無料ブログはココログ

マイフレンズ

« 北習志野「大勝軒」 | トップページ | 明朝から・・・ »

2008年10月 9日 (木)

久々の「ふくちゃん」(博多ラーメン)

Fuku01

何故か夕食にラーメン。このところラーメンの外食が続いている。併せて、キンキンに冷えたビール。ラーメンの前のビールって、物凄くうまいのだ!!

今夜のラーメンは、「ふくちゃん」(千葉幸町店)である。

ふくちゃんは、超久々。

少なくとも15年以上は行っていなかった。

味も懐かしかった。

Fuku02

色々トッピングして、ずずーっと食べ、そしてすかさず替え玉。
替え玉が100円なのは嬉しい。
替え玉の100円ってのはずーっと変らない値段だよね。きっと。

それと、麺の細さに改めて驚き。

そういえば、最近細い麺のラーメンを食べていなかったっけ。

Fuku03

上が店の外観。

そう、あの14号沿いなのだ。

ここに入るのは3回目。

この店が出来るずっと前に、ふくちゃんは、たぶん都内の1号店だと思うけれど、築地店に通っていたことがある。大げさかもしれないけど、ほんと、通っているくらい毎日食べていたことがあった。私は牛丼の吉野家もそうだけど、いっぺん凝ると、立て続けに毎日食べてしまうのである。困ったもんだ。

あの当時、博多ラーメンそのものが珍しかった。下北沢には「熊ぼっこ」という熊本ラーメンの店があったけど。

おっ!今、写真を見て、「しまった!」と思った。そうだ、紅しょうがを入れるのを忘れた。やっぱ博多ラーメンには紅しょうがをたっぷり入れないとね!

ま、いいか。

それと、辛子明太子。あれをたっぷり入れる。赤みを帯びた濃厚のスープに絡む細い麺。たまりません!!!

しばざ記 548

« 北習志野「大勝軒」 | トップページ | 明朝から・・・ »

しばざ記(501~)」カテゴリの記事

コメント

すっかり忘れていた。
カルフール(幕張)の中に「ふくちゃん」があったんだ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517676/42739230

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の「ふくちゃん」(博多ラーメン):

« 北習志野「大勝軒」 | トップページ | 明朝から・・・ »