無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 神田まつや「親子南ばん」と「揚げ丼」 | トップページ | 人間はどこまで残酷になれるか »

2008年11月15日 (土)

東京ドイツ村

Photo

今夜から東京ドイツ村でイルミネーションが点灯する。昨年の幕張光の祭典のときにイルミネーションはこちらからお借りした。ドイツ村がいわゆる本家、きっと素晴らしいだろうと期待していた通り、いや、まことに素晴らしかった。幕張新都心のビル群を背景にしたイルミネーションと異なり、ドイツ村の周囲は田舎なので、真っ暗。余計に赤や青や緑や白いLEDが映えた。

Photo_2

Photo_3

Photo_4 

残念ながら時々小雨がぱらついたりしていたが、でも、ライブショーでは阿里耶が一所懸命歌っていた。光の園の中の妖精のようだった。いや、ほんと。

観覧車にも乗った。上から見下ろすイルミネーションもなかなか。ロマンチックだぞ。遠く京葉コンビナートも見えた。

Photo_5

東京ドイツ村から一旦木更津に出て、最近評判の「どでかっちゃん」というラーメン屋に寄る。ここ、チャーシューを炭火であぶっていて、そのいい香りが周辺に漂っている。いつも並んでいるので、敬遠していたが、今夜はタイミングよくすんなりと座れた。

私は一日限定20食という「どでかっちゃんラーメン」を食べた。豚骨と魚介のミックスのスープに、中細麺。一口すすれば、豊かなコクが口の中いっぱいに広がる。はっきり言って、うまい!!大降りのチャーシュー、味付け玉子などの具材はどれも私にとってはかなりの高得点。元気のよい接客も気に入った。また是非行きたい。

Photo_6

ついでに帰りには千葉港のポートタワーに寄った。ここもクリスマスイルミネーション。

毎年恒例。今年もこの季節がやってきたのか、と、感慨深い。

しばざ記 579

« 神田まつや「親子南ばん」と「揚げ丼」 | トップページ | 人間はどこまで残酷になれるか »

しばざ記(551~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ドイツ村:

« 神田まつや「親子南ばん」と「揚げ丼」 | トップページ | 人間はどこまで残酷になれるか »