱炉。
今はなくなってしまっていた。

Photo_2

ほら、ご覧の通り、さびしくなっている。

以前は、こんなのがあった。(以下)

http://baytown-ore.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-a16f.html

(↑)2009年12月の溶鉱炉。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »